広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

岡べえ
こんにちは!サラリーマンの日々でもつづりますか?プロバイダー代にでも なれば良いけどね!
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2009年04月22日 Posted by 岡べえ at 09:00 | 風景 | この記事のURL
甘楽町さくら祭りへ
全国の観光情報が満載「楽天トラベル」

こんにちは!
訪問ありがとうございます。
今回は 群馬県甘楽町の さくら祭りに偶然行きました。
甘楽町は、織田信長の次男信雄より8代(約150年)にわたり織田家の城下町として栄え、 江戸時代の面影を色濃く残している町です。

甘楽町といえば 雄川堰の流れる城下町です
甘楽町を南北に流れる雄川堰は、古くから住民の生活・農業用水、精米などの多目的に利用されてきた用水路で、日本名水100選にも選ばれています。

楽山園も綺麗でした。
織田信長の次男信雄がここに城下町を築く際に造られた庭園です。 7年と数万両を投じて造られたという池泉回遊式の庭園は、当時の格調の高さが忍ばれます。

織田といえば 七代にわたり織田家がここ小幡に居たんだって・・?
小幡は元和元年に織田氏の所領となり、以来150年にわたって治められました。初代信雄から七代信富までの墓が今は崇福寺の旧境内に建っています。
織田宗家七代の墓

宝積寺
宝積寺の境内には伝説に縁のある観音さまや、お地蔵さま、ほていさまが祀られています。お花見の季節には、大きなしだれ桜が満開になります。
宝積寺のしだれ桜

小幡観光の参考に!
甘楽町に行こう  武家屋敷  日本一の摩崖仏  小幡八幡神社  宝積寺物語  小幡七福神  国峰城跡  甘楽物産センター  甘楽歴史民族資料館

リンク先で確認して行ってらっしゃい!












2009年04月10日 Posted by 岡べえ at 19:48 | つぶやき | この記事のURL
思えば遠くに行くもんだ!



こんにちは !
訪問をいただきまして ありがとうございます。
愚痴って良いですか?
北国で生まれて 関東まで来て・・・・!
まだまだ 先に行くとは・・・・?
奥の細道 完結してないけどね!(今年3度目の正直って思っていたのに)

埼玉県は 天候の為か 今週も桜 楽しめそうです。
こんなに長い桜も珍しいね!
埼玉でそこそこうまくいけたと思ったら 又移動です!!

このような 風景を眺めては 田舎を 思っていました。
ピンチを チャンスに変えて アップしますから。
(とは行ったものの 不安)
まだ まだ 埼玉にいますよ。何処に 飛ぶか期待して下さい。とは行ったものの 誰もみてないか?
皆さん元気に頑張りましょう!
今週も 関東近辺で 頑張ります!

田舎の散歩道楽しんでます(高麗川遊歩道)


















×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。