2018年11月22日

400kcal の運動

ようこそ

400kcal のエネルギーを使うのに、1時間以上費やしました。
大雑把に、食事1食分。
837CBBC2-48CB-4220-AA7D-CBA02C91DA87.jpeg


私のモチベーションは、半月板手術後に落ちた筋肉を戻すことと、長期的に体重を落とし、膝への負担を減らしたい、邪魔な贅肉を落として身軽になりたい、というものです。

エアロバイクに乗るまでは良くても、長く座るのは難しい。
動画見ながら、iPhoneを触りながら、必死にサドルの上に自分を留めておく努力をしているのですよ。
どうせなら、太っても、ホルモンの変化に従って、食べたい物を食べて生きる方が、ずっと幸せなんじゃ無かろうか?そういう囁きが脳内で1週間ほど続きましたが、今は何とか追い払いました。

昔は食べても太らなかったけれども、
動くことも好きでした。
今は、若返りたいとかではなく、無駄無くテキパキ考え行動できる状態に戻りたい。

とりあえず、頑張れ私、エアロバイク。

さらに、やる気を上げるのか下げるのか分からない情報を発見。
4A67C716-4C38-45DA-8FD0-ED9D593CB7C5.jpeg

東ハトキャラメルコーン、一袋、452.2kcal。
一袋なんて、気分が乗ればペロリと5分で食べられます。

興味があったので時間に換算してみました。
76分ほどエアロバイクを漕げば、452.2kcal以上のエネルギーを消費します。
EEB36A05-545A-4A4B-B30D-DB9B9955937E.jpeg

いや、キャラメルコーンとエアロバイクを比較しちゃいけませんね〜

エアロバイクを購入してから毎日続けていますが、体重が1kg減少した数値を見ました。
体重測定は運動直後なので、汗をかいた分としても
それだけ汗をかくのは、いい変化のはず。

実際のところ、約2年で約4kg太ったのですが、特に最近1年の加速が著しい。
平均で言えば、1日約5.5g太っているわけです。
排卵のサイクルによって食欲や体調の変動が大きいので、月で計算すれば167g。
毎月一食分の肉が、そのまま細胞に貯蔵されている計算になります。

このまま生活サイクルを変えなければ、確実に増えます。

1日5g減らせばいい、と思えば、やる気も出る“気がします“。
1g痩せたら、$1ご褒美方式、どうでしょう?
1kg痩せたら10万円($1=100円換算)ですよ!
1kgは大したことないけれど、4kgというとかなり大変です。
40万円あったら、何しましょうね〜。
取らぬ狸って、美味しいです。

40代後半になって分かる、4kgの大変さ。

膝は悪いですが、一病息災。
楽しく健康維持を心がけましょう。


人気ブログランキング







posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年11月21日

パンを焼く気になったので

ようこそ

先週は、時間がないのでバンズを買いましたら、
量が多過ぎたのか、食べ切る前にカビを生やしてしまいました。

大切に冷凍や冷蔵保存しなかったのも原因です。
簡単に買えてしまうと、こうやって、無駄がでます。

反省して、またパンを焼きました。
BF4647EC-B749-48D9-8B12-6684AD2889B5.jpeg

反省とか殊勝なことを書きましたが、
実は、お遊びをしたかったのも事実。

ハロウィンのエアロチョコを入れたり、
BE404C96-74BC-4ED9-A4AC-8DA77B1F2B5B.jpeg

カスタードクリームに
リースのピーナツバターカップを入れてみたり。
8F122509-380D-492E-8D7D-EC9F91757C50.jpeg

息子の好きなウインナーパンはもちろん焼いて、
あんパン、カスタードクリームパンに全粒粉のバンズも焼きました。

照りは牛乳で控え目ですが、家族用なので、生地に混ぜ込んだ卵だけで、十分。
バンズは、バター入りですが、
表面にマーガリンを塗ってできあがり。
F37F0D85-E2B0-46F3-AB3C-78EC8E7D4594.jpeg

簡単に作れるとは言っても、
やはり気分が乗らないと作らないパン。

息子が帰ってくるなり、
「ただいま、パン!!!」
の声が嬉しいパン作りでした。



人気ブログランキング











タグ:パン
posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2018年11月20日

トマト料理を頑張った結果、と思ったら

ようこそ

収穫が続いた結果、冷凍保存野菜が増え、
物を一つ動かせば、蓋が閉まらないほどいっぱいになっていたフリーザー。

ここ数週間、頑張って保存野菜を使っていましたら、突然夫が、
「フリーザーにうどんは入ってないかもね〜」
とのこと。
というのも、数日前に私が、
「フリーザーがいっぱい過ぎて、うどんがあるのかわからない。
テトリス状態に詰まっているので、出したく無いのよね」
とチラッとこぼしていたのです。

夫が「ディープフリーザーにうどんが無いかも」と言ったということは、
夫がディープフリーザーを開けて何かした可能性があるということ。
夫の性格から、一気に整理されている可能性がある、と期待する私。
蓋を開けると、

おー、少し上部にスペースがある!!!
これで、物を動かして中を取れる!
5837687A-96FF-4A6C-A7C7-94BE4523C257.jpeg

というわけで、私が掘り進めると、
うどんを2袋発見!
過ぎたるは猶、、、イヤイヤ。
見つける前にうどんの手作り経験をしといて、良かった(^_^;)

フリーザーの中は、六箇所に仕切る棚があって、(重い棚を取り出せば)下の方も取れるようになっているのですが、以前は、一番上にトマトやビーツ袋が敷き詰められていて、下の食材を全く取り出せ無かったのです。
頑張ってトマト料理を続けた理由、ここにあり。
これで、様々な食材を探せるので、料理ストレスが激減します。

冷凍トマト袋は別の冷凍庫にもギッシリ。
7D9B1AA6-AD32-4DD2-8EF6-93A7BE4E619E.jpeg

この袋一つに8-20個ほどの美味しいトマトが丸ごとピューレされているので、ビタミン補給に最適なんです。
しかも、種子から育てた無農薬、8品種混合。完熟。無下にはできません。

夫の整頓能力は高いけれども、一気にスペースができたのは、やっぱり私がトマト料理を頑張って、量を減らしていたからよね!
と自画自賛していましたら、

夫が一言。

「フリーザー作ったからだよ」

私「へ?それには、肉がいっぱい入ってるはずよ?」
夫「もう一個作ったよ」
私「あ」
7A49C16F-032D-4A86-9676-93BE6340E902.jpeg

クーラーボックスが増えています。
そういうことでした。


人気ブログランキング







posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年11月19日

結局、カレーとなった

ようこそ

趣味が転じてビタミンの半自給自足を試みています。収穫の終わった最近は、もっぱら使い方の悩み。
栽培収穫保存処理の方が、数倍楽しいです。
なぜでしょうね?
今は、どの保存野菜をどうやって使おうか、メニューに悩む毎日。
やっぱり、野菜をついつい買ってしまう。。。

特に悩むのは、冷凍トマトピューレの使い方。冷凍庫スペースの多くを占めています。メニューが決まって、冷凍庫から取り出す瞬間は、結構快感と言いましょうか、使命を果たした気分になります。
ジップロックから鍋に出す瞬間も、満足です。

これを言っちゃおしまいですが、食品って貯め込むものではないですね。常に市場に流通するものを使うのが一番「楽」だと思います。けれども、冷凍食品や加工食品など、流通している中にも保存食はたくさんあるので、ここで諦めたら、我が家の冷蔵庫には食材が埋まりっぱなし。
ある意味買い物にも行かなくていいので楽なんですが。。。
トマト、トマト、トマト。
頑張れ私。

普通は数日〜週間開けて使うトマトピューレ。今回は、連続使いに挑戦してしまいました。
具沢山ミネストローネ。
トマト鍋、
シーフードトマトクリームスープ。

で、再度トマト。骨つきチキンを解凍中。。。

思考が止まりました。
チキンを塩焼きにしようと思ったけれど、トマトをどうしよう?
とりあえず、メニューが思いつかないので、ガーリック、オニオン、ポテト、冷凍トマトピューレ、骨つきチキン、冷凍ズッキーニ、コンソメを圧力鍋に投入。
電気圧力鍋で、あっと言う間に調理済み。
蓋を開けて煮込みながら、ケチャップ、ローリエ、ディル、ローズマリー、ドライマスタード、タイムなどなど加えて行き、塩胡椒を加えて味見。既に出来上がった味ですが、なにか、変化が欲しい。
(息子用に、ここで取り分けます)
クミンを入れると、まぁ、インドカレーっぽい感じ。けれども、これも飽きつつある味。
トムヤムクンペーストを加えてみた!
思いつき料理、いや、思いついてさえいない料理なので、
手順は気にせず。
で、トムヤムペーストを大さじ3ほど加えたけれど、スパイシーになったかなぁ、という感じ。
何か?何かが欲しい。。。

やっぱり、結局、日本のカレールウだなぁ。。。

で、結局日本のカレーを半量加えて終了。

二度と作れない、酸味のあるトマトチキンカレーのできあがり。
水無しトマトピューレ、野菜たっぷり、肉たっぷり、異国風味付けしっかりな上に、
カレールウの脂分の旨味が加わるので、絶対的に美味しい。

10穀米と一緒に。
CE68ADFF-D60D-4C68-AD7B-8B28743CD48C.jpeg

ご馳走さまでした!
あ、夫もお代わりしていましたので、ご安心を


人気ブログランキング







posted by me at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2018年11月18日

ホットパックとストレッチ

ようこそ今日は-16℃。穏やかに冬がはじまりました。

前十字靭帯を損傷してから、
ストレッチや筋トレが欠かせません。

ホットパックを使うのは、フィジオセラピーのところへ行った時のみだったのですが、
ふと、家でもストレッチ代わりに朝起きる前にすれば、少しは効果があるんじゃない?

と思って調べましたら、
既に研究されていました。
ストレッチングと同時施行条件でホットパックの使用時間を短縮できるかどうか?という視点でしたが、論文は、時短できるという結論でした。

私は膝の痛み緩和や動きやすさに効果あるか?に興味があります。これは、私自身がどう感じるかですから、他人が評価するのは難しいのですが、私としても、ホットパックは有効と捉えました。

そんなわけで、
私は朝起きて、ベッドから出る前に、ホットパックをすることにしました。
右の太ももから膝にかけて。

膝はもちろん、全身が朝からホカホカになります。

これって、血行を良くする効果があるかも。

朝は18℃前後になるので、ベッドから出て冷えると感じることもあります。ホットパックをすれば、痛い足を労って起き出す必要はないかもしれません。

とりあえず、暖かいだけで幸せですし。

今日はホカホカです。


人気ブログランキング


人気ブログランキング









posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年11月17日

うどんが無い!

ようこそ

近くの店にある、常温保存のうどんは美味しくないので、
アジア食品店へ行った時に、冷凍うどんのまとめ買いをしています。

けれども、最近自給率が上がったので、アジア食品店へ行く機会がありません。
気がつくと、もう3ヶ月行ってない!

常備していた、冷凍うどんが切れました。
日本では、2、300円ですが、
カナダでは、5、600円と倍の値段です。
必ず使うので、まとめ買いが普通だったのですが、
ビタミンの半自給自足を試みはじめてから毎日が忙しく、うどんを補填する機会も無く、保存野菜が増えて冷凍庫スペースも少ないので買い物を敬遠しているまま、今日に至ります。

ずっと前から気にはなっていた、うどんの手作り。
気にはなるんですが、たとえ600円(5玉入り)でも1玉120円、
日本であれば、5、60円だしなぁ。。。
そういう理由で、手作りする気にならなかった、うどん。
冷凍うどん技術には感謝しているんですけどね〜。

家族も大好きな、うどん。

けれども在庫が無い

というわけで、強制的に作ってみました。

キッチンエイドミキサーの捏ね機能で捏ねる。
まとめる、寝かせる、伸ばす、切る。

で、白菜と豚鍋に入れて見た結果、これ。

CAD811E8-16FB-4B53-B73A-7BF4EBD35A37.jpeg

息子が、
「美味し〜い〜!うどん手作りしたでしょう?凄く美味しい!」

最近、褒めるのが上手くなって来ました。

その言葉だけが、欲しい

見た目は悪いけれども、
ちゃんと寝かせたからか、確かに美味しいんです。
それが、大袈裟ではなくて、本当に美味しいんです。
(わざわざ手作りしたので、そう思い込みたいのかもしれませんけど、思い込みって大切ですよね♪)

あ〜、また生活スキルを上げそうな予感。


人気ブログランキング






タグ:うどん
posted by me at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2018年11月16日

サツマイモクッキー

ようこそ

再び日本のサツマイモを発見。
クッキーを焼いてみました。
D4C5C85D-567B-4EF8-BF08-000478BA4709.jpeg

噛めば噛むほど、甘くなる素朴で美味しいクッキー
7F940DEB-1EF6-40B7-BC8D-BC015900FD84.jpeg

口に入れた瞬間はボソッとして、どうかな?
と思ったのですが、そのシンプルで美味しい甘さに、手が止まりません。

息子も同じく、口に入れた瞬間は、アレ?という顔をしたのですが、モグモグするうちに、
「美味しい〜!」
次々に食べていきます。

それにつられて、夫も口に放り込みます。

今回は、電子レンジでサツマイモを調理した後に、砂糖、油、小麦粉を混ぜ、クッキーにしてオーブンで焼いたのですが、
もっと美味しいサツマイモも食べさせたい。
電子レンジは簡単ですが、旨い!という感動は少ないです。

丁寧な料理って、なかなかしないものですね。


人気ブログランキング







posted by me at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2018年11月15日

胃瘻の話

ようこそ

日本にアルツハイマー要介護5で施設にいる父がいます。
2017年の年末から完全に施設入居したので、あと1ヶ月で1年。
脳が萎縮する病気で、進行は早いです。

そして先月、発熱で痰を喉につまらせそうになったことから、
胃瘻の手術をしておくことになりました。
常に胃瘻をするわけでは無く、必要な時にできるようにだそうです。

私は近くにいないので、母や親戚から話を聞くだけですが、
こういう状態は、近くの親族に決めてもらうしかありません。
仕事熱心な父の姿を知っているので、
胃瘻で生命を維持させるのは可哀想な気もしますが、
まだ笑顔や痛みを表現するようなので、生きて欲しいという気持ちもあります。
母が選んだ事なので、しっかりサポートしたいのですが、
言うは易く行うは難し。

遠距離ではなかなか難しいものです。

まだ77歳の父ですが、平均健康寿命72歳は超えています。
アルコールもタバコもしない、軟式テニスは地域で70代の部、優勝する程の運動好き。
綺麗なお姉さんも話題程度に好きだし、同窓会などには足繁く通い、堅物という訳でもない。
会話がおかしくなりはじめても、数年はテニスを続けられていました。

そんな父が、
なぜアルツハイマーになったのか?
予測の域は出ませんが、多くは環境がアルツハイマーを起こすと言われています。

気になっていたことが、とあるブログに書かれていました。
認知症専門医師の長谷川嘉哉氏による、転ばぬ先の杖ブログです。
ここでは、女性のアルツハイマーが多い理由の中に、
「独善性は配偶者をも認知症にする?」
という内容で、認知症妻の夫には、独善性という共通点がある場合が多いと書かれていました。
アドバイスとしては、「あんたはあんた、私は私」と割り切ることなどが書かれています。

実家の場合は、母親が独善者に近い性質を持ちます。
身内の悪い事を書いても仕方ないのですが、
そう言った環境で生きざるを得ない場合に「あんたはあんた、私は私」と割り切る事ができなかった温厚な父は、ダメージを受けてしまったのか、それとも、一緒に住む限り攻撃を受けるので、賢く割り切っていても影響を受け続けた結果、ダメージが積み重なったのか?どうすれば良かったのだろう?と思います。
実母ですから、娘の私も様々なストレスを受けて育ちました。もちろん愛も受けていますけれど。

幸い私は、今、距離があるのと、その他の親戚や友人に相談することができるので、私を育ててくれた感謝の気持ちも母に伝えることはできますが、母の思考と毒舌攻撃は、間違い無く、脳と精神にダメージを与えます。
一方的に母のみに問題があった訳ではなく、父方の親族も複雑に絡んでいて、母親も長くストレスを受けていたのはあります。しかし、母の、常にネガティブで否定的な発想は、側に居るものを黒くします。今でこそネットで様々な情報を得られるので、気持ちを落ち着かせる手段を見つけることができますが、そうでない場合には、心に溜めるか個人で解決を求めるしかなく、それが反抗心、嫉妬、恨みつらみ、苦手意識など、人間の黒い形で現れるのも確かです。

家族や配偶者がそういう性格の持ち主だった場合、どう流せば良かったのか?
アルツハイマーの多くが環境と言うのなら、父はどんな選択肢を選べば、アルツハイマーを回避できたのだろう?娘達のことも心配だっただろうし、
甘党、炭水化物が大好きだったのも影響しているのかもしれない。
などなど、考えるところではあるのですが、
今は、ただ、周囲に支えられながら1日1日を生き延びてくれることを願うのみです。

娘の私は、介護中の両親を見て、それが夫婦だと学ばせてくれてありがとう、と思うしかありません。
離婚をしていたら、どうなっていたんだろう?と思う事も良くありました。
いや、それができないから、アルツハイマーにならざるを得なかった。
そうでしたら、ある意味究極の愛の形の一つ、と捉えられます。

もう一つ、気になるのは、ネガティブな発想や愚痴思考が強く、
住環境を綺麗に維持するということへの対応も、やや疎かになっていたと感じます。
これは、母だけの責任ではありません。父も整理整頓は苦手でした。
対策をしても、カビやホコリアレルギー反応などを起こしやすい環境でした。
そういった面への気配りが疎かになった結果、健康に害が出たのもあるのかもしれません。
色々と考えます。

介護をしない母ではありません。むしろ一生懸命します。
その分、文句やネガティブ思考と毒舌が強い。逃げたくなるくらいに。
この辺、生まれつきポジティブ思考であれば良いのですが、なかなか難しいものです。

もう、胃瘻の段階になると、
私たちに見送る準備をさせてくれてありがとうという気持ちが出てきます。
そう決心した母の気持ちにも、強いものがあるのでしょう。
それが、母の夫への愛なのでしょう。

人間は、生き続ける限り様々なことが起こります。
今この瞬間、私も両親も親戚も子供も家族も生きています。
私ができることは、そのことに感謝すること。
愚痴聞きの一つや千くらい、
聞いたら愚痴箱に入れて、焼き払ってしまえばいい。
反芻しない(結構難しい)。

そうでなければ、私も母のように、もしくは父の病気になってしまいます。

胃瘻の手術に心配はしていませんが、肌の弱い父。
まだまだ口から食事もできるので、体は大丈夫なはずです。
無事に、また普通の生活に戻れますように。

これこそ愚痴的内容ですが、
読んでいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング






自然の冷凍庫

ようこそ

寝起きに、
「新しいフリーザーができたよ!」
と息子に言われ、
ん?フリーザーって聞こえたけれど、脳が寝ぼけて聞き間違い?
夫がフリーザーを注文した?(のはあり得ない)
私「何???」
息子「新しいフリーザー作ったって!!!」
私「作ったって言ったよね??意味不明。。。。」

手を引っ張られてドアに連れて行かれ見せられたモノは、

96503AD2-5F8E-458D-A466-511E5C77CBCC.jpeg

おー、確かに。
自然のフリーザー。冷凍機能は抜群。
氷点下ではあるけれど、太陽光が当たっても大丈夫なの?

冬だからできること。
もう少し探してみたいですね〜。

人気ブログランキング







posted by me at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2018年11月14日

エアロバイク購入

ようこそ

前十字靭帯を損傷してから必要だと思っていた、エアロバイクを入手しました。色々と悩みましたが、小ぶりのエアロバイクは漕ぎにくく、抵抗が自転車っぽくないので、
しっかりしたタイプ。やや大きいので、置き場に困ります。

地下のジム室に置くとトレッドミルもウォーキングステップも使わなくなることは経験済み。テレビの前に置いても、我が家って、毎日テレビの前に座って落ち着いてテレビを見る習慣が無いんですよね。映画など長時間見る場合しかテレビの前に行かないので、毎日少しずつ漕ぐには不適切。植物(私より背の高い木もある)をどけたら、窓横の端っこに置けるけれども、聞くはずはない夫。木は光合成が必要だけれど、エアロバイクはどこでもいい。
どうにか、2階に設置することには、文句を言いつつ同意してくれました。
ここは、部屋の見た目より、機能性ということで、キッチン横のリビングルームに設置。

自転車を漕ぐような感覚をリビングで楽しめます。
25E4B2B7-5527-4714-875D-BD985C3AB03D.jpeg

子供もできるように、サドル下の鉄パイプを切って、高さ調整。
実は私にも高過ぎたんですよ。身長160cm〜2m30cm を想定して作られたと思われる高さ。
153cmの私。運動をするのは、背の高い人が多いんでしょうか?
鉄パイプを切れる、ハンディーマンの夫で良かった。

で、早速置いて5日目。キッチン横にあるリビングルームなので、皆がちょくちょく漕ぎます。
朝起きてちょっと。
待ち時間にちょっと。
エクササイズ的に汗をかくまでがっつりと。
気が向いたらフラッと座ります。
忘れ作業を思い出しても、直ぐに止めて再開できる。
それがいい。

iPadを置いて、イヤフォンをつけて、私も漕ぎます。
本当は真剣に漕ぐのが良いのでしょうけれど。
動画見放題なので、ますます気楽に漕ぎやすい。
無理せずに汗がジンワリと出て、丁度いい感じ。
そう言えば、お尻や太腿を鍛えるのは、ダイエットにも効果的らしいです。

ちょっとお高い買い物でしたが、値段$100に対して、1kg 痩せるとかだったら、どれだけいいだろう?

目標は3kg、理想は 5kg 減。
皆さま、応援して下さい。


人気ブログランキング







posted by me at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
ファン
タグクラウド
最新コメント
実家の片付け by ブログ主 (08/13)
実家の片付け by ひぱ (07/26)
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
meさんの画像
me
日本に住む要介護5の父、年をとってきた母を心配しながら、地球のほぼ反対側に住む日本人。 学校へ通う男児1人、カナダ人1人と一緒に自由気ままな生活を送っています。
プロフィール