2020年03月09日

ゼルダの伝説 夢をみる島

始めまして。ねこの花と申します。
趣味がゲームでちょこちょこTwitterにプレイの感想を書き込んだりしていましたが、
やっぱり感想は後でまとめて読みたい!ということでブログをはじめてみました。

実は紙の日記にひっそりと感想を書いていたので、
新作ゲームが出るまでは過去のゲームの感想を投稿していこうと思います。

記念すべき第一回目は
【ゼルダの伝説 夢をみる島】


■発売日…2019.9.20
1993年に発売した、ゲームボーイ版「ゼルダの伝説 夢をみる島」のリメイク作品。

私はゼルダの伝説シリーズと言えば、時のオカリナ、神々のトライフォース、ムジュラの仮面しかプレイしたことがありませんでした。グラフィックが可愛いので買おうか悩んだのですが、1番の心配は難易度……顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

ゼルダの伝説シリーズって謎解きのレベル高くて攻略本なしでクリアしたい身としては悩みどころ……。

しかし、とあるゲーム実況者さんの動画を見てやっぱり欲しくなり、購入を決意!
プレイしてみると、難し過ぎず丁度いい難易度顔1(うれしいカオ)
とは言え簡単ではないので、謎が解けた時のスッキリ感もとてもいいにこにこにこにこにこにこ

なんと言ってもグラフィックが可愛くて最高。

IMG_-yuv7s4.jpg

これは1番のお気に入りのどうぶつの村でのマリンとのデュエットメロディ


IMG_mm6rsb.jpg

全ダンジョンをクリアして手に入れた楽器で演奏する風のさかなもいい感じ!


IMG_-npiyxv.jpg

そして現れる風のさかな。タイトルでもネタバレしてる通り、この島は風のさかなの見る夢の島なのですが、それをわかっていても島が消えていくシーンにはムネがギュッとなりました……顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)


IMG_aisyxb.jpg

このラストシーンですが、どうやら1度もゲームオーバーにならずにクリアするとまた違った1枚絵が見られるらしいのです。しかし、私にはそこまでの技量はないのですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でも、アイテム、ハート、貝がらはコンプリートしましたよ!アイテムコンプはとてもやり込みたくなるのでふ。

イマイチな点もあります困り困り
パネルダンジョンというシステムがアイテムコンプに必須なことですね。パネルダンジョンとは、自分でダンジョンを作成し、クリアするといういわゆるマリオメーカーのゼルダ版のようなシステムなのですが、めっっっちゃめんどくさかったです。
早くストーリー進めたいので、いかにして楽にクリア出来るかのみを考えて無心でプレイしてました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
これはやりたい人だけがやるシステムで良かった気がします。


でも、パネルダンジョンで使える夢をみる島リンクのアミーボはつるつるでとても可愛いのでインテリアに最適です。



全体的には大満足のゲームでした。草を刈ってルピーを集めるだけでも楽しいです。
ゼルダをやったことのない初心者さんでも楽しめると思います。
また、様々なゲームのゲストキャラも出るのでそれを見つけるのも楽しいかも。
ちなみに私は「カエルの為に鐘は鳴る」というゲームが大好きなので、リチャードを高画質で見れたのは感動でしたおやゆびサイン

ブログなんて久々に書くのでまだまだ手探りですが、三日坊主にならないように適度に更新したいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ


にほんブログ村



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9690397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ねこの花さんの画像
ねこの花
子供の頃からゲーム大好き。大人になっても好きな物は変わりません。
プロフィール
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ