広告

posted by fanblog

2016年03月18日

HENRI CHARPENTIER(アンリシャルパンティエ)のフィナンシエなら間違いない!

 実は、ウン年前の学生時代に数年間、デパ地下のお菓子売り場でバイトしていました。

 それが、「HENRI CHARPENTIER(アンリシャルパンティエ)」です。





 ナチュラルでもオーガニックでもないのですが…(^_^;)

 大きくて有名なメーカーですが、

 ひとつひとつが本当にこだわって作られていて、とってもおいしいのでご紹介です!


☆つづきはこちら

スポンサーリンク




<目次>
 1.HENRI CHARPENTIER(アンリシャルパンティエ)とは?
 2.もはやお菓子屋ではない!?ものすごくおしゃれで高級な「銀座メゾン アンリシャルパンティエ」
 3.ご進物・プレゼントにおすすめな焼き菓子4品
   @フィナンシエ
   Aプティガトーアソルティー
   Bクレームビスキュイ
   Cプティ・タ・プティ
 4.シーン別、出産内祝いやブライダルのおすすめ
   @出産内祝いの「オリジナルフォトギフト」
   Aブライダル用の「ブライダルギフト」
   Bメッセージも付けられます「オリジナル名入れカード」(webショップ限定)
 5.生ケーキは?
 6.まとめ
 

1.HENRI CHARPENTIER(アンリシャルパンティエ)とは?


 あの当時(約10年以上前…)、

 バイトでしたが、入る時にアンリの社名の由来やケーキについてなど色々丁寧に教育を受けました。

 社員やバイト向けの試食会や研修会的なものも積極的に開かれていて、熱心に教育されていたという印象があります。

 なので、ずいぶん時間がたった今でも、アンリの社名の由来が言えたりするという、通っぽい感じに仕上がっている元バイトです(^^ゞ

 
 アンリ・シャルパンティエは、1969年4月にデザートが食べられる小さな喫茶店として阪神芦屋駅前に誕生しました。

 もともと関西発生のお店なので、関西での方が有名です。

 なので、その当時の上司には圧倒的に関西出身の関西弁の方が多く、

 バイト中良く、「それなげといて〜」と言われて、「どこへ投げる…?」と不思議に思っていましたが、

 「それ捨てといて〜」ってことだと判明した時の衝撃…!


 まあ、そんなことは置いといて、

 「アンリシャルパンティエ」の由来は、「クレープシュゼット」を考案したと言われているパティシエの名前です。

 なぜ「クレープシュゼット」か?

 「クレープシュゼット」は、お客様の目の前で仕上げが行われる皿盛りのデセールのことで、

 オレンジ果汁で軽く煮たクレープに、リキュールを注ぎ、フランベして提供するもの。

 フランベでリキュールのアルコールを飛ばす際に、青い炎がワーっと立ち上るので、とってもきれいなのです!

 その「クレープシュゼット」に、創業者がレストラン修業時代に心奪われ感銘をうけたとのことです。

 で、その時の「幸せ」「喜び」「驚き」などをお客様にお届けしたい、という思いがあるようですよ〜。

 ちなみにアンリのブランドマークのろうそくは、クレープシュゼットの炎とは関係なく、

 「炎揺らめくキャンドルは、お菓子を囲む笑顔のシーンを象徴するもの」だそうです。

  
 余談ですが、アンリには独特の接客がありまして。

 ケーキを箱に入れた後などの商品の確認の際に、

 「こちらでよろしゅうございますか?」

 と、やたら丁寧な言い回しをするように教えられます。

 今もやってるのかな〜、と思っていたら、

 …なんと!やってました〜!

 しかも、アンリのHPに"「よろしゅうございますか」のお声がけ"として、記事がありました〜!

 こんなに思い入れがあったんですね…。

 バイトに入ったばっかりの時は、何か気恥ずかしくて言いづらかったのですが…(^_^;)

 慣れてくると体にしみついて、日常生活でも出てきてしまうという弊害…。

 まあ、いいとこのお嬢様っぽくていいんですけどね…。

 店舗へ行った際は「よろしゅうございますか?」のお声掛けにぜひ耳を傾けてほくそ笑んでみてください!

 
2.もはやお菓子屋ではない!?ものすごくおしゃれで高級な「銀座メゾン アンリシャルパンティエ」


 私がバイトしていた頃に、この「銀座メゾンアンリシャルパンティエ」がオープンしました。

 せっかくなので…と、バイト仲間と尋ねたのですが…。

 もう、外観からしてもはや菓子屋とは程遠いものでした!

 今やおしゃれなお菓子屋さんも多いですが、もう、想像をはるかに超えてました。

 
 1階は物販で、広々としたフロアーで焼き菓子と生菓子を売っています。

 その頃は、銀座メゾンだけ制服が違って高級感があったのですが、今はどうかな?

 ここはもう、お菓子屋というよりは、ジュエリーとかハイブランドとかの店舗です。

 接客も、よく教育されていて気持ちがいい。
 
 銀座メゾン限定のお菓子もあります。

 
 そして、地下には広々としたカフェスペース(サロン・ド・テ)が60席(個室含む)あります。

 1階から緩やかな螺旋階段を下っていきます。

 ここは、サラダやオムライスなど軽食やドリンク、皿盛りデセールやアルコールまでそろっています。

 内装がこだわっていて本当に素敵です。

 高級感があふれていて、いかにも「GINZA」という感じ。

 最初に行ったときは、銀座っぽい感じの内装に、銀座っぽいお客様ばかりで、

 GUNMA出身の学生だった自分は気後れしてしまいました…。

 
 そしてこの「銀座メゾンアンリシャルパンティエ」の

 サロン内のプライベートルームを貸し切きることができるパーティープランもあるようです(ドリンク、軽食、デザートで2時間、税別7000円〜)。

 さらに、結婚式2次会など、数十名規模でのパーティーなどでの貸切もできるようです。

 立地も良く、「地下鉄「銀座一丁目」駅10番出口から徒歩1分」「地下鉄「銀座」駅13番出口から徒歩3分」です。

 銀座に御用のある方は、ぜひ!ほんと、すごいです!




3.ご進物・プレゼントにおすすめな焼き菓子4品

@ フィナンシエ



 アンリといえばフィナンシエです!

 1975年の発売以来、アンリの顔になっています。

 アンリのすごいところは、北海道産のオリジナルの発酵バターを使っているところ。 

 発酵バター、高いんですよ…!

 普通のバターではなく、発酵バターを使っていることで香りが断然良くなります。もちろん味もしかり。

 そして、フィナンシエに使われているアーモンドパウダーですが、

 だいたいすでにアーモンドがすりつぶされてパウダー状になったものが一般的に売られているのですが、

 アンリでは皮付きアーモンドを、生地に混ぜ込む直前に自社で挽いてパウダー状にしているんです。

 これだともともとパウダー状で売られているものより酸化が少ないし、香りが断然良いんです!

 こだわりのパティスリーなんかでは、店舗で挽いているところもある、と耳にすることもありますが、

 ここまでやっているところはかなり少ないと思います。

 本当にこだわって作っているんですね〜。 

 バイトしている時も、一番ファンも多く、売れていたのはこのフィナンシエでした。

☆フィナンシエはこちら


A プティガトーアソルティー



 8種類の一口サイズの焼き菓子です。

 お味は、フィナンシエ・マドレーヌをはじめ、抹茶・ショコラ・フレーズ・ピスターシュ・フランボワーズです。

 ひとつが小さく、それぞれ個包装されているので、

 人数の多い場所への差し入れやお土産にちょうどいいです。

 24個入りや36個入りの数の多いものは、丸い箱に入っていてパッケージもかわいいです。

 個人的には、大きいサイズのものは職場の差し入れで、

 友人へのちょっとしたお礼に小さいサイズのものを利用してました。

☆プティガトーアソルティーはこちら


B クレームビスキュイ



 薄く焼き上げたクッキーにバタークリームをサンドした、サクッと軽やかな食感のクッキーです。

 これは密かなロングセラー商品。

 この、「サクッ」とした食感が病み付きになります!

 普通のクッキーを想像していると、この「サクッ」とした食感に驚きがあると思います。

 これは、ラング・ド・シャ(猫の舌)と呼ばれるクッキーで、

 本当に薄くデリケートで壊れやすいんです。その分、食感がとても良い!

 ラムレーズン入りのバタークリームがサンドされていますが、重さは全くなく、軽いクッキーです。

 フィナンシエとマドレーヌとのアソートになっているものもあって、

 王道の「おいしいセット」で、誰にでも喜ばれる詰め合わせです!
 
☆クレームビスキュイはこちら


C プティ・タ・プティ



 実は、一番おすすめな一品。

 一口サイズのクッキーを9種類詰め合わせたもの。

 ガレット・ブルトンヌ、フランボワーズ、サブレ・バニーユ、フロマージュ、フレーズ、スペキュロス、プラリネ、ショコラ・ノワール、ショコラ・ブラン。

 全部甘さ控えめでもれなくおいしいんですが、

 ショコラ・ノワールとショコラ・ブランは、独特の食感で、

 この詰め合わせのこのクッキーのファン!というお客様も居たくらい。

 クッキーに個包装はなく、缶に直接詰合わせてあり、

 それを付属のエッフェル塔型のピックを使って取り出して食べる、という遊び心のあるものです。

 それぞれのクッキーはほんとにかわいい小さめサイズ。

 でも、缶の中にぎっしり詰まっているので、

 「ちょっとずつ、たくさん!」食べたい女性に喜ばれます!

 個包装はないので、会社なんかの進物にはちょっと食べずらいかな〜と思います。

 私がバイトしてるときにはなかった、手ごろなSサイズもあって、

 ちょっとしたプレゼントにも気軽に使えるようになってます〜。

☆ プティ・タ・プティはこちら


4.シーン別、出産内祝いやブライダルのおすすめ!

@ 出産内祝いの「オリジナルフォトギフト」(webショップ限定)

 「フィナンシェ・マドレーヌの詰め合わせ」に、

 赤ちゃんの写真と名前や文章を入れたオリジナルスリーブをつけることができます!

 出産内祝いにもってこいですね〜。

 私は自分で、写真入りのカードを作成して付けて送ってましたが、

 これなら面倒ないですね。

 ☆オリジナルフォトギフトはこちら


A ブライダル用の「ブライダルギフト」

 特別なブライダルデザインの詰め合わせもあります。

 私は自分の結婚式の際に、このブライダルの詰め合わせを利用しました!

 その時は、箱は今のデザインとは違ってシンプルだったのですが、

 今のもピンクで上品でとってもかわいい!

 値段・サイズも色々あるのでちょうど良いものが見つかるハズです。 

☆ブライダルギフトはこちら


B メッセージも付けられます「オリジナル名入れカード」(webショップ限定)

 出産の内祝い、ブライダルギフト、お祝いや記念日などなど、

 オリジナルメッセージを入れたかわいいカードが付けられます(全角50文字まで)。

 メッセージカードが付いてるだけで、あたたかい気持ちになれますね〜。

 デザインもかわいいです! 

☆オリジナル名入れカードはこちら



5.生ケーキは?


 最近のものはめっきり食べていないので何ともいえないのですが…。

 私のいた頃は、有名なフランス人パティシエのクリストフ・フェルデールさんとコラボレーションしたユニークなケーキをシーズンごとに出し始めた頃でした。

 そこで調べると、

 昨年は、サロン・ド・ショコラでアンリとクリストフ・フェルデールさんとコラボした商品を出しているようだし、

 銀座メゾンでは、クリストフ・フェルデールさんが手掛けた皿盛りのデセールも食べられるようだし、

 つながりは続いている様です。

 こうして調べると、また食べたくなってきました…!

 生ケーキで好きだったのは、レモンのタルトでした。

 今は、店舗限定で、銀座メゾンにしかない様子。…残念! 

 でも通販で特別な生ケーキもお取り寄せできるようですよ!


☆アンリのケーキのお取り寄せは→こちら



6.まとめ


 学生時代、ずーっとバイトしていたアンリシャルパンティエ。

 やっぱり商品には思い入れがあります。

 バイトしていたのは、もう10年以上前になり、今は色々新しい試みをしているようで驚きました!

 通販も充実しており、気軽に利用できるようになっています。

 前はなかったサービスも色々できていて、ご進物にするにはぴったりです。

 そして、やっぱりアンリはオシャレな感じ! 

 また、何かの折には利用したいな〜と思います(^^)


☆アンリ・シャルパンティエの通販サイトはこちら→アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ


☆楽天にもアンリ・シャルパンティエの通販サイトあります→こちら






スポンサーサイト



posted by まりまり at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4833197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
検索
プロフィール
まりまりさんの画像
まりまり
 妊娠・出産を機に敏感肌となりました。それ以降ナチュラル・オーガニックコスメや生活雑貨を研究中です。  また、妊娠中と産後に匂いや香りが全くダメになった反動からアロマにはまり、作業療法士として働くかたわら、アロマテラピーインストラクターとアロマセラピストの資格取得してしまいました。 2019まで1年程ドイツに滞在していました。その時使っていたコスメの紹介もしています。
プロフィール
ファン
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
最新記事
(06/28)WELEDA(ヴェレダ)の「カレンドラ ベビーミルクローション 200ml」はとても塗りやすい!ベビーからキッズ、敏感肌の大人まで使える優秀さ
(12/30)ヴェレダ(WELEDA)の子ども用シャンプー&ボディーソープ「2in1 SHOWER&SHAMPOO」
(12/11)冬は泡風呂がおすすめ!その2 「クナイプ(Kneipp)」の泡風呂のもと
(11/19)冬は泡風呂がおすすめ!「クナイプ(Kneipp)のバスミルク」が使える!
(11/03)髪を乾かした後に違いが分かる!「lavera(ラヴェーラ)のリペアシャンプーとリペアコンディショナー」
(10/01)眉毛、かゆくなりませんか? 「アクア・アクアのオーガニックアイブロー」
(09/27)自分自身の肌力を高めてシワ対策! 「マルティナ(MARTINA)のアイケアクリーム」
(09/18)商品リニューアルしてます!香りが優しく家族で使いやすい「ママバター(MAMA BUTTER)のシャンプーとトリートメント」
(08/13)ナチュラル系なのに意外とテカりに強かった!「ナチュラグラッセ クリアパウダーファンデーション」
(08/10)安心成分で荒れない色つきリップです!「アクア・アクア オーガニックスイーツリップ」
(08/08)紫外線も防いでくれる軽やかパウダー「ナチュラグラッセのルースパウダー」。付属のパフも強くおすすめしたい!
(08/04)うっかり日焼けしてしまった時に!「lavera(ラヴェーラ)のアフターサンローション」
(08/03)オーガニックパンティーライナー、次はこれ! 「Naty(ナティ)のパンティーライナー」が優秀だった…!
(08/01)ドイツのヴァーレンテスト(Stiftung Warentest)で高評価!「lavera(ラヴェーラ) ナチュラル サンミルク 30 75ml」
(07/20)長女は「ドラゼミ」、次女は「進研ゼミ」を選んだ理由。 ドラゼミと進研ゼミの比較。
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
写真ギャラリー
スポンサーリンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。