2017年01月31日

LC500/LC500h ネープルスイエロー カラーサンプル!

LEXUS LCでの新色、ネープルスイエローコントラストレイヤリング<5C1>
そのカラーサンプルなどが先週末からレクサスディーラーにも届いているようです。

th_スクリーンショット 2016-12-08 23.38.30.jpg


レアカラーになると思われる、ガーネットレッドマイカと一緒にネープルスイエローのカラーサンプルの撮影。
で、色調ですがあまり派手ではない比較的落ち着いたカラーだと感じました。
スイフトスポーツや、ポルシェのレーシングイエローとは全然違う、どちらかというと山吹色に近いカラーかと。

th_DSC00670.jpg

とはいえ、メーカーオプション価格が15万円+taxですので、選択するにも勇気が要りますね。
ショップのデモカーやディーラーの試乗車・展示車としてはとてもよいと思いますが。

th_スクリーンショット 2016-12-08 23.38.51.jpg

そのほか、「オーカー」や「ダークローズ」のアルカンターラ生地サンプルもありますので気になる方はぜひディーラーさんで確認してみてください。アルカンターラがオプション設定される車種は少しずつ増えてきましたが、ブラック以外の設定はとてもめずらしいですよね。

今シーズンからLC500に登場される、GT500ドライバーの平手選手にサインをいただきました!
これは永久保管版!応援しないと〜!
th_IMG_0973.jpg

2017年01月28日

NEW BMW5 BUSINESS ATHLETE !

BMW5シリーズのお披露目会にいってきました。

th_DSC00674.jpg


久々のBMWのイベントでしたが、アウディともレクサスとも違う客層にハッ!と気づきます。
BMWオーナーさんは、ひと目で「クルマ好き」なちょい悪風のオシャレでダンディな男性がとても多いですね〜

th_DSC00709.jpg

523d(クリーンディーゼル)のラグジュアリーバージョンもありました。
新5シリーズは、キドニーグリルとヘッドライトがくっついて私的にはなかなか好きなデザイン。
(実は今までのキドニーグリルは「鼻の穴」、みたいであまり好きではなかったのです・・・)
JC08モード燃費はなんと、21.5km/Lと驚異的な数値。
th_DSC007002.jpg

アダプティブLEDライト。レンズ内部の金属部分の質感がとてもよくカッコいいヘッドライトです。
最近は各メーカーヘッドライトにブランド名を入れる風潮?個人的には好きです。

th_DSC00693.jpg

Mスポーツの19インチアロイ・ホイールもスポーティでカッコいい!BMWっぽいですね〜
ブレーキキャリパーもブルー塗装でとてもいい感じでした。
th_DSC00686.jpg

内装の質感は7シリーズを除き、BMWの弱点でもありますが、新型5シリーズは堅実に質感を高めてきました。
写真は、後席ドアトリムですが、アンビエントライトも。
しかもなかなか上質な動作をする、ソフトドアクローザーがついていました!(これは嬉しい!)
本当は前席も撮影したかったですが、とても人気で撮影時間がありませんでした・・・
th_DSC00676.jpg

各テーブルでは盛んに商談っぽいコンサルティングも行われており、カンパニーカーとしても大活躍しそうですが、全体的にちょっと地味な感じが漂っていますが、それがいいのかもしれません。
LEXUSはモデルチェンジのたびに内外装ともに結構変化がありますが、BMWは特に内装のはあまり大きな変化がないのが逆に良いと思うオーナーの方も多いそうです(メーカー説明員談)

ドリンクサービスもあり、クッキーも「5」でした。
th_DSC00696.jpg


で、本日またバッテリーあがりました・・・・
今回も、今回も ベステク ジャンプスターターが大活躍。
これで使うのは合計3回目ですが、当方の環境では、始動成功率は100%と優秀です。

th_IMG_3026.jpg

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,980から
(2017/1/28 21:01時点)




で毎週これじゃたまらない!ので、点検してもらったところもうバッテリー自体が寿命ということで、少し早めですがバッテリー交換することにしました。
しかし、RCFの純正バッテリーは超高額!(なんと、86,400円もします!)
そのため純正品はあきらめ、欧州車汎用品のバッテリーをチョイス。(ちなみに、インターネット上でのRCFのバッテリー交換をしたという記事はまだ見かけないですね・・・)
RCFのバッテリーは欧州車で使用されている、「LN3」という型番ですが、リアルショップではなかなかおいてないと思うので、ネット通販のamazonで注文。約12500円程度と、純正の1/7の価格ですが、大手メーカー(エーシーデルコ)の商品なので大丈夫と思っています。取り寄せ後の装着可否については、またレポートしたいと思います。

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Premium EN ] LN3

新品価格
¥11,949から
(2017/1/28 20:56時点)




さて、BMW5シリーズ、安全装備に関しては、緊急ブレーキに「事故回避ステアリング支援機能」がつくなど安全装備も抜かりなし。今夏以降発売予定とされる、新型LSを除けば、レクサスの安全装備より、1歩以上先を行っていますね。スペックや装備一覧を見る限り、もはや走りの良さだけがウリのクルマではないですね。お台場のBMWでぜひ試乗してみたいと思います。

th_DSC00689.jpg
posted by なまっくす at 23:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | BMW

2017年01月27日

LEXUS LC500 内覧会レポート!(2)

さて、LEXUS LC500の内覧会が本日も開催されていますが、本日もやはりLC500hの展示はなかったとのことで、どうやらこのままLC500のみのお披露目となりそうです。ただ、実際生産開始されるのはLC500hの方が先。

さて、今回は、「ワンダー速報」さんから情報提供いただきました。
早速本日の内覧会の様子がブログアップされておりますので素敵な写真をご確認ください。
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1431.html




































赤のLC500 Sパッケージ。 昨日とは別のアングルで。実にカッコいいですね〜

LEXUSLC_08.jpg


後席足元のマットの狭さは驚愕です!なんという極小面積・・・。
RC系と比べても更に狭い!(そのくせ何故フロアマットがあんなに高い!?)
P1530571.JPG


ワンダー速報の管理人さんもお気に入りの「オーカー」内装。
確かにこのカラーを実際に見た方の評判は良いですね。今までよくあるベージュ系とは一味違うカラーリング。アルカンターラ部分と本皮部分の色合いが若干違うのがいいアクセントのように思います。

LEXUSLC_05.jpg


昨日とは違う確度でカーボンスカッフプレート。これはホントヨダレがでそうなぐらいカッコいいです。
ただ、傷つき防止のためのフィルム貼りは必須でしょうか?
P1530115.JPG

さて、本日も確認いただいたのですが、LC500については「サーキットモード」を搭載しているようです。LC500hは未搭載。
ということで、サーキット走行を考慮される方は速度リミッター制限があると思われる「LC500h」はやめておいたほうが良さそうです。(競技用の解除装置も発売されないでしょうし・・・)
LC500hはハイブリッドといえど、北米仕様では時速250km/h出る実力はあるとのことなのでちょっともったいない感じですね。

しかしこのクルマ、クーペということもあり、収納は少なく、狭いですが、グローブボックスもかなりの狭さです。
グローブボックスのオープン画像はもしかして世界初?
P1530470.JPG

ワンダー速報@ドラヨスさんありがとうございました!
http://drumsyos.blog.fc2.com

2017年01月26日

LEXUS LC500 内覧会レポート!(1)

本日から開催されました、「LEXUS LC500」内覧会レポートが寄せられました。
当日参加するまで知りたくない!という方も多いと思うので、その場合は閲覧を中止いただくようお願いします。





























































会場は、某ヒルズのスペースオー。しばしばきらびやかなイベントを実施している箇所ですね。
しかし今回は、残念ながら「LC500h」の展示はなかったようです。

展示車は2台。
イメージカラーの「ラディアントレッドコントラストレイヤリング」のLC500 Sパッケージ。内装色はオーカー。
RCFと同様の機構のアクティブリヤウィングが目印です。
このハーフミラーのテールランプはホントカッコいいですね。

IMG_6656.JPG

ホイールはコンセプトモデルの「LF−LC」時代から見慣れた感がある、定番の21インチ鍛造ホイール。ミシュランのランフラットタイヤを装着。
製品版もブレーキキャリパーは黒1色。 納車が落ち着いた来年あたりは改良でオレンジキャリパーなどのカラード仕様が準備される可能性はありそうですね。

IMG_6650.JPG

もう1台は、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」のLC500 Lパッケージ。内装色はブリージーブル。

トランクはホント狭いみたいですが、LC500hは更に奥行き約27センチほど狭くなります。
高さも約35センチしかありませんが、トランクが完全に開くので、上方部からの出し入れには困らなそうです。
また、重量増になる、トランククローザーなどはありません。
ラグジュアリークーペなので個人的には残念ですが。
IMG_6649.jpg

Lパッケージと標準グレードには20インチ鍛造ホイールが標準装着されます。
LFA標準ホイールみたいな色合いでしょうか。今回は、ノイズリダクションホイールの展示はなかった模様。
よく見ると、ブリヂストンのランフラットタイヤを履いていますね。20インチはブリヂストン?
IMG_6651.JPG


Lパッケージ以外は「カーボンスカッフプレート」を装着。1日でこれですからあっという間にキズ・汚れが付きそうですがとにかくカッコいいですね。また、内装色オーカーは結構評判が良いようです。
IMG_6652.JPG

Lパッケージ専用内装(メーカーオプション)のブリージーブルーはやはり素敵ですね。
ダッシュボードやステアリングなどもブルーなのは好みは別れそうですが・・・
ナビ画面は車格から言うと少し小さく感じますね。

IMG_6662.JPG

インストルメントパネルは高級感ある金属調ですが、注目したいのは、ブルーレイディスク等のディスクスロット。
海外画像やEUエリアでのコンフィグレーターではブラック(グレー?)でしたが、先般配布されたプレカタログではメデ金属調となっていたので気になっていたのですが、どうやらマークレビンソン仕様になるとこの仕様になるようです。(未確認)仮に、メーカーオプションの「マークレビンソンリファレンスサラウンドシステム」を装着するとこのように意匠が変更されるということであれば選択する価値はあるかもしれません。(そもそもこのクルマを購入する方なら「21,9240円」は気にならない?)
IMG_6661.JPG


しかし、LC500 やはりカッコいいですねぇ。ホワイト系だとワイド&ロー感が強まりますね!
本日は、平日かつ参加者が限定されているので比較的閑散とした感もあったそうですが、軽食も準備されているようで、当選された方はぜひ堪能なさってください。
IMG_6663.jpg

今回は参加されたW様からの情報で構成させていただきました。貴重な情報提供に感謝いたします。
その他、参加された方のレポートもお待ちしております!m(_ _)m

2017年01月25日

LC500 コマーシャル & 寒くなってきたましたね・・・


北米での「LC500」のコマーシャルはとてもカッコいい!(スーパーボウル用?)
日本でもLCのコマーシャルはそのうち放送されるのでしょうか?

day-exterior-3_3S0_FA40.jpg

▼2017 Lexus LC Commercial: “Man and Machine” – Extended Cut



さて、最近めっきり寒くなり・・・
先週末も、丸1週間乗らなかっただけで、エンジンオン時のセルモーターがキュルキュル・・・
なんとかエンジンが心もとなく始動する有様。
原因はわかりませんが、過去2度もバッテリー上がりをしているだけに、今回もその恐れが・・・。
あと1日乗らなかったらエンジン始動しなかったかも?

というわけで、以前から愛用している、「BESTEK ジャンプスターター」をチェックすると、こちらもバッテリー切れ(笑)これではなんのためのジャンプスターターかわかりませんね。
この手の製品は定期的に充電しないと自己放電し、残量が低減していきますのでちゃんと充電状況を管理しないと、持っていても結局はレスキューに頼ることになってしまいます。
私のような方ばかりではないと思いますが、購入された方は、定期的なチェックをお願いします。

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,980から
(2017/1/24 22:09時点)




BESTEK ジャンプスターターは購入してから2回ほど使用しましたが、どちらもRCFの5LNAエンジンの始動に成功しています。(スペック上は3000ccまでのクルマのようですが・・・)
現在は進化版も発売しているので、値段がほぼ同じなのでこちらのほうが良いかも。

BESTEK 進化版 ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 最大400A モバイルバッテリー 充電器 USB 4ポート 出力12V/16V/19V ハンマー ベルトカッター機能付き LEDフラッシュライト 液晶ディスプレイ

新品価格
¥7,089から
(2017/1/24 21:54時点)




こちらの製品はガソリン車 5000ccまで行けるそうです。しかも値段も結構お手頃。
ただ、この手の製品は初期不良がある程度あるようなので、いざという時のため到着後、一度使用したほうが良さそうです。

suaoki G7 18000mAh大容量 ジャンプスターター モバイルバッテリー 12V車 出力12 16 19V スマートブースターケーブル搭載 ノートPC スマホへの充電 LEDライト付 12ヶ月保証 オレンジ

新品価格
¥7,080から
(2017/1/24 22:00時点)




さて、LC500/LC500h、一部のディーラーでは既に納期が7月〜8月のアナウンスをしているという噂も。
工場のキャパ(愛知:元町工場)からすると、生産台数がかなり限られますのでやむを得ないとはいえ、どこまで納期が伸びるのか?人気集中時の生産体制の整備(増産)も進めて欲しいところですね。

組み立て以外にも、部品の供給面では、カーボン(CFRP)の生産体制も気になるところですね。
特に、ベースグレードと S package にはカーボンルーフ やカーボンスカッフプレートが装備されますので、こちらの生産が滞る可能性も? もしかすると「L package」だと納期が早いかもしれませんね。

純正ホイールについては生産メーカーが明らかにされていませんが、21インチ鍛造ホイールに人気が集中しそうな予感がします。(特に当初は「S Package」の人気が高そうですし)こちらの供給体制も気になるところ。
ところで、今回もBBS社製鍛造ホイールなのでしょうか?

2017年01月23日

週末は BMW BUSINESS ATHLETE CLUBへ

週末はBMWのイベントに参加予定。(BUSINESS ATHLETE CLUB)

th_IMG_8029.jpg


新型5シリーズがお披露目されるようですが、ビジネスパーソンに愛される5シリーズがどれだけ魅力的になったのか、レクサスGSとも比べ、確認してきたいと思います。
正直BMWには明るくないのでどこが変更されたのかあまりわかりませんが・・・

007_the-new-bmw-5-series.jpg

場所は品川近郊の寺田倉庫のイベントスペース。ここは以前 LEXUS LCがマスコミ向けのイベントを実施した場所ですね。当日は「LC500/LC500h」をご覧に都内某所にいらっしゃる方も多いと思いますが、お気をつけてお越しください。

なお、「LC500/LC500h」については、2月8日(水)から「レクサスインターナショナルギャラリー青山」に複数台が展示される模様です。定期的にボディカラーの入れ替えを行い、しばらく展示されるとか?
検討者の方で、レクサス公式のLC「内覧会」に外れた方はこちらで確認をするのが最速になりそうです。

th_CtnNIrpXYAA_8qG.jpg-large.jpg
posted by なまっくす at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | BMW

2017年01月22日

LEXUS LC 公式スマホアプリも更新&見積もり解禁!

さて、レクサスLCの公式スマホアプリも更新され、簡易(ほんとに簡易)シミュレーターが登場。
現時点では標準(ベースグレード)のみしかシミュレーションできないようです。

th_IMG_6643.jpg



一方、インテリアはなんと、「後席の視点」が追加されています。これは嬉しい!
これにより、正式に後席エアコン吹き出し口がないことが判明しました!(後席シートヒーターもなしか・・・)

また、後席ルームランプも、カップホルダーも、センターアムレストともないので、これは長時間乗車を想定されていませんね(笑)しかし、荷物置き場にするにしても、後席ルームランプはあるべきではと思うのですが・・・雰囲気重視とはいえ、これは残念です。(なぜか、コートフック?みたいなものは天井にあります)

th_IMG_6644.jpg

また、正式見積もりも解禁されています。
「ワンダー速報」さんで LC500/LC500hの見積もりが公表されていますので、その驚愕な金額をご存知になりたい方はぜひチェックされてみてください!
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

※現時点で取得できるLC500hの見積もりについてはH29年度のエコカー減税が確定していませんので、自動車取得税と自動車重量税の減税が反映されていないと思われます。(税制大綱に関しては、次の自民党HPにて確認できます)
 https://www.jimin.jp/news/policy/133810.html

ちなみに、LC500hのモードの想定燃費が「15.8km/L」とすると・・・

平成32年度燃費基準 (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/common/001034002.pdf

                      基準   +10%  +20% +30%
車両重量が 1,871kg 以上 1,991kg 未満 ・・・13.5km/L、14.9km/L、16.2km/L、17.6km/L
車両重量が 1,991kg 以上 2,101kg 未満 ・・・12.7km/L、14.0km/L、15.3km/L、16.5km/L

※+10%などの数値は当方で簡易電卓したので端数処理など間違ってるかも。

とのことなので・・・
「LC500h」はガラスルーフ採用のLパッケージと、21インチホイールやアクティブリヤウィングを備えるSパッケージならば、上記「1,991kg〜2,101kg」の区分になると思われ「平成32年度基準+20%」の適用になりそうです。
(重量増でモード燃費が下がる可能性もありますが、さすがに0.5km/L超は落ちないかな?)

一方、ベースグレードかつメーカーオプションなしの場合は「平成32年度基準+10%」の適用になるのではないかと予想します。なお、LC500については、エコカー減税とは無縁なので気にする必要はないですね。


なお、発売と同時にラインナップされる、「TRDパーツ」についてはおおむね以下の金額です。
(取付工賃が販売会社により異なるため金額は若干変動します)

ブラックエディション

TRD フロントスポイラー ・・・約170,000円
TRD サイドスカート   ・・・約134,000円
TRD トランクスポイラー ・・・約104,000円
TRD リヤディフューザー ・・・約167,000円
TRD 21インチ鍛造ホイール&ナット・・・約752,000円

※想定生産数のせいでしょうか、カーボン製でもないのに非常に高額です。
※ホワイトノーヴァ等の塗装済製品も同価格。(レッド、ブルー、イエロー等は素地版で対応)

2017年01月20日

ついに予約開始? LEXUS LC500/LC500h!

さて、いよいよレクサスLC500/LC500hについて、各販売会社での事前予約が開始されたようです。
それと同時に、いわゆる暫定版「プレカタログ」の配布もスタート!
従来車種のプレカタログより若干ページ数も多く(全24P)なっています。


th_IMG_7818.jpg


内装紹介は非常に映える、ブリージーブルー内装で。
L package専用内装かつメーカーオプションであるところが残念ではあります。

th_IMG_9615.jpg

ボディカラーは各国で若干違うようで、日本は全11色で登場。ジュネーブショーで公開されたブルー(ストラクチュアルブルー)は残念ながら現時点ではラインナップされていません。

内装カラーは既報のとおり4種類。日本仕様にはあと1〜2種類ほど追加がほしかったところ・・・。
th_IMG_0275.jpg

S package専用装備も既報どおり。 
ベース車両 or Lpackage+100万円の設定ですが、21インチホイールが+約16.2万、LDHが+約21.6万、LSDが+4.3万、アルカンターラ内装+約10.8万・・・と考えると、残る「アクティブリヤウィング」+「ギヤ比可変ステアリング(VGRS)」等が45万円程度の換算なので、少し割高感がある印象です。ただ、後付できない装備が多いのでスポーティな走りを好まれる方は「S Package」一択となるでしょう。このグレードは初期受注の割合が一番高そうです。

th_IMG_5286.jpg

スペック表については、某マニュアルで確認された方にとってはほとんど目新しい情報がありません。
次の点は予想されたとおりとは言え、正式に「設定がない」ことが確認できました。
th_IMG_2752.jpg

■アダプティブハイビームシステム(AHS)
■アイドリングストップ機構(LC500)
■助手席シートポジションメモリーシステム
■カードキー

なお、プレカタログには記載されていませんが、LC500のモード燃費は「7.8km/L」に変更されています。
また、あわせて初採用の予定であった、「3Dリアル市街地地図」については搭載が見送りとなった模様。
その他、パノラマガラスルーフは、SUV系のものと違い、開口部が思ったより狭いようです。ここは実車で確認したいところ。
プラットフォームの刷新、内外装デザインは非常に魅力的ではありますが、先進装備という面ではほとんど目新しいものがないというところは気になる方もいらっしゃるでしょう。(特にLS500と比べてしまうと・・・)
しかし、それらも気にならなくなるほど内外装の魅力的なデザインがLC500/LC500hにはあると思います。

2017年01月17日

LEXUS LC いよいよ週末から 受注開始?

LEXUS LC500/LC500hの内覧会(招待制:抽選終了)開催まであと1週間少々となってきました。
参加される方からのレポートをお待ちしております。m(_ _)m
場所は、都内某「◯◯◯◯◯ズ」ということで、突撃したいぐらいですが、クローズドスペースなので見れないようです・・・

Lexus-LC_500h-2018-1600-13.jpg


さてLC500/500hですが、今週末から先行予約を受け付けるディーラーさんが多いようです。
販売会社により若干価格が違いますが、ディーラーオプションの価格なども確定し、注文書の作成も開始されるようです。
LCはLFA工房のあった元町工場で生産されますので、生産数も限られると思われ、例えばゴールデンウィーク前の納車を目指す方は早めの発注が良さそうですね。

さて、LC500/LC500hでは今までのレクサス車にない面白いディーラーオプションが2つあります。(ご存知の方も多いと思いますが・・・)

1つはフロアマットの「タイプS」
カラーは、「ブラック」、「オーカー」、「ブリージーブルー」の3色。
ここまでは特段従来と代わりは無いのですが・・・
img_floor_mat_typel_l_01.jpg

なんと、オプション価格が約「19万円」という高額なオプションです。
レクサス標準マットは9万円〜10万円程度ですが、約2倍の価格!
ニッサンGTR(カーボン仕様)の約14万円、NSXのフロアマットセット約16万円を超える価格です。

国会議事堂の赤絨毯などでも採用されている技術(京都丹後)が使用されているとのことで、その他「タイプS専用LEXUSロゴプレート」が使用されているなどオーナー心をくすぐる仕様のようです。
おそらく住江織物社や丹後テクスタイル社のものではないかと推測するのですが・・・。どれぐらいの高品質なのかぜひ見てみたいですね!


2つ目は「ブラックロックナット」
純正オプションで約1万円でマックガードが準備されていますが、それをブラック塗装したもの。
LCのホイールは21インチ鍛造ホイールは内側がブラック塗装されていますし、「Lパッケージ」では、20インチ鋳造ノイズリダクションホイールもブラック塗装されていますので、ブラックのロックナットが似合う仕様になっていますね。
img61480415.jpg 
ただ、価格がほぼ2万円となっており、標準のロックナットより高価なのが悩みどころですね。
またナットの形状がストレート仕様なのか、テーパー仕様なのかはまだ不明です。ストレート仕様であればLSを除く他のレクサス車にも適合するので、たとえばF SPORT仕様のホイールなどには似合いそうですね。

なお、LCのノイズリダクションホイールはメーカーオプションですが、いわゆる「レスオプション扱い」ですので、選択すると、「約22万円」ほぼ割引となります。
社外ホイールに換装することを予定されている方は、ノイズリダクションホイールを選択するのが良さそうです。(ただし、Lパッケージのみとなります)

Lexus-LC_500-2018-1600-20.jpg

2017年01月15日

LEXUS New LS 細かいけどここも要チェック 2!

新型レクサスLS(LS500)の公開動画が出回っていますので、内装の細かいところをチェックしてみます。
LSは内装面の感心も高いためか、既存のレクサス車に比べ、内装に注目した動画が多く公開されているのが嬉しいです。


スクリーンショット 2017-01-15 10.08.04.png

■AutoMotoTube
かなり詳細にレポートされており、とても参考になります。日本の自動車評論家の先生方もこういう視点でチェックしてほしいなぁ・・・
https://youtu.be/iCyGX2sTOsQ



LC500は派手なフロントグリルですが、接近すると、「アローヘッド」形状の集合体であることが確認できます。
これは造形にかなり拘っていますね! これは実際見てみたい・・・。

th_スクリーンショット 2017-01-15 9.18.55.jpg

ドアオープン時には、ドアトリムから下方向に向け、ほんのり部分的に灯りが灯るようになっていて、これが「ランタン」をイメージしているのでしょう。かなり綺麗な光り方で、純正ならではのクオリティ。
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.21.55.jpg

LSにも遅ればせながら、ついにファイングラフィックメーターが帰ってきました。
アナログ派の方も多いかと思いますが、これも時代の流れですね。オープニング画像は洗練されてます。
th_スクリーンショット 2017-01-15 10.15.13.jpg


フロントのスカッフ・プレート。
LC500のステンレス仕様と類似のデザインです。独自性が高くカッコいいです。
パワーシートスイッチも金属調になりクオリティが更に向上しており、他社のフラッフシップに負けていないと思います。
しかしフロントの28wayパワーシート・・・LC500にも採用してほしいところですね。
(新設定の四角いボタンはどんな動作になるのか?スイッチでナビ画面で選択式ですかね?)
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.22.33.jpg

タッチパッドにはLCと同様、「追加ボタン」が下部にあります。
どれだけ操作性が向上しているか・・・NX・RCのものは相当不評ですが、スマホライクな操作性と文字認識機能が追加されれば、使い勝手はかなり良くなると思います。
しかしシフトレバーは面白い形状していますね!ブレーキホールドのボタンが変な場所にあるのはちょっと気になります。
th_スクリーンショット 2017-01-15 10.09.23.jpg


ルームランプとルームミラーの変更は地味ながら大きなポイントです。
ルームランプは、2個のスポットライト型LEDと新たなデザインのルームランプが。ルームランプについては、照射面積が狭そうなのが気になるところですが、形状と色も綺麗に上品な仕上がりに見えます。
ルームミラーの形状は変更されており、は四角い形状になっており、下部に様々なボタンがついております。
日本では見かけませんが、「ホームリンク」社の電動シャッター・ガレージなどの操作スイッチでしょうか?
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.23.18.jpg


後席ドア。マークレビンソン仕様になると、スピーカーグリルが新意匠のドアノブ・ドアベゼルとともに、必ず目に入るのでマクレビ仕様はかなり人気がでそうですね。
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.26.12.jpg


個人的に「おっ!」と思ったのは、リヤシートのシートベルトストッパー!
RCF以降、LC500でも採用していますが、セダンでも採用してくるとは!セミアニリン本革にもマッチしており、なかなかオシャレだと思います。
シートベルトストッパーは単品での部品供給もあると思われ、カラー変更をするとアクセントになりそう。
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.25.20.jpg

後席は流石に見ごたえあり。
目立つのは後席専用のムーンルーフ。LC500やESのようなパノラマルーフは採用していないようですが、ツインルーフ仕様。また、マークレビンソン仕様のみかもしれませんが、天井にもスピーカーがあります。これが3Dサラウンドなのでしょうか?
そのほか、引き続きLS専用意匠のグリップハンドル(天井)、ルームランプも左右独立式。(GSは2016年モデルから中央に移動してしまいましたね・・・)
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.25.41.jpg

オーディオシステムも後席は充実しています。
後席にもブルーレイディスク再生装置が備えられ、SDメモリーカードスロットもあります。「SDXC」ロゴがありますので、64GB以上の大容量メモリーカードにも対応しているようです。
th_スクリーンショット 2017-01-15 9.24.04.jpg


後席の居住性については、こちらの動画が詳しかったです。
■Kelley Blue Book
https://youtu.be/H72Sliuic9g


クーペ形状のためヘッドクリアランスが心配されますが、大柄な欧米人が乗車すると、広々という感じでは無さそうです。日本人のVIP層の場合は問題無さそうですが・・・

内装に関しては他のグレード(ベース仕様、F SPORT仕様等)ではどうなるのか、カラーリングも含めまだまだ楽しめそうです。

スクリーンショット 2017-01-15 2.03.58.png

2017年01月14日

LC500/LC500h 北米での価格はどうですか?

さて、LEXUSの新型LS500の発表も終わり、(LS500hの発表はジュネーブショーですかね?)明日からは東京オートサロンの一般公開!クルマ好き&カスタマイズオーナーにとっては楽しい週末になりそうですね!

さて、先日北米でのレクサスLC500/LC500hの価格発表があったようです。
http://pressroom.lexus.com/releases/lexus-pricing-2018-lc-coupe.htm


th_スクリーンショット 2016-12-10 1.30.05.jpg


もともと北米では、ガソリン仕様のLC500は「約10万ドルを切る」と言われていたので、パッケージオプション込でもおおむねそれに合わせた価格設定になっています。
価格は、LC500が「92,000」ドル、 LC500hが「96,510」ドルとのことですので、LC500hが「4,510」ドル高い設定。
日本の「税込み価格」ではLC500が「1300」万円、 LC500hが「1350」万円ですから、LC500hが「50」万円高い設定。為替レートを考えると日本のハイブリッドの仕様は少し安い印象があります。

しかし、以下の北米のパッケージオプションを見ると、LC500よりLC500hの方が価格が安めに設定されているので、ハイブリッド仕様の方が基本装備が充実しているのでしょうか?
日本ではどのパッケージを選んでもガソリンとハイブリッドの価格差は同じですが、北米は違うということになりますので・・・詳細がわかれば、違いを是非調べてみたいです。

LC500では次のパッケージオプションがラインナップされているそうです。

■Touring Package  (+4,000ドル。ハイブリッドは +2,790ドル)
 ・・・日本でのLパッケージにマークレビンソンを装備したグレードに近似。

■Sport Package  (+4,000ドル。ハイブリッドは +2,400ドル)
 ・・・日本での標準グレードから「カーボンルーフ」と「カーボンスカッフプレート」を除いた仕様に近似

■Sport Package with Carbon (+7,000ドル。ハイブリッドは +5,400ドル)
 ・・・日本での標準グレードに「21インチ鍛造ホイール」と「LSD」を追加し「カーボンスカッフ」を除いた仕様に近似

■Performance Package with Carbon  (+10,000ドル。ハイブリッドは+8,790ドル)
 ・・・日本でのSパッケージに近似

表にまとめると次の感じでしょうか?

T / S / SC / P
ー / ー / ◯ / ◯ … 21インチ鍛造ホイール&タイヤ
◯ / ◯ / ー / ー … 20インチ鍛造ホイール&タイヤ
ー / ー / ◯ / ◯ … カーボンルーフ
ー / ー / ー / ◯ … アクティブリヤウィング
◯ / ー / ー / ー … セミアニリン本革シート
ー / ◯ / ◯ / ◯ … アルカンターラスポーツシート
◯ / ◯ / ◯ / ◯ … シートヒーター&ベンチレーション
ー / ー / ー / ◯ … アルカンターラルーフ、バイザー、ピラー、パッケージトレイ等
ー / ー / ー / ◯ … カーボンスカッフプレート
◯ / ー / ー / ー … マークレビンソンリファレンスサラウンド
◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ブラインドスポットモニター
◯ / ◯ / ◯ / ◯ … クリアランスソナー
ー / ◯ / ◯ / ◯ … LSD
ー / ー / ー / ◯ … ギヤ比可変ステアリング(VGRS)
ー / ー / ー / ◯ … LDH


装備と価格のバランスを考えると、「Sport Package」は割高な印象ですが、これに+3,000ドルでカーボンルーフとLSDがつくのは魅力的。(パノラマガラスルーフは失われますが・・・)
逆に、「Touring Package」 は、マークレビンソンリファレンスサラウンドオーディオ込みでこの価格ですから割安な印象があります。

LC500は「92,000」ドルがベースですが、ほとんどは上記パッケージのどれかを付帯することになりそうですし、「Delivery processing and handling fee」が別途975ドルかかるようなので、いくつかのオプションを別途付帯するとして、概ね100,000ドル前後になるようです。Performance Package with Carbonですと、102,000ドルですから堂々の10万ドル超えです!

なお、日本でのLC500(標準グレード)の税抜き車両価格は 約「1203.7万円」ですので、為替レートが110円換算とすると、日本と北米では実際に販売される台数にも圧倒的な差があることを考慮すれば、そんなに大きな価格差はないかな?という印象です。(とはいえ、ものすごく高価ですが・・・)

さて、LCの富士スピードウェイでの試乗会の応募締切は1月16日(月)とあとわずか!
高倍率が予想されますが、ご興味のある方はぜひ申し込まれてはいかがでしょうか?
http://lexus.jp/models/lc/events/testdrive.html

th_スクリーンショット 2016-09-25 22.51.33.jpg

2017年01月11日

LEXUS New LS 内外装細かいけどここも要チェック!

先日世界初公開された、新型LSについては、内外装のデザイン面を中心に賛否両論のようですね。
インパクトのあるZ字型のヘッドライトは本当に好みが別れますね〜 トヨタテイストが感じられる?
3方向に別れたとても長いクリアランスランプはとてもかっこいいですね。
ただ、今のところヘッドライトには特殊な機能はなさそうなのが残念。(レーザーヘッドライト、有機ELヘッドライト等)アダプティブハイビームシステムは流石に搭載されるとは思うのですが・・・
しかし、思い返してみると、2007年デビューの「LS600h」は量産型のLEDヘッドライトの採用で脚光を浴びたので、後日ジュネーブモーターショー?あたりで発表されると思われる「LS500h」に期待でしょうか?

th_スクリーンショット 2017-01-10 21.59.25.jpg

さて、新型LSで私が気になったポイントの続報をまた少しまとめてみました。

ホイールは全部で5種類(19インチ、20インチ)あるとアナウンスされていますが、現在公開されているものはメッキ(スパッタリング加工)仕様で、とても派手ですね。
鍛造との記載はないので、乗り心地重視である程度ウェイトのある鋳造ホイールでしょうか?
このほか定番のノイズリダクションホールもラインナップされるようです。
なお、現時点ではブレーキキャリパーには「LEXUSロゴ」は入らないようです。(ロゴ入りはF SPORT仕様のみか?)
th_スクリーンショット 2017-01-10 21.54.03.jpg


内装については概ね好評のようですが、ドアトリムは、複数の素材が積み重なるデザインで煩雑な印象もありますが・・・・もう少しシンプルなデザインのほうが好みという方もいらっしゃるでしょうね。
真横から見ると、ドアは、横方向の長さが足りないように見えるデザインです。(縦方向に伸びているからかな?)
なお、センターコンソール下部のオーディオディスクスロットのヘアライン加工は素敵ですね(マークレビンソン仕様か?)
th_スクリーンショット 2017-01-11 21.35.38.jpg


さりげなく、現行LSBIと同様、シートベルトのイルミネーションがついています。これはLCにはなかったと思いますので、引き続き「LS専用」装備でしょうか。

th_スクリーンショット 2017-01-10 21.55.31.jpg


「ヘッドアップ・ディスプレイ」の大きさが分かる動画中のワンショット。
左側にはスピードメータ類と交通・道路標識表示、中央はレーダークルーズ状態の表示、右側は簡易ナビゲーションと非常に見やすく整理されています。これはいいなぁ。
th_スクリーンショット 2017-01-10 21.50.19.jpg


リアのスカッフプレートは、LCでもそうでしたが、新たなデザインとなっていて、2段に分かれステンレスが施されています。また、「LEXUSロゴ」はステンレスの上にエンボス加工されている感じです。今のところ、スカッフプレートのイルミネーション機能は無いようです。スカッフイルミは遡ることソアラの時代からありましたらそろそろ決別でしょうか?

th_スクリーンショット 2017-01-10 21.56.35.jpg


リヤ席にはなんとオットマン機能があります。こ、これは凄い!
新意匠のインナードアハンドルのすぐとなりにある、マークレビンソンオーディオ用?のスピーカーと思われる目新しいデザインにも注目したいですね。
th_スクリーンショット 2017-01-10 21.57.08.jpg


後席エンタテイメントシステム。
ベースには本杢目素材があしらわれているのでラグジュアリー感抜群です。
しかし、エアコン吹き出し口は簡素な作りですね。これは、後席中央のタッチパネルで操作や温度が分かるので吹き出し口には余計なパーツやモニターは付けていないということなのでしょう。
画像では見づらいですが、ブルーレイディスク等のメディアを挿入する場所も見えます。

th_スクリーンショット 2017-01-10 21.57.26.jpg


フロントのスピーカー。
マークレビンソンリファレンスサラウンドのロゴが入っています。
マークレビンソンを選択するとこちらの目新しい意匠のスピーカーになるのでしょう。

th_スクリーンショット 2017-01-10 21.56.17.jpg


しかりやはり・・・テールライトでしょうねぇ。
LC500/LC500hや同時発表されたカムリもそうですが、最近のトヨタはライト部分が縦方向だったり、シルバーのパーツが垂れ下がるデザインを採用していますが、このデザインの方向性は個人的には好きではありません。
(そのうち見慣れるんでしょうが・・・)
なお、ウインカーと思われる部分には無数の穴が空いているように見えますが、どのように光るのかとても楽しみです。
th_スクリーンショット 2017-01-11 21.43.36.jpg

2017年01月10日

ついに登場! LEXUS 新型LS500!ざっとチェック!

ついに登場、約11年ぶりにモデルチェンジする レクサスの新型LS500!
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/14551923/

事前情報どおり、現行ロング仕様より長く、幅も広く登場!、レクサス初のツインターボ仕様で0-100km/h加速が4.5秒程度の俊足。V8モデルと同等の性能を果たしており、「500」のネーミングは伊達では無いようです。
デザインは噂通り、横バー基調を廃した、ど派手なメッシュグリル。(しかもこれはF SPORT仕様ではない!)
最近のレクサスデザインどおり、かなり好みが分かれそうです。


th_スクリーンショット 2017-01-10 1.12.59.jpg


・・・見慣れるかもしれませんが、異型のヘッドランプといいこれはホント派手ですね!

th_スクリーンショット 2017-01-10 0.53.25.jpg


今回は「速報版」ということで気になる点をまとめてみました。
まず、ヘッドライトですが、マガジンXに掲載されていたとおり、「Z字型」でしたね。
「LEXUSロゴ」がさり気なく入っているのが目新しい。3眼LED自体はLCに採用されている新意匠タイプの配列を変更したものと思われます。ウィンカーはオーソドックスなライン状になっている模様。
クリアランスランプが3つに別れているのは目新しいですね!
またフォグランプは廃止されており、LCと同様コーナリングランプを採用している可能性があります。
th_スクリーンショット 2017-01-09 23.24.54.jpg


さて、次は内装。装備の詳細は明らかになっていませんが、流石に豪華です。
RX以降採用されている、「レーザーカット本杢」を更に凄くしたような内装パネル?が準備されているようですが、この他にも日本の匠、おもてなしの心を活かした素晴らしい仕様のインテリアパネルが準備されている模様です。
LCではインテリアパネルは全廃されていますが、LSでは物理的なインテリアパネルが残るあたり、車両の目指す方向性の違いを感じます。
しかしモニターは現行の「12.3インチ」と同様のサイズとのことですが、ちょっと小さく見えるのは私だけでしょうか?助手席側前の模様はLCと同じイルミネーションパネルですかね?
(ツインモニターと聞いていたのですが?誤情報だったか・・・)
th_スクリーンショット 2017-01-10 0.02.43.jpg


エアコンの吹き出し口と、「本杢目+アルミパネル」が一体化している?
th_スクリーンショット 2017-01-10 0.43.25.jpg


操作系では、残念ながらLF-FCで使用されていた「ホログラフ」は不採用の模様。(また、ジェスチャー機能は正式にアナウンスされていない模様)
また、評判の良くない「リモートタッチパッド」(RTI)を採用していることには驚きました。ただし、従来サポートしていなかった、「手書き入力」に対応しているとのこと?
ということは「セダン・クーペ=タッチパッド」、「SUV=マウス型」 ということになりそうです。
なお、シフトノブはLCとも違うまた独自の形になっています。
th_スクリーンショット 2017-01-09 23.09.11.jpg


インテリア全景。さすがにラグジュリアリーさがでていますね。高級感あります。
画像には写っていませんが、ポジションメモリースイッチは助手席側にもちゃんとあり安心です(笑)
th_スクリーンショット 2017-01-09 23.31.49.jpg

ステアリング・メーター周りはかなり驚き。
なんとさり気なく、メータパネル内部にレザー?とステッチが施されています。これはびっくり!
ステアリング意匠自体はLCとほぼ同様ですが、ラグジュアリーさを出すため、ステアリング内側は謎の新杢目を使用しているようです。
また、これもLCと同様、レーダークルーズコントロール系のレバーが廃止され、ステアリングスイッチに移設されていますね。ドライブモードセレクトスイッチがメーターフード側面にあるのは、LCと同様ですが、ちょっと操作しにくい感じがします。
th_スクリーンショット 2017-01-09 23.36.45.jpg

フロントシートは驚きの「28wayパワーシート!」(グレードにより異なると思われますが)
こんなの聞いたことないです!マッサージ機能は当然つくと思っていましたが、いわゆる「指圧」機能がつくそうです。調整スイッチの意匠自体はLC500とかなり似ていますが、ボタンが追加されていますね。
17-01-08-lexus-ls-seat-controls.jpg


後席では、BMW7シリーズや新型パナメーラと同様、タッチパネルが装備されたことがわかります。
大型のエンタテイメント用のモニターもヘッドレストに準備されていますね。
グレードごとの装備なのか、標準装備なのかは不明ですが・・・
で、じつは「世界最大サイズ」のヘッドアップディスプレイ(HUD)がちらっと写っているのですがこれは、本当に巨大です。
電子ドアミラーは見送られましたが、まずはここへ情報量を増やすという感じですね。
th_スクリーンショット 2017-01-09 23.12.50.jpg

しかし後席は広い!そして質感も高そうですが私ごときではわからない・・・
BMW7、Sクラス、A8オーナーさんから見るとどうなんでしょうかね?
th_スクリーンショット 2017-01-10 0.48.19.jpg


テールランプは従来の後期LSをイメージさせるL字型のランプが多数連なっており、キレイですがあまり目新しさはない?
ウィンカーは下部が「逆L字」に光る感じですかね〜?かなり斬新です。
銀色の下にたれているパーツ部分はLCと意匠が似ていますが、ここはかなり賛否ありそうです。(否の方が多そう・・・)

th_スクリーンショット 2017-01-10 0.35.30.jpg

自動操縦関係についてはメルセデス・ベンツなどと同様、ウィンカー操作によるレーンチェンジ機能や、万一の際にステアリング操作で衝突を回避する機能が搭載されるようですが、自動運転の「レベル3」相当の機能はない模様でレベル2に留まりそう?
このあたりは後日正式アナウンスされるものと思われますが、あまり驚きはなく、ラグジュリーブランドの2017-2018における旗艦モデルでは当たり前の機能と言えそうです。

th_スクリーンショット 2017-01-10 0.36.55.jpg

後日詳細にチェックしてみたいと思います。

2017年01月09日

いよいよ次期LSがデトロイトショーで公開間近!

いよいよ次期LSが2006年9月発売から約10年ぶりにフルモデルチェンジ。
2012年10月には大規模な改良(メジャーチェンジ)が施されましたが、それから既に4年以上が経過しようとしているのですね。
当時かなり話題になった斬新だったデザインは今見ても古臭さは感じないと思います。一方内装はかなりライバルに見劣りすることとなりましたので、内装素材の刷新を含め、今回の改良は相当な変化があると想定されています。

th_スクリーンショット 2015-10-28 22.58.08.jpg

レクサスエンスーによると・・・
https://lexusenthusiast.com
現地時間1月9日の午前8時30分から開催されるということですが、デトロイトと日本は時差が約14時間ほどあるようなので、(日本が14時間進んでいる)日本時間で言うと、本日(1/9)の午後10:30頃か。

新型LS、一番の感心はやはり先進装備と自動運転機能でしょう。
「電子ドアミラー」が発売当初搭載が見送りなのは既に判明していますので、その他の部分でどれだけ世界が驚く装備がつくのか?ジェスチャー機能はBMWが既に採用していますし・・・ホログラム機能は欲しい!

th_スクリーンショット 2015-10-28 23.11.46.jpg

自動運転技術はアウディA8が「レベル3」の導入をアナウンスしていますので、トヨタ/レクサス陣営がそこまで踏み込めるかどうか?今回のLSで導入してこないと欧州のフラッグシップ車と比べるとスタートラインから大きく差がつくことになりそうですが・・・仮に発売までには間に合わなくても、テスラのように「オンライン・アップデート」ができる仕様であればいいんですけどね。

ライバルとの違いは、ガソリン(ツインターボ)、ハイブリッド、PHV、FCVと実に4モデルという幅広いパワートレーンで発売が想定されていることですが、それだけではインパクトは薄い?

地味な機能ではありますが、アウディA8のように、「信号の色・待ち時間の表示」、最近マツダCX-5など他社でも採用が開始された「交通標識・速度制限表示機能」などの運転支援装置はぜひ搭載して欲しいところです。(LC500の海外仕様には後者は搭載されているようですが)プリウス以降採用が拡大している「ITSコネクト」より日本国内においてもこちらのほうが遥かに効果的と思います。
次期LSはドライバーズカーとしての役割を重視するそうですが、LSに乗車される方には基本的に社会的地位や影響力の大きい方が多いでしょうから安全に関する機能は多いに越したことはありません。
それにBMW車のような運転する楽しさが追加されていれば理想形ですね。

th_スクリーンショット 2015-10-28 23.00.38.jpg

本日は早めに寝る体制を構築してパソコンの前で更新を待ちたいと思います(笑)

2017年01月08日

マツダ 新世代店舗 高田馬場店 素敵でした!

昨日はいい天気だったので、昨年暮れに高田馬場エリアにオープンした、マツダの新世代店舗(関東マツダ 高田馬場店)にふらっと行ってきました(電車+徒歩)。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1027373.html

早稲田大学も近くにあり、交通の便も良く、ご存知の方も多いエリアだと思います。
新世代店舗なので外観はブラックでレクサスディーラー風ですが、ところどころ木を使用しており、テラスもあり、ぬくもりもが感じられる素敵な店舗になっていました。

th_IMG_1386.jpg

店舗はソウルレッドとマシーングレーの有償MOP車両で統一されています。
CX-5、CX-3、デミオ、アテンザ、アクセラがそれぞれ1台ずつショールーム内に展示されていました。
デミオは、一度見たかった特別仕様車(Tailored Brown)で、まさにマツダのショールーム。

th_IMG_7360.jpg

スタッフの応対もなかなか良く、マツダ車を買うなら次世代店舗がいいなぁと思いました。
この通りには「レクサス新宿」の他、トヨタのネッツ店、カローラ店などもありますが、マツダの店舗が一番大きく、入りやすくていい感じの店舗だと思いました。



なんと!オーナーでなくてもカフェサービス(無料)があります。ラテアートを施したカプチーノがウリ!
場所柄、徒歩でふらっと寄るクルマ好きの方には、うれしいですね〜(ちなみに、駐車場もきっちり完備されていました)

メーカーサイドの方から
「マツダというブランドの様式が進化していることを体感いただきたい。同時に美味しいコーヒーも飲めるので、クルマを買わなくてもいいのでぜひ立ち寄っていただければ」
との発言がありましたが、まさにマツダの今を体験できる場所だなと。

th_IMG_8134.jpg

テラスには2台のロードスターが。
暖かい日はコーヒーをいただきながら、美しいロードスターを眺めるなんてこともできそうです。
今日は結構寒かったのでテラスとショールームは仕切られていましたがオープンになると更に素敵な空間になると感じました。
th_IMG_0413.jpg

ちなみに、1月11日〜13日には、新型「CX-5」が期間限定で特別に店舗に展示されるとのこと。
東京駅構内やヒカリエで見るのを失念した方はチャンスかもしれません!

th_IMG_6491.jpg

室内の質感も格段に上がり、ディーラーの質感も輸入車ディーラーやレクサスに近くなったこともあり、国産車で次に購入するなら「マツダ」って感じるぐらいとても魅力を感じます。
あとは、CX-4やRX-VISIONが発売されればなぁ・・・

2017年01月06日

欧州でLC500/LC500hのカ―コンフィギュレータ解禁!


lexus.eu サイトにて、LC500/LC500hのカーコンギュレータが解禁されました。
日本は北米ではまだ未公開ですが、比較的大きな画像でボディカラー、内装、ホイールなどが確認できるのでなかなか参考になりますので、検討されている方には有用と思います。
欧州仕様と日本仕様はグレードだけでなく、その装備も微妙に違うようで、想像の範囲でチェックしてみました。

LC500
https://carconfig.lexus.eu/eu/en/?LC/b36e3599-a93e-43f9-bd77-6b7a01e3b6ea/grades


LC500h
https://carconfig.lexus.eu/eu/en/?LC/94deefa6-540f-47de-b0a6-97a676d6a6b8/grades


■Luxury ・・・日本では L packageに相当。

day-exterior-33_3T5_LA30.jpg


 日本仕様との主な違い(推定)
 ・20インチ鋳造 ノイズリダクションホイールが標準
 ・ランフラットタイヤ以外(ラジアルタイヤ)が選択可能?
 ・「セミアニリン本革」と「通常の本革シート」が選択可能
 ・ブリージーブルー内装は設定なし。
 ・21インチ鍛造ホイールメーカーオプション設定なし。
 ・HUDのメーカーオプション設定なし


■Sport ・・・日本では 標準グレードに相当

day-exterior-9_8X5_FA20.jpg

 日本仕様との主な違い(推定)
 ・カーボン製スカッフプレートなし
 ・HUDのメーカーオプション設定なし
 ・トルセンLSDのメーカーオプション設定なし(標準化?不明)

■Sport+ ・・・日本では Sport package

day-exterior-9_5C1_FA30.jpg

 日本仕様との主な違い(推定)
 ・HUD標準装備


■Limited Edition ・・・発売当初の限定仕様?日本では未設定。L packageがベース。

day-exterior-8_083_LC80.jpg

 LPackage(日本仕様)との主な違い
 ・ボディカラーが「ホワイトノーヴァガラスフレーク」と「ソニックチタニウム」のみ。
 ・ボディカラーが「ホワイトノーヴァ」の場合、内装カラーが「ブリージーブルー」(セミアニリン本革)のみ。
 ・ボディカラーが「ソニックチタニウム」の場合、スポーツシート+アルカンターラシートとなる。
  (内装カラーはブラック、ダークローズ、オーカーの3色。)
 ・ホイールが21インチ鍛造ホイール
 ・HUD標準装備
 ・トルセンLSDのメーカーオプション設定なし(標準化?不明)

欧州でカーコンフィギュレーター解禁ということは、そろそろ日本でもスマホアプリで仕様公開開始でしょうか?楽しみですね!

2017年01月03日

新年早々 LEXUS LCとFモデルの装備を比較してみた!

新年あけましておめでとうございます。
連日天気も良く過ごしやすい日々でしたが、明日から仕事開始という方も多いでしょうね!
1週間後に公開されるデトロイトショーでの新型車(LS500、LS500h等)のお披露目が待ち遠しい今日このごろです。

さて、「LC500」と「RCF/GSF」いわゆるFとモデルとの違いについてはモータージャーナリストの試乗レポートでもまったくといっていいほど触れられていませんので、装備面からざっくりと「予想一覧表を」作成して比較してみました。(*あくまで予想です)


th_IMG_5002.jpg


【予想装備一覧】 ◯=装備あり △≡MOPで装備  *=一部条件で装備あり ー=設定なし

LC標/ LC-L / LC-S / RCF /GSF
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … サウンドジェネレーター
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … マフラー排気バルブシステム
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … アクティブサウンドコントロール[ASC]
△ / △ / ◯ / ◯ / ー … トルセンLSD
ー / ー ー / △ / ◯ … トルクベクタリングディファレンシャル[TVD]
ー / ー / ◯ / ー / ー … ギヤ比可変ステアリング[VGRS]
ー / ー / ◯ / ー / ー … レクサスダイナミックハンドリングシステム[LDH]
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 前後:マルチリンク式サスペンション
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … 前:ダブルウイッシュボーン 後:マルチリンクサスペンション
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 減衰力可変ダンパー[AVS]
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … 8速オートマチック・トランスミッション
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 10速オートマチック・トランスミッション
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ドライブモードセレクトスイッチ
ー / ー / ー / ー / ー … EVドライブモードスイッチ
ー / ー / ◯ / ◯ / ー … アクティブリヤウィング
ー / ー / ー / * / ー … アクティブリヤウィング(CFRP製)
ー / ー / ー / ー / ◯ … リヤスポイラー(CFRP製)

◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … フロント対向6podキャリパー
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … リヤ対向4podキャリパー
ー / ー / ー / △ / △ … ブレーキキャリパー オレンジ塗装
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 20インチスパイラルフィン式ベンチレーテッドディスク(2ピース)
△ / △ / ◯ / ー / ー … 21インチ鍛造アルミホイール(F:245/40R21、R:275/35R21)
◯ / ◯ / ー / ◯ / ◯ … 20インチ鍛造アルミホイール(F:245/45R20、R:275/40R20)
ー / △ / ー / ー / △ … 20インチ鋳造ノイズリダクションホイール(切削光輝タイプ)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … ランフラットタイヤ
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … 19インチ鍛造アルミホイール(F:255/35R19、R:275/35R19)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … スパイラルフィン式ベンチレーテッドデイスク(2ピース)
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … スパイラルフィン式ベンチレーテッドデイスク
ー / ー / ー / ー / ー … 車両近接警報

◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … 電動パーキングブレーキ
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ヒルスタートアシストコントロール
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … ブレーキホールド
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 電動チルト&テレスコピックステアリング

【Lexus Safety System+】
◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … プリクラッシュセーフティシステム[PCS](歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)
ー / ー / ー / △ / ー … プリクラッシュセーフティシステム[PCS](衝突回避支援型)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … レーダークルーズコントロール[ACC](全車速追従機能付)
ー / ー / ー / △ / ◯ … レーダークルーズコントロール[ACC](ブレーキ制御付)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … レーンキーピングアシスト[LKA]
ー / ー / ー / △ / ー … レーンディパーチャーアラート[LDA](アラーム警告式)
ー / ー / ー / ー / ◯ … レーンディパーチャーアラート[LDA](ステアリング制御付)
ー / ー / ー / ー / ◯ … アダプティブハイビームシステム[AHS]
◯ / ◯ / ◯ / △ / ◯ … オートマチックハイビームシステム[AHB]


◯ / ◯ / ◯ / △ / △ … ブラインドスポットモニター[BSM]
◯ / ◯ / ◯ / △ / ー … リヤクロストラフィックアラート[RCTA]
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … バックガイドモニター
◯ / ◯ / ◯ / △ / △ … クリアランスソナー&バックソナー
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … VDIM
ー / ー / ◯ / ー / ー … VDIM[アクティブステアリング統合制御付]
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … VDIM[スポーツモード制御付]
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … 上下加速度センサー付ABS
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ドライブスタートコントロール/緊急ブレーキシグナル
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … タイヤ空気圧警報表示
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … SRSエアバックシステム

◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 3眼フルLEDヘッドランプ
◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … フルLEDリヤコンビネーションランプ
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … LEDコーナリングランプ
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … LEDクリアランスランプ
◯ / ◯ / ◯ / △ / ◯ … ヘッドランプクリーナー
△ / △ / △ / △ / △ … リヤフォグランプ
/ /
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … オート電動格納式ドアミラー
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … イルミネーテッドエントリーシステム
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … スマートエントリー&スタートシステム

◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 自動防眩インナーミラー(フレームレス)
ー / ー / ー / ー / ◯ … 自動防眩インナーミラー(フレームあり、LED照明付)
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ー … LEDオーバーヘッドランプ(タッチセンサー式)
ー / ー / ー / ー / ◯ … LEDオーバーヘッドランプ(プッシュスイッチ式)
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ドアトリムアンビエントイルミネーションシステム
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 助手席前インテリアパネル
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … インテリアパネル(カーボンorシルバースターリングファイバーor本アルミ)
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … リモートタッチ
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ドライブモードセレクトスイッチ

ー / ー / ー / △ / △ … ムーンルーフ
ー / ◯ / ー / ー / ー … ガラスパノラマルーフ
ー / ー / ー / * / ー … カーボン製(CFRP)ボンネット
ー / ー / ー / ー / ◯ … カーボン製(CFRP)ロアグリルモール
◯ / ー / ◯ / * / ー … カーボン製(CFRP)ルーフ
◯ / ー / ◯ / ◯ / ー … カーボン製(CFRP)スカッフプレート
ー / ◯ / ー / ◯ / ◯ … ステンレス製スカッフプレート
/ /
◯ / * / ◯ / * / ◯ … アルカンターラメーターフード
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 大口径液晶センターメーター/カラーマルチインフォメーションディスプレイ
△ / △ / △ / ー / △ … カラーヘッドアップディスプレイ

◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ディンプル本革ステアリング(本革パッド/ヒーター)
△ / △ / △ / ◯ / ◯ … ステアリングヒーター
ー / ー / ー / ◯ / ◯ … パドルシフト(金属調塗装)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … マグネシウム製パドルシフト
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 本革シフトノブ
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … アルミ製スポーツペダル&フットレスト
ー / ー / ー / ◯ / ー … LEDアナログクロック(時刻調整アナログ式)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … LEDアナログクロック(GPS時刻補正式)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 電動オープン式グローブボックス

ー / * / ◯ / ー / ー … アルカンターラルーフ/バイザー/ピラー・ルーフサイドガーニッシュ/パッケージトレイ
◯ / ◯ / ー / ー / ー … ベレーザ素材内装
◯ / ー / ◯ / ◯ / ◯ … アルカンターラ&本革シート(運転席ポジションメモリー)
ー / ◯ / ー / △ / △ … セミアニリン本革シート(運転席ポジションメモリー)
◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … リヤシートヒーター
◯ / ー / ◯ / ◯ / ◯ … 8wayパワーシート
ー / ◯ / ー / ー / ー … 10wayパワーシート
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 助手席電動ランバーサポート
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ー … ワンタッチウォークインシート
ー / ◯ / ー / ー / ー … 上下電動調整式ヘッドレスト(運転席・助手席)
◯ / ー / ◯ / ー / ー … 後席アルカンターラ&本革シート
ー / ◯ / ー / ー / ー … 後席L-texシート
ー / ー / ー / △ / △ … 後席セミアニリン本革シート
ー / ー / ー / ー / ◯ … 電動リヤウィンドゥサンシェード/後席リヤドアサンシェード
ー / △ / ー / ー / ー … ブリージーブルー内装
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 助手席サイドネットポケット

◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … レクサスクライメイトコンシェルジュ
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … クリーンエアフィルター
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 排出ガス感知内外気オート切り替え機能

ー / ー / ー / ー / ◯ … ラゲージドアイージークローザー
ー / ー / ー / ー / △ … パワートランクリッド
ー / ー / ー / ◯ / ー … フルオープントランクリッド

◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … プレミアムサラウンドシステム
△ / △ / △ / △ / ー … マークレビンソンサラウンドシステム
ー / ー / ー / ー / △ … マークレビンソンリファレンスサラウンドシステム
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ブルーレイディスク再生機能
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … ハイレゾ音源再生機能
ー / ー / ー / ◯ / ー … 7インチディスプレイ
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 10.3インチワイドディスプレイ
ー / ー / ー / ー / ◯ … 12.3インチワイドディスプレイ
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … 3D市街地地図表示機能
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … スマートフォン連携機能
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … バックガイドモニター
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … 地上デジタルTVチューナー
◯ / ◯ / ◯ / ー / ◯ … ワイドFM
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … USB(2)/AUX
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … ETC2.0ユニット
◯ / ◯ / ◯ / ◯ / ◯ … イモビライザー/侵入センサー付オートアラーム
◯ / ◯ / ◯ / ー / ー … ドアトリムセキュリティランプ
? / ? / ? / ー / △ … セルフパワーサイレン
△ / △ / △ / △ / △ … 寒冷地仕様

LC500は質感や各意匠面ではFモデル2車を圧倒していると思われますが、装備自体ではそこまで圧倒的な差があるとはいえず、スポーツ系の装備(TVD等)やLCに比べて重量の軽さがFモデルの特徴といえそうです。GSFは4ドア&大きなトランクを備えているのが特徴ですが、LC500とRCFをカタログスペックだけで選ぶのはやはりなかなか難しそうです。

それでは本年もよい年になることを祈念いたします。
スポンサーリンク

コムテック ドライブレコーダー HDR752G 200万画素 Full HD ノイズ対策 LED信号対応 画像補正 専用microSD(32GB)付 駐車監視機能 日本製&3年保証 GPS レーダー探知機連携 COMTEC

新品価格
¥23,582から
(2019/10/14 18:24時点)

【10/15限定!楽天カード利用でP19倍相当確定(5%キャッシュレス還元分含む)/要エントリー】《セール価格》GPSレーザー&レーダー探知機 ユピテル A350α (WEB限定 / 取説ダウンロード版) 【日本製】 【3年保証】業界初!光オービス(レーザー式移動オービス)受信対応

価格:30,580円
(2019/10/14 18:30時点)
感想(33件)

【Amazon.co.jp 限定】ユピテル レーザー対応 レーダー探知機 WR70 オービス受信対応 2019年 最上位モデル マップ表示対応

新品価格
¥32,800から
(2019/4/1 22:19時点)

【ドドーン!!と全品ポイント増量中】LS300 ユピテル レーザー&レーダー探知機 GPSアンテナ内臓 レーザー式移動オービス対応 3.6インチ液晶搭載 Yupiteru SuperCat(※GS103同等品)【DM】

価格:34,800円
(2019/10/14 18:29時点)
感想(0件)

ユピテル レーダー探知機オプション OBD12-M III OBD12M3[OBD12M3]

価格:5,540円
(2019/5/18 10:16時点)
感想(1件)

【送料無料】【2個セット】[TV紹介商品] リレーアタックガードポーチ2 カーボン【2個セット】リレーアタック対策 リレーアタック対策グッズ 盗難防止 電波遮断 電波遮断ポーチ スマートキー リレーアタックポーチ セキュリティ リレーアタック エムズスピード

価格:2,200円
(2019/10/14 18:19時点)
感想(0件)

協和興材 マイクロロン ガストリート【smtb-s】

価格:3,492円
(2019/5/18 10:15時点)
感想(0件)

■ES300h AXZH10 H30.11〜 レクサス純正・標準装備SDナビ対応■走行中 テレビが見れるテレビキット ナビ操作ができるナビキット(TVキット)【TV-088】■ケーズシステム社製 ハーネスキット

価格:9,936円
(2018/12/4 22:19時点)
感想(0件)

ニューモデル速報 第579弾 レクサスUXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥780から
(2019/1/10 21:14時点)

ニューモデル速報 第578弾 レクサスESのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥780から
(2018/12/9 23:33時点)

Anker Roav ジャンプスターター Pro (6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能/安全保護システム / コンパス機能/LEDフラッシュライト搭載 / 専用ケース付属】

新品価格
¥6,999から
(2018/10/26 22:53時点)

NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2019年 11月号 [雑誌]

価格:689円
(2019/10/14 18:20時点)
感想(1件)

【只今 セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】 fs04gm

価格:5,335円
(2014/11/23 20:40時点)
感想(4件)

スティ・ブライトキット/Car Interior Care(カーインテリオケア)【海外×】【ポイント10倍/在庫有】【12/17】【あす楽】

価格:5,400円
(2018/12/4 22:16時点)
感想(11件)

KARCHER(ケルヒャー) モバイルクリーナー OC 3 1.680-009.0 マルチクリーナー

新品価格
¥15,345から
(2019/10/14 18:31時点)

【エントリーでP5倍 8/9 1:59迄】1/18 LEXUS LC500h (ホワイト)【KSR18024W】 京商

価格:14,580円
(2018/8/6 22:26時点)
感想(0件)

【エントリーでP5倍 8/9 1:59迄】1/18 LEXUS LC500(レッド)【KSR18024R】 京商

価格:13,980円
(2018/8/6 22:27時点)
感想(0件)

ユピテル 超広画角174°夜間特化ドライブレコーダー SN-SV70c GPS 衝撃センサー WiFi HDR SN-SV70c

新品価格
¥22,471から
(2018/10/26 23:05時点)

Wicked Chili by ドイツ/シガーソケットチャージャー 4800mA ターボID機能搭載 車載用シガーソケット デュアル USBカーチャージャー Apple iPhone X/8/8 Plus 7/7 Plus/6S/6S/Plus 6/6Plus/SE/5S/5 iPad iPod Air Touch (24W 4.8A アップル用に最適化)

新品価格
¥4,299から
(2018/5/27 02:09時点)

ブルーバナナ99 SNTC-M18 ■ ナビコントローラー / ナビ キャンセラー ■ LC500h LC500 LS500H NX300 NX300hH29/9

価格:31,104円
(2018/1/12 23:51時点)
感想(0件)

スイッチ押し太朗【オートブレーキホールド用汎用接続タイプ】『オートブレーキを常時スタンバイ!!』 オートパーツ工房

価格:3,150円
(2017/8/21 00:19時点)
感想(0件)

ワンタッチウインカー 3回点滅用 配線切断不要 ネコポス送料無料!! オートパーツ工房

価格:2,800円
(2016/6/14 22:30時点)
感想(1件)

BLITZ ブリッツ 15810 ブレーキホールドジャンパー レクサス URZ100 LC500 / GWZ100 LC500h エンジン始動と同時にブレーキホールド機能を作動!!

価格:14,570円
(2018/8/6 22:30時点)
感想(0件)

[BLITZ] ブリッツ スピードジャンパー レクサス LC500 URZ100 17/07〜 2UR-GSE 競技専用品

価格:149,686円
(2018/2/6 23:54時点)
感想(0件)

【送料無料&クロス付き】ホイールブラシ ムートン 洗車ブラシ ピカピカレイン リムも洗える 100%羊毛【送料無料】[TOP-BRUSH]

価格:1,980円
(2018/1/2 11:14時点)
感想(2件)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2014/11/23 20:38時点)
感想(20件)

寺岡製作所:TERAOKA 導電性アルミ箔粘着テープNO.8303 10mmX20M 8303 10X20 型式:8303 10X20

新品価格
¥1,158から
(2018/1/12 23:57時点)

【お一人様1個限り】LED T20ダブル SMD24連 レッド/赤 T20シングル T20ピンチ部違いにも使用可能 【無極性】 テールランプ ストップランプ 等 12V-24V車 【T20ウェッジ球】 高品質3チップSMD【孫市屋】●(LM24-R)

価格:2,039円
(2017/9/12 00:54時点)
感想(21件)

マイクロロン(Microlon) ガストリート -

新品価格
¥2,763から
(2019/10/14 18:27時点)

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,580から
(2016/5/30 23:10時点)

CG 2019年11月号[雑誌]

新品価格
¥1,300から
(2019/10/14 18:34時点)

ニューカー速報プラス 第49弾 LEXUS LC 500/500h (CARTOPMOOK)

新品価格
¥980から
(2017/5/10 20:48時点)

レクサスLCのすべて (モータファン別冊ニューモデル速報 Vol.552)

新品価格
¥780から
(2017/5/9 20:20時点)

THE PRIDE LEXUS LC500/LC500h

新品価格
¥3,996から
(2017/4/21 23:14時点)

レクサスLSのテクノロジー (モーターファン別冊 Motor Fan illustrate)

新品価格
¥1,728から
(2018/1/10 19:33時点)

歴代セルシオ/レクサスLSのすべて (モーターファン別冊)

新品価格
¥1,080から
(2018/1/2 17:06時点)

ニューモデル速報 No.562レクサスLSのすべて (モーターファン別冊)

新品価格
¥780から
(2017/12/4 22:06時点)

ニューカー速報プラス 第56弾 レクサス 新型LS 500h/500 (CARTOPMOOK)

新品価格
¥980から
(2017/12/4 22:16時点)

1/18 レクサス LC500 (メタリック・ホワイト)[オートアート]【送料無料】《取り寄せ※暫定》

価格:17,650円
(2018/8/6 22:22時点)
感想(0件)

1/18 レクサス LC500 (メタリック・レッド)[オートアート]【送料無料】《発売済・在庫品》

価格:18,450円
(2018/8/6 22:23時点)
感想(1件)

オートアート 78847 1/18 コンポジットダイキャストモデル レクサス LC500 (メタリック・イエロー ※インテリア・カラー/ブラック) ミニカー(ZM29895)

価格:17,680円
(2018/8/6 22:20時点)
感想(0件)

オートアート 78849 1/18 コンポジットダイキャストモデル レクサス LC500 (ブラック ※インテリア・カラー/タン) ミニカー(ZM29897)

価格:17,680円
(2018/8/6 22:18時点)
感想(0件)

レクサス LC 100系 (H29年4月〜) フロアマットセットLS500/500h アルティジャーノ フロアマット カーマット フロアカーペット LEXUS

価格:62,640円
(2017/5/8 00:16時点)
感想(0件)

レクサス LC 100系 (H29年4月〜) フロアマット トランクマット(ラゲッジマット)LS500/ハイブリッド車専用 アルティジャーノ フロアマット カーマット フロアカーペット LEXUS

価格:15,120円
(2017/5/8 00:18時点)
感想(0件)

レクサス LC 100系 ラゲッジマット (プレミアム)

価格:11,980円
(2017/7/1 21:47時点)
感想(0件)

コムテック GPSレーダー探知機 ZERO 803V OBDII接続対応 無線LAN自動データ更新無料 4.0インチ液晶 モーションセンサー 超速CPU G ジャイロ 搭載 ドライブレコーダー相互通信対応

価格:29,781円
(2017/6/11 00:00時点)
感想(0件)

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Premium EN ] LN3

新品価格
¥12,754から
(2019/10/14 18:36時点)

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルタープレミアム DCP1013(014535-3370) DCP1013

新品価格
¥2,970から
(2016/10/17 22:11時点)

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルタープレミアム DCP1009(014535-3360) DCP1009

新品価格
¥2,970から
(2016/10/17 22:14時点)

クルマはかくして作られる5 レクサスLSに見る高級車の設計と生産 (CG MOOK)

新品価格
¥3,024から
(2016/6/4 16:10時点)

ボディードクター ザ・シート メッシュ ブラック BD517

新品価格
¥4,480から
(2016/8/28 19:23時点)

スティ・ブライトキット/Car Interior Care(カーインテリオケア)【送料無料】【s10】【海外×】【在庫有】【あす楽】

価格:4,860円
(2017/7/1 21:57時点)
感想(10件)

AESOP/イソップ レバレンス ハンドウォッシュ 500ml (B500BT17)

価格:4,428円
(2018/5/27 02:12時点)
感想(1件)

イソップ Aesop リンスフリーハンドウォッシュ 50ml [003024]

価格:1,020円
(2018/5/27 02:14時点)
感想(2件)

KURE オイルシステム デュアルブ 200ml×2本【楽天24】[KURE(クレ) ボディケア用品 車用]

価格:3,387円
(2016/8/17 23:09時点)
感想(1件)

積水化学工業 レアルシルト RSDB 4枚セット デッドニング用超・制振シート【REAL SCHILD 30cm×40cm/厚さ1.9mm・バラ売り4枚セット】

価格:5,430円
(2015/6/21 00:05時点)
感想(20件)

積水化学工業 REALSCHILD レアルシルト・ディフュージョンESDB デッドニング用拡散シート1枚バラ売り【14cm×42cm/厚さ1.2cm】

価格:1,290円
(2015/6/21 00:07時点)
感想(17件)

レクサス星が丘の奇跡

新品価格
¥1,512から
(2014/9/25 21:30時点)

<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
なまっくすさんの画像
なまっくす
LEXUS車の話題を中心になるべく独自の視点でのんびり気ままにコメントしております。(車のメカニズム等の知識は全然ありませんのでご容赦願います)
プロフィール
QRコード