広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

岡べえ
こんにちは!サラリーマンの日々でもつづりますか?プロバイダー代にでも なれば良いけどね!
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年06月16日 Posted by 岡べえ at 20:49 | 風景 | この記事のURL
十和田八幡平

こんにちは!
訪問いただき ありがとうございます。
今回は東北のエンディング八幡平へ向かいます。
道の駅 十和田を出発して 奥入瀬を通過し

十和田湖の宇樽部で一休み!
そして 今は立ち寄る人も減ってしまった、瞰湖台(かんこだい)

その後発荷峠を車が止められずパスして 大湯環状列石

最後は八幡平の雪の回廊を越えて

岩手山

遠くに見ながら東北道に入りました。
このまま埼玉には帰りませんよ!
最後は 水沢の えさし藤原の郷を見て 東北の旅を終りにしました。
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。











2010年06月10日 Posted by 岡べえ at 10:14 | 風景 | この記事のURL
青森の旅



こんにちは!
訪問ありがとうございます。
国道45号線の旅の後はどうしたんでしょう?
十和田市で終ったのでやはり十和田湖方面に向かいます。

一路十和田湖に向った僕は 途中 道の駅奥入瀬 に寄り 

奥入瀬渓流では 車を止められずに通過してしまいました。

結局 十和田湖の側に行ったのは 宇樽部という 静かな場所でした。
僕は ここ好きですよ!とっても静かだし

瞰湖台(かんこだい)という展望所・・?!
バイパスが通じて 今ここは 絶好のビューポイント穴場です!

その後は 休屋をパスして 発荷峠をと考えていましたが 下の和井内も止まれず 峠はもちろん満車で寄れずに 十和田湖を走り去るのでした。
僕の記憶の中には沢山入っているから 今回はこれでも良いか?
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話多賀城  第二話塩竈  第三話松島  第4話石巻  第5話津山〜大谷海岸  第6話気仙沼〜陸前高田  第7話碁石〜釜石  第8話本州最東端  第9話宮古  第10話田野畑〜  第11話八戸の海岸  第12話八戸市 第13話八戸〜十和田
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。
















2010年06月06日 Posted by 岡べえ at 08:29 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅13

こんにちは!
訪問ありがとうございます。45号線の旅 八戸市を観光しています。

是川遺跡に行くことにしました。
ここには 縄文学習館があり 土器、埴輪などが展示されています。
遺跡の記念碑は 畑の上の方に記念碑が建っているだけですので 学習館に行った方がいいかも?(リンク先で見て判断してください)

そして 港町八戸の台所 八食市場にまわりました。

八戸駅
八戸駅には駅ビルやショッピングモール無いんですね?
金沢のようにあれば良いのに!?
前を通過して45号線逸れて 104号を走ってしまいました。

立ち寄った先は 南部一之宮 櫛引八幡宮です。
国宝の鎧が展示されています。

そして この旅の終わりは 道の駅とわだで 45号線4号と合流して 終了ということで よろしいかな?
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。















2010年06月06日 Posted by 岡べえ at 07:40 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅12

こんにちは!
訪問ありがとうございます。
45号線の旅も終わりに 近づいてきました。

八戸観光地の代表格 蕪島にやってきました。
ここはウミネコ繁殖地として有名ですね!そして接近してウミネコを見る事が出来ます。ウンコも降ってきます!
演技を担いで運が付くとか 蕪島のかぶで株が上がるとかあります。
(ぼくですか?運も付かなきゃ株も上がらない、物凄い風でウミネコさん ほとんどが島にへばりついていました。)
八戸港の側にあります。

かつては 水揚げ量日本一の港でした。
何年前の話でしょう。小学校の時の教科書に書いてあったもん!
そう思った方は同じ年代です!

次に向ったのは 八戸市博物館でした。

近くには 史跡根城の広場があります。

本丸も復元されていて、有料ですが中に入って見る事ができます。
ここでファイル満タンとなりました。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。
















2010年06月06日 Posted by 岡べえ at 06:31 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅11

こんにちは!
訪問ありがとうございます。長い沈黙を破り連続でアップしています。
リンク先のメイン記事が全部出来あがっていますから楽です!

海沿いの道を走っていると 展望台がありました。

高岩展望所です。青森県への期待を膨らませて これから行くわけです!
馬鹿は高いところが好きなので そこから観察しましょう!

そして種差海岸へ・・朝まだ早いので犬の散歩の人ぐらいしかいませんでした。
(藤川ユリさん見たい方は種差海岸のリンク先にあります。このあたりで撮影しています。)
そして次は・・・・?

大きな砂浜の 白浜海岸へ回りました。シーズンオフなので 僕と家族連れと犬の散歩の人しかいませんでした。
(まだ8時前だからみんな朝ごはん食べている時間)

八戸線はもう動いてますよ!僕も4時半から頑張っていますよ!
絶対失速してしまうでしょう。
5枚でファイルが満タンなので 11話ここで終了です!
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。












2010年06月06日 Posted by 岡べえ at 05:29 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅10

こんにちは!
訪問ありがとうございます。45号線の旅も10話となろうとしています。
三陸海岸を旅行する方の参考に、もしくは遠くて行けないがどんなところか知りたい人の参考になれば幸いです!

まず 道の駅たのはた ちょっと寂しい場所で風が凄くて冬に戻ったかとかんじました。
この先 海側に出れば北山崎なんですが、時間が遅くなって断念!
45号線を田野畑・普代・野田と このあたりコンビニすら見当たらない場所でした。

三陸の日の出です?! えっ!朝が来たわけではなく十府ヶ浦に戻って 撮影しました。
実際に泊まったのはこちら

道の駅のだ でした。
近くに一泊朝食4800円の国民宿舎えぼし荘
の看板見かけたが その金が無い!
ここは 西行、能因法師、歌枕の地
夕されば汐風こして陸奥の野田の玉川ちどりなくなり  能因 法師
二泊目で久慈の手前ですよ!道の駅のだの前から久慈市になるんですね!
岩手県 大きく感じませんか?

早起き オジサン 旅行に行くと日の出と共に起きるから 早すぎるのよ!
行く場所なくて 種市海浜公園で 時間つぶししました。
そしていよいよ 青森県に突入です。

途中洋野町・青森県に入って橋上町・そしてあの藤川議員のいる八戸と行きますよ!!
ここでファイルが満タンで次回第11話になります。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。

















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 14:45 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅9

こんにちは!
45号線の旅 第9話になります。(宮古市〜)
45号線に戻った僕は次に何処に行くのでしょうか?
遠野市に行こうか迷っていたがここまで来たら今回は真っ直ぐに北上することにしましょう。

まさにあそこが 極楽浄土?
浄土ヶ浜ですよ!!
案外駐車場から歩くんですね!巡回バスがあるのでそちらを利用した方がいいかと思いました。

道の駅たろうに寄って先を急ぎます。
ふたたび 45号線から逸れます。

龍泉洞と 龍泉新洞を見たくなったんです。
ここは 今は亡き姉と行った思い出が 想い出があります。
30年近く経った今では記憶も無くなっていました。

道の駅いわいずみ 寄って45号線に戻ります。
そして 二日目を最後に飾る場所は・・・・・?

鵜の巣断崖です。何と高さは海面から200メートルこれぞまさしく 断崖絶壁そのものです。
比較の為に僕の行った 東尋坊 三段壁 を見てみましょう!
このような場所は人生のたそがれ時に行くのが良いんでしょうか?
おかげで写真は影ばかり!
ここでファイルが満タンで次回第10話になります。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。



















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 14:18 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅8



こんにちは!
訪問ありがとうございます。国道45号線の旅 第8話
本州最東端を目指して少し道をそれます。
何処をどうやって走っているんでしょうか?
たぶん山田町から県道を行ったんでしょう。

本当に 海の側を走っているのだろうか?疑ってしまいます。
時折視界に青い海を見る事があるので 海は近くにあります。
そして着いた場所が

小さな港のある場所でした。姉吉といいます。
しかし 最東端までは遊歩道を歩くと云うから 僕は断念!

恐ろしや リアス式海岸対岸は見えるのに大きく遠回りしないと45号線帰れない!
第8話ここで終了です。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 11:44 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅7

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。
国道45線の旅 第7話(大船渡〜)
穴通磯と云う場所があるので行くことにしましょう。

まずは 碁石海岸乱暴谷に行き

穴通磯にやってきました。景色は良いのですが 断崖の上から見るようです。
写真の奥の方が大船渡市になります。

道の駅三陸によりました。
そして 鉄の町釜石へ

釜石大観音を望む 鉄の歴史館に寄り道です!

釜石は 鉄の町として栄えていたんですね!
この辺記憶があいまいになりました。
ここで第7話は終了です!
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。
















2010年06月05日 Posted by 岡べえ at 11:01 | 風景 | この記事のURL
国道45号線の旅6

こんにちは!
訪問ありがとうございます。国道45号線第6話 いよいよ岩手県になります。
大谷海岸を朝早くに出発しました。

十分早朝に走っているでしょう?!
気仙沼辺りの写真だと思います。

これが 県境の写真です。岩手県に入ると同時に日の出になりました。

本州で 一番最初に太陽を浴びる場所かも知れません。

岩手に入ってすぐの道の駅高田松原で観光スポットを探しました。
ピンときませんが あの千昌夫の出身地陸前高田ですよ!

青松島と云う場所が朝早くの撮影ポイントみたいなので 行くことにしまいた。
ちょっと遅くないかな?(遅いです)
それでは 第7話を楽しみにして下さい。
皆さんも行ってみて下さい!
国道45号線の旅
仙台多賀城市から十和田市まで13話にしました。 
第一話  第二話  第三話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話  第12話 第13話
アダルトサイトのコメントとトラックバックは見つけ次第削除いたします。



















>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。