広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月06日

初めての野外ライヴ THE SOLAR BUDOKAN 阿波国*日帰りで京都から徳島へ

年内にやっておきたいことのひとつ
この野外ライヴへの日帰りの旅を
ここに書くこと



やっと着手



10月のことでしたが
もっと前に感じるなぁ









阿波国THE SOLAR BUDOKAN
中津川での話はよくラジオで聞いていて
今年初めて徳島での開催




主催者の佐藤タイジさんの故郷
そしてわたしには四国の血が半分流れてる
高知やけんどねー(笑)




京都から徳島は遠く感じるけど
関西からバスが出ると聞いて
行ける!?という頭になったら
もう完全に「行く!」方向で




朝の4時起き、始発の地下鉄で京都駅へ
そして大阪・梅田で無事にバスに乗り
徳島へ









いいお天気でドライブ気分
海が見えてきて
また天気がいいからきれいで!



明石海峡大橋を渡っていたら
渦潮がバスの中から見えた
ひとりで行ったので「きゃー」とも言えず(笑)



休憩のパーキングではお遍路さんが
旅気分盛り上がります



IMG_0012 (1)_Fotor.jpg






行きは早いね、まだオープンしてなくて
しばらく待ちました



ファミリーも10代もover40も
いろんな年代の人たち



初めての野外やけど長丁場なので
レジャーシートを持ってきていて
真ん中からちょっと後ろ



慣れている人たちが
シートやチェアを出してるあたりに
わたしも広げて座って待ちました




IMG_0014 (1)_Fotor.jpg






いつも聞いてるラジオのDJさんも登場
聞いたことのないバンドも半分くらいあったけど
どんな音楽なんやろって前へ前へ
まわりで楽しむ人たちを見てるのも楽しくて



最初のステージから盛り上がり
輪になって踊り出すグループが
寄りたい人はみんな寄せたげて
こどもも大人も弾けてました



トップバッターが終わった時点で
天気が良すぎて暑い
徳島名物すだちビールを






google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0





IMG_0026 (1)_Fotor.jpg







楽器のセット
サウンドチェック
本番ステージ
撤収
この繰り返しで結構待ち時間があった



メインステージ以外に
小さいテント前のステージがあって



前座の地元?高校生男子の後は
うじきつよしさんが佐藤タイジさん
宮田和弥さん
a flood of circleの佐々木亮介くん
とそれぞれ(詳しくはサイトを見てね)



早めにテント前へ行けば
もう手の届くところでうじきさんたちが
演奏し歌ってるライヴ感がしあわせすぎました








大事なこと書いてへんかった
このTHE SOLAR BUDOKANは
100%太陽エネルギーで行われていて



メインステージ前の左右には
ソーラーパネルがずらり



遠く電線から持ってくる電気じゃなくて
近いから音がいいとタイジさんが
言うてはったけど確かにいいと思った(知らんけど)



出てる屋台も地元のものを使った
ちょっとヘルシーな感じだったり
ゴミ捨て場も分別がちゃんとされていたり
なかなか素晴らしかった




IMG_0019 (1)_Fotor.jpg






知ってる人やグループも
楽しませてくれたけど
今まで知らんかった実力派もいて




ラストの佐藤タイジさんと阿波踊りの華純連のステージが
和とエレキの素晴らしいコラボ
youtubeでも見られるから
良かったらどうぞ




後、ドラムの金子ノブアキさん
いろんなところで活躍されてる人で
映画音楽なんかでも彼の名前を見ました




なんかねー
知らんかった人や音楽を知って
野外のイベントってこんなんやって知って
世界が広がった







google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0






気がついたらバスの集合時間!
大慌てで会場を出て
真っ暗でバスがわからず半泣き(笑)



同じように迷ってる人がいて
一緒に探して間に合ったので良かった〜



でも大阪からの最終電車に乗れるか
そこが危なくてハラハラでしたが
気を揉んでもどうにもならないので開き直り



ちゃんと最終に間に合いました
京都駅からはタクシーでしたが
帰り着くまで大冒険でした



無事に行って帰ってきて
おまけにめっちゃ楽しく
10月やのに日焼けしましたが
それでも行って良かった






また、こんな
音楽にどっぷりの時間を過ごすのもいいなぁ





いつかどこかで















初めて野外イベントに行って
あったらいいな、と思ったもの




日傘

座ってみていても広げられないけど
端っこならば使えそうでした

お天気が良すぎるとずっと日に当っていると疲れます

会場はオープンスペースなことが多いでしょう
日よけグッズは何かしらあった方がいいです







サンシェード付帽子

この帽子は撥水加工もあるので
突然の雨にも対応できる

野外ですのでお天気の影響を受けます

10月というのに日差しは強く
日に焼けました

この手の帽子と首にタオルやスカーフを巻いておくと
日焼け予防になります








保冷バック

ペットボトルを2本凍らせて持ってゆきました
他にも紙パックのジュースも

飲み物を半分だけ入れて凍らせ
出発前にいっぱい入れて、など
色々工夫すれば、まずまず冷たい飲み物が楽しめます






あと物ではありませんが
今回の教訓として



集合が夜の場合、昼間とちがい暗いので
知らない場所がさらにわかりにくくなります



その場所までの写真を撮っておくべきでした
目印など順番に撮っておくと
わからなくて困る事態が避けられたかも



懐中電灯はなくても
スマホのライト機能を使えますよ





何はともあれ
楽しいいい経験になりました












スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0














IMG_0005 (1).jpg





知識を頭に入れるのではなく
実際にあなたのからだを通す経験
イマ、必要なのは「からだで感じること」



どんなに本を読んでも
どんな有名な人に学んでも
イマココで経験することは
新鮮で強烈で、あなただけの学び



イマ、やる
これからやってみたいことを
「やってみたい」をイマ行動にうつす



イマのあなたが思うこと・感じることが
何よりも一番大切



昨日でもなく10分後でもない
イマココ、ジブンの目の前のことだけ



イマココジブン



正しさで考えたり
ひとの目や考えが気になったら
ひと息吐いてみる




イマココジブン呼吸










*徳島土産


やっぱりスダチもの








鳴門金時も定番






和三盆のお菓子もたくさん







プロフィール
いまいかおりさんの画像
いまいかおり
はじめまして いまいかおりといいます。 あなたのココロが満たされることは何ですか?  わたしの場合はやったことがないこと やってみたいことをやる「体験」 うまくできれば嬉しいし うまくいかなくても楽しければOK 「旅」も「体験」のひとつ  初めて見る景色 違う文化 現地の人と触れ合う  日常を離れて見るもの食べるもの すべてが変わることが わたしはおもしろくてたまりません  20代から30代後半まで250ccのバイクで 日本のあちこちをツーリング  今は高速バスや鉄道、車で あっちへこっちへ 以前は海外はツアーでしたが だんだん現地集合や エアチケットとホテルをとって というカタチに変わってきました カタチやスタイルは変わってきたけど ずーっとどこかに行きたくて 旅はわたしの身近なものです 小さな発見やヨロコビがわたしを満たします そんな旅のことを書いています わたしのメインサイト わたしで生きてゆく http://ki5.pw/
プロフィール
スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0
カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。