最新記事
カテゴリアーカイブ

2016年06月30日

Macのcapslockキーをcommandキーとして使う方法

こんにちは!

私はずっとwindowsを使っていたのですが

最近macを手に入れたため、すこーしずつ

macを使うようになりました。


そんな中でずーーーーーーーっとストレスになっていたことが、、



それは




コピーやペーストのショートカットが使いにくい!!

ということ。



windowsはctrlキーが左端の方にあるのに対して

macでのctrlキーに当たるcommandキーは中心に近い場所にあります。


あと、私はよくwindowsで「fn+→」で

文章の最後にカーソルを持ってくるショートカットを

よく使うのですが、

macではcommand+→とのこと。

これまたfunctionキーはwindowsでは左端にあるので

非常に使いづらい。





そこで、調べた結果

普通に解決作が出てきました。



方法は簡単。


macのシステム環境設定を開く
 ↓
キーボードの設定を開く
 ↓
右下の修飾キー
 ↓
capslockキーの項目でcommandを選ぶ
 ↓
OK




これだけです。


たったこれだけで

capslockが

windowsで言うところの

ctrlやfnctionキーの代わりをしてくれます。


かなり快適になりました♪
タグ:MAC コマンド
posted by kappa21 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5205662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール