SIMフリー ASUS ZenFone 3 ZE552KL 4GB 64GB ブラック-Black 4G LTE (5.5inch/Full HD/Android 6.0/Qualcomm Snapdragon 625/2.0Ghz)ブラック 海外正規品 [並行輸入品]

新品価格
¥38,800から
(2016/10/6 11:52時点)

ASUS Zenfone3 Deluxe ZS570KL 本体 5.7インチ SIMフリー [並行輸入品]

新品価格
¥78,469から
(2016/10/6 11:59時点)

【3点セット】Aukey USB C Micro USB 変換 アダプタ ( マイクロ USB → USB-C変換アダプタ ) 56Kレジスタ使用 Quick Charge3.0対応 新しいMacBook、ChromeBook Pixel、Nexus 5X、OnePlus 2、Galaxy Note 7 他対応 CB-A2

新品価格
¥899から
(2016/10/6 12:04時点)

最新記事
カテゴリアーカイブ

2017年04月07日

★今回のミッション★「5インチ5.2インチがベストバイじゃないかな?スマホ購入を考えてみるの巻」

★今回のミッション★
「5インチ5.2インチがベストバイじゃないかな?スマホ購入を考えてみるの巻」

さて、無事iPhoneとWindowsPhoneの初期設定も終わりいろいろな端末を試しております

Android系のZenPhone3   5.5インチと5.2インチ
WindowsPhoneのKATANA02   5インチ
iOS 10 の iPhoneSE 4.7インチ

なにをどう使おうか?

はっきり言って使い道がわかれてしまうことに気が付きました

★猫八的スマホ選びの基準 独断と偏見スペシャル★

●4.7インチ・・・はっきり言って小さい小さすぎる キーボードタップと文字が小さすぎる
iOS設定で文字大きめや太めには出来るもののブラウザSafariでWEB見てるときに小さい

※4.7インチは子供や女性 手の小さい人向き 音声通話がメインの人そしてゲームしない人向き!!!

●5インチ・・・猫八のNexus5も5インチ 正直このサイズがベストだったのですが現行5.2インチもベスト

※5インチから5.2インチがベスト 手がしびれない 腕が疲れない 万能タイプ 何でもこなせる
※ゲーム用途なら5.2インチに軍配 ゲーム用途の場合は戻るボタン等がないほうがいいです
※(戻るボタンや ホームボタンなど これがゲーム中に触れてしまうとイラッとするwww)

●5.5インチ・・・デカい 手がしびれる 腕が疲れる これほどまでに違うのかと思わせるほど!!!

※完全にゲーム用途 より大きな画面でゲームを楽しみたい人
※文字を大きく見たい人(解像度によっては逆に小さくなる場合もあるので注意)
※でもスマホは手に持って使わない 机に置いて使うと割り切れる人向き!!!
※手のデカい人で腕力のある人にしか向かないと思えるぐらいきつい!!!

これが猫八の客観的な見解なのである

さらに言うと
データの同期やバックアップ復元の簡単さやユーザービリティから言うと
アンドロイド>iOS>WindowsPhone
やはり アンドロイド グーグルに軍配を上げたくなる
この辺はPC環境も考慮しなければならない部分なので一概には言えませんが
WindowsPC+Android
MACPC+iOS
ということになるのかもしれません

WindowsPhoneについていうと はっきり言って現行では一番使えない存在www
どういう人に向くのか?
IP電話系がダメダメ 050Plusも使えないし
スカイプやラインだけしか使わない人向き?
ストアアプリも明らかに少なすぎる・・・
端末が安いので 格安SIMで音声通話5分かけ放題とかで使用しないと・・・
使い道が音声通話オンリーってことになるのかもしれません
Hotmailやlivemail Outlook.com MS系のフリーメール受信などの受信用途にしか使えない気もする
まったくもって残念な結果ではある・・・

猫八的にはベストバイは ZenPhone3 5.2インチだったわけだが
iPhoneでも 5インチ 5.2インチが選択肢にあったならどれだけ売れるんだろって思うのだが
iPhone8これが 10年目の集大成になるのであろうか!!!
ちなみにアップルのベストバイはiPadであると猫八は考えております
じつはiPhoneSEよりも先にiPadを先に購入したのですが
iPhoneSEのほうが2日で到着! iPadは香港からの輸送により到着日数がかかったわけです
さらに アップル商法w
アップルさんの1こ飛ばし商法はやめてほしいwww
32GBの上が 64GB飛ばしの 128GBって もうね64GBが逆にほしいだろうと突っ込みたいwww
明らかに悪意を感じるラインナップ むしろ3タイプ用意してくれてもいいじゃないか

4.7インチの上が 5.5インチのラインナップってのも 極端すぎるwww
むしろ5インチと5.2インチがほしいんだけど
選択肢は 5.5インチ128GB  しかなくなっちゃうだろう 高すぎるし 突っ込みたいwww

WindowsPhoneのKATANA02君を数日さわってみた感想から言うと・・・

マイクロソフトは全く昔と変わっていなかったということですwww
これはどういうことかというと・・・

パソコン構図と全く同じ 歴史は繰り返すだったのである
はっきり言ってユーザービリティじゃない!
はっきり言ってデザインに力入れてない!

アップルがオシャレなアイコンやデザインにこだわっていたあの頃
ジョブスのこだわりがアップルを支えていたといってもいいのかもしれませんが
ゲイツは・・・
マイクロソフトは武骨なまでにビジネスにオシャレはいらない的なWindowsを
推し進めていったのであります
まーアップルのように凝ったデザインメイクが当時出来なかったわけですが・・・
マイクロソフトWindowsがビジネスユースWindowsNTもありましたサーバー系
さらにいうとマイクロソフトは・・・
オフィスシリーズ(ワード エクセル パワーポイント アウトルックエスクプレス)
この存在が大きかった ハードいかすにはソフト

これはゲーム業界でも言われていることですが どんなにいいゲーム機があっても
充実したすばらしいソフトがなければ普及しないということ ファミコンやプレイステーションしかり

アップルMACがパーソナルそれもビジネスユースではない完全なるホビーユースのパーソナル
まーDTP業界や音楽業界などの特殊なケースは別として

マイクロソフトは質より量を選んだわけで
メーカーやサードパーティーをより多く引き込んだマイクロソフトと
自社で全てを独占するオールインワン的なアップルでは関連市場の規模が違いすぎました
結果 仁義なきパソコン戦争は ビルゲイツに軍配があがったわけです

皮肉にもiPodはパーソナルなホビーユースユーザー規模をターゲットにしたことで大成功しました

マイクロソフトの戦略は今も変わっていなかったといってもいいのかもしれません

はっきり言ってWindowsPhoneがビジネス(それも限られた範囲以外には使い道がない)
それぐらいユーザービリティじゃないし あまりに出来上がっていない
やっつけ仕事 iOSやAndroidの勢いに焦って進めてしまった感がwww

まだタブレットのほうがましである
10インチのタブレットはPCと同じであり
Windowsには不利なSIMフリーまで対応してみせている
これは大きなアドバンテージなのである
そして最大の武器は・・・操作性!!!
慣れ親しんだパソコンそのもの
ちなみに8インチのタブレットは使えないwww
クリックボタンも小さすぎて タッチ操作では無理ゲーなのである
今起こっていることは日本だけが日本国内だけがWindowsPhoneに力入れているということ
この構図が過去と全く変わっていない
マイクロソフトはメーカーとサードパーティーを取り込みながらWindowsPhoneを普及させる戦略
特に日本の状況を見るとメーカーの力の入れようから推測出来る
明らかにフォースの力が働いているように思えるのです 籠池さん的なwww

スマホ買うなら 5インチ5.2インチ がいいんだよなーと思う今日この頃なのであります

Whaleship スマホ タブレット スタンド ホルダー ipad mini ipad air iphone7 360度回転 高さ 調節 フレキシブルアーム 65cm ホワイト

新品価格
¥1,240から
(2017/4/7 12:55時点)



IKEA RIMFORSA タブレットスタンド, 竹(26x17cm)(80282091)

新品価格
¥2,090から
(2017/4/7 12:56時点)



Yihiro ipad スタンド 三脚式 タブレットPC (iPad・iPad mini・iPad 2) 固定用スタンド 高さ調節可 折り畳み可 360度回転 写真撮影に 収納袋付き 固定ホルダーセット

新品価格
¥3,120から
(2017/4/7 12:56時点)


2016年11月06日

zenfone3 あれこれ

本日はzenfone3 あれこれについて
前回の続きですが・・・
ポケモンGOと夏の暑さにより猫八のnexus5がダメージを受けたのでありました
その後zenfone3 5.5インチ版を4台大人買いしてしまった猫八ですが・・・
なんと今回 zenfone3 5.2インチ版をさらに購入してしまったのです!!!
なぜか なぜなのか・・・
5.5インチ版が重いwww 重すぎるwww 腕が痛いんですよマジで
こんなにも5.5インチが腕に負担をかけるものだとは思いもよらず・・・
実際に計測してみました
猫八の端末3台測定して見た結果
NEXUS5=138g(本体のみ) 182g(スマホ手帳ケースを装着した重さ)
zenfone3-5.2インチ版=146g (本体のみ) 204g(スマホ手帳ケースを装着した重さ)
zenfone3-5.5インチ版=162g(本体のみ) 220g(スマホ手帳ケースを装着した重さ)

たかが20gというなかれ nexus5との差は40g
この差は非常に大きいと実感したのであります
てこの原理で腕に来る負担は大きく違ってくるのです
※1枚目の比較はZenfone3-5.5のみスマホケース手帳型をつけた状態です
やはりケースをつけると本体のみとは比較にならないぐらい幅 高さ 厚さがまします
実際は 5.2と5.5はほんの数ミリしか違いがないのですが重さにして20gの壁がそこには存在します
3種比較.jpg
1枚目の写真では結構な差があるように見えますが
Zenfone3-5.2と5.5のみを比べてみるとほんの5mm程度の違いしかないように思えます
2種比較1.jpg
2種比較並び.jpg
2種重ね.jpg

ほんと5mm程度数ミリしか違はないのに 手にもった感じが全然違うのです
スマホの世界は 数ミリ単位 数グラム単位で違ってくるのですね
物理ボタンはほしいと願う猫八的には 5.2インチがベストなのかもしれません
とりあえず両方使ってどちらが良いか結論を出そうと思います
スマホ持ちながら寝落ちしてしまう今日この頃なのであります

防気泡・防指紋!反射低減保護フィルム 『Perfect Shield ASUS ZenFone 3 (ZE520KL) 前面のみ』 120PDA60033418

新品価格
¥980から
(2016/11/6 17:32時点)



レイ・アウト ASUS ZenFone 3 ZE520KL 手帳型 ケース シンプル マグネット/ブラック RT-RAZ3ELC1/BB

新品価格
¥2,222から
(2016/11/6 17:36時点)



MIxUP ZenFone 3 ZE552KL デザイン バック カバー ケース 簡単装着 衝撃吸収 TPU ソフトケースカバー ASUS ゼンフォン ZenFone3 5.5 インチ カモフラ 迷彩 ウッドランド MXP-z355-2CAM-wood

新品価格
¥1,099から
(2016/11/6 17:37時点)



sslink ZenFone3 Deluxe ZS570KL ハードケース ca748-3 迷彩 カモフラ カモフラージュ スマホ ケース スマートフォン カバー カスタム ジャケット ASUS エイスース アスース

新品価格
¥1,780から
(2016/11/6 17:38時点)



【TopAce】Asus ZenFone 3 ZE520KL (5.2インチ) 専用ケース 手帳型カバー 軽量 高品質 超薄型 超耐磨 最軽量 View Flip cover スマートフォンケース (ブラック)

新品価格
¥950から
(2016/11/6 17:38時点)


SIMフリー ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ブラック-Black 4G LTE (5.2inch/Full HD/Android 6.0/Qualcomm Snapdragon 625/2.0Ghz)ブラック 海外正規品 [並行輸入品]

新品価格
¥31,100から
(2016/10/6 11:56時点)

モトローラ スマートフォン Moto G4 Plus ( ブラック / Android / 5.5インチ / 3GB / 32GB / 1600万画素 ) 国内正規代理店 AP3753AE7J4

新品価格
¥37,000から
(2016/10/6 12:00時点)

モトローラ スマートウォッチ Moto 360 ( 2nd Gen ) Men 46mm, シルバー / コニャックレザー ( 512MB / 4GB / 防水 ) 国内正規代理店 AP3649AD6J4

新品価格
¥44,500から
(2016/10/6 12:02時点)

プロフィール
猫八さんの画像
猫八
猫八と申します!パソコンやスマホ ネット さまざまな日常品にスポットを当てて忘れないように覚書などしてます。 どうぞ 宜しく
プロフィール
おすすめリンク集