2018年06月20日

ゲーム村での休日

ゲーム村での休日



 ゴールデンウイークの前にショックなことがあり、何をするのも嫌な気持ちに

なってしまった!(五月病か?)


 ブログを書くよりゲームの世界に、はまってしまったのだ。



 ここは自由で、仮想と現実との間の世界。

そう、心の世界。とても居心地が良い。





人間には心が存在する。その心が傷つくと現実から逃避したくなる。

そして何かに集中していると余計なことを考えている暇が無い。

『やらなければ』その言葉で毎日が過ぎていく。

若い時は「これをやらなければ」「あれをやらなければ」と

忙しい毎日を過ごしていた。


 だが、今はどうだろう?別に人に言われる訳でもなく、生きがいみたいなものが

あるわけでもなく、自分の存在自体さえ疑ってしまう。




    ー年齢に関係なく恋は訪れるー


 人は何かに集中すると自分の存在を認識するようだ。 

釣りは小さな頃両親とその友人たちに連れられて行ったことがある。

餌のゴカイやミミズが怖くて竿に付けられない。

釣れた魚がかわいそうで食べられない。

作物を育てるのに興味はあるが虫が苦手なのと水をやるのを忘れたり、

やりすぎてすぐ枯らしてしまう。



 それがどうだろう。この世界では釣りもコツを覚えてたくさん釣って、

農作物も豊富に作って色々な料理も材料が揃えばクリックするとすぐ作れる。



 主人公は可愛い女の子でいつまでも歳をとらない自分である。

その子を見ているうちにその子になりきってしまう。






 街で出逢った知らない人にとりついて(憑依霊か?)その人の庭に行き

お手伝いをして置いてある料理を頂く。(そうしないと課題である『お手伝い』

が出来ない)又は『プラザ』なるものに入会して庭友を見つける。



 そしてそこにはその人個人の思い描いている理想の世界が広がっている。

「えっ、こんな素敵なお家(お庭)があるの?」と感心させられてしまう。

現実ならとても購入できないような夢の大邸宅。

それがここでは実現するのだ。

勿論現実に存在するのではなく、仮想の世界に実現するのだ。

しかしその仮想は形になって他の人の目にも映り、自分の満足感を誘う。





 対コンピューターだけなら人間は不在だが、この世界で出逢った人を

動かしているのは現実に存在する人間で、たとえ国籍や言葉が違っても

身振り手振りで感情を表現できる。

いずれこういう時代が来るかもしれない。クリックすれば現実になるという、、、






    テレビで話題に



 スーパーの自動レジや、電車・車の運転すら機械が自動でやってくれる世の中なのだ。

車が空を飛ぶ時代も近いだろう。ゲームだと侮っていられない!



 この時代どれだけコミュニケーション不足の人間が溢れていることか。

人間関係で行き詰ってストレスを抱え、そのストレスから病気になったり、

自殺をはかったり、自分の存在価値をなくしてさまよったりと。

こういう人たちの心の拠所となればよい。



 そう、私は今仮想と現実の間の世界で暮らしている。








人気ブログランキング

にほんブログ村
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7803601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
美容(2)
健康(5)
病気(9)
婚活(26)
趣味(8)
仕事(1)
日記(2)
月別アーカイブ
プロフィール
健康美容婚活研究女さんの画像
健康美容婚活研究女
プロフィール
       応援よろしく黒ハート   
”ポチッ”と応援してね