広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2016年10月19日

山小屋物語

鬱屈した日常を脱出したくて、山にやってきた。標高は約1700m、
低山だからそれほど体力のない自分にとっても手ごろだ。駅から
バスに乗り、麓に着いたのは午前まだ早い時間だった。
季節は10月後半、紅葉にはもう少し時間がかかる。
秋らしい澄んだ空とさわやかな風、深呼吸をすると
体中の汚れが浄化されていくようだ。

靴紐を締め直し、軽く屈伸して登山道に向かって歩き出す。

はじめは舗装された緩やかなアスファルト道、川を渡り、
10分もすると山道に変わり、標識が案内をする。
鬱蒼とした植林の中をジグザグに登っていく。
明るい雑木林に出くわしたり、下界の眺めの良いところに
でたりと飽きることがない。

kawa2.jpg


呼吸も乱れ、息も切れてきたが、一面の緑の中で気分は最高に良い。
湧き水を口に含むと活力が湧いてくる.
眺めのいいとところで昼食。
家で握ってきたおにぎりと、お湯を沸かしてできたカップ麺を
ほおばる。景色が最高のごちそうだ。

tenngu.jpg


しばらく休んで出立、1時間くらいで山頂に近い山鹿屋に着く。
ここで馴染みのご主人と談笑。久しぶりの再会を楽しむ。
夜は小屋内で酒盛りだ。ランプの明りがほんのりして、
落ち着く。夕焼けが迫っている。BGMのジャズが良く似合う山小屋だ。
心地よい酔いと常連の登山客とのたわいもない会話で頭と心がほぐれてくる。
明日の日の出が楽しみだ。

DSC02510.JPG



水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)




















2016年10月06日

奥多摩の秋

奥多摩 七ツ石山の夜明けです。

nanatuisi.jpg

山の神に秋の恵みを感謝!

DSC03422.JPG

奥多摩湖も今は湖面が高く水不足がうそのよう。コスモスが美しく咲いていました。

DSC03431.JPG




水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)




















2016年07月21日

田んぼの夏休み

tanbo2.JPG
和光の田んぼの草取りをしました。

無農薬の田んぼですから浮草や、カエル、トンボ、

色々な生物が住みついています。

sinngasikawa.JPG

自然観察が楽しく、時の経つのを忘れます。

tanbo1.JPG

夏のこの時期は野草の成長が早く、

刈ってもあっという間に繁殖します。

稲の成長の妨げにならないくらいでいいので、

根絶やしにはできません。

毎週週末に見に来るのが楽しみになっています。






水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)




















2016年07月06日

下山後の川遊び

雲取山からの下山
DSC03027.JPG

関東でも有数の難所稲村尾根を下り
inamura.jpg

日原川に
kawa2.jpg

山は涼しかったが

下界は30度以上の猛暑

涼しそうな渓谷を見たら

たまらずどっぽーん!
nipparakawa.jpg

さっぱり、2日間の汗がきれいさっぱり

また下界で頑張れそう。




水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)









2016年06月16日

石神井公園でのスケッチ

石神井公園で所属する絵画グループのスケッチ会。
6月の梅雨の晴れ間に自宅からサイクリング。
往復でも10キロくらいなので
片道30分もかかりません。いい運動になります。
公園内はまさに緑一色。とは言っても
緑の種類は多いです。ここが難しいところです。
shakuzii1.jpg
三宝寺池には蓮の白い花がたくさん群生していました。
hasu3.jpg
hasu2.jpg

スケッチ場所を決めて、現場での水彩画制作は久しぶりです。
e.jpg
グループな方たちとの懇親も楽しいもです。
趣味のひと時は至福の時間です。








2016年04月26日

山で出会えた花々

春から初夏の山歩きは新芽があって

空気も清々しく気持ちが良いです。

最近では奥多摩の山を歩いていると足元に

さりげなく可憐な小さな花発見!

つい立ち止まって、撮影、

疲れをいやしてくれますね。

ヒトリシズカや

ネコノメソウとコガネネコノメソウ

hitori.jpg

nekonome.jpg

koganeneko.jpg

高所だとまだ新芽がでていませんが、

色付けにミツバつつじの鮮やかな色にはっとします。

mituba.jpg

ダケカンバの木肌も美しい。

dakekanba.jpg

そして山の麓にはウワバミザクラの白い花が風に

そよいでいました。

uwamizu.jpg

森林浴と植物観察の一日でした。

水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)



にほんブログ村


にほんブログ村



















2016年03月29日

奥多摩駅周辺のこと

平日の午後、奥多摩駅界隈は休日と違って閑散としています。
okutama.jpg

yama.jpg

山に行く時はバスの時間を気にしているので、

駅前界隈を散策することはありませんが

今回は別の用事なので、ゆっくり散策します。

まず柳通り。
yanagi.JPG

neko.jpg


ここは狭い路地をいくと小さな居酒屋や

麦酒店?蕎麦店等、入ってみたくなる店が並んでいます。

komiti2.jpg

komiti1.jpg

クライミングの壁もこんなところに!?

kuraimingu.jpg

次にバスに揺られて1時間、山梨県の丹波山の道の駅に。

ここでワサビの花とマスの燻製を土産に。

wasabi.jpgmasu.jpg

遠くの城みたいな建物はローラースケート場だとか?面白そうですね。

nomekoi.jpg

帰りは以前から気になっていた、西国立の山好きが集まる居酒屋「こまくさ」へ。

komakusa.jpg

山好きなシンガーソングライターのマスターと奥さんとで

切り盛りするお店は落ち着いた、料理も美味しい居心地の良いお店でした。

フォークギターは昔なつかしいモーリス。

gita-.jpg


マスターが隣で作詞した曲を弾き語りで歌ってくれたのには感動しました。

水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)



にほんブログ村


にほんブログ村


















2016年03月18日

桃のつぼみが膨らむ季節

庭の桃のつぼみが、そろそろと膨らんできました。
DSC02237.JPG

庭に桃!なんていうと、畑?なんて思う人もいるかと

思いますが、狭い場所で1本、隣家に気を遣いますが、

もう10年近く毎年美しい花を咲かせています。

無農薬、無肥料でも小ぶりな美味しい桃が実り、

100個近くになります。野鳥や昆虫も喜んでいます。

でも手入れが大変!特に花びらが散る頃と落ち葉の頃は

毎日掃除が欠かせません。なぜに庭に桃なのか…昔妻が桃の種を口から

ぺッと飛ばしたらしいです。それが知らず知らずのうちに芽になって

にょきにょき伸びてきて3年で木になりましたとさ。

今では屋根に届く威勢で枝を伸ばしています。

良く成長したなアと灌漑深いです。

これが満開になった時の様子。
momomankai.jpg

今回の水彩画は伊豆の海
春の海はいいですね。

akatoudai.jpg

水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)



にほんブログ村


にほんブログ村














2016年03月08日

福寿草に魅せられて

散歩するにはいい季節になって
きました。

いつもの散歩スタイルをガラリと変えて
たとえば家族で一緒のときは
思い切っておしゃれに変身、
子供のファッションも楽しくアレンジ!

Melijoeはパリ発のモードなプレミア子供服のオンラインショッピングサイトです。
日本ではあまり手に入らない海外ブランドも取り揃えてありますので、
あまり人とかぶらない子供服に興味がある方必見です





またアウトドア派の方には
「実用的で長持ちする機能的アウトドアギア」はどうでしょう?





いつもと違う散歩道を新鮮な気分で
歩いていると、春の発見です。

CIMG3569.JPG

黄金色の花を咲かせる福寿草。
縁起のよい花で知られています。
雪解けの間から ひょっこり咲いていたり

正月飾りなどでも飾られたり
春の訪れを感じさせる様な色、
可憐な花です。
花言葉は「幸福」
いいですね!今年ももう三月ですが、
この春は少しでも幸せを招いてほしいです。

近所の森のスケッチです。

hayasinonaka.jpg

日差しが暖かく、癒されます。

水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)



にほんブログ村


にほんブログ村
















2016年02月23日

のんびり里山ハイク

手漉き和紙で有名な埼玉県小川町。

ここには標高300mにも満たない

丘のような山が何座かあります。

槻川を超え、八高線の踏切を渡ると、仙元山の

登山道へ続きます。

木漏れ日の中、ところどころ雪が残る山道を行くと
ogawa1.jpg

百庚申塚があったり、城跡があったりで、歴史を感じます。
ogawa2.jpg

小川町の街並みが俯瞰出来ます。
ogawa3.jpg

大日山、物見山を経由していくと

下山します。
ogawa4.jpg

電車の本数も少なく、「越生駅」までぶらぶらいくことに。
ogawa6.jpg
ogawa5.jpg

さすが越生、あちこちで梅が開花しています。

越生駅近くには歩いてじゃないと発見できない場所がいくつかありました。

越辺川(おっぺがわ)の畔に陶芸教室&販売とギャラリーを兼ねた

自然食材のレストラン「仙人小屋」が。完全予約制の人気店だそうです。
ogawa7.jpg

さらに行くと、今は廃業してしまった、「越生酒造」の煙突が見えました。

ここは後で調べると明治創業とありました。

煙突には「ライヨウ」と書かれています。

その当時日本酒の「来陽」という銘酒があったそうな。

4〜5時間の散歩でしたが、スケッチもできたし、

水彩画の取材にもなり収穫でした。



水彩画のHPもご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/0373482502/index.html(HP)



にほんブログ村


にほんブログ村











ファン
検索
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
スローライフさんの画像
スローライフ
ブログ
プロフィール
日別アーカイブ