プロフィール
NPさんの画像
NP
競馬で作った借金約200万(奨学金除く) と向き合い、今後自分はどうするのかを考えるためにブログを作りました。
プロフィール
スポンサードリンク
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
リンク集

債務・借金 ブログランキングへ
最新記事

にほんブログ村
スポンサードリンク

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2099年02月02日

このブログの作者の自己紹介

この記事はこのブログの自己紹介とします。
申し訳ありませんが都度修正をするつもりなので書き途中の部分があります。


NPと申します。
20代でかなり気の弱いサラリーマンです。
極度の人見知りで友達や知り合いがを少ないです。
運動もかなり苦手です。特に球技が苦手です(協調性が要求されるからかな)。
頭も悪く、学生時代の入った当初の成績は中学しかり、高校しかり、大学しかり、最下位レベルでした。
ただなんとか自分は向上するんだという気概だけはあり、最高学年になるころにはなんとか水準レベルになっている。
というのを繰り返していました(自分なりにいろいろ頑張ってようやくです)。
特に、大学の時は同年代に追いつくのが今までにも増してかなり厳しかったのをおぼえています。
そして社会人・・・究極のダメサラリーマンとしてなんとか1日1日生きています。

現在(平成26年2月2日現在)、330万の借金という事態となっております。

時期を明確に覚えていないので書きません(書けません)が借金歴は以下の通りとなっております。

@プロミス50万
はじめての借金だった。自動契約機を使用して契約したが本当にどきどきしたのを覚えている。
なにしろはじめてだったから。。。
このとき、オペレータから「在籍確認をさせていただきますがよろしいですが?」
ということを言われ、恥ずかしながらかなりうろたえてしまったのを覚えている。
ここから地獄がはじまる。
借り入れた50万はすぐに競馬で溶かしてしまったのだ。

Aプロミス100万(増額50万)
競馬で溶かしてしまい、また手持ちが極端に少ないという状態になってしまった。
ここへ電話で増額しませんか?という電話がきた。
はじめは断ったが、自分の甘さに負けて増額へ。。。
ちなみにこのプロミスだが、延滞を全くしていないにも関わらず、いきなり出金停止となってしまった。
この点についてはかなり不満があった。
考えられる原因としては常に天井になっていたというところか。。。
もちろん連絡もなしにだったため、本当に驚いた。
この時期にはもうすでにその月のお金の工面に大変困っていたため、この出金停止は大変こたえた。。。
そのため、次の借入先を探すことになる。

Bアイフル30万
大ピンチ状態であわてており、どこに借入ようか・・・と悩んだがアコムへ借り入れようと思った。
ところが、ここの自動契約機が誰かに使われており、
近くにあったアイフルの自動契約機へ行くことに。。。
ここでも難なく契約ができた。
ここらへんまでは正直審査で落ちるということは想定もしていなかった。
勝手に属性が良いほうなのか?と根拠もなく考えていた。

Cアイフルおまとめ130万(プロミスは0へ)
プロミスのいきなりの出金停止には少し腹が立っていたなか、
アイフルからおまとめのおすすめ電話がかかっていきた。
こちらもはじめは断ったが、アイフルの限度額も天井になっており、利率も17.8%
と高かったため、債務は一本にしたほうがいいという考えもあり、承諾することにした。
自分自身、在籍確認が怖く、おまとめの際に在籍確認は再度ありますか?ときいたところ
特別に今回は行いませんという返事がきたというのも大きい。
ただおまとめの手続きのときのおすすめ電話をかけてくれた営業の人(?)
の誘導の仕方があまりよくなかったように思う。
ただ、事務の女性の対応は良かったし、手続き後の返済関連は特に悪くない。
返済をATMから行う場合はセブン銀行などだと手数料がかかるのが悲しい。

D三井住友銀行カードローン50万
僕が申し込んできたカードローンの中で最も満足している。
またしても競馬で消費し、生活に必要なお金に苦慮し、カードローンを必要とした。
もうこのレベルになると完全に悪循環にはまっており、超危険な領域に入っている。
借金をしてから知ったが、アイフルや、プロミスといった消費者金融のカードローンには
総量規制というものが存在し年収の3分の1以上は借りられないということを知った。
ただ銀行系カードローンは総量規制対象外で、審査に通れば、借りることができるということを知った。、

E三菱東京UFJカードローン(バンクイック)50万

F新生銀行カードローン 審査落ち
G住信SBIネットローン 70万(スタンダードコースのため利率が14.8。プレミアコースに通ると10%以下なので大きかったが。。。ここが分岐点だった。)
H三井住友銀行カードローン70万(増額20万)
Iオリックス銀行カードローン 審査落ち
J楽天銀行カードローン 審査落ち


スポンサードリンク





posted by NP at 15:15| Comment(49) | 自己紹介

2020年06月14日

競馬をしたい

今週はなんとか耐えきることができそう。

途中クレジットカード現金化をもう一発やろうかやらないか相当に悩んでいたが、
なんとかやらなかった。



東京とか大雨のせいもあってか、かなり荒れていましたね。
こういう時に穴党としては大暴れしたかった。


だが、かなり競馬をしたい欲が高まっている。
来週は給料も出るし、かなり危ないと思う。

本当にこの数か月の失敗は大きかった。。。
終わってるなぁとしみじみ思います。

一方でメダルゲームや地方競馬に手を出していないのは大きい。
土日頑張れば1週間禁ギャンブルを伸ばせる。
少なくとも仮想通貨に再び手を出すことは避けたい。

2020年06月07日

とにかく競馬が下手

直近の借金の増加については、ショッピング枠のみのクレジットカードで
新幹線回数券による現金化を1回行ってしまっていますが、まだ枠が18万円あります。
とにかくこれ以上借金増加は避けなければなりません。

__________________________________


最近改めて思うことがあります。
いまさらですがとにかく競馬が下手だということです。
あらかじめ狙ったレースがあり、そこにぶち込むことを想定しても
結局その前のレースで資金を溶かしていますが、そもそも狙ったレースに賭けていたとしても
外しているんです。

昨日のジュエルタワーも普通に外れていました。
(まあ当たっていたらそれはそれで精神的ダメージが極めて大きいですが)

このブログには書いていないですが、それ以外でも競馬復活してからも勝負レースをさんざん外し続けています。
とにかく予想が下手なんです。
加えて、自分も競馬経験が長くなっているので予想に癖がかなりでてきています。
もう無意識のうちに自分のフィルターだけでの予想になっています。
たまたま、自分の考え通りのレースになれば極めて短期的には当たることがあってもそんなの稀ですし、
そもそも予想に癖がでているということは昔以上に今後当たらなくなる(つまり下手になっている)いうこともいえます。

またしても競馬が最終的なハードルとなっています。
還元率(期待値)が1をはるかに下回っている以上、
競馬が下手な自分が当然に試行回数が増えれば増えるほど
回収率が期待値未満に収束し、
資金を減らしていくのは誰もがわかることです。

https://umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=e81be410a0&mode=1
ウマニティの成績を見てもそれははっきりしています。。。

2020年06月06日

極めて厳しい状況

今日も競馬をやってしまいました。
頭の中が競馬競馬になってしまっています。
途中3倍近くまで増えていましたが、東京4のルメール糞騎乗と
新馬戦以降でリズムを狂わせてしまいました。

そしてPAT残高は0となりました。


今日は東京9のジュエルタワー複勝(5万賭けるつもりだった)が目当てだったのですが、いつも通り
増やすためのレースで資金をなくすといういつもの展開となってしまいました。

仮想通貨はやめられているのと
地方競馬は1年4カ月以上手を出していないのでそこだけでも継続していきますが、
JRAはちょっと止めるのが難しい状況です。
現状、禁ギャンブルがうまくいくときの感覚とはほど遠い状況です。

明るい未来が一切見えません。

2020年05月25日

やめられていたときに何をやっていたのか

昨年、やめることができたいたとき、何をやっていたか。

色々あるが、一つここであげたいのが

ウマニティである。

簡単にいえば、このサイトで競馬予想ゲームをやっていました。

これで危ないときもしのいでいた。

昨年5月〜12月くらいまで結構やっていたが、今年はほとんどやっていなかった。

これを再開しようと思う。

本来であれば完全に断つというのが良いと思うが、、、

ちなみに成績は糞マイナスです。。。

でも糞マイナスという現実が購入をためらわせるんですね。

2020年05月24日

3歩進んで1歩・2歩下がることを許せず、3歩下がってしまった

この3ヶ月で再び堕ちてしまった。

今思えばその前の内容はかなり良かったように思える。

しかし、昔持っていたビットフライヤーやBITMEXで少額の仮想通貨取引を開始してしまった。


2月下旬、連続休暇をとっていた。タイミング悪く新型コロナウイルスの流行で外出が

あまり推奨されない雰囲気になっていた。そんな中仮想通貨取引の額をあげてしまった。

しかしながらコロナウイルスの影響で3月上旬に仮想通貨相場が急変し、

恐ろしいボラティリティのなか、むきになってしまい大損(ロスカットの連続)をこいてしまった。

途中でギャンブルであること、負けを認めていればこのような事態にはならなかった。

そして負けを重ねても

3歩進んで0.5歩下がった地点、1歩下がった地点、2歩下がった地点、色々あったけど

そこで止められていればこのような傷にはならなかった。

負けを取り返すことしか頭になかった。

負けを取り戻せば負けではないとか思ってしまっていた。

仮想通貨の損失ですでに3歩進んで2歩下がった状態だった。

そしてさんざんやられた仮想通貨(動きに悪意があることや

相場が気になって夜も寝れないなどの点は競馬よりもタチが悪い)

よりはまだマシだと競馬を再開してしまった。

マシなわけがありません。

これで3歩進んで3歩、3.5歩下がってしまいました。

今回の過ちはじっくり振り返る必要があると思う。


あとはなんとか今日を耐えないといけない。先日給料をもらった。

世間は新型コロナウイルスで仕事自粛だったが、ワケあって僕は4・5月と恐ろしく働くハメになり、

残業代の影響で手取りがいつもより大きい。

昨日の15万負けで相当追い込まれているが生活や支払いはまだできる。

まだ負ける余地がある。。。

加えて、クレジットカードのショッピング枠があるので最悪

新幹線回数券などの現金化もある。(カードが止まる可能性があるので当然使いたくはない。)

ただ、新幹線回数券も新型コロナウイルスによる影響で買い取り価格が大きく下落しているらしく

あまり使いたくはない。

いずれにせよ、まず今日を乗り切らないと・・・。

2020年05月23日

仕切りなおさないと・・・

一応直近3週間ほど我慢していたのだが

ここのところの仕事のストレスも関係してか色々とたまっていた。

どうしても東京11のマイネルハニーと新潟4のテイエムコンドルが気になってしまった。

そして朝からやってしまった。

途中では勝っていたところもあった。

しかし、最終的には負けてしまった。

ちなみに結局マイネルハニーもテイエムコンドルも買わなかった・・・



やめるしかないのはわかっているのだが、歯止めが利かなくなっている。

もう一回、やめるための気合を入れなければならない。

しかし、正直ランドネの次走が気になっている。。。

Screenshot_20200523-163233.png

2020年04月26日

土日の結果が下の画像になります。
Screenshot_20200426-165435.png


中には下のような当たりもあるのですが・・・
Screenshot_20200426-165455.png

とにかく当たる馬券に限って少額です。
外れる馬券に限って少額ではないことが多いです。


下は今仮想通貨で持っているポジション(ショート)になります。
イーサリアムが201.95ドルまで行くとロスカットになります。
Screenshot_20200426-185655.png

今回、仮想通貨での損失が拡大し、損を取り戻さなければの繰り返しで
取り返せないところまで損失が拡大してしまいました。
そこで仮想通貨よりもましだと競馬に手を出してしまいました。
もちろんましなわけがありません。
状況をさらに悪化させてしまいました。

・・・

大失敗。

また多重債務者に逆戻り。

仮想通貨と競馬で再度終わりました。

この約2ヶ月全く狂った状態になってしまいました。

応援してくださった方もいるにも関わらず本当に申し訳ありません。

(記事のタイトルを修正しました20200523)

2020年03月07日

身の程を知らないといけない

先日、完済したカードローンの解約を行ってきた。

プロミス
アイフル
三井住友銀行カードローン
バンクイック
JNB
の5つである。

AMAZON(三井住友系)のクレジットカードと
横浜銀行カードローンは債務が0だが、解約はしていない。
クレジットカードは持っていてもいいかなと思っているが
カードローンは極力解約したいと思っている。
だが、横浜銀行カードローンは万一のことを考えて解約しなかった。

ちなみに残り債務があるのは
楽天カードと
住信SBIネット銀行のカードローン(カードというよりネットローン)
の2つとなっている。

自分としてはなんとかここまできたという感じだが
結婚式に参列したり、先日書いたように中学校の友人と会ったり
そういうところに行くと現実に引き戻される。
やはり自分の実力は相当に低いと思う。
輝かしい人間達、何をやってもうまくいく(ように見える)人たち:いわゆる勝ち組の人間
とはハナから違いすぎるんだよ。
否が応でも比較し比較されざるを得ないところに行ったらこうなるのはしょうがないことだ。
今後もこういうことは多くあるだろう。

ソシャゲや、アウトドア(登山とか)、ネットサーフィンで
余暇を過ごしていることについて、
これでよいのだろうかということを感じていたが
そうではない。
これが自分の本来の姿だと思う。
そして、なんとか競馬をはじめとした公営競技を現時点で止められている。
これ自体自分にとってはかなり良い状態なのである。
そうしたことを認識して、身の程を知って生きていくべきだ。

特にソシャゲで時間を費やすことは何かものたりなさを感じていたが
僕みたいな負け組が生きていくには幻想に身を包んで生きていくこともしょうがない。
ソシャゲで1日過ごしたとしても、100点満点の1日だ。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。