広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

Furi-moonらじお 16回目

今回のFuri-moonラジオはスタートが焦りました・・・
もーみーさんが登場する週だったので、イケペーさんはスタジオの外、
さらにホワイティさんが遅れそうとのこと!
急に自分ひとりでの進行になりそうになって、しかももーみーさんにも
突っ込みながら・・・あせあせ(´^ω^`;)の状況の中で
なんとかホワイティさんが到着して放送が始まりました。



この週末にサマーフェスティバル特番があるということで「パーリィ」がテーマでした。
名古屋コーナーでは「リッツパーティはホントにやってるの?」って話になり・・・(笑)



しかし、サマーフェスティバルは台風接近のため金曜日に中止が発表されました。
ところが、翌日にやってきた台風は少し強い雨風といった程度。2重に残念( ^ω^)・・・

代わりにパーソナリティ有志で懇親会やりましたが・・・パーティやりたかったな(;´д`)



ブログタイトル変更しました。

タイトルが現状のブログ記事の実態と合わなくなってきたので、新しく変更しました。今後ともよろしくお願いします。

ひとりを除いて上位陣がどんどん消えてったトロント!








トロントの話の前に・・・来年からラグナセカが復活!最終戦に組まれることになるそう。
マジで異常な高低差のカーブ、アレックス・ザナルディがクレイジーなパスを決めたことでも有名な「コークスクリュー」がインディカーに帰ってきますぜ!ヽ(´▽`)/

さて、トロント。




ポールポジションはニューガーデン。琢磨はプラクティスでトップタイムを記録していたけど残念ながらファスト6に行けず7番手スタート。

ロッシ、パワー、ハンターレイなど予選上位スタート・かつランキング争いを繰り広げるドライバーが接触やトラブルでどんどん消えていくなか、ディクソンは悠々トップを守る。琢磨は表彰台圏内まで浮上。




ところがフルコースコーションからの開けるラップにニューガーデン、ミスって壁にヒット!琢磨は真後ろにいてチームからの指示もあったが抜くのを自重。そのうちにパジェノ、ウィケンズにパスされてしまう・・・




後方でもマルチクラッシュが起こり、しばらく混乱の中進む・・・

そして琢磨も終盤ニューガーデンと同じように壁にヒット!上位を走りながら残念なリタイヤ・・・(´;ω;`)




ディクソンはそんな2位以下の混乱を尻目にフィニッシュ。前回で詰められたポイントさを再び大きくリード!結局2位パジェノ、3位に母国レースとなったウィケンズに。

次回は来週末のミッドオハイオでーす!

Furi-moonらじお 14&15回目

さて、今回は合併号でお送りします。

そう、こんな上げ方にした理由は自分が予告した、このつぶやきから始まります。




「重大」とはつぶやいてはいなかったのですが、こんな予告したら・・・ねえw



この日はメイン進行をつとめるホワイティさんが仕事多忙で欠席したために
男3人で進行してました。
提供読みとかメール読みも主に担当( ̄▽ ̄;)
そしてエンディング直前で・・・アーカイブもこの時間に合わせています。


「来週番組を休みます」・・・という発表を(笑)
そりゃここまで大きなふりをしたらねぇwイケペーさんから「どうでもいいランキング3位」にランキンされる始末(笑)





ということで次の週は石垣島出張のため番組を休むはずでした・・・が!


large.png

台風8号が宮古石垣を直撃!このために出張は延期が決定。
「全てが振りとなって」翌週も番組に出ることに( ̄▽ ̄;)
なんと「持ってる」んだ自分・・・w




この週はゲストさんが登場!



見事にオープニングではお休み・・・なしよ!の顛末をツッコまれ・・・
そして南風原ねえさんのコーナー、「南風原引き」からの「なる引き」もいつも以上に(((゚Д゚)))ガタガタに終わり・・・何ともに口が回らない週でした(´ε`;)ウーン…




この週のアーカイブはこちらから!


メールの中で出ていたみーさん さんの「イオン系のスーパーM」って香川出身のホワイティさんと徳島出身の自分で話が合うと言うことは恐らくここでしょう(笑)
ちなみに途中で誰か乱入してますが気にしないでください・・・w

意外に面白かったぜアイオワ!

「今年のインディカーのエアロではオーバルは面白くない」そんなこと言ってた自分に怒りたい(笑)

アイオワはそんなレースでした。周回遅れがおおくてラバーがよく乗ってたのか、バンプ(路面が波打ってるところ)で上手くペースに違いが起こったのか、ともかく今回は「最後の早とちり」も含めて面白かったですね。




アイオワといえば!「緩くないゆるキャラ」!




ポールスタートのウィル・パワーは序盤からあまりペースが上がらず、すぐニューガーデンに首位を譲り、そこからは上位争いに顔を出せず。ニューガーデンはそのまま独走態勢へ。




中盤からスタートのヒンチクリフ、上位に浮上。インディ500予選落ち、チームメイトのウィケンズに話題をさらわれる状態、名誉挽回のレースとなるか?




独走のニューガーデン、レース1/4経過でで既に同一周回は8台に。




ザック・ビーチ、またも炎が上がる。ロッシといい、この日のアンドレッティはピットでいろいろ起こりました・・・




ビーチはその後壁にヒット、この日最初のコーションへ。
琢磨はこの時点で周回遅れ直前、助かったー( ̄▽ ̄;)という形。




そしてレース中盤ピゴットが上位へ!今年トップ10が1回のみのドライバーの意外な活躍!




レース後半、琢磨が一時は2位へ!
しかしこのあとのラストピットで5位に転落。ほかの上位陣より2周遅く入ったのが原因か。
このレースはピットからピットまでの間をスティントと言いますが、スティント後半にタイヤの崖が来て
タイムを落とすドライバーが多く、琢磨はその落ちを少なくしてスティント後半にペースを保っていました。
この2周の差と合わせて最後に抜こうという多少のリスクを取っても優勝を狙った戦略だったのだろうと思います。しかし、そのリスクが悪い方向に行き5位のままでレースはゴールへ近づきます。




最終スティントのペースが良かったヒンチクリフが残り45周でトップへ!




10周を切ったところでカーペンター社長がバランスを崩す!
そこへ琢磨が接触!幸運なことに琢磨はほぼ無傷、カーペンターもクラッシュせずに済む。
これでコーション。リスタートがあるか微妙なところでニューガーデンとウィケンズは
フレッシュタイヤで抜こうとピットへ。しかし琢磨は自らとどまる事を選択。




そのままグリーンにはならずヒンチクリフ優勝!琢磨3位表彰台!




次回は今週末、カナダ、トロントです!



Furi-moonらじお 13回目+おまけ

今週もFuri-moonらじお出てきました〜!

今回は『名古屋スペシャル』!通常の名古屋コーナーとFMぎのわんからの時間を逆転、
こちらは10分程度の出演のみでしたが、配信は通常通りこちらから行うため、
もちろん通常の時間にFMぎのわんへ。









しかも、急遽9時時点では誰もいない・・・(;´・ω・)ゝ

ということでFMぎのわんスタッフのきゃんくんに指示を仰ぎながら・・・OA開始!
ところが、名古屋音声が入らない、入らない・・・(。-_-。)
確認するとコードが機器類に甘く繋がっていたからと判明。

冒頭2分くらい音声が入りませんでした、すいませんでした(´;ω;`)

しかしいつもと違う名古屋コーナー、
南風原ねえさんが名古屋にいた頃をよく知る??『錦ねえさん』の登場、

そして、ぎのわんコーナーはほぼ自分の10分フリートーク( ̄▽ ̄;)
いつも何のキャップをかぶっているのか話から名古屋のことへ持って行き・・・
テンパってたように見えたのははすべて放送上の演出ですからああああ!←





アーカイブはこちらをクリック!(今回は名古屋配信メインのためイレギュラーな形です)


おまけ
6/30のFMぎのわんの夜特番で生歌を披露してしまいました(笑)

の3:20頃です( ̄▽ ̄;)
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。