最新記事
検索
プロフィール
カテゴリアーカイブ

2015年07月15日

夏のシクラメン

こんにちは!

もうすぐ台風が来ますねあせあせ(飛び散る汗)

みなさん気を付けてください!!

「これくらい大丈夫」と思っても、それが危ないんです!




そんな台風が来そうな時期ですが、

我が家ではなんとexclamationシクラメンの花が咲き始めました。
0146fa2f22552d6ae2d9a226615c9031c11064a76c.jpg

プランターに3株植えているうちの一つです。

もう一株も蕾がついています。


このシクラメン、昨年11月ごろに株を買ってきて植えたものです。

その時も順調に花を咲かせてくれましたひらめき



花がらの摘み方も師匠(おばあちゃん)から習って

覚えたてで花がらをとりながら冬を越しました。






今思えば、その頃から花が長く咲いていたような。。



春になって、蕾がつかなくなってしまいましたが、

その後どうしたらいいか師匠に聞きそびれたまま

梅雨になってしまいました。



そんな梅雨のある日に蕾がついているのを発見したんですexclamation×2

冬から特に肥料も与えず、玄関の軒下で(たぶん日は当たらない)

水も乾いたら与えるくらいのペースで育ててきました。



花が咲くことは全く期待していなくて

ただ、根腐れと枯れることだけはないように

毎日見守り続けてきました。



同じ昨年の11月に植えた別のプランターのシクラメンは

外の日ざらし雨ざらしの場所に置いてしまい

枯れてしまいました。

師匠によると、それはそれでいいのだそう。。
(次の季節に株を取る?かなんかするらしい)



なんといっても、もう一度咲いてくれたシクラメンにびっくりした今日この頃でした晴れ




これはオマケです。

0154d68a92d0ada7ddccd0b4e19a48498cd3ac0743.jpg
リアトリス、桔梗、菊、浜ナデシコですexclamation

全てウチで育ったものですひらめき

生け方はまだまだヒヨっこです。。




それにしても

リアトリスは不思議な咲き方をするお花ですね〜

一回地植えから切ってしまったらもう育たないのが残念です。

ツリガネソウみたいに少しでも脇から出てきたらいいのに。。



桔梗の花はとっても綺麗な紫で、ずっと見ていたくなります。

ただ、私との相性が悪いのか、

切り花にすると次の日にはショボーンとなってしまいます。

師匠によると、終わりかけているお花を切ってきているんじゃないか

ということ。



花を見る目をもっともっと養っていきたいものですひらめき



posted by kappa21 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3930575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック