最新記事
検索
プロフィール
カテゴリアーカイブ

2020年06月11日

【天然酵母】ごはんと野菜・果物のチカラで発酵させるパン

みなさんこんにちは!

最近新しいパンの焼き方を覚えたので紹介したいと思います。

それは

炊いたご飯野菜果物

たったこれだけの素材からの酵母の力でパンが膨らむというものです。


天然酵母とは


パン屋さんなどで天然酵母パンなどとよく聞きますよね。

ホームベーカリーでも天然酵母の種起こしの機能があるものもあります。


天然酵母パンとは、天然の酵母菌の力で発酵させるもの。

この天然の酵母が天然酵母です。


・販売されているもの…ホシノ 天然酵母白神こだま酵母など

・自分で起こすもの…レーズン酵母やイチゴ酵母など


ほとんどの野菜や果物に酵母菌は存在しているようで

甘夏や梅・スイカ・巨峰・柿・リンゴ・バナナ・ローズマリーなど色んなものから酵母が起こせるようです。


ご飯・野菜・果物でパンが膨らむ?



IMG_5370.JPG


上記で紹介した天然酵母は1種類の素材で起こすものが多いのですが

炊いたご飯・・野菜・果物などの複数の素材を組み合わせて酵母の力を引き出し、パンを作る方法があります。

材料としては、炊いた白ごはん玄米・皮をむいたジャガイモバナナリンゴ人参などです。

@ごはんと上記の中からその他の素材2つくらいと

自分で起こしたレーズン酵母やイチゴ酵母(なんでも大丈夫です)の液をミキサーにかけます。

A強力粉で少しどろっとなるように固さを調整して清潔な瓶に移します。

B蓋はせずにラップをかけて暖かいところに置きます。

C2、3倍に膨らんだあと、少ししぼんだら完成です。

D夏場は半日ほど、冬場は2日ほどで完成します。

E完成したら冷蔵庫に入れ、使う前に冷蔵庫から出して発酵力を強めておきます。


この酵母を使ったレシピ


強力粉 300g
砂糖   10g
塩  6g
酵母  150g
水  60cc ※様子を見ながら入れる

上記材料を捏ねて、1.5〜2倍になるまで一次発酵。
軽くガスを抜き、好きな形に成形して1.5倍まで二次発酵。
200℃で約20分焼く。

おまけ



IMG_5373.JPG

元気が良すぎてこんなことになることも

posted by kappa21 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9923804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック