広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年08月28日

乾季でも鏡張りっぽいのが楽しめるウユニのツアー

2014年8月25日

ツアー会社は駅前にある日本人御用達のホダカを利用。

10:30ウユニ発〜19:00ウユニ着
料金200ボリビアーノ

日帰りツアーの内容
・10:30ホダカに集合(ツアーのジープが来ずに10:45ぐらいに出発)

・列車の墓場(15分の撮影タイム)

・ウユニの街に戻って長靴選び(適当に置いてある中から選ぶ。ツアー申し込みの時に書いた靴のサイズ意味なしww)

・国道?30号を走ってColchaniコルチャニ村へ。ここは土産物屋を見るだけ。塩で作ったリャマ見たいのが安かった(15分ぐらい)

・いよいよ塩湖へ

・塩湖で最初の撮影タイム(15分ぐらい)

・魚の島の真横に作られた塩のテーブルでランチ(チキンのミラネーゼ、ライス、サラダ、コカコーラ)

・魚の島で自由時間(別途30b払って登ってもいいし、島の周りを散歩してもいい)
※魚の島はランチ・自由時間合わせて1時間〜1時間半ぐらいの滞在

・元塩のホテルへの移動途中に撮影タイム&塩の結晶観察タイム(トリック写真はドライバーが色々アレンジしてくれる計30分〜ぐらい)

・元塩のホテル見学(外からのみ15分ぐらい)

・水が張っている場所へ移動(サンセットを眺めながら自由時間&みんなで撮影タイム)
image-83ea3.jpg

image-b8f9a.jpg


・ウユニへ帰る


鏡張りは一面の水というわけではないけれど、ちゃんと反転して地面に写っていて満足。雨季の完璧な鏡張りはどんなにすごいのだろうと、またきたくなる素晴らしさ。



アルゼンチンでのUSドル右向き三角1︎アルゼンチンペソへの闇両替比較

・ブエノスアイレス
(8月2日@フロリダ通り)
1USドル右向き三角1︎12.2
(売人の最初の言い値12.0)
※最新情報(2014年8月24日現在)では1USドル右向き三角1︎12.8

・プエルトイグアス
(7月14日@Av victoria aguirre通り)
1USドル右向き三角1︎11.0
(売人の最初の言い値10.5)

・サルタ
(8月2日@7月9日広場の北西の端Plaza 9 de julio)
1USドル右向き三角1︎11.0
(売人の最初の言い値10.5)

・レートは日によって異なる模様。
・レートはブエノスアイレスが一番良くて、地方都市は悪くなる。
・売人が最初に言ってくるレートより少しあげることが可能。
・サルタやプエルトイグアスでは100ドル札でも20ドル札でもレートは同じだった(売人によって異なる!?)
ファン
検索
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。