最新記事
カテゴリアーカイブ

2018年03月29日

wordpressのプラグイン「simple membership」でstripeの定期購入を設定する方法

何だか長ったらしいタイトルですが

私のように困った人のお役に立てればと思います。



背景
・初めて使用するwordpressで、しかも月額課金制の会員サイトを作りたい!

・決済はstripeを使用したい。



いくら調べても、日本ではpaypal決済が主流なので
なかなか参考になるサイトがありませんでした。

結果、英語サイトを読んで

設定に成功したので覚書です。



@まずはstripeにアカウント登録する。
 stripeサイト

 とりあえず、テストだけ行いたい場合は
 
 メールアドレスと名前だけで登録できます。
(私は名前はローマ字で登録しました)


Astripeの中でプランを作成する。
 stripeログイン後、左側の「定期支払い」をクリック
 ↓
 商品をクリック
 ↓
 「+新規」をクリック
 ↓ 
 画面の指示に従って内容を入力
 ↓
 プランの数だけ作る
 (ゴールドプラン、シルバープランなど)


BsripeでIDを確認する
 stripeログイン後、左側の「定期支払い」をクリック
 ↓
 「商品」をクリック
 ↓
 先ほど作ったプランをクリック
 ↓
 「料金プラン」の項目にある、先ほど作ったプラン名をクリック
 ↓
 「詳細」の項目にある、IDをコピー、またはメモする


CsripeでAPIキーを確認する
 stripeログイン後、左側の「開発者」をクリック
 ↓
 「API キー」をクリック
 ↓
 「キーの名前」項目の「公開可能」の横のトークン欄に表示されている文字列をメモ※1
 ↓
 「シークレットキー」の横の「テスト用キーを表示」をクリックし、
 トークン欄に表示されている文字列をメモ※2


Dwordpressに設定する
 wordpressの左側の「 WPMembership」をクリック
 ↓
 「Create New Button」タブをクリック
 ↓
 「Stripe Subscription」を選択し、次へ
 ↓
 「Stripe Plan ID」に先ほどコピー、またはメモしたIDを入力
 ↓
 Stripe API Setteingsに下記参照して入力
 Test Publishable KeyとLive Publishable KeyにはCの※1を入力
 Test Secret KeyとLive Secret KeyにはCの※2を入力

 あくまでテスト用です。
 本番稼働の場合は、Live Publishable KeyとLive Secret Keyには
 本番用のKeyを入力します。

 本番用のKeyはstripeで本番利用環境の申請を行ったらstripe内で入手できると思います。



※素人が個人で理解した内容でまとめていますので
 間違っているところもあるかもしれません。
 あしからず。
タグ:Wordpress
posted by kappa21 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7490563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール