最新記事
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年11月19日

ニベアの青缶がケロイドに効く!?

今日はニベア青缶とケロイドのお話しです。
IMG_2560.JPG

3年ほど前にわかったのですが、
どうやら私はケロイド体質のようです。

どんな体質かというと、
傷ができた時に治る過程で、治る作用が働きすぎて皮膚が赤茶色に盛り上がってしまうのです。
(いわゆるミミズ腫れみたいなものです)

これをお医者さんから最初に聞いたときは
「治る作用が強いなんてラッキー♪」と思っていました。(単純ww)

そもそも、お医者さんにかかった理由は
ふとももに吹き出物ができたらしく、その痕がポコっと盛り上がってしまい
時にはかゆみを伴うようになってしまったためです。


お医者さんでは「粉瘤」との診断を受けて
塗り薬とシールみたいなのをもらって帰りました。
(スチブロンという軟膏と、たぶんドレニゾンっていう透明のシール)

その日から3日間ほど処方されてあ続けると
かゆみも膨らみも収まってきました

収まったのをいいことに、ズボラな私は病院に行くのをやめました。
(というか1回しか行っていないww)



そして病院に行かないまま年月が経ち、
気づいたら症状は悪化。。

日常生活でも患部がかゆくなることが多々あるようになりました。

そこで、「アットノン」のCMを見たのをきっかけに
「これだったら病院に行かなくても治るんじゃない!?」という
ドケチ精神でアットノンを試してみました。

が、1週間たっても効果が現れませんでした。。

どうやら私の症状には効かないみたいです。。。泣



さらに年月が経ち、1週間ほど前に
どこかのコラムで「ニベア青缶は高級美容クリームと同じ成分だ!!」という
記事を見かけました。

「ニベアは安いし、ハンドクリームも切れてきたし久しぶりに使ってみるか!」

ということで20年ぶりくらいに使ってみました。
IMG_2561.JPG


子どものころは匂いがきつく、ベタベタした印象だったので
大人になってもニベア青缶は使わず
ニベアソフトをハンドクリームとして愛用していました。

開けてみると、いい匂いに感じます。
質感も「もったり」としていて、いかにも美容成分が入っていきそうです。
(大人って都合がいいように解釈する術を覚えるのです。)


そんな中で使い始めた青缶ですが
すっかりトリコになってしまいました!

@夜寝る前に、顔のカサカサに塗ったら一発で治った

Aいただきもののハンドクリームを大量に塗りつづけても治らなかった
 かかとのガサガサが3日で治った!

B1週間、太もものケロイドに塗り込んでいたら
 あれほど悩んでいたかゆみがなくなり、でっぱりが収まってきた!!


かなり嬉しい限りです。
これからも続けていこうと思いまするんるん
posted by kappa21 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容
検索
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。