2014年12月29日

レクサスカード ご利用感謝サービスの特典をしらべてみた

トヨタファイナンスから「レクサスカードご利用感謝サービス」の通知が届きました。
レクサスカードの入会、解約を繰り返し、現在は3枚目のレクサスカードを保有しているのですが、今回はさすがにしばらく使い続けようと思っています。
DSC07731_R.JPG
レクサスカードをご利用の方はご存知と思いますが、「ご利用感謝サービス」は年間の利用金額で翌年4月からのサービスが決まるのですが、今回はRCFの決済をしたので、わずか1年間だけですが豪華?な特典を得ることができラッキーです。普段はせいぜいステージ2(年間100万以上決済)程度ですから・・・

ステージ5の場合、専用のグッズ(今回は、 <リーデル・オー 大吟醸オー 酒テイスターペア>を選ぶことができるのですが、さぞかし貴重なものだろう・・・
と思っていたら普通にネットショッピングで販売されていました(笑)

▼楽天 公式ショップ

【リーデル公式】【ラッピング無料】【ポイント10倍】<リーデル・オー> 大吟醸オー/酒テイスター ペアー【楽ギフ_包装選択】(木箱入り)

価格:5,400円
(2014/12/29 21:37時点)
感想(2件)



価格は定価ベースで「約5000円+消費税」というものですので、積極的に選ぶ必要はないかもしれませんが、「LEXUS」の刻印が入るのは好きな方には魅力かもしれません。
なお、ステージ2〜5共通のロイヤルブランドグッズも6種類ほどラインナップされていますが、こちらもネット上での価格はおおむね「5000円+消費税」というものですので、非売品ではないようです。

ということで、結論的には・・・

・ステージ2〜5で選択できる「ロイヤルブランドグッズ」は ほぼすべて定価ベースの価格は5000円程度
・ロイヤルブランドグッズは市販されている。
・ステージ5専用品は、「LEXUSロゴ」が入る

ステージ5の場合は、グッズを2つもらうかそれとも10,000ポイントをもらうか(もしくはグッズ1つと5,000ポイント)ということになりますので、グッズに興味がなければ、10,000ポイントを選び、年会費21,600円がだいたい半額程度になるというイメージでしょうか。

レクサスカードはトヨタ/レクサス系列店で決済してもポイント付与率が高いこともなく、またカード利用金額が増えてもそれほど特典に格差があるわけではありませんので、効率的にはステージ2(年間100万円以上)で打ち止めして、あとはその他のクレジットカードに決済を集中したほうがいいのではと感じます。

2014年12月26日

遅すぎた限定車? LEXUS X-LINE

日本でのLEXUS開業10年を祈念して F-SPORTをベースに内外装デザインを変更した特別仕様車(X-LINE)が期間限定で発売されるようです。
いわゆる、北米で先行発売された 「THE CRAFTED LINE」 の日本版と考えてよいでしょう。

最近情報収集を怠っているので詳細スペックは確認できていませんが、ざっくりいうと以下の装備が施される?

・純正ホイールがブラック塗装
・ドアミラー&ドアハンドルがブラック塗装 ←日本仕様には不採用の模様
・フロントグリル、フロントロアグリル等がブラック塗装
・シートのメイン材部分がブラック、サイド部分がレッド
・シフトノブ&ステアリング等のステッチにレッドが用いられる
・ボディは ホワイトノーヴァとブラックの2色から選択
・PCS&ACCが標準装備 (北米ではBSM&RCTA)

※各イメージは北米仕様です (国内では、ESの代わりにCTにも設定あり)

▼GS
前モデルのGSにも「パッショネイトブラックインテリア」がありましたが、同様に素敵なカラーのインテリア。ドアトリムの色分けがかっこいいです。
2015-Lexus-GS-CraftedLine-comfortanddesign-1204x677.jpg

▼LS
L-SELECT風でこれはかなりかっこいいです。
2015-Lexus-LS-CraftedLine-comfortanddesign-1204x677.jpg

▼IS
もともとダークローズ内装があるので、あまり変わらない印象?
2015-Lexus-IS-CraftedLine-comfortanddesign-1204x677.jpg

X-LINEは、年始には発売とのことのですので、そろそろプレカタログがディーラーに届いているかもしれません。
ただ、GSは大規模マイナーチェンジモデル&GS-Fが1月のデトロイトショーで公開予定、RXも2015年内にフルモデルチェンジが発売・・・・・となると、どちらも500万をはるかに超える高額車両ですので、リセールを考えると積極的には選びにくいかもしれません。←RXは日本では未導入の模様

ホイールやグリルのカラーを変更するというのは輸入車でよく見かける特別仕様ですが、LEXUSではどうでしょうか?
価格は現行F-SPORTモデルから据え置き〜+10万円程度のプライスアップとのことですが、受注生産&値引きがないLEXUSだと販売は厳しそうです。

あまり販売台数増には貢献しなそうではありますが、来年は怒涛の新車ラッシュとNXの増産体制、そしてRCの初期受注消化で今年度に達成できなかった(ハズ)の年間5万台がいよいよリーチ?

2014年12月23日

LEXUS RCF イルミネーションを追加してみました(1)

RCFの夜間は暗い! ということは以前ブログアップしていましたが、ようやく本日作業出来る時間ができたのでイルミの取付作業を行いました。

まずは、助手席側足元照明。 標準では、ドアオープン時にしか点灯しませんので、イルミ電源と連動するように白色のテープLEDを追加しました。(今回も信頼のエーモン製品)
明るくなりすぎないよう、手前ではなく、奥側(車両前方側)を照らすようにして間接照明的な光り方を目指しました。
DSC07723_R.JPG

使用したのはこちらのテープLED。

amon エーモン 1836 テープLED ホワイト(白色/10*150mm)

価格:1,005円
(2014/12/24 00:28時点)
感想(0件)




次は以前からカップホルダーに仕込んでいたのですが、ようやく車両に「イルミネーションカップホルダー」をインストールしました。
これはホントうまくできました。 5mm厚のアクリルプレートを使用することで、カップホルダー内に微妙なグラデーションも再現できたので、純正品ライクな感じに仕上がりました。
電源はセンターコンソールのシフトパネルのイルミ電源から拝借しています。
なお、イルミですが、運転中はまったく気にならず、覗き込むとほんのり光っているという塩梅で気に入っています。
DSC07722_R.JPG

RCFは標準で、ドアトリムアンビエントライトが装着されていますので、LEDイルミを追加する際も極力、光量は控えめに、そして、色合いも近似色にするのがよさそうです。

次は後席足元照明がほしいですね。
電源をフロント側から引っ張ってこないとだめなのでちょっと面倒そうです。
リヤは狭いし、暗いので年次改良でリヤにはちょっと照明を追加してほしいな。

2014年12月21日

イオン発生器がないRCFには最適?シャープ IG-GCF15

シャープから魅力的なカー用品が発売されるようです。
http://www.sharp.co.jp/pcig/products/iggcf15.html
(そのうちDENSOあたりからもOEMモデルが出る予感・・・)
プラズマクラスターイオン搭載の IG-GCF15。
000050541.jpg

従来からエアコン取付型やカップホルダー据え置き型のイオン発生機タイプはありましたが、ほこりなどをフィルターなどで捕捉するタイプは国内大手メーカーの製品ではなかったと思います。

RCFは他のレクサス車と違い、イオン発生器を備えていませんので、気にはなっていてカップホルダータイプを後席に設置しようか、と考えていたところなのでちょうどよい製品が発売されました。

問題は
1)電源をどこから引っぱってくるか
2)どこに置くか

ということです。

1)については、センターコンソールのアクセサリーソケットから電源を取るのがふつうだと思いますが、極力配線を露出させない方法だと、「助手席下ヒューズボックス〜サイドシル〜配線を後席足元のカーペット下に通す」、などが考えられますが、これも作業がなかなか大変そうです。
幸いRC系のセンターコンソールとアームレストの間には少し隙間があるので、前席に座る分には目立たせず配線はできそうですなので、普通にセンターコンソーボックス内のアクセサリーソケットが良いかもしれませんね。

2)については、RCFはセンターアームレストがあるためそこに設置するようですが、なんかかっこ悪いです・・・
そのため、後席中央のセンタートンネルのでっぱりあたりもよいのでは?と思っていますが、ちょっとサイズを見て検討です。
サイズは公式HPによると 「幅184×奥行77×高さ243」 とのことなので、現車でサイズを測定してみたいと思います。

プラズマクラスターやナノイーの効果はよくわかりませんが、イオン発生器がついていないAudiの時はやはり気になって、後付けのプラズマクラスターイオン発生器を追加購入した経緯があるので、今回は、PM2.5にも対応しているフィルター対応で、社内のホコリも取れるのでかなり気になります。
サイズさえ問題なければ、たぶん購入すると思うので、またインプレッションしたいと思います。
ただ、きっと1年後ぐらいにはもう少し小さいサイズのが出る気も・・・ちょっと幅が大きすぎるかなあという印象。(RCFのセンターアームレストより広いのでは?)

IG-GCF15 ですが、初値は「27000円」でしたが、1か月もしないうちに、20000円程度に下がってきました!
ビックカメラ、ヨドバシあたりでもポイントを考慮すれば2万円が一つのラインになってきました。
この価格なら、ディーラーオプションと考えれば安いかもしれません。

シャープ 車載用プラズマクラスターイオン発生機 IG−GCF15−B <ブラック系>【送料無料】

価格:20,200円
(2015/1/31 00:58時点)
感想(0件)


2014年12月18日

LEXUS GS F ついに登場?

想定通り(数日速かったですが・・・)ティザーサイトもオープンされお披露目された レクサス GSF とおもわれる個体。
・・・ということは、RXはNXと同じで北京ショーでお披露目でしょうか?

ヘッドランプの形状と先般のGM会議の話題からして「GSF」と考えて間違いないと思われますが、ちょうど、1年前に公開されたRCFの先行公開画像と比較してみましょう。

GSFと思われる車の公開画像
02.jpg

RCFの同アングル
2015-Lexus-RC-F-011 (2).jpg

ブレーキキャリパーのカラーは実際どうなるかわかりませんが、オレンジはイイですね。最初に目に入るのは、左右のフォグランプ位置にある「ラジエターグリルガーニッシュ」です。これは見事にRCFとGSFで同一です。
そのほか、この画像から推定されることは・・・

・フォグランプがない (RCFと同じ)
・ウィンカーがヘッドランプにある
・3連LEDはNXタイプで横一列型
・ブレーキキャリパーにおそらく「F」エンブレムが刻印されている。
・フェンダーのエアアウトレットとエンブレムがRCFと同一

また、別画像からは、フロントリップ部分にカーボン柄が確認できますので、カーボンエクステリアパッケージのような設定があるのかもしれません。
ただ、RCFと違い、アクティブリヤウィングは装備されないものと思われますので、RCFとは違った部位にカーボンが使用されるのかもしれません。

RCFの4ドア版というような位置づけでほぼ間違いなさそうなGSF。
GSFのうわさが出たのは2009年ごろかと思いますので、それから早5年超・・・いよいよ現実のものとなりますね。
ISFの後継車種を探していた方も多いと思いますので、スタイリング的には今のところRCのような鮮烈な印象はないように思いますが、注目の1台となりそうです。
特に、助手席の快適性や後席の実用性の面でRCFを断念された方にとっては、有力な選択肢となりそうです。
公開まで、あと25日。 ホンダの新型NSXとともに、デトロイトショーで楽しみな1台が出てきました。

2014年12月16日

いよいよデトロイトモーターショーで新型RX&GS発表?

1月のデトロイトモーターショーの話題がちらほら出てきましたね。
レクサスは毎年デトロイトモーターショーに主力モデルの発表をしていますので、今回も期待できそうです。
日本では2015年にRXとGS(マイナーチェンジ)&GSFの発売が決定しているとの噂ですので、これらの出展の可能性は高そうです。そして、ティザーサイトも来週にお披露目されるのではないでしょうか。

デザイン的には、現行レクサスのラインナップの中で、GSシリーズが唯一、フロントグリルが上下分割している、初期スピンドルフェイスのままですので、ずいぶん印象も変わると思いますし、販売台数も相当低迷していますので、どれだけ手が入るのか見どころがたくさんありそうです。
gs_front_lights.jpg
◆私的な注目ポイント
GS200tがお披露目されるか>
・新型LEDヘッドランプが搭載されるか?
・フロントウィンカー&リヤウィンカーがLED化されるか?
・レーンキーピングアシスト(LKA)が存続するか?
・ナイトビューが存続するか?
・マイナーチェンジだが「Lexus Safety System +」が採用されるか?
・インテリアの質感がどれだけ向上(LSに近づくか?)するか?
・GSFには、RCFのTVDを上回る新機構が採用されるか?

これらと同時に、
Lexus Safety System +」の披露目もあるかもしれません。
誤作動による訴訟など、甚大なトラブルも懸念される中、北米でもせーフティパッケージを標準装備するのは相当な決断が要ったのだと思いますが、これでようやく他のプレミアムブランドと同等以上の安全性能を確保できそうなのはいいニュースだと思います。

デトロイトショーでは、アウディQ7もお披露目されるそうですが、質感が高いインテリアには驚きました・・・
エクスクルーシヴモデルかもしれませんが、アルカンターラをあしらったインテリア、アルパネルの使い方、とレッドのライン、フル液晶メーター、美しく無駄のないインパネ&スイッチ配置、より進化したワイド仕様のMMIタッチなど、写真1枚でもあまりの質感の高さに唸ってしまいます。
RXがこれを超えるのは困難と思いますが、Q7と比べても見劣りしない魅力ある内装を期待したいです。
Audi-Q7_2016_800x600_wallpaper_10.jpg

2014年12月15日

LEXUS RCFに ドライブマン 1080GS取付!

話題の新製品、ドライブレコーダー ドライブマン1080GSを取付しました。
楽天公式ショップでは、つい先日まで19,800円だったのですが、定価に戻ってしまいました・・・

【シンプルセット】ドライブマン 1080GS GPS内臓+セキュリティ機能付ドライブレコーダー(本体、電源ケーブル、可変ブラケットの3点セット)予約品ドライブレコーダ 日本製電源 広角 高画質 常時録画

価格:25,920円
(2014/12/15 00:26時点)



施工時間が短かったので、本日は設置までで、まだ通電していませんが、結論から言うと、LEXUS RC/RCFへの取り付けは問題なく可能でした。
(レクサスRC/RCFには、ディーラーオプションでなぜ純正ドライブレコーダーの設定がないのは不思議ですね。)
当サイトでは連続で取付写真をアップするのが難しいので、みんカラ の整備手帳に後日アップさせていただきます。

さて、ドライブマン1080GSは前モデルより本体が小型化されていますが、それでも縦方向(高さ)はそれなりの大きさがあります。もう少しブラケットの高さが小さければいいのですが・・・
DSC07705_R.JPG
レクサスRC/RCFには「フレームレスミラー」が採用されていてすっきりしますが、ドライブレコーダーを装着すると、助手席側については本体の大きさ分、視界が悪化しますね。気にならない方もいらっしゃるとは思いますが、頭上空間が狭いRC\RCFですと・・・大きさはだいたいタバコの箱ぐらいですので、事前に設置シミュレーションしておくのも良いと思います。

社外からも、「両面テープ」がみえないようセラミックラインに設置しました。配線はルーフとピラーに隠せますので露出は最小限に抑えることが可能です。
DSC07703_R.JPG
AHB/LDA設置車の場合は、ここしか設置位置がない、というぐらいです。

電源は助手席側足元にヒューズボックスがありますので、そこから常時電源、ACCライン、付近のボルトからマイナスアースがとれます。ピラーの取り外しも比較的簡単なので、養生をしっかりすればドライブレコーダーの取り付けはそれほど難しくありません。

2014年12月13日

LEXUS RCF 1か月点検

本日はレクサスRC Fの1か月点検でした。
走行距離は 約800km。あまりに早い点検・・・当然異常はありません。
ずいぶん寒くなったもので、エンジン始動時のレッドゾーンが3500〜3750rpmまでさがっていました。
IMG_2999 (2).jpg

点検の合間には、選挙の期日前投票にいったり・・・初めての出口調査に協力したり(笑)

本日は東京トヨペット主催のクラシックコンサートが東京藝術大学で行われているせいか、いつもよりはディーラーも混雑しておらず久々にゆったりとラウンジで休憩していました。
最近はNXの大ヒットやリコールで駐車場もいっぱい、ラウンジも大賑わいだったので、久々の感覚でした。

ところで、先日発注したドライブマン1080GSは12月下旬到着予定とのことでしたが、本日いきなり届きました。
うっ、思ったより大きい・・・ブラケットがもう少し小さいといいのですが。
RC系は、天井が低いので、本体が大きいと(助手席の)視界の妨げになりますので、施工場所を決めて取り付けしてみたいと思います。

あとはLS用ドアカーテシランプをようやく取り付け。
小さなLEDが2個ついているのですが、先日市販のLEDバルブに交換済だったので、「あ、こんなに暗かったっけ?」と思うぐらい控えめな色合い。ただ、RC純正のLEDルームランプとは色合いも似ているし、そういう意味では統一が取れているのかもしれません。
DSC07680_R.JPG

ところで、このA8ファンブログは、アクセス元の「検索キーワード」がわかるのですが、最近ポルシェ 「マカン」のキーワードが増えていてびっくり。マカンについてはほとんど記事を書いた記憶がないのですが、今は都市型SUVが大流行ですから、マカン は結構興味があったりします。
今までSUVタイプの車でほしいと思ったのは、「アウディ A6 オールロードクワトロ」、「BMW X6」そして「ポルシェ マカン」。
ポルシェセンター銀座にはマカンが置いてあるという噂なので、近々見に行ってみようかなと思います。

2014年12月10日

ドライブレコーダー ドライブマン 1080GSを買ってみました。

RCFが納車されて約1か月が経過しようとしています。
今週末には、1か月点検・・・アウディの時は、1か月点検や6か月点検はそもそも存在しなかったので、こんなに点検スパンが短いのは久しぶりの感覚です。

さて、今までほとんど手つかずだったアフターパーツもそろそろ選定を行っています。
まずはドライブレコーダー。 レクサスRC/RCFには、純正オプションでドライブレコーダーの設定が何故かありませんが、フロントミラー周辺の造形を見る限り、特段設置には問題なさそうです。
(当方のRCFは、「オートマチックハイビーム(AHB)&レーンディパーチャーアラート(LDA)」を装着しているので、フロントガラス上部のカバー類が非装着のものと異なりますが、それでも大丈夫そうではあります。)

ドライブレコーダーに関しては、なかなか決め手がありませんが、評判と画質面から、今回は ドライブマンの新作、「1080GS」を発注済です。今回はボディが小型化されたことと、取付金具があまり目立たなくなったのが良いと感じました。
年末には届く予定なので、どのように装着されたかはまたレポートしたいと思います。
(12/10までは19,800円だったのですが、本来の25000円程度に戻ってしまいました・・・)

【シンプルセット】ドライブマン 1080GS GPS内臓+セキュリティ機能付ドライブレコーダー(本体、電源ケーブル、可変ブラケットの3点セット)予約品ドライブレコーダ 日本製電源 広角 高画質 常時録画

価格:25,920円
(2014/12/12 00:01時点)
感想(23件)








ドライブマン以外では、トヨタ/レクサス純正オプションでもOEM設定されている、富士通テンのECLIPSEブランド、「DREC4000」が対抗馬か? ただ、こちらはサンプル画質が明らかに他社メーカーと劣るのが残念。(HDR合成で見やすさは結構いい線を行っていますが、サンプル見る限りでは、ドライブマンの方がやはり綺麗)
最大の特徴が、カメラと本体が分離しており、もっとも視界を妨げずに設置できることです。これは本当にメリット。
スタイリッシュ・クーペのRC/RCFでは配線の露出や生活感のあるアフターパーツの取付などは極力避けたいものです。
また、DERC4000ならば、同等性能の純正よりも15,000円以上安い金額で買えるのも魅力です。

【全品P2倍SALE中!】DREC4000 「もしも」の時の状況を映像と音で証言してくれる ドライブレコーダー セパレートタイプ!! イクリプス【】

価格:32,399円
(2014/12/10 21:25時点)
感想(0件)





あとは、12月に発売されたばかりの、ユピテル 「DRY-WiFiV1c」。
ずいぶん小型になり、無線LANを介してスマホで画面が確認できるというメリットもあります。
画質はドライブマンには及ばずというところで、無難ではあります。取付が簡単なので、DIY初心者の方でも取付が簡単そうなのがポイント高いです。ただ、もう少し安くなるのを待ったほうが良いかもしれません。

DRY-WIFIV1C【税込】 ユピテル 無線LAN内蔵 ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー YUPITERU [DRYWIFIV1C]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:23,760円
(2014/12/10 21:32時点)
感想(0件)




当初は、「DREC4000」に決めていましたが、旅行記もかねて常時録画した画像を振り返ってみる楽しみという観点で、画質とセキュリティ監視機能があるドライブマン「1080GS」をチョイスしました。
前モデルのドライブマンはボディサイズも大きく、取付ステーのデザインも好みではなかったのですが、今回はなんとか妥協出来るレベルまで改善されたように思います。

ソニーやPanasonicのウェアラブルカメラも検討しましたが、その都度電源を入れなければならないことやバッテリの持ちなどがネックとなり、断念しました。ドライブレコーダーは結構な市場になりそうなので、近い将来にSONYやPanasonicが参入してくれないかなぁ・・・と期待しています。

2014年12月07日

LEXUS Apps(レクサス アップス)使ってますか?

レクサスNXから搭載された、「LEXUS Apps」(レクサスアップス)ですが、利用方法の説明がほとんどどこにも記載されていないことや、初期状態では自分でアプリをインスト―ルしなければならないこと、エンジン停止後、一定時間経過?すると再起動しなければならない等から活用している人はほとんどいないんじゃないか・・・と思います。
イメージ368.jpg
先日から、新型レクサスISでも、エージェントや「LEXUS Apps」対応版ナビゲーションソフトへのアップデートが開始されたとのことですので、これからユーザーは増えてくると思うのですが、現状ではどのアプリも正直微妙な完成度で使えるとはいいがたく、このままだとほとんど使われない存在になってしまうのではと危惧しています。
(ぶっちゃけ、ディーラーの人すらLEXUS Appsについて、ほとんど知識がない状態ですし・・・)

これは「停止の達人」というアプリで、交差点の停止を診断してくれるアプリですが、参加者がほとんどいないので、現状、どの交差点でも1位になるので面白くもなんともありません(笑)
unnamed.jpg

LEXUS Apps自体の問題もありますが、ハードウェア的な問題でいうと、やはりレクサスIS,NX,RCとどれもナビゲーションの画面が小さいことが厳しいです。
LEXUS Appsは、どれも起動中にナビゲーション画面の約半分(右半分)を占有しますが、ユニバーサルデザインを意識したのか、フォントやアイコンが異様に大きく、視認性やビジュアル的にも今一つで常用する気がおきません。
▼画面の右半分を占めるが、フォントが大きいため、内容が一部しかわからない・・・
イメージ369.jpg
LSやGSなどの12.3インチワイドモニターならば問題はないのでしょうが、7インチしかないIS、NX、RCではちょっと常用する気はしないなぁ・・・(先日年次改良された「LS460/LS600hやGSシリーズ」ではどのように表示されるのでしょうか?)

一通りためしたところでは、「エージェント+(プラス)」の「ニュース機能」などはなかなかいいとは思うのですが、文字のあまりの大きさに萎えます。
また、各アプリともDCM回線のため、今どきのスマートフォンのアプリなどと比べると動作も非常に緩慢で、これがガラケー全盛時代(今から3〜4年ほど前)ならまだ先進性はあったのでしょうが、ビジュアルや操作性も含め、既に陳腐化している感があります。
渋滞時などでもうまく活用できるアプリがあればいいのですが、今のところは魅力的なものが見当たらない状態ですのでちょっともったいないですね。
「交通情報投稿」などは今後バージョンアップして使いやすくなれば便利そうな感じもします。

LEXUSだけでは普及は望めそうにないので、トヨタブランドのクルマに「T-Connectナビ」にDCMが標準装備されていかないとなかなか普及していかなそうです。

RCやRCFにお乗りの方でもLEXUS Appsをご存じない方が多いと思いますので、ぜひ試してみて下さい。

2014年12月06日

LEXUS RCF不満点を挙げてみた(1)

納車されてちょうど3週間が経過。
走行距離は777kmをちょうど超えたぐらいです。
HDN上では、12月現在のRCFの登録台数はだいたい「320台」を超えたあたりのようです。
NXのような異常ともいえる納車待ちもなく、カーボンパッケージを除けば、RCFの納車は順調に進んでいるようです。
(有償オプションのボディカラーについては納期遅延が出始めているようです。)
なお、ボディーカラーは過半数が「ホワイトノーヴァガラスフレーク」という感じで、
次にブラック、ヒートブルー。意外なことに、マーキュリーグレーもしばしば見かけます。
DSC07638_R.jpg

さて、RCFに関して、納車されてから気づいた不満点を挙げてみました。

・ワンタッチウォークインシートの「戻り」幅が少ない
→ワンタッチウォークインシートは自動的に乗り込みやすい場所までシートが移動してくれる機能ですが、これがあと少し前まで・・・というところで停止してしまいます。すでに数名の方を後席に乗せましたが、みなさん一様に「もう少し広いといいのに・・・」ということでした。
もちろん、パワーシートスイッチを動かすことで、さらに前方向にシートをスライドすることはできるのですが、そうすると、ワンタッチウォークインシートのメリットである、「シートを後ろに倒した際に、自動的に元の場所に復帰する」という動作が行えないのです。
よって・・・
1)設定画面で、ワンタッチウォークインシートの停止位置を複数から選択できるようにする
2)助手席側にもシートメモリースイッチをつける
のどちらかが必要と感じます。

・ワンタッチウォークインシートの速度が遅い
→これは多くの方が感じている不満と思います。後席に人を乗せる機会は少なくても、洋服や荷物などを後席に乗せるときに、シートを倒す必要がありますが、ウォークイン速度が遅いのでちょっとイライラしますね。
汎用品のモーターを使用しているのでしょうがないのだとは思いますが、もう少し動作が早くならないものでしょうか。

・夜間、室内が暗い
→これは賛否両論あると思いますが、特に夜間は暗いです。
私はムーンルーフを装着しているので、真っ暗というわけでもないのですが、かなり暗いと感じます。
フォーマルなセダンではない、クーペという性質上、ドアトリムのアンビエントイルミのほかに、もう少し演出があってもよいかと思います。
先代のIS等あった、ドームランプからの、シフトレバー等を照らすダウンライト照明も廃止されてしまいましたし、アームレスト下の収納にも、イルミはありません(USB端子等のイルミはあり)
後席に至っては、本当に真っ暗です(笑) せめてシート下に、後席足元を照らすイルミがあればいいのですが・・・
走行中も運転席・助手席の足元は真っ暗ですし、エアコン吹き出し口のダイヤル調整のイルミや、シートメモリーのスイッチのイルミもないので、ブラインドタッチで調整を強いられる場面もあります。
華美なイルミは運転の妨げになりますが、最近のこのクラスの車は適度なイルミネーションが使用されていることが多いので、残念です。

nanoe(ナノイー)がない
→ナノイーやプラズマクラスターなどのイオン系の空調装備がないのはレクサスではRCFだけです。(一部車種の標準グレードにはない場合もあり)
なぜないのかはどこにも語られていませんし、ディーラーのセールス氏でも知らない方が多いようです。
ナノイーの有無で部品やナビゲーションソフトの管理コストのほうが高いのではと思うのですが・・・
※ナノイーイオン発生器も比較的小型ですし、重量やスペースの問題ではなさそうです。

ドアトリムポケットに一切防振ゴムや起毛処理がされていない
→ドアトリムポケットの幅が狭いので、中に入れたものが振動してビビリ音が出ます。
正直、ちょっとコレはないな・・・ぁという感じ。
もう少し幅があれば、市販の防振ゴムやフェルトの仕込みも簡単なのですが、幅が狭く異形のため、型取りやDIY施工も結構大変です。室内が比較的静かなだけに、これはぜひ改善を望みたいとことです。

シートベルトがやっぱり遠い
→シートベルトストラップがありますが、それでもやはり遠いです。
BMWのようなシートベルト・ハンドオーバーとまではいいませんが、なんらかのサポートはほしかったところ。
ISCのはシルバーのシートベルトをひっかける部品があったので、デザインも含め良かったですよね。

なお、上記の不満点は、すべて来秋発売の「GS F」では解決されるでしょうね。

2014年12月03日

Audi RS7 と LEXUS RCF 2ショット!

先日、Audiのモンスターマシン RS7にお乗りの方とお会いする機会がありました。

なかなかお目にかかれない、Audi RS7!
なんてワルそうなフロントフェイス! こう見ると、A7/S7とはずいぶん違った雰囲気ですね。
ヘッドライトの内部もブラックスモーク処理がされていますね。
「プレセンスパッケージ」が装備されているので、安全装備はバッチリです。(Audiのは制御も優秀です)
DSC07621.jpg

ホイールは標準で21インチ。
オプションの、5スポークブレードデザイン ハイグロスブラック アルミホイール(9Jx21)です。
しかし、意外なことに、鋳造なんですよね・・・軽そうなデザインではあります。
DSC07632.jpg

ボディサイズも全然違いますが、比較してしまうと RCFも普通の車のようにみえてしまいます。
RCFは車高を少し下げたいところです。(RS7は、カーヴェーの車高調で下げていらっしゃいました)
しかし、今のこの時期にこの2台が同時に並ぶってかなりレアな気がします。
DSC07623.jpg

リヤはA7/S7とほとんど違いがありません。
A7系はリヤビューが最高に素敵なので、やっぱりいいなぁ〜としみじみ。
どちらの車種も電動のリヤスポイラーを装備している点は共通?
DSC07626.jpg

良い意味で刺激を受けた1日でした!
※しかし、RS7クラスでも日本仕様にはシートベンチレーションが付かないのは・・・(汗
posted by なまっくす at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | AUDI

2014年12月01日

LEXUS GSF ついに発売決定か?

2015年は、待望の「レクサスGSF」の発売が確定、9月にはラインオフ予定とのことで、すでに一部顧客にはアナウンスが始まっているとか・・・そして、1月に開催予定のデトロイトモーターショーには、GSF、そして新型RXのお披露目があるとの噂もあります。(RXはそのあとの北京ショーかも?) あと2週間もしないうちにティザーサイトでお披露目されるんでしょうね。

GSFについては詳細はまだわかりませんが、4ドア版のRCということで、ISFの後継のようなイメージのようです。
RCFのエンジン・トランスミッションがそのまま使用されるものと思われますので、仮想ライバルのBMW M5セダンやAMG Eクラスとはずいぶんちがった方向性の車になりそうです。
14-09-29-lexus-gs-f-prototype-side-thumb.jpg
GSでは、先日発表された、新型セーフティパッケージ(Toyota Safety Sense Pのレクサス版)が導入されると思われますし、RCFでは見送られた、電動パーキングブレーキ&ブレーキホールドはもともと装備されています。ナビは12.3インチの大画面。パワーシートも16wayを採用。RCFではオミットされた助手席や後席の装備も充実していますし、装備面での不満はないでしょう。
ヘッドライトに関しても、「LEDアレイAHS」が導入されるでしょうし、ライバルに比べると劣っていた安全装備のアップデートやフェイスリフトとあわせ、一気に商品力が増すものと考えられます。
また、「GS200t」の国内商標登録も完了していますので、200tも同時に追加されると思われます。
FR用にリファインされ、NXとはエンジン出力など違いがあると思われますので、その内容にも注目したいですね。

GSFに関しては、RCFとの価格差がどうなるかも見ものです。
もともとのベース車両の価格差があまりありませんので、RCFとの価格差はそれほどつけられないと思います。
GSの機構から考えると可変アクティブリヤスポイラーはなし、車格からも、「カーボンパッケージ」の設定もないものと推測します。
足回りはRCFと違い、可変ダンパーが取り入れられそうな感じですが・・・
トルクベクタリング(TVD)の標準装備化、安全装備の標準化で価格差をつけるぐらいでしょうか?
びっくりするような新装備があれば面白そうなのですが・・・

NXに関してはすでに納期が来年7月〜9月(F SPORT)になっているとのことで、まったく生産が追い付いていない状況。当面は月販台数は月/2000台ペースが確保できそうですし、このまま推移すれば販売の過半数がNXとなる感じですね。いよいよ2015年は国内年間5万台がみえてきた感じです。

さて、レクサスカレンダー2年連続で大トリを飾る、LF-LCもそろそろ姿を見せてほしいものです・・・
DSC_4097.jpg

クルマはかくして作られる5 レクサスLSに見る高級車の設計と生産 (CG MOOK)

新品価格
¥3,024から
(2016/6/4 16:10時点)

京商 1/18 レクサス IS350 F Sport (ソニックチタニウム) SAMURAIシリーズ KSR18010GR

新品価格
¥13,740から
(2016/9/3 13:48時点)

KYOSHOオリジナル samurai 1/18 Lexus IS350 F Sport (ホワイトノーヴァガラスフレーク)

新品価格
¥13,740から
(2016/9/3 13:51時点)

ボディードクター ザ・シート メッシュ ブラック BD517

新品価格
¥4,480から
(2016/8/28 19:23時点)

ボディードクター カークッション ザ・シート メッシュ オレンジ

新品価格
¥4,536から
(2016/9/3 13:52時点)

KYOSHOオリジナル samurai 1/18 レクサス RC F (ヒートブルーCL)[京商]《発売済・在庫品》

価格:12,920円
(2016/8/17 23:19時点)
感想(0件)

1/18scale 京商 KYOSHO Lexus RC F Orange トヨタ レクサス samuraiシリーズ

価格:12,798円
(2016/8/17 23:21時点)
感想(0件)

【まとめ買いセット】 コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 701V OBD2アダプターOBD2-R2セットモデル ZERO701VR

新品価格
¥21,800から
(2016/9/3 13:56時点)

ユピテル(Yupiteru) 静電パネル式 一体型 レーダー探知機 GWR203sd

新品価格
¥22,858から
(2016/9/3 13:58時点)

ワンタッチウインカー 3回点滅用 配線切断不要 ネコポス送料無料!! オートパーツ工房

価格:2,800円
(2016/6/14 22:30時点)
感想(1件)

NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2016年 09月号 [雑誌]

価格:650円
(2016/8/13 00:13時点)
感想(2件)

セルスター(CELLSTAR) 日本製ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 HDR パーキングモード搭載 セパレートモデル CSD-610FHR

新品価格
¥23,540から
(2016/8/13 00:27時点)

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,580から
(2016/5/30 23:10時点)

【ケンウッド】【DRV-610】ドライブレコーダー (フルハイビジョン録画)

価格:21,770円
(2016/5/31 22:05時点)
感想(16件)

CG (カーグラフィック) 2016年 09月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2016/8/17 23:11時点)
感想(0件)

【只今 セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】 fs04gm

価格:5,335円
(2014/11/23 20:40時点)
感想(4件)

【送料無料!】デンソー PCDNT-A(イオンブルー)(044780-174) 車載用プラズマクラスターイオン発生機カップタイプ DENSO

価格:8,700円
(2016/8/17 23:04時点)
感想(0件)

ドライブレコーダー S-1080sα ドライブマン 1080sα セキュリティ機能付き シンプルセット 安心の日本製 車載3芯電源ケーブル採用 ショックセンサー内蔵 GPS別売 ドライブレコーダ 日本製 小型 常時録画 高画質 広角 05P05Sep15 【0815楽天カード分割】

価格:23,760円
(2015/9/9 20:56時点)
感想(21件)

♪【Aesop】イソップレバレンスハンドウォッシュ 500ml<ハンドウォッシュ><AESOP・aesop>

価格:5,573円
(2016/4/4 22:39時点)
感想(0件)

レクサスGS Fのすべて (三栄モーターファン別冊)

新品価格
¥700から
(2015/12/30 18:43時点)

レクサスRXのすべて

価格:699円
(2015/12/1 23:41時点)
感想(0件)

ニューモデル速報 No.498レクサスNXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥700から
(2015/12/26 10:14時点)

【シンプルセット】ドライブマン 1080GS GPS内臓+セキュリティ機能付ドライブレコーダー(本体、電源ケーブル、可変ブラケットの3点セット)予約品ドライブレコーダ 日本製電源 広角 高画質 常時録画

価格:25,920円
(2014/12/12 00:01時点)
感想(23件)

積水化学工業 レアルシルト RSDB 4枚セット デッドニング用超・制振シート【REAL SCHILD 30cm×40cm/厚さ1.9mm・バラ売り4枚セット】

価格:5,430円
(2015/6/21 00:05時点)
感想(20件)

TOM'S 【トムス】 スピードリミッターカットLEXUS RC F USC10 8AT 14.10〜

価格:173,016円
(2015/7/22 00:05時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「フロント」LEXUS RC F (USC10)

価格:29,052円
(2015/9/9 21:03時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「リア」LEXUS RC F (USC10)

価格:17,604円
(2015/9/9 21:02時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ フロントフェンダー用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-02

価格:17,496円
(2015/9/9 21:08時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ リアバンパー部ダクト用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-03

価格:7,776円
(2015/9/9 21:07時点)
感想(0件)

積水化学工業 REALSCHILD レアルシルト・ディフュージョンESDB デッドニング用拡散シート1枚バラ売り【14cm×42cm/厚さ1.2cm】

価格:1,290円
(2015/6/21 00:07時点)
感想(17件)

KURE オイルシステム デュアルブ 200ml×2本【楽天24】[KURE(クレ) ボディケア用品 車用]

価格:3,387円
(2016/8/17 23:09時点)
感想(1件)

BELLOF ( ベロフ ) Sirius ボールド・レイ バックランプ用 LEDバルブ T16タイプ 6500K DBA1321

新品価格
¥7,480から
(2016/5/24 23:13時点)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2014/11/23 20:38時点)
感想(20件)

BELLOF ベロフ DBA1332 シリウスボールド・レイLEDウインカーバルブ【T20タイプ/新発想“ディフュージョンミラー”採用による理想的な配光と明るさ!!】

価格:9,150円
(2015/4/26 22:58時点)
感想(3件)

LEXUS完全ガイド

価格:950円
(2015/1/1 23:59時点)
感想(0件)

名車アーカイブ レクサスのすべて

価格:1,049円
(2014/11/13 23:05時点)
感想(1件)

レクサス星が丘の奇跡

新品価格
¥1,512から
(2014/9/25 21:30時点)

<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
検索
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
なまっくすさんの画像
なまっくす
LEXUS車の話題を中心になるべく独自の視点でのんびり気ままにコメントしております。(車のメカニズム等の知識は全然ありませんのでご容赦願います)
ブログ
プロフィール
Flag Counter
QRコード