2017年11月24日

チーズカッティングボード

ようこそ

チーズを使用する頻度が高いので、カッティングボードとナイフセットを入手しました。

IMG_3299.JPG

おつまみ、というべきでしょうか?

なかなか美味しいんです。
子供も好きで、ちびちび。。。
と思いきや、パクッと口に放り込みます。

秋の夜長に、チーズとワインマティーニ(カクテルグラス)

これに、プチトマトとスモークオイスターがあれば、エンドレス。

いいですね〜。


人気ブログランキングへ







タグ:チーズ
posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2017年11月22日

プロが選んだ株の銘柄

ようこそ

カナダの株と合衆国の株を購入していますが、ここ最近は、合衆国の株が順調に上がっています。
一気に上昇中は、
DSW Inc. CL A

長期的には着実に上がっているけれど、20日間の間で少し下がったのが
CMI(cummins inc)

予想不可能だけれども、ググッと上昇中が
HRL(Hormel Foods Corp)

衣類、エネルギー、食料、いずれも生活に欠かせないビジネスです。
株のメリットは、社会に興味を持ち、かつ、経済的に直接関わりを持てることですね。

他27社の株があるので、ゆっくり検証していきたいと思います。


人気ブログランキングへ











2017年11月20日

ティーメーカー

ようこそ

ティーメーカーが割れてしまったので、新しくしました。

丸いガラスのポットが可愛いのですが、
茶葉が良く動くプレス式の中ではスタンドタイプが最も良いということで、これを。
IMG_3289.JPG

お揃いを探したわけでは無いのですが、偶然、キャニスターとセットに見えるティーメーカーで、ちょっと幸せっぽい演出になりました。

ハーブティーでゆったり


人気ブログランキングへ








posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2017年11月18日

雪が積もってしまった

ようこそ

今年は去年より、3週間早く雪が降ってしまいました。

IMG_3186.JPG

日本のエバーグリーン環境下に居るうちの母が、
スカイプで雪を見て、
「なぜ学校の夏休みを冬にしないんだろうねぇ。」とのこと。

私的には
「気候のいい夏にキャンプや旅行できないじゃん?。
冬は暇だから、学校があった方が良いよ。」

と答えたものの、
ホント、なぜ最初に移民してきた人は、この土地を選んだんだろう?
夏が素晴らしくて感動しているうちに、
冬になって、
まだまだイケると思っていたら、
マイナス30℃を下回っていて、驚いたとか?
イヤ、ホント知恵がなければ凍死しますよ。

と、よく分からない生活の歴史を想像したりします。

実際には移民が入る前から先住民の人などもずっと生活していたので、
マイナス30℃は人間の適応範囲内なのでしょう。
実際、夫の母親など、マイナス30℃でも毎日窓を開けていたとか、
それでも年中手足は暖かかったと聞くので、
やはり、人種が違う、と感じるのです。
うちの夫、カナダ人ですが、湿度と気温の高い場所では、夏、舌を出して体温調節できずに苦しそうな犬のようになります。
そして、マイナス6℃の今は、気持ちよさそうに外を眺めたり、
雪かきしたりします。
やはり、人種が違う。
そのおかげか、息子もマイナス10℃程度では、学校から帰宅後、
ランドセルを放り投げて、雪で遊びます。
人種が違うのか?

ちなみに、現在はマイナス10℃からプラス4℃を上下しており、
ここ的には、冬本番ってわけじゃありません。
エバーグリーンの環境で育った私だけ脳内冬眠が始まり、外気の世界をシャットアウトしております。

ところで、北海道から来た人は、ここが北海道に似ていると言います。
北海道は、暖房のため各家庭にタンクがあって、定期的にプロが灯油を運んでくれるんだそうです。

が、ここは、さらに便利で、家までガスがパイプで運ばれて来るので、
秋になると暖房スイッチを入れ、サーモスタットを設定するだけで、
セントラルヒーティングにより常に家が設定温度になっています。

その後は、全く何もしなくても暖かいのが当たり前なのです。

うーん。
便利だ。

実家は、冬は布団から出るのも寒く、
凍えて灯油入りのストーブをつけるのが朝一の仕事です。
セントラルヒーティングって、民家に導入するには効率が悪いのかなぁ。

それにしても、ガスパイプラインのインフラ整備。
このシステムを導入した人には感謝です。

ですが、私はやっぱり暖かいところが好きなので、夫に、
冬は収穫できないよね〜。数ヶ月、勿体いないよね〜。
と、引っ越しを促しつつ、自営業には土地が必要でもあるということも当然なので、
引っ越し計画連敗中3度目の冬。

実は、冬は冬で、季節労働的に休めるので、
家の中でしたかったことができるし、
暖炉で団欒など、家族の絆が深まったりするわけで、メリットも感じているのですが。

今年は、散らかった家を整理しようかな。

実際、カナダ人の家は、オシャレな家が多く、勉強になります。
家を楽しむって、大切です。

家を居心地良くする意識の高さ、それも冬を耐える文化の一つなのかな。
小学校も暖房だけじゃなく、冷房設備も当たり前なのは、居心地良さに対する意識の高さから来ているのかな、
など思いながら、
暖かい車で、見た目の凍える雪景色を走るのでした。
IMG_3269.JPG


人気ブログランキングへ








posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年11月16日

銀行のオンラインアカウントを家計簿にする

ようこそ

カード社会のカナダでは、現金の必要性はほぼありません。

頻度的に、95%がデビットカード
4%が小切手とクレジットカードです。
現金は、1%未満。
クレジットカードは便利ですが、直ぐに引き落とされないので、
必要ない限り、デビットカードを使います。

カードや銀行アカウントを少なくしている我が家は、
全ての決済をオンラインの一つのアカウントで見ることができます。
実際に引き落としされるのは、
チェッキングアカウントのみ。

我が家のチェッキングアカウントの一部をコピーすると、
(以下全てカナダドル)

30-Oct-2017 External Withdrawal
Miscellaneous Payments
Plan Canada
-$126.00 $2,375.90

30-Oct-2017 External Withdrawal
Miscellaneous Payments
Plan Canada
-$42.00 $2,501.90

30-Oct-2017 Point Of Sale Withdrawal
MODERN CO-OP FOODS QPE
M MBCA
-$129.37 $2,543.90

30-Oct-2017 Point Of Sale Withdrawal
MODERN HOME HARDWARE
MODERN MBCA
-$50.84 $2,673.27

28-Oct-2017 Point Of Sale Withdrawal
GIANT TIGER #509 MODERNMBCA

・・・

(一部改変)こんな風に、
いつどこでいくら使ったのか、残高がいくらか、使った瞬間に自分のアカウントに記載されます。

このチェッキングアカウントは、手数料無しで出し入れ自由ですが、
日本の普通預金と同じく利子が付きません。
ですので、おおよそ一カ月の生活費未満の残高を維持するようにしています。
残りは利子の付くセービングアカウントへ。

このチェッキングアカウントからデビッドカードで支払いすれば、
家計簿を自動的に付けているようなもの。
商品の詳細までは、レシートを見なくてはいけませんが、
あくまでも、簡易に。

これをエクセルで整理することにしました。

去年の9月1日から今年の10月末の1年分をエクセルにコピペすると、
日時、店名、金額、残高がセルに分けられ全部入りました。
これさえあれば、あとはまとめていくのみです。

IF関数を使い
=IF(COUNTIF(A1,"*HARD WARE*"),"C1","")
例えばこれで、ハードウエアの支出をピックアップします。

選択した数値の並べ替えは
=LARGE($A$1:$A$2000,ROW(C3))
日常生活ではない極端な資金の動きは、=LARGE
で選抜し、省いていきます。

後は、=SUMで合計。

こんな感じで、一年の収支をとってみました。

家計簿をつけるより、エクセルそのものの勉強が楽しくなってしまいましたが。

ローンは無く、目立った贅沢もしなかった(と思っている)過去1年の我が家の基本的な生活費。
カナダドルの支出が、下に示す平均的ミドルクラスの老後の支出より随分下回っていました。
収支では、黒字。
日本円やUSドルの支出金額を入れると平均的ミドルクラスをやや超える程度だと思います。
日本へ2回里帰りをしたり、他にも国外へ出たことなどが、大きく影響しています。

貯蓄の理想金額を立てても、
なぜその額なのか、目的が明確でなければ、
ただ漠然と多ければいい、という事になってしまいます。
それでは不安は払拭しきれません。
現段階の実際の支出を知ることで、
他人を参考にするだけではなく、自分の計画が立てられるので、安心します。

カナダでは、引退後の2人世帯の必要経費は、
持ち家、子供は自立の状態で、
必要最低限 $25,000
ベーシックミドルクラス$40,000
平均的ミドルクラス $55,000
アッパーミドルクラス$70,000
デラックス$100,000
と言われています。

ちなみに、トロントなどの都市での平均生活費は、ローン無しの持ち家があった上で、$70,000-$80,000と言われています(バンクーバーはさらに上)。

これは現段階の金額であって、10年後は違っているでしょうが、参考になります。
それを踏まえると、我が家の場合、生活が大きく変わらない限り、平均的ミドルクラス-アッパーミドルクラス程度のキャッシュフローがあれば、問題なく生活できることになります。
ベーシックミドルクラスでも生活できる生活力を身につけるのも強味になりそうです。

単純な貯蓄と利子*で計算すると、
$2,000,000の5%がデラックス、
$1,170,000の6%から$1,400,000の5%が、アッパーミドルクラス
$1,375,000の4%が平均的ミドルクラス
$1,330,000の3%がベーシックミドルクラス。
*手数料も税も引かれた後の値です。

利子を3-6%にしたのは、それが投資利息の現実的な範疇だからですが、税抜き6%を常に維持する計画は、やや無謀だと感じます。ちなみに、カナダでは、現在、リスク無しの定期預金が2-2.8%です(さらに税が引かれます)。

上記を踏まえると、1億円以上は富裕層と言う現在普及しているカテゴリーですが、
これは近いうちに、2億円に引き上げられるのではないかと思います。
1億円ー2億円はアッパーミドルクラス。
2億以上が富裕層ではないでしょうか。
カナダドルでの生活に慣れたから、そう感じるのかもしれません。
(ここ最近は、CA$1,000,000=約8,900万円です)。

逃げ切り的に計算すれば、もっと余裕を持たせることもできます。

また、この老後のクラス分けですが、子育て世帯の生活費はもっとかかるはずですが、子供が小さい我が家の現状は、平均的ミドルクラスより低い金額で生活できているので、やはり、自分の支出で計画を立てると安心です。

老後は必ずやってきます。
お金を気にせず仕事を楽しめるのがいいのでしょうが、
40代も中盤に差し掛かった今、人生を色々な角度で見るようになります。
時間にも資金にも体力にも限りがある。
親も歳をとるし、子供にもお金をかけたい。
資金と時間に縛られない自分の人生も歩きたい。

そんなわけで、自分のライフスタイルを知り、ファイナンシャルプランニングをするためにも、
家計簿をつけるのは、オススメです。


人気ブログランキング







posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年11月14日

ウィニペグ スクエアを歩いてみた

ようこそ

種子を国外へ輸送する関係で書類が必要になり、
ウィニペグのダウンタウンへ出かけることになりました。

ダウンタウンの地下にあるウィニペグスクエアは、ビジネスタウンの下にあることもあって、
日中はビジネスマンやビジネスウーマンが多い場所です。

久しぶりに地下街へ潜る安堵感と、
ビジネスマン達が歩き回る時間帯の
緊張感とでも言いましょうか。

私には異空間。

もう、スッカリ世捨て人感?を持っている自分に気が付きました。
サラリーマンとは違うんだなぁ、と言う自覚。

書類作成等やるべきことはやって、
空き時間にランチに勧められたKimchi cafeまで歩きました。

IMG_3184.JPG

手前は豆腐チゲ、
もう一つは、テリヤキうどん。

キムチやナムルもいい感じです。

ところで、
自分の時間を他人に合わせてコントロールするのは、昔から苦手だった私です。
普通ならできることが、私には苦痛に感じるので、ワガママととられても、仕方ありません。
真面目な公務員だった父も、同じことを言っていました。
仕事があろうがなかろうが、定時に居なくちゃ行けないのは無駄に感じたと。そのため、自分で仕事を作って増やしていました。我が父ながら、根っから仕事に対して真面目だったと思います。
そんな父がたまに言っていました。

「家族でビジネスをするのは、いい生活かもしれないね。」

40歳を過ぎた今、父の言葉の意味がよく分かります。

私は今、夫の仕事をサポートしながら、子供と一緒に、
季節や作業順序に合わせて行動をとる生活をしています。

とりあえず、毎朝定時に会社へ行くような生活ではありません。

学校が終わる時刻には、家にいる。
冬になった今は、冬ごもりをしながら家で作業。
家族と過ごす時間が一番長い。

ですので、他人に頼らなくてもいいように、
キチンと自分で生活できる資金が必要だと、
ずっと思っていました。

今年になってようやく、無収入になっても餓死しないだろうレベルの投資額が見え始めました。
年間400-600万円程の増資と考えていいでしょうか(実際は、マイナス2000万からプラス1000万程度の誤差を視野に入れています)。
現金であれば、贅沢はできないけれど、私であれば生きていける。。。はず。
これをインフレ率1-2%や、教育費用がかかっても大丈夫なレベルまで上げるのが、目下の目標です。
いつか、安定したキャッシュフローにつなげたい。


自営業を存続させたいという目的があるので、資金面で誰にも助けを求められない海外での生活を成功させる資金術は、目下、最優先事項です。

現状では、投資収入がマイナスになる可能性も捨てきれないので、
この部分をなんとかしたいと思う今日この頃。

時は金なり。

何故かスーツを着るのが嫌いだった私には、それなりに私が選んだ道を歩いているんだろうなぁ、と思いつつ、
颯爽と歩くビジネスマンたちを見ながら、
ウィニペグ スクエアを後にしたのでした。


人気ブログランキング









posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年11月12日

食あたりで死ぬ目に合う

ようこそ
醜いお話なので、ご注意を。

テイクアウトのフライドチキンが美味しいので、息子のお気に入りのレストランがあります。ただ、不健康的なので、私は、絶対に入りたく無いレストランです(>_<)

夫も、私がこのレストランへ入るのを嫌いなのは、知っています。

今日は、他のレストランを息子に勧めるのですが、息子がネダるし時間も遅く、
折れない息子に、私が折れることにしました。

なんかね、 このレストランが大人気と言うのが、もう終わってると思うんです。
民衆がこれを好きなら、他の美味しいレストランができると期待する夢も希望もなくなるという心持ちになる。。。

けれども、入ったものは、仕方が無い。

私は、ケルセディアにコールスロー
IMG_3167.JPG
サルサとサワークリームが付いています。

息子はチキンとフレンチフライ、
IMG_3168.JPG

夫のはハンバーグ?
ミンチ肉のかたまりが、二つにグレービーたっぷり。ポテトたっぷり。
実は、ハンバーグの肉肉した味が美味しい。
IMG_3166.JPG

何で、緑が無いんだ!!!!
フルーツも無い!
なぜ、ここが人気なの!?
と心の中で叫び続けて、死にそうになります。

ちなみに、ケルセディアの中には、
トマトとペッパー、オニオンなどが、気持ち入っています。
チキンはしっかり。
チーズはたっぷり。
でも、ついて来るコールスローは、小さい。
サルサは、トマト、オニオンたっぷりを期待したけれど、酸っぱいケチャップ的な。。。

一応、ここのフライドチキンは美味しいので、テイクアウトはするのですが、
折角レストランへ入ったので、違うものを頼んだら、こんな感じ。

あぁ、お客様も料理人さんも、ぽっちゃりをこえた方が多い。。。
絶対、身体に悪いって。

と思いつつ、半分ほど食べて帰りました。
息子には、デザート一つ多めに、ゼリーサービス、夫には20%オフサービスが付いたので、ラッキーではあったんです。

3時間半後。
ベッドですっかり寝入ったとき。。

なんだか、トイレに行きたいなぁと思い、座っているうちに、だんだんと体細胞中の生命防御反応が酷くなり、
救急車を呼びたくなるような
発汗と身体中の痛みというか、死ぬんじゃ無いかと言う苦しみが襲って来ました。

上からも下からも 抑えられず、
と言うか、必死に水飲んで、
出して出して。

今までも、食べ過ぎや食あたりのようなことは体験していますが、
今回ほど酷いのは、初めて。

いや、私の嫌々食べた心を見透かされて、
毒でも盛られたんじゃ無いかと思いました。
30分ぐらいじゃないでしょうか(時間の感覚無し)。
死ぬような苦しみのピークが過ぎて、
やっと、生きていると言う実感が。

いや、マジで、
私が死んだら息子はどうなるんだろう?
とか、
この苦しみが、私で良かった、息子じゃなくて、いや、時間違いで息子や夫に来たら、どうしよう。
トイレ3つあってよかった
とか、
死ぬのは、私だけでいいけど、息子の将来が。。。

という思考が、グルグルグルグル。

そもそも、ここ付近での外食は嫌いなのに、踏んだり蹴ったりとは、まさにこのこと。

食中毒を起こす何かが入っていたのか、
チーズやオイルがたっぷり過ぎて、私の身体が受け付けなかったのかは、謎。

しかも、それで訴えたからって、
このレストラン好きな客に、逆ギレされそうで怖い。

もう、この店には2度と行きたくない、と、カナダ人の夫や息子に強く言えます。

お家ごはんが好きで良かった。

おやすみなさい。


人気ブログランキングへ








posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年11月10日

トロロ具どん

ようこそ

息子のアイスホッケー練習の帰り道、
パンを買う予定だったのを忘れたことに気がついたけれど、
炭水化物の備蓄はたくさんあるのでそのまま帰宅。

炭水化物で料理の方向性が決まる私の脳。

パスタにご飯にポテトにナン、、、うどん。

よし、うどんにしよう。

日本だったら、直ぐにうどん屋へ行ってしまうんだろうなぁ、
なんて思いつつ、早速うどんを作ることに。

でも、簡単うどんだったら栄養バランスが心配。

我が家の定番、茅乃舎だしを鍋に入れて温めながら、
3台ある冷凍冷蔵庫を開けて回り、
忘れた食材を掘り探します。


しめじ、
白菜、
人参
ブロッコリーの芯、
カボチャ、
長ネギ、
これだけ入れれば良いかなぁ。。。

あ、豚肉美味しいよね〜

物凄く適当だけれど、食材が常備されている生活には感謝感謝。
とにかく目についた物で具どんにできそうなものを片っ端から放り込み、味見。

醤油とみりんと酒を加え、
いりこだし、あごだし、昆布だしを追加。
うどんを放り込み、また味見。


んーー、何か物足りない。

お酢をちょっと。

OK!

そして、今日のメイン、トロロを加えてできあがり〜。

image.jpeg

あったまる〜!
ごちそうさまでした。


人気ブログランキング











posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2017年11月08日

ラーメン

ようこそ

美味しいラーメン屋を紹介してもらい、早速行きました。

遠いのですが、美味しくて、
私のカナダ在住中のラーメン欲は満たされました。
もう、ラーメンシックにはなりません
IMG_2857.JPG

住居の近くの店にも
気になるものを見つけました。

ラーメンのストック。
IMG_2895.JPG

気になる。。。
しかも、カナダの食品ブランド。

ここまでラーメンを世界に広げてくれた
ラーメン愛の人々に感謝。

人気ブログランキングへ







posted by me at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年11月06日

配当金が出るのはメリット?

ようこそ

今年に入り初めて株を購入し、毎日の世界情勢に敏感になっています。
取り敢えず、購入株は順調ですが、
どうしても気になったことがあり、配当金について調べてみました。

私は、株を選ぶ際に、高い配当金を出すところより、
中レベルで、安定的にずっと配当金をだせる会社がいいと思っていました。
いずれ、生活に必要になる資金ですから、会社が倒産されては困ります。

会社選びはプロに頼んだのですが、彼も同じ意見でした。
けれども、その時引っかかることを言われまして。
「〇〇や〇〇〇などのような会社は、配当金を出さないんですよ。」

〇〇は世界で有名なIT企業。
どうして配当金を出さないんだろう?
そのメリットは?

軽く調べると、そういう企業は研究開発などに力を注ぐんだそうです。
配当金を出す代わりに、研究開発やビジネスを展開させ続ける。
その結果、株価が上がる。

納得しました。
私自身の本職が研究開発に近いところにあるので、
その意義は十分に理解しています。
研究開発のないところに、興味深い発展は望めません。
その代わり、出費も多くなってしまいます。

配当金が出ないもう一つのメリットは、
所得税を払わなくていいこと。
税が優遇されているとはいえ、配当金からは所得税が引かれます。

この辺り、無配当株を持ち続ける分にはいいですが、
株価が上がって売る時には税がかかるだろうし、実際のところ、どっちがいいんだろう?
と疑問です。
今度、プロに聞いてみようと思います。

ただ、生活に困らないうちは、無配当株を購入するメリットもあるんだと理解しました。
なので、今後現金預貯金を増やすことができれば、
無配当株も購入してみたいと思ったりします。

ちなみに、
日本の銀行に眠っている預金400万円には、微々たる利息しかついていません。いや、ついているのか?
リスク分散的に投資信託を行っている550万には、0-2年で40万ほどついています。
開始時期や投資方法がマチマチなので、正確な年率算出はしませんが、
それから税金が引かれるので、現状は年率3-4%前後の利息でしょうか。
平均をとるにはまだ経験が浅いですが、それでもメリットは見えてきました。

日本の銀行に眠る預金は、母管理なのでどうしようも無いのですが、
どうせ眠らせるのなら、少しでも利息の付く外貨にして欲しいなぁと思うところです。

私の興味は、日本と海外の自分に手がとどく範囲の投資力を知ることにもあるので、
経済に波風が立てば(立ってほしく無いけど、人間社会ですからね)、更に色々な結果が出るんだろうと思います。

お金の勉強は、まだまだ続きます。。。


人気ブログランキング








<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
ファン
タグクラウド
最新コメント
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
meさんの画像
me
要介護2の父と元気な母と、スマホ遠距離で付き合う日本人。 学校へ通う男児1人、イクメンカナダ人1人と一緒に自由気ままな生活を送っています。
プロフィール