カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
検索
最新コメント
グリッズ 東京 浅草橋 ホテル+ホステル by 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 (08/05)
旅館&ホステルわさび京都そば by スーパーコピー商品 (08/05)
京都ゲスト ハウス 忍者 (Kyoto Guest House Ninja) by スーパーコピー商品 (08/05)
GOTOトラベルキャンペーンについての雑記 by netadi (08/04)
GOTOトラベルキャンペーンについての雑記 by 銀熊受賞者 (08/04)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2018年06月11日

ルゴーザエクスプレス(道の駅 おこっぺ)

ここはいつも情報を頂いている方から教えて頂きました。
なんと宿泊料実質無料の宿泊施設、ルゴーザエクスプレスです。


無料、というと訝しい、怪しい、汚い、というイメージが先行してしまいますが、ここは何か楽しいし、快適です!

快適と言っても野宿と比べたら、というのと、あの後述する忌々しい事件が起こるまでは...ですが。


ここは名前から想像出来るように道の駅おこっぺに併設されている列車(北海道では汽車と言う)の車両をそのままリノベーションして宿泊施設へと華麗に変貌を遂げています。

なので鉄道好きにも辛抱たまらん宿泊施設となっています。



道の駅おこっぺ(北海道興部町)
IMG_6845.jpg



外観
IMG_6846.jpg



チェックインは、道の駅が営業中(〜17時)は案内所で記帳すればインストラクションを受けられます。
受付の女性の方にいろいろと周辺の見どころなど丁寧に教えて頂きました。(ヒマなんすかね

受付をしたのが15時頃と早かったので、自分の寝床(自由席?シート?なので先着順です)だけ確保しようと、貸出無料の毛布を端っこに敷いて確保しておいて、周辺をぶらぶらと散歩するコトにしました。
列車内はエアコン・暖房がないので防寒対策は必須です。

この日は既に寝床が1箇所確保されていたので誰か一人既にチェックインしているようでした。



列車内
IMG_6848.jpg


列車内(一番手前の端っこを確保!)
IMG_6849.jpg


列車内(談話室車両)
IMG_6853.jpg


なんと毛布が無料です!!
IMG_6851.jpg



ちなみにブラブラしたのはコチラ。
https://ameblo.jp/netadi/entry-12382884745.html


と、
道の駅おこっぺ近くの味の賀寿当でミックス御膳的なモノを食べました。



で、昨日は寒くてあまり寝られなかったのでそろそろ寝ようと思って21時半頃にルゴーザエクスプレスに戻った時に事件は起こりました。



何と自分が確保していた端っこの場所に敷いてた毛布が盗られて、しかも端っこの場所が違う誰かに取られてました...



盗られた毛布(奥のピンクのヤツ)
IMG_6863.jpg




ヒドい... 何て非道いコトをしやがる...。


激おこです。

激おこっぺです! (最上級)



パクられたらパクリ返せ(netadi語録No.7563)という格言通りに盗り返してやろうかな、とも思ったんですが、ゆうて毛布だけ敷いて何も自分の所有物を置いて(マーキングして)おかなかったという自分の責務と、そこまでやってギスギスしたくはないというか他人と干渉したくないというのがあったのでそれ以上何もしませんでした。

ただ、これが冬山登山で遭難して生死を分ける状況だとしたら「それ、俺が確保してた毛布やねんけど!?」と言って毛布を力づくでも返してもらう交渉をしてたと思いますがね...。


しかし、この日は北海道のこの地方は5℃まで冷え込むという気象情報はゲットしていたので、自分がダイソーで300円で購入した材料で作成した非力なペラペラな寝袋だけでは到底快適な眠りはつけないというのは分かってました。



自作寝袋(ペッラペラ)
IMG_6741.jpg



なので、唯一無料貸出し用に残っていたマットレスだけは確保してそれで防寒対策を講じようと考えました。



考えた結果
IMG_6862.jpg



マットレスを敷かずにマットレスを掛け布団として使うというこの柔軟性!



これで快適な眠りにつける♪



... ハズもなく、やはり早朝の3時ごろに寒さのために目が覚めてガタガタと震えてました...。


だいいちマットレス自体が小さくて掛布団としては到底機能しないのと、自作寝袋の上に乗せると滑って上手く掛けれないという欠点がありました。

うすうすは気付いてましたが... 気付かないフリをしていました自分。

しかもマットレスのガラがミッフィーを模倣したかのような可愛い系キャラで妙にムカつきます。

人間、劣悪な環境に陥ると心が荒んできます。


やっぱり毛布が一枚あるとないのとでは雲泥の差なのでこっそりと奪い返してやろうかと思いました。


SnapCrab_NoName_2018-6-11_12-59-56_No-00.png



が、やはり出来るワケでもなく、4時ごろに起きて次の目的地に出発しました...。



毛布は無料とはいえ数に限りがあるので予め準備していくか、早目に行ってきちんと確保して泊まるコトをおすすめします。

夏といっても北海道の寒さを舐めたらアカンです!




洗濯機が無料で使えます
IMG_6852.jpg






総評・備考


17時以降は受付が閉まってしまうのでスペースが空いていれば宿帳に記帳すれば泊まれるようです。

消灯は21時のようです。

列車内にトイレがあります。道の駅内にも24時間使用可能の綺麗なトイレがあります。

ACコンセントが無料で使えます。

ここに来る前に計呂地交通公園に宿泊するコトを考えてたんですが、チェックイン時間が合わずに此方にしました。




総合評価 4.8
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓
ファシリティ 漫画、洗濯機、毛布、マットレス、トイレ
ファシリティ(畳) ACコンセント
サービス 
部屋(畳) 自由
料金 0円
予約 現地受付
宿泊日 2018/6/8
チェックイン 
チェックアウト 
外国人:日本人比率 0:4
Web http://www.okoppekankou.com/cat5/page05.html





アゴダで快適な宿泊先を探してみましょう











アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7762794

この記事へのトラックバック