プロフィール
ショコラのネネさんの画像
ショコラのネネ
趣味のお菓子&パン作りと、低FODMAP食の記録。過敏性腸症候群+SIBOの食事療法として、低フォドマップ食を実践中。非セリアックグルテン過敏症と乳糖不耐症の診断のため、グルテン&乳糖を避けた食生活をしていますが、古代小麦(スペルト小麦、カムート小麦等)は安心して食べることができます。 Office Uno Column所属。日本低フォドマップ食推進会会員です。
プロフィール
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スペルト小麦粉/1kg
価格:986円(税込、送料別) (2017/5/19時点)


<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
リンク集
検索
日別アーカイブ
タグクラウド

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月05日

低フォドマップ食導入期おすすめ食材:穀物編

低フォドマップ食導入期で、おすすめの穀物を紹介します。
主食にこれだけ選択肢があるので、全然つらくありません^^

1.お米(ジャポニカ米)
一般的なお米です。
こちらは、我が家が精米店から購入している銘柄です。




2.ビーフン
味付けされていない麺を選びましょう。




3.米粉パン
トレハロース、グルテン、コーンシロップ、ブドウ糖果糖液糖など高フォドマップ食材が入っていないものを選びましょう。
(作れる方は、自分で作るのが安心かもしれません。)
低フォドマップ❀小麦不使用ハイジの白パン.png
低フォドマップ❀小麦不使用ハイジの白パン



4.グルテンフリーパスタ
今では種類も豊富で充実しています。
こちらは私が愛用しているバリラの製品です。






5.そば、そばの実
小麦粉を含まない、100%そば粉で出来たものを選びましょう。
そばの実は、十分浸水させた後、炊飯器でご飯と一緒に炊くのがおすすめです^^







6.フォー
原材料が、「米粉、タピオカ澱粉、食塩」などシンプルなものを選びましょう。




7.ライスパスタ
原材料に玄米を含まない製品を選びましょう。
市川農場さん、小林生麺さんの製品が美味しくておすすめです。










8.お米(インディカ米)
食物繊維が豊富ですので、摂りすぎには気を付けましょう。






9.ポレンタ、トルティーヤ(トウモロコシ粉)
ポレンタは、mihotti33さんのレシピが参考になります。
基本のポレンタ



10.キヌア

ジャーサラダなどにおすすめです。



11.ホワイトソルガム
宇野コラムでは以前チャーハンなどで紹介されていました。



12.きび
炊飯器でご飯と一緒に炊くと美味しいです♡


日本における低フォドマップ食、低フォドマップ食導入期の食材については、こちらの書籍が参考になります。





×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。