広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

岡べえ
こんにちは!サラリーマンの日々でもつづりますか?プロバイダー代にでも なれば良いけどね!
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 14:45 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅9

こんにちは!
45号線の旅 第9話になります。(宮古市〜)
45号線に戻った僕は次に何処に行くのでしょうか?
遠野市に行こうか迷っていたがここまで来たら今回は真っ直ぐに北上することにしましょう。

まさにあそこが 極楽浄土?
浄土ヶ浜ですよ!!
案外駐車場から歩くんですね!巡回バスがあるのでそちらを利用した方がいいかと思いました。

道の駅たろうに寄って先を急ぎます。
ふたたび 45号線から逸れます。

龍泉洞と 龍泉新洞を見たくなったんです。
ここは 今は亡き姉と行った思い出が 想い出があります。
30年近く経った今では記憶も無くなっていました。

道の駅いわいずみ 寄って45号線に戻ります。
そして 二日目を最後に飾る場所は・・・・・?

鵜の巣断崖です。何と高さは海面から200メートルこれぞまさしく 断崖絶壁そのものです。
比較の為に僕の行った 東尋坊 三段壁 を見てみましょう!
このような場所は人生のたそがれ時に行くのが良いんでしょうか?
おかげで写真は影ばかり!
ここでファイルが満タンで次回第10話になります。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。



















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 14:18 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅8



こんにちは!
訪問ありがとうございます。国道45号線の旅 第8話
本州最東端を目指して少し道をそれます。
何処をどうやって走っているんでしょうか?
たぶん山田町から県道を行ったんでしょう。

本当に 海の側を走っているのだろうか?疑ってしまいます。
時折視界に青い海を見る事があるので 海は近くにあります。
そして着いた場所が

小さな港のある場所でした。姉吉といいます。
しかし 最東端までは遊歩道を歩くと云うから 僕は断念!

恐ろしや リアス式海岸対岸は見えるのに大きく遠回りしないと45号線帰れない!
第8話ここで終了です。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 11:44 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅7

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。
国道45線の旅 第7話(大船渡〜)
穴通磯と云う場所があるので行くことにしましょう。

まずは 碁石海岸乱暴谷に行き

穴通磯にやってきました。景色は良いのですが 断崖の上から見るようです。
写真の奥の方が大船渡市になります。

道の駅三陸によりました。
そして 鉄の町釜石へ

釜石大観音を望む 鉄の歴史館に寄り道です!

釜石は 鉄の町として栄えていたんですね!
この辺記憶があいまいになりました。
ここで第7話は終了です!
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。
















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 11:01 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅6

こんにちは!
訪問ありがとうございます。国道45号線第6話 いよいよ岩手県になります。
大谷海岸を朝早くに出発しました。

十分早朝に走っているでしょう?!
気仙沼辺りの写真だと思います。

これが 県境の写真です。岩手県に入ると同時に日の出になりました。

本州で 一番最初に太陽を浴びる場所かも知れません。

岩手に入ってすぐの道の駅高田松原で観光スポットを探しました。
ピンときませんが あの千昌夫の出身地陸前高田ですよ!

青松島と云う場所が朝早くの撮影ポイントみたいなので 行くことにしまいた。
ちょっと遅くないかな?(遅いです)
それでは 第7話を楽しみにして下さい。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。



















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 10:26 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅5



こんにちは!
国道45号線を行く旅 石巻を後にした僕は・・・!
今回は八雲神社は寄れませんでしたが 柳津の記念碑の前を通り 人生初コースに入って行きました。

道の駅津山で一休みして 三陸海岸に向ってはしります。

伊達小次郎君の墓とあったのでかなり日は落ちていましたが、回ることにしました。
簡単に説明すると小次郎君は伊達正宗の実弟で 伊達家の内紛を企てる山形の最上義光にそそのかされ、母は政宗を毒殺しようとしましたが、事前に発覚し未遂に終わりました。政宗は「小次郎に罪はないのはわかっているが、母を罪に問うことはできぬ。」と言い黒川城で政宗は涙を流しながら小次郎を手にかけました。
やりきれない 物語がありました。

第一日目は 道の駅大谷海岸まで辿り着きました。
今夜はここで終りにしましょう!
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。



















>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。