プロフィール
NPさんの画像
NP
競馬で作った借金約200万(奨学金除く) と向き合い、今後自分はどうするのかを考えるためにブログを作りました。
プロフィール
スポンサードリンク
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
リンク集

債務・借金 ブログランキングへ
最新記事

にほんブログ村
スポンサードリンク

2099年02月02日

このブログの作者の自己紹介

この記事はこのブログの自己紹介とします。
申し訳ありませんが都度修正をするつもりなので書き途中の部分があります。


NPと申します。
20代でかなり気の弱いサラリーマンです。
極度の人見知りで友達や知り合いがを少ないです。
運動もかなり苦手です。特に球技が苦手です(協調性が要求されるからかな)。
頭も悪く、学生時代の入った当初の成績は中学しかり、高校しかり、大学しかり、最下位レベルでした。
ただなんとか自分は向上するんだという気概だけはあり、最高学年になるころにはなんとか水準レベルになっている。
というのを繰り返していました(自分なりにいろいろ頑張ってようやくです)。
特に、大学の時は同年代に追いつくのが今までにも増してかなり厳しかったのをおぼえています。
そして社会人・・・究極のダメサラリーマンとしてなんとか1日1日生きています。

現在(平成26年2月2日現在)、330万の借金という事態となっております。

時期を明確に覚えていないので書きません(書けません)が借金歴は以下の通りとなっております。

@プロミス50万
はじめての借金だった。自動契約機を使用して契約したが本当にどきどきしたのを覚えている。
なにしろはじめてだったから。。。
このとき、オペレータから「在籍確認をさせていただきますがよろしいですが?」
ということを言われ、恥ずかしながらかなりうろたえてしまったのを覚えている。
ここから地獄がはじまる。
借り入れた50万はすぐに競馬で溶かしてしまったのだ。

Aプロミス100万(増額50万)
競馬で溶かしてしまい、また手持ちが極端に少ないという状態になってしまった。
ここへ電話で増額しませんか?という電話がきた。
はじめは断ったが、自分の甘さに負けて増額へ。。。
ちなみにこのプロミスだが、延滞を全くしていないにも関わらず、いきなり出金停止となってしまった。
この点についてはかなり不満があった。
考えられる原因としては常に天井になっていたというところか。。。
もちろん連絡もなしにだったため、本当に驚いた。
この時期にはもうすでにその月のお金の工面に大変困っていたため、この出金停止は大変こたえた。。。
そのため、次の借入先を探すことになる。

Bアイフル30万
大ピンチ状態であわてており、どこに借入ようか・・・と悩んだがアコムへ借り入れようと思った。
ところが、ここの自動契約機が誰かに使われており、
近くにあったアイフルの自動契約機へ行くことに。。。
ここでも難なく契約ができた。
ここらへんまでは正直審査で落ちるということは想定もしていなかった。
勝手に属性が良いほうなのか?と根拠もなく考えていた。

Cアイフルおまとめ130万(プロミスは0へ)
プロミスのいきなりの出金停止には少し腹が立っていたなか、
アイフルからおまとめのおすすめ電話がかかっていきた。
こちらもはじめは断ったが、アイフルの限度額も天井になっており、利率も17.8%
と高かったため、債務は一本にしたほうがいいという考えもあり、承諾することにした。
自分自身、在籍確認が怖く、おまとめの際に在籍確認は再度ありますか?ときいたところ
特別に今回は行いませんという返事がきたというのも大きい。
ただおまとめの手続きのときのおすすめ電話をかけてくれた営業の人(?)
の誘導の仕方があまりよくなかったように思う。
ただ、事務の女性の対応は良かったし、手続き後の返済関連は特に悪くない。
返済をATMから行う場合はセブン銀行などだと手数料がかかるのが悲しい。

D三井住友銀行カードローン50万
僕が申し込んできたカードローンの中で最も満足している。
またしても競馬で消費し、生活に必要なお金に苦慮し、カードローンを必要とした。
もうこのレベルになると完全に悪循環にはまっており、超危険な領域に入っている。
借金をしてから知ったが、アイフルや、プロミスといった消費者金融のカードローンには
総量規制というものが存在し年収の3分の1以上は借りられないということを知った。
ただ銀行系カードローンは総量規制対象外で、審査に通れば、借りることができるということを知った。、

E三菱東京UFJカードローン(バンクイック)50万

F新生銀行カードローン 審査落ち
G住信SBIネットローン 70万(スタンダードコースのため利率が14.8。プレミアコースに通ると10%以下なので大きかったが。。。ここが分岐点だった。)
H三井住友銀行カードローン70万(増額20万)
Iオリックス銀行カードローン 審査落ち
J楽天銀行カードローン 審査落ち


スポンサードリンク





posted by NP at 15:15| Comment(5) | 自己紹介

2017年08月19日

ga ギャンブラーズアノニマスへ行ってきた8

禁ギャンブル42日となる。

今週もGAに行けてよかった。
ギャンブルをやらないようにというよりはトレーニングなどの日々のノルマをこなさなければ
というのが先に来るようになってきた。
逆にそれが怖い。突然やりたくなってしまわないかとか。
引き続き1日1日の積み重ねが重要だ。

前回の日曜日より新たな試み(というほどのものではないが・・・)を開始した。
音読である。
音読はインプットとアウトプットを同時に行うといった面や、前頭葉の強化につながるとの
メリットがあるようで、実際本当にそうなのか多少の疑問はあるのだがやってみることにした。
自分は人見知りが相当に激しい。自称人見知りとは全く異なる。
人前での話するのははさらに苦手で仕事だと会議や自分が司会者となって話を進める機会もあるのだが、
自分が話すことをすべて紙に書いてその場に臨むことすらある。
そういった面を改善できればと思っている。

ということで最低1日30分、できれば1時間で行っている。
まだ1週間だが、音読すると疲れる感覚がある。
効果としてはなんだが逆に噛むことが多くなっているような気がしないでもないが
口数は増えているような気もする。
とりあえず継続していく。


トレーニングについては、最近雨が多いのと、たくさんの残業があってここ数日なかなかできず
昨日と今日帳尻合わせのようにジョギングを行った。
ちょっと週5のトレーニングは天候にも左右されるので週3とか柔軟な考えを持つべきかなと感じ始めている。

ただの殴り書きですが以上です。

2017年08月12日

ga ギャンブラーズアノニマスへ行ってきた7

禁ギャンブル35日となる。

今回は自分自身だれてきたなとGAに通いだしてから初めて少し感じた。
本当に少しだけである。

いつも個人的に注目している人の話はやはり刺激になる。
GAは1週間の反省する機会にもなっているし、暗い気持ちになっていたりしても
フラットに戻すことができる。

トレーニングにより、錆びれた身体のキレは向上してきた。
これからは身体のトレーニングに加えて、頭脳的なベクトルの新しい取り組みを始めようと思う。
何事も始めるときには莫大なエネルギーがいる。

心して取り掛かりたい。

2017年08月08日

ギャンブルモンスター

禁ギャンブル31日となった。

これで1ヶ月だ。

当然ゲームセンターのメダルゲームや、ウェバケードなども含めた一切のギャンブルを行わなかった。

約9年前にメダルゲームに没頭して以来めちゃくちゃにギャンブルをしてきた。

特に公営競技に手を出してからはギャンブルモンスターとなってしまった。

とにかく逃避し続けてきたんだなあと感じる。



禁ギャンブルをはじめてから週4、5のペースでジョギングか水泳をしてきた。

しかし今日は天候が雨で走れず、明日も用事、昨日は膝痛による休養でかなりトレーニングから離れてしまう。

焦らず柔軟な考えを持つよう心掛ける。

2017年08月05日

ga ギャンブラーズアノニマスへ行ってきた6

禁ギャンブル28日となる。

仲間たちとの交流をさらに深めたかったのだが、また人見知りが出てしまった。

いつもそうなのだが、始まって1時間くらいは緊張でどうしても表情が硬くなってしまう。

次回はもっと気迫を持って挑んでいきたい。


今回もすごく刺激になった。

色んな経験をされている方がいる。

GAの仲間とともに今後も積み重ねていきたい。


ところで今回は行くのがけっこう億劫だった。

気を付けないと。

2017年08月03日

無駄な時間を過ごしてきた

トレーニングをすると疲れてしまう。

次のステップがどうだとか前の記事では書いたが

まだそのフェイズには達していないようだ。

気合が足りてない。


最近はギャンブル云々の前にやるべきことをやるだけで精いっぱいで気が付いたら

地方競馬の最終レース20:50を過ぎているような状態だ。

雨で外に出られない時でも賭けようとかそういう気にならない。



もっと早くこの状態にもっていきたかった。。。

非常に多くの時間を無駄にした。。。

2017年07月31日

つらくとも

禁ギャンブル23日となった。

嫌なことがあっても暗い気持ちになっても、とにかくやるべきことをやらねばならない。

日々のトレーニングに正面から向き合うことで少しずつ

強くなっていければと思っている。

そして次のステップにいきたい。

2017年07月29日

ga ギャンブラーズアノニマスへ行ってきた5

今日で禁ギャンブル21日目となる。
手持ちが全くないとき以外でこれだけギャンブルをやらかったのはもう9年ぶりくらいだろうか。
ダントツで長く続いている。

しかし油断しないようにしないといけない。

ここのところはギャンブルをしてしまう心配というよりは今後の自分の借金やそれ以外の悩みなどで雁字搦め
になってしまっていた。
特に今日は今までにも増してそのような気持ちだった。
また孤独になってしまった。
しかしまたGAでさまざまな仲間の話を聞き、仲間がいるんだ、安心できると思いかなり救われた。
なかでもある仲間の話を聞き、特に落ち着いた。

今の僕にはGAが不可欠のようだ・・・。

2017年07月27日

徹底的に「諦め」をすることができていない。

昨日で禁ギャンブルは18日となった。

昨日のプール中は、○○年前のあの時賭けなければ、最近のあのとき賭けなければ
とかそういった後悔が心をうずまき、絶望感に襲われた。

そんなことを考えてしまっているというのはまだどこか人生に希望を持っているということだと思う。
そうではなく、徹底的に「諦め」をしないといけない。


また、火曜日には甘さが出た。
仕事から帰ってきて強い睡魔に襲われ、特段の用事がないにも関わらずトレーニングをしなかった。

色々と甘さが垣間見えると今日この頃だ。。。

2017年07月22日

ga ギャンブラーズアノニマスへ行ってきた4

禁ギャンブル14日となる。
ギャンブラーズアノニマスに行きはじめたからこそ、禁ギャンブルができているという側面は大きい。

まずギャンブラーズアノニマスの風習に慣れてきた。
そもそもはじめてくる人のために配慮された仕組ではあるものの、
風習もないわけではない。
そういう意味ではいくことへの抵抗感は少なくなってきたと思う。


今回も自分の説明能力の低さには驚いた。
話したいと思ったことの2割くらいしか表現ができなかった。
今後参加しなくなってしまうとしたらこういったところに過度に気にしすぎた場合だと思う。
こういった説明能力の向上というところも週1回の参加の中で改善していきたい。

今回も仲間たちの話には大変刺激を受けた。
皆それぞれが過去苦しんできて、改善に向かおうとしている。(もしくは改善された。)
仲間たちの幸運を祈りますし、僕も頑張ろうという気になります。
週1回のこの場で胸を張って参加することが今の目標になっている。
とはいっても現状、1日1日を積み重ねるのが精いっぱいだ。
今回の補充したエネルギーを基にまた1週間頑張っていきたい。