最新記事
カテゴリアーカイブ

2020年01月24日

【DIY】1000円以内で!簡単に自分で欄間をふさぐ方法大公開

みなさんこんにちは!

いくら暖冬といっても、寒い日が続きますね。

先日、暖房を付けてるのに最近すきま風が来るなーと思い、上を見ると欄間があるではありませんか!

そう、欄間の空いている部分の防寒対策をしていなかったのです^^;

欄間とは、天井とふすまの間の部分です。
IMG_3875.JPG

採光、通風、装飾のためらしいですが、その通風で寒い、、


思い立ったらすぐ実行に移したくなる性格なので

さっそく欄間をふさぐ対策をすることにしました。


とっても手軽に欄間に傷つけることなく(スカートを履いて作業して1時間弱!)作業出来たのでシェアしたいと思います。

私は、せっかくの欄間にボンドや釘で傷を付けたくなかったので

ボンドや釘を使わない方法で、しかも手軽に扱えるプラダンという材料と使ってふさぎました。


最初に必要なものを挙げておきます。
・プラダン
・両面テープ
・メジャー
・定規
・鉛筆
・カッター(ハサミ)
・カッター版(なくてもなんとかなる人はなる)
・椅子、脚立


まずは計測


最大の注意ポイントがあるのでぜひ見てください!

この欄間の塞ぐ部分を計測していくのですが
IMG_3875.JPG


ドジなので装飾部分が盛り上がっているのを忘れて一番狭い部分を計測してしまい

塞ぐプラダンがはまらない!という事態になってしまいまししたので

それを頭にいれて、欄間のデザインをみてどこにプラダンをはめ込むか考えながら計測してください。

IMG_3875_2.jpg



買い出し


計測が済んだら材料の買い出しです。

ここでもおドジさん用の大事なポイントがあります!


まずはプラダンというものを買います。

これは、100円ショップにも最近売っているみたいなので知っている方も多いかもしれません。

プラスチック製の段ボールです。構造は段ボールと同じで、間にナミナミがあって軽くて厚みがあります。とても軽く、ハサミやカッターで切れるのでとても扱いやすいです。

これを買うのですが、私が行ったダイソーには取り扱いがなく、泣く泣く近くのホームセンターにいったところ大当たりでした。

ビバホームで1枚200円弱で売っていました。これはかなり大きい!

サイズを見たところ、180cm×90cmほど。わが家の欄間には余るほど大きいです♪

段ボール売り場や養生用品売り場にありました。

そして、このプラダンを固定するものを探してウロウロ。


両面テープで貼っていくのですが、欄間を傷つけたくない私にはとても便利なものが売られていました。

ニトムズ はがせる両面テープ 強力固定用 厚手 15mm×2m T3950


いざとなったら後からはがせる両面テープです。

↑の商品はクッション性があるのではがれにくい気がします。

ただし、後からお見せしますが白色で目立ってしまい、見栄えが少し悪いのでそんな方は
こういったものがいいかもしれません。(試していないので説明をよく読んでから買ってくださいね!)

スコッチ 両面テープ あとからはがせる超強力プレミアゴールド 幅15mmx1m KRG-15



この2点を購入し、合計は1000円以下!まさかこんなに安くDIYできるとは!

ルンルンで車に積もうとしたその時、、!!!!

プラダンが大きすぎて車に入らない!?

どうせ切るからと、半分に折って運転席と助手席の間に挟めてどうにかこうにか載せられました。

しかも、雨風でお店から車までも風で大きなプラダンが煽られてびしょ濡れで大変でした。。。


ですので、材料を買い出しに行くときは計画的に!

ホームセンターで軽トラ借りれるなら借りたほうがいいかもしれません。
その時は、軽トラでプラダンが飛ばされないように固定する方法も考えてくださいね。


免許持ってない!そんなのめんどくさい!って人はネットでこういうのを買ったらいいと思います。

TRUSCO ダンプラ養生シート3mm厚×910×1820 乳白色


しっかり説明等を見て選んでくださいね!


100均で買ってきて数枚をつなげて使うのもいいと思います。

というわけで、購入品です。
IMG_3873.JPG


カットする


カットは簡単です。

先に自分で測ったサイズでカットするだけなので。

でも、気をつけて!私が買ったプラダンにはサイズシールが商品についていたのですが、そのサイズより実際に測ったらプラダンの方が大きい!

ズルをして引き算で切り落とす方を測ってカットしようとした私は思ったより大きくなってしまったので二度手間でした。

鉛筆だったら消しゴムで消せるので鉛筆でメモリを付けていったらいいと思います。

また、ハサミでもカットできますが、プラダンが大きくて切りにくいので、カッターがあった方がいいと思います。

貼り付け

カットしたプラダンに両面テープを貼り付けます。

私はこんな感じで貼り付けました。

IMG_3882.JPG

はがせる両面テープは裏と表で材質が異なるようなので、一応確認してから貼ってください。
普通はプラダンの方に両面テープを貼ってから、剥離紙をとって貼り付けると、はがせる効果が出るようです。

いざ設置!
IMG_3878.JPG

持って帰る時に予想外のところが折れてしまい、線が入ってしまいましたが、いい感じです。
IMG_3880.JPG


買い出しは除いて合計1時間弱でできました。

私はこちら側の部屋しかほぼ使用しないので良いですが、塞いだ方の部屋も使うかたは透明テープの方がいいかもしれませんね!

数万円かけて大規模な工事をしなくても、とても手軽に塞ぐことができましたのでオススメです。

わが家はエアコンがこの欄間の近くにあるので、より冷たい風を巻き込んでいるように思います。
これで省エネ・節約になると思います。

冬だけでなく、夏の猛暑の中での冷房効果もあると思いますので是非試してみてくださいね。
posted by kappa21 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9582207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール