広告

posted by fanblog

ロードアメリカはニューガーデンが制す!眠たあい・・・( ̄▽ ̄;)

いやあいろいろな意味で眠たいレースでした(笑)

ロードコースらしいつばぜり合いはそこそこ見られましたが、
さすがに各ドライバーが安定した走行を見せ出すとレースが落ち着いてとたんに眠気が・・・
F1、ワールドカップサッカー日本戦と続いてTV観戦興奮状態がふっと抜けて
寝落ちを何度も繰り返してしまいました・・・




7番手スタートだった琢磨、序盤からトップ5圏内で好走します。




一方のパワーはスタート直後のエンジントラブルでリタイヤ。これはタイトル争いに痛すぎ・・・




中盤からディクソンがするすると上位に上がってきます。
ちなみにディクソンは来年のマクラーレンのインディフル参戦のドライバー候補の噂があります。
チャンピオンを手土産に10何年所属したガナッシとの別れの時が来るのでしょうか?




琢磨、ウィケンズ、ロッシとの争い!ロッシに押し出されてしまう・・・ロッシは序盤もウィケンズとバトルしてこんな感じで押し出していて、ちょっとラフプレーが多い印象が・・・ヽ(´Д`;)ノ




そんなバトルで足元にがたが来たのかロッシ、緊急ピットインで順位を下げる・・・




4位琢磨以下がだんだん離れ、上位3台の争いに。しかし順位は最終ピットイン後の順位に変わりなく進む。




勝ったのはニューガーデン!ハンターレイ、ディクソンを振り切りました!タイトル争いに望みをつなぐ勝利!!

琢磨も4位フィニッシュ。今シーズンベストリザルト。調子をこのまま上げていってほしいですね。

反省会は今夜(26日)23時です。いつもより30分遅いのでご注意を!

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。