広告

posted by fanblog

インディカー2戦分!ポートランド・琢磨優勝!そして最終戦へ

こちらも遅くなりましたが、インディカー2戦を振り返ります。



まずは今シーズン最後のオーバルとなったゲートウェイ。
なんといってもロッシがクラッシュの危機をどうにかこうにか回避したことは
タイトル争いの上では非常に大きかったことにつきます。
そしてハンターレイはトラブルでタイトル争い終了・・・

ロッシはこのハンターレイのトラブルによるコーション後、
燃費作戦に出るか、ゴール直前くらいでピットでスプラッシュしてフルで走りきるか、
の選択に燃費作戦を選択。この賭けに勝ち2位に浮上してフィニッシュ。
優勝はパワーでこちらも望みをつなぐ結果に。
琢磨はスピードが仕上がらず最初から燃費作戦を展開するものの、
ハンターレイのトラブルによるコーションによりほかのドライバーとの
燃費の有利さがリセット。最後も燃費作戦を展開したものの9位まで。


3分ほどのハイライト

30分くらいのハイライト。
そして超久々の復活となったポートランド。
最初にマルチクラッシュが発生。誰も無傷となったのが幸い。マルコ・アンドレッティはクルッと回転してましたもんねえ・・・
なんとそれにディクソンが巻き込まれたのにもびっくり!無傷だったのにもびっくり!!
その後ピットスピード違反も喫したディクソンはほぼ最後方に。
まあリタイアにならなかったの自体すごいことですが。

そしてその後するすると上がってきたのが琢磨!20番手スタートという下位グリッドだった琢磨はハナから燃費作戦を選択。
その後、タイトル争いほぼ終了となったパワーのトラブル・クラッシュやビーチのクラッシュ、フェルッチのトラブル等が全て燃費作戦をしていたドライバー(含むディクソン)に有利に働く!

気が付けば琢磨がトップ、そしてディクソンも直接ライバルロッシを抜きトップ5に浮上!

そして、最後のハンターレイの追撃を振り切り琢磨が通算3勝目をゲット!!
自分もまさか、今年勝てるとは、ここで勝てるとは思いませんでした。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。







そして日本時間明日はいよいよ最終戦、ソノマです!お楽しみに!

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。