2014年08月28日

メルマガでRCF事前展示情報が…

LEXUS RCFの先行展示アナウンスが公式メルマガで行われたようです。
イメージ343.jpg
東京エリアでは9月14日か日曜から3日間、六本木ヒルズで。
土曜の展示がないため、実質的には初日の日曜のワンチャンスですね。
神奈川の「コレットマーレ」という商業施設は知りませんでしたが、みなとみらいにあるんですね。
こちらは18日から21日までで土日が含まれるため見にいきやすいですね。

関西エリアは、NXに続き、グランフロント。とてもいいですよね。関西圏として常設でもいいのでは?と思わせるぐらいナイスな場所だと思います。

気になるのがお膝元の愛知での展示がないということ。
これはあんまりですよね。ただし、密かに青山とミッドタウンには置かれるのではないかと思うのですが…

なお、先ほど旅先で小耳に挟んだ話では、RCFの初回オーダーが200台を突破しているとか…(月販売目標がどれぐらいかはわかりませんが、予想よりは多いみたいです。)
クーペですので、流石にNXほどの納期待ちにはならないと思いますが、RC300と350の受注及び納期状況も気になりますね。

2014年08月25日

LEXUS NXのすべて 発売されます & NX300hの感想。

いよいよ、モーターファン別冊「レクサスNXのすべて」がいよいよ明日、8月26日に発売されます。
news_pic9.jpg
価格が700円とちょっと高いのは何か付属しているのかな? (レクサスLSのすべてはDVDが付属していて700円前後だったのは覚えているのですが・・・)
オーナーの方は綺麗な保管用も1冊持っておきたいですね。そういう場合はネット通販が綺麗な状態で届くので良いと思います。
▼amazon

レクサスNXのすべて

新品価格
¥700から
(2014/8/25 14:19時点)




▼楽天

レクサスNXのすべて (モーターファン別冊)[本/雑誌] / 三栄書房

価格:700円
(2014/8/25 14:21時点)
感想(0件)



新型GSが第2世代のレクサスならば、このNXは、装備面や各種パーツの意匠変更など、第2.5世代のレクサスという感じがしています。それだけにアップデートされた各種デバイスやテクノロジーが解説された「モーターファン別冊 NXのすべて」は楽しみです。

ところで、NXですが、先日「NX300h」に試乗する機会があったのですが、とても印象が良かったです。
視界が広いとか室内が広いというのもありますが、電動パーキングブレーキ&ブレーキホールドが標準装備されていることと、久々のハイブリッドシステムの熟成(静粛性・加速の良さ)に感心してしまいました。街中で時速60km/h前後で走行する場合は本当に快適でかつ速いですよね。
EV走行時からエンジン始動時のスムーズさは レクサスHS250hよりさらに洗練されていますし、シートもF SPORT以外でもそれなりのホールド感があり、セダンライクな運転をすることが出来ました。
ブレーキングも IS300hのようなカックンブレーキになりにくく、とても運転しやすかったです。

特に輸入車に乗られている方にとっては見た目のスタイリングと違い、刺激度も薄いでしょうし、ゆったりとした変速スピード、ごく自然なステリングフィール、センターコンソール周りの質感など、厳しい評価も出始めているようですが、運転感覚については、これはこれで特徴の一つととらえればとても味があると思います。普段セダン系をずっと乗ってきた私からすると、このクルマは足元もゆったりしているし、ボディの大きさもつかみやすく、安全装備も一定水準にありますし、その運転のしやすさや都市部の路面状態での快適な乗心地など、運転そのものも楽しく感じられます。かといって、走行している際の感覚は、試乗コースレベルでは、セダンのIS300hなどとはそう大きくは違わないと感じました。
センターコンソール周りのスイッチやノブなどの質感はちょっと残念なところがありますが、新型ISのようにユーザーの声が大きければ早々にも改善されるのではないかと思います。(価格的にはやむを得ない部分もあるかと・・・ただ、マークレビンソンを選択した場合の本アルミパネル&オーディオノブの採用など、ISのような特別感があれば良いと感じました)

なお、このクラスでシートベンチレーションがついているのはいわゆるジャーマン3にはありませんし、夏場は高性能なスーパーUVカットガラスや利きのよいエアコン&シートベンチレーション、冬場はステアリングヒーター&シートヒーターで快適性はすばらしいと思います。
とくにレクサスHSやSAIなどのオーナーさんにとっては、有力な乗り換え候補にあげられるのではないかと感じました。

燃費に関しては、約40分程度の毎回お決まりの試乗コースで燃費走行を意識せず、普通に走行してリッター14km/h程度と、THSUシステム想定通りのカタログ数値からの「3割オチ」と想定通りの数値でした。
NX買うならターボエンジン搭載のNX200tと思い込んでいましたが、なかなかどうしてNX300hこそ、都市部でゆったりと家族で肩ひじ張らずに快適かつオールマイティに使える愉しめる都市型SUVなのではと感じました。

しかし「スカッフプレート」の位置はかなり気になる・・・ なぜこの場所なんでしょうか。これもレクサス初ですよね。試乗車・展示車でもすでに、うっすら傷がついていました・・・
IMG_2782[1]_R.JPG

2014年08月23日

LEXUS RC300h 見てきましたっ!!

青山インターナショナルギャラリーで、LEXUS RC300h プロトタイプを見てきました。
(このブログは画像容量の保存上限が少ないので、画質を落としています。すみません。なお、各写真は拡大すると大きくなります。)

カラーは ソニックチタニウムかな? (最近プラチナムシルバーのレクサスをあまり見たことがないので自信なし・・・)
RC300h・ベースグレード・17インチホイール&通常のLEDヘッドライト、内装はブラックのL-Texシート・・・
という組み合わせなので内外装とも地味で、あまり「華」がなかったと感じました。(ここは赤や青のボディカーラーにクローブかダークローズの内装を見たかった・・・)
1時間ほど滞在しましたが、土曜の昼時にもかかわらず、NXの時とは違い閑散としていて、子連れのファミリーや若い夫婦・カップルなどは1組も見ませんでした。

RC300h ベースグレード 
DSC00161_R.JPG

グリル下部が RCF よりワイドで迫力がありますね。 LS600h F SPORTから採用された、小糸社製 小型LEDフォグランプが標準装備されています。
DSC00157_R.JPG

リヤのダミーフィンは賛否分かれそうですが、全体的なフォルムはとても素晴らしいと思います。 個人的には、前ISの正常進化版という感じもします。
DSC00148_R.JPG

真後ろはカッコイイと思います。 なお、ナンバーライセンスランプは ちゃんとLEDでした。
DSC00080_R.JPG

さて、RC300h オーナーさんが気になるマフラーですが、ちゃんと左右出しでセンターからつながってますね!
DSC00155_R.JPG

こんな感じで・・・ IS300hとは差別化されていますね。
DSC00082_R.JPG

さて、気になるフロントホイールですが、RC300h ベースグレードでも立派な 対向4podキャリパーが装備されています。これはいいですね! ただ、残念ながらLEXUSロゴは実現されませんでした・・・
DSC00073_R.JPG

17インチホイール自体のデザインはちょっと前のレクサス純正っていう感じの地味なデザインです。
DSC00115_R.JPG

ドアミラー下部は、ツヤけし樹脂。 NX以降、ドアミラー下部のおもてなしランプはフタ?がされており、廃止されているのがわかりますね。GS用やLS用に換装する方が多数でるでしょう。
DSC00119_R.JPG

ドアハンドル下には、NXで採用されたLEDイルミが。上部にも導光スリットがあるので、NXと同様と考えてよいでしょう。鍵穴が隠れているのもNXと同様と思われます。
DSC00111_R.JPG

インテリア。マークレビンソン「なし」仕様なので、ドアトリムのスピーカー枠やオーディオパネル下部が寂しいです。
マークレビンソンは238,680円と高価ですが、RCの場合はスピーカー周りにサテンメッキ調のリングがつくなど内装の質感アップにつながるのが特徴です。

IS系の初年度年次改良とともにセンターコンソールの質感が若干改善されたのは良かったと思います。
DSC00093_R.JPG

このあたりはザラザラ感がある、グレーメタリック塗装で質感が向上しています。 ドライブモードセレクトスイッチも紫がかったものではなく、一般的なデザインのものに変更されています。
DSC00134_R.JPG


自動防眩フレームレスミラーと、タッチセンサー式フロントルームランプ。 NXと同様タッチセンサーであることが確認できました。
DSC00126_R.JPG

良かったのが、パワーウィンドウスイッチパネルの「ブラックメタリック」の質感と、RC専用となる、銀色の本アルミの質感。写真では樹脂にシルバー塗装かと思いきや、質感が全然違っていました。
インナードアハンドル&ドアロックノブはNXと同様。華のあるクーペとしてはちょっと残念。ここもLS用に換装するとグッと質感がアップすると思います。(もしくはGS用のロックノブで同色化を)
DSC00136_R.JPG

リヤは4人乗り。 中央部はトレイになってますね。 ホイールベースがBMW4シリーズより短いのでやはり狭いです。
DSC00092_R.JPG

リヤドアトリムは、GSに近い感じで質感がよくなっていると思いました。いい感じです。
スピーカーグリルらしきものも見えます。
DSC00145_R.JPG


プレカタログにもなぜか登場しない、ワンタッチウォークインシートのスイッチ。
この辺がサテンメッキなどだったらなお良かったと思いますが、この辺の見栄えはBMW4 クーペよりも上質です。
DSC00152_R.JPG

シート自体は、意匠といい、よくできていると感じました。生地も、L-Texとは思えないほどしっかりしている感じでした。
DSC00077_R.JPG

トランクはワイド! ハイブリッドとは思えないスペースです。
DSC00100_R.JPG

トランクは軽くフルオープンになるようになっています。これなら開閉スイッチは要らないかも。
DSC00102_R.JPG

離れて見るとクーペの美しさがわかります。
DSC00090_R.JPG

全般的にはとても良いと思うのですが、RCのLEDクリアランスランプは、かなりツブツブ感があり気になりました。
以前モーターショーや、青山ギャラリーにあった レッドのRC300hは、もう少しツブツブ感がなく乳白色っぽいLEDだったのですが・・・
DSC00109_R.JPG

すぐ近くにある「NX」のクリアランスランプは、RCよりもさらに高輝度で、ツブツブ感がかなり低減されています。
RCも、3眼フルLEDヘッドランプの場合は、クリアランスランプの上部にウィンカーLEDもつくので、もしかしたら光り方が違うかもしれませんが、NXをみたあとRCを見るとちょっと寂しく感じました。
DSC00164_R.JPG

次は F SPORT できれば、「ラディアントレッドコントラストレイヤリング」 のボディカラーをぜひ見てみたいです。
DSC00137_R.JPG

2014年08月22日

オートマチックハイビーム&LDAをつけると・・・・

カタログなどには書かれていないと思うのですが、LEXUS車に限らず、オートマチックハイビーム関係のオプションを装着した場合は、ウィンドウ上部にはカメラや配線隠しのカバーなどが付きます。
これにより、ドライブレコーダーやレーダー探知機のGPSアンテナを取りつけるスペースに制限が出てきます。

LEXUS RC系で、「オートマチックハイビーム&レーンディパーチャーアラート」をメーカーオプションで装着した場合は画像のようになります。
イメージ344.jpg

RC系専用装備である、フレームレスミラーの上に大きなパーツが取り付けられていますね。
この状態では、一般的にディーラーオプションで「ドライブレコーダーなどは装着不可」とされるのも納得です。
実際はなんとか設置できるスペースはあると思いますが、その場合はDIYやカー用品店で取り付けるしかなさそうです。

都市部近郊や首都高速がメインの場合はオートマチックハイビームはまず動作しないと思いますので、比較的安価なメーカーオプションとはいえ、この場所にアフターパーツを取り付けようと思っていらっしゃる方は要チェックだと思います。
(しかし、うまく配線隠しのカバーを活用すれば、いろんな配線を隠すことも可能と思いますので、DIYが得意な方にとっては逆に良いのかも?)

ちなみに、非装着だとこのとおり、実にすっきりしています。
イメージ345.jpg

2014年08月20日

LEXUS RC300h プロトタイプ展示開始!

すっかりのんびりなまけてしまいました。

さて、予想通り? お盆明けの20日から、レクサスインターナショナルギャラリー青山と名古屋のミッドランドスクエアのショールームにて、LEXUS RC300h プロトタイプの展示が始まりました。
プロトタイプといっても、見た目はNXと同様ほぼ市販品と同等と思われますので、実車を見るいい機会ですね。

青山の方は、「RC300h ベースグレード」と思われます。
カラーはソニックチタニウムでしょうか。それともプラチナムシルバーメタリック?
300hのベースグレードのブレーキの仕様がどのようになっているか興味深いです。

昨年のモーターショーではずいぶんローダウンされていましたが、この写真ではタイヤとフェンダーの隙間が大きめに見えます。これがベースグレードだからなのか、それとも・・・ ISの場合は、F SPORTグレードでも、クリアランスが広いまま発売となってしまったので、不満の声もあったようです。
あと、ベースグレードといえば、特徴的な「3眼LEDヘッドライト」が装備できないのが残念です。
rc_f.jpg

ミッドランドスクエアの方は、ホワイトパールの「RC300h」ですが、ホイール形状から version.Lと思われます。
アングルもいいのか、とてもかっこよく見えます。
10592653_720875871319680_6275277454852857280_n.jpg

イギリスでもRC Fの価格が発表されるなど、徐々に情報がオープンになってきました。
日本でのRC系の発売までまだ2か月ほどありますが、NXのように盛り上がってほしいですね。

2014年08月10日

LEXUS RC / RCF カラーサンプル確認!

LEXUS RC/ RCF については、既に「カラーサンプル」が各ディーラーに届いています。
RCでは初登場のボディカラーが3色あるのが、スペシャルティな感じがしますね。
IMG_2760[1]_R.JPG

オプション価格が16万2千円の「ラディアントレッドコントラストレイヤリング」は本当に素敵な色で、従来のレッドマイカとと比べても明らかに鮮やかで、これは確かにシルバーベースの下塗りが利いている印象です。写真で見てもその鮮やかさの違いは明白ですよね。
IMG_2761[1]_R.JPG

一方、同じく16万2千円の「ヒートブルーコントラストレイヤリング」は、室内では従来のエクシードブルーと比べてもあまり違いが判りません。(もちろん若干は違いますが・・・ 写真でも見分けづらいです)
今日のFISCOでのGT500レースにはサプライズ展示があったようですね。
IMG_2762[1]_R.JPG

さて、インテリアパネルですが、まずは「シルバースターリングファイバー」
初期ISFに装備されていたのは「シルバリースターリングファイバー」ですが、微妙に名前が違う理由はよくわかりません(笑) 相変わらず大変質感がよく、最近よく見かけるシルバーカーボン調とはまったく質感が違いますね。
IMG_2765[1]_R.JPG

そして、「(ブラック)カーボン」、「フォージドコンポジットカーボン」、右下はRC専用の「アガチス(縞杢)ダークブラン)」
IMG_2767[1]_R.jpg

ブラックカーボンは、網目がシルバーより太く、特に斜めから見ると模様が大変きれいです。また、クリア層がとても厚くて仕上りが良く、BMWやアウディのカーボンよりきれいに感じます。

一方、「フォージドコンポジットカーボン」はかなり好みが分かれそうです。
DSC_0001_R.JPG
立体感があり、油絵みたいな感じ?もう少し面積が広いといいのですが、面積の狭いRCFのパネルだとどのように見えるのでしょうか。

で、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は最近のレクサスのインテリアパネル、実はメーカーオプションで発注する価格より後日、「部品単体」でそれぞれ個別に購入したほうが安い場合(もしくは同等)があるんですよね・・・

2014年08月08日

LEXUS NX 7月末までの受注台数が判明!

LEXUS RCネタが続いたので次はNX。
昨日はトヨタ自動車の四半期決算発表でしたが、本日はトヨタ自動車九州で、NX200tが採用するターボエンジンのラインが公開されたようですね。各種メディアがレポートしています。
なんと、2007年以来の稼働とのことで、なんと、その前はカルディナのターボエンジンを生産していたそうです。
以前セリカに乗っている時は、新型カルディナのターボモデルが欲しかったなぁ・・・

さて、NXは特にF-SPORTの受注比率が高いことで知られていますが、ニュースサイトによれば7月末までの受注台数は、月販目標700台に対して約9.5倍となる、約6500台の受注があったとのことです。 ・・・あれ?意外に少ない?
新型GSでも6000台(発売1か月後) 新型ISも7600台(発売1か月後)でしたので、NXは発売後どれだけ受注を伸ばせるか注目です。レクサスオーナーの間では、「納期が凄いことになっている!」とのことだったので、てっきり受注が10,000台近くあったのかと思っていました(汗

さて、NX200t/NEX300hのレビューも続々出ていますが、オートックワン では辛口評論家の国沢氏がNXをレビュー!
イメージ270.jpg
自動ブレーキに始まり、自動ブレーキに終わるという、コダワリの国沢氏らしいインプレッションですが、内容は共感できるものでした。
なお、LEXUSは2015年からは歩行者検知対応のプリクラッシュセーフティシステムを導入することがアナウンスされていますが、(現在、プリクラッシュの性能がISやNXより劣る、「GS」が2015年にマイナーチェンジ予定なので、その際に採用でしょうか?)いまだかつて年次改良でこういう大がかりなデバイスが切り替わった事例は過去のLEXUSにないので、NXに歩行者検知式プリクラッシュセーフティシステムが導入されることはあと3〜4年はないと思います。

NXは全車追従型のレーダークルーズを備えているので、個人的には今ぐらいのプリクラッシュブレーキ性能でも満足できるものだとは思うのですが、BMWやメルセデスも「歩行者検知機能」がついているだけに、LEXUSが未だに不採用というのはやはり残念ですね。

2014年08月07日

LEXUS RC & RC F プレカタログ配布開始!

レクサス RC & RCFのプレカタログが宅配便でディーラーから届きました。
RCFのイメージカラーは公式動画でもおなじみの、「ヒートブルーコントラストレイヤリング」外装+「ホワイト」内装で、確かに非日常的な組み合わせで魅力的ですよね。
IMG_0011_R.jpg

内装は、既報のとおり、4種類のセミアニリン本革シート(+標準)の5種類用意されておりますが、プレカタログにはスタッフマニュアルに掲載されていない標準仕様の「アルカンターラ+セミアニリン本革シート」が小さいですが掲載されています。(これはマニアック!)アルカンターラ―部分とセミアニリン本革部分がうまく使い分けられていて素敵だと思いました。ブラック内装が好きな方は、標準仕様のアルカンターラシートでも良いと思いますが、シートベンチレーションがつかないのが難点ですね。
IMG_R.jpg

一般的には初公開ですが、「スタッフマニュアル」を熟読された方にとっては、新情報はほとんどないと思います。く私的には物足りませんでした。
RCFのプレカタログで、残念なポイントは以下の通り。

・せっかくBBS製鍛造ホイールが4種類もあるのにホイールの解説は一切なし。
・後席へのアクセス、居住性、ワンタッチウォークインシートなどの優れた点の記載がなし。
・対して性能も良くない安全装備に2ページも使っている(しかもスカスカ・・・)
・JC08モード燃費 &車両重量が記載されていない (これ、確信犯ですね・・・)

主要装備一覧もありますが、簡易版のため、いくつか抜けているものがありそうです。
IMG_0010_R.jpg
とりあえずは
・ワンタッチウォークインシート
・オートフルオープントランクリッド
・ドアトリムアンビエントイルミネーション
・アウトサイドドアハンドル照明
・タッチスイッチ式オーバーヘッドランプ
・ステンレス製スカッフプレート
・ナノイー
・F専用キー&F専用カードキー
・F専用アナログクロック

かな?
嬉しかったのは 「排出ガス感知内外気オート切替機能」 が備わったことです。
これは新型ISでは廃止されましたから期待していなかったのですが・・・

RCFは、日常の快適性にも優れていることが求められると思いますので、スーパーUVカットウィンドシールドガラスの採用、シートベンチレーション、ステアリングヒーターなど日本車ならではのきめ細やかな装備は嬉しいですね。

2014年08月05日

いよいよ LEXUS RC / RC-F オーダー開始間近!

7月29日から発売された、LEXUS NX200t/NX300hの陰に隠れてしまった、LEXUS RC /RCFですが、いよいよ初期オーダー間近となりました。
イメージ319.jpg
8月6日(水)からはディーラーのPC画像で、外装・内装の組み合わせ等の確認ができるようになる模様です。
8月7日(木)から発注なので、どうしても画像をみて決めたい!という方は明日か明後日しかありません。
今までの新型車の例でいうと、そろそろプレカタログも準備されると思いますが、お盆を挟むので、プレカタログはお盆あけぐらいでしょうか?
ただ、RC350/RC300hについては、2ドアクーペということもあり、(オーダーが少ないため)初回オーダーを逃しても納期が極端に遅くなることはないといわれています。
RC-Fについてはハイパフォーマンスカーということで、北米でもかなり注目を集めているため、初動爆発型の受注になると思いますので、納期待ちが長期化する恐れがあるので、早めの発注が良さそうです。
(とはいえ、コミコミ価格がおよそ1100万円〜1250万円レンジの車ですから・・・)

さて、先月末にひっそりと「RC350」のPVが公開されています。
北米ではRC300hはリリースされないので、RC350しか出てきませんね。 NXの動画に比べ、RC系は動力性能主体のPVになってしまい、どれも似たり寄ったりの物が多く、あまり面白みがないように思います。でもスタイリングやドリフト・シーンなどはやっぱりかっこいですね。

2014年08月04日

LEXUS NX を見てきた(その2)

LEXUS NX200tの走りはなかなかよかったです。・・・が、一度の試乗ではわかりませんね。
ただ、IS250やGS250よりずっと速く感じるのは、ちょっとアクセルを踏んだだけですぐ最大トルクを発揮するからなんでしょうね。

NXですが、試乗中に気になったのが、スカッフプレートが丸見えなこと・・・
これ、なんでなんでしょう? 特に助手席で試乗したときは隙間から中途半端に見える金属プレートがとても気になってしまいました。標準車とiPackageでは、このスカッフプレート(エンボス加工っぽい)になりますが、あえてロゴプレートとは仕様を変えたのが面白いですね。

IMG_2744[1] (2)_R.jpg


あとはやはり「ウィンカー」ですね。
レクサス第2章のデビュー作、GSや新型ISで採用された、中立位置にもどるウィンカーが廃止され、旧式のウィンカー方式に戻っています。ユーザーからのクレームが多かったのかな・・・ あっさり変更されるのは改良か、それとも、「迷走」でしょうか?

ちなみに、第2世代のリモートタッチは一部のユーザーの声に応え、「決定ボタンと操作ノブを一体化」したため、押し間違いが発生し、評判がよくなかったようです。(そもそも、RXやHSで採用された際に、決定ボタンと操作ノブはあえて別の操作とした、と開発陣のコメントにあったのですが、それをわざわざ「改悪」したわけで・・・)
新型ISのリモートタッチは1年目の年次改良でいきなり改良、などユーザーの声に応えるのも大事だと思いますが、コロコロ操作系を変えていてはその都度操作を習熟する必要があり、ただでさえ年齢層が高いとされるLEXUSブランドの信頼性にもかかわるのではと思います。

そもそもGSや新型ISのウィンカーも、いわゆる「ワンタッチウィンカー」(3回〜5回点灯するウィンカー)をつけたり、進行方向に再度レバーを入れると点滅がキャンセルする機能(これは、ディーラーの設定で可能)をつければ結構使いやすくなると思うのですが、今回のNXはなぜ従来型のウィンカーに戻したのか知りたいですね。(その辺は後日発売される「NXのすべて」で披露されるでしょうか?)

NXは全体的な仕上がりがいいだけに、(短時間の試乗でしたが)上記2点はとても気になってしまいました。

レクサス RC RCF クリアランスソナーと新ドライブモードセレクトスイッチ?

レクサスRC/RC-F 初期オーダー前の最後の土日ということで、NX人気で人があふれるディーラーで契約された方も結構いらっしゃるのではと思います。

海外サイトでRC/RCFの「クリアランスソナー」の画像がありましたので紹介いたします。
イメージ340.jpg
いかがでしょうか?オレンジボディの場合は、少し「黒いフチ」が気になるでしょうか?
白系の場合は、このフチの色がグレーだったような?(自信なし)

また、室内では、2015年モデルのISから改良された ガンメタ調塗装のセンターコンソールパネルと同様の物がRCに採用されている模様。同時に、ドライブモードセレクトスイッチも変更されていますね。以前は紫色がかった独特なスイッチでしたが、一般的なシルバー調のオーディオノブみたいなものに変更されています。
イメージ339.jpg

発売からわずか1年であっさり変更するとは、センターコンソール周りの質感の乏しさは相当ユーザーからの不満があったのでしょうね。実際、クラブレクサスなどの掲示板でも酷評されているのをしばしば見かけます。
RCFでも8万ドル以上する車の内装とは思えないという意見も・・・

なお、スタッフマニュアルの画像では、従来通りの「紫っぽいダイヤル」ですので日本仕様がどうなるかはまだわかりません。しかし、RCの内装の大部分はISと共有しているようなので、北米仕様と同様になるのだと推測されます。

さて、PC画面上でのシミュレーションですが、8月6日ごろから可能となるようです。
カーボンパネルや内外装色の組み合わせなど迷われている場合はこの日が唯一のチャンス?

東京トヨペット系のディーラーは8月11日(月)〜17日(日)が夏季休業なので、お盆明けの18日頃から青山インターナショナルギャラリーあたりにRCが展示される・・といいですね。

2014年08月03日

LEXUS RC300h RC350 RC-F リヤフォグランプの場所は?

RC系でお問い合わせがありましたのでブログアップさせていただきます。
RC/RCFでは、寒冷地仕様を選ぶと「リヤフォグランプ」がついてくる仕組みとなります。
※固定式ヘッドランプウォッシャーも同時装備されると推定されます。
メーカーオプション価格は 26,000円(税込で28,080円)です。

リヤフォグランプの位置は、テールランプ「右側」の「内側」とのことです。
海外仕様の画像は次の通りで、テールランプ「左」の「内側」にクリアな3連ランプが見えますが、これがリヤフォグです。
日本仕様では右ハンドルになりますので、リヤフォグの位置も逆になります。
イメージ331.jpg

つまり、片側のバックランプ(高輝度白色LED) が失われてリヤフォグに置き換わるパターンですので、都市部ユーザーは、リヤフォグランプ欲しさに寒冷地仕様を選択すると日常の不便さを感じる時があるかもしれませんね。

リヤフォグなんてめったに使わないと思いますが、先月草津温泉に行ったときは峠越えの際に視界数メートルの濃霧に遭遇し、やはりリヤフォグは必要だなぁ〜と実感しました。
(毎年北海道旅行に行くのですが、その際の峠越えの際にも濃霧に遭遇することも多く、寒冷地仕様にしなくても別途で選択できるようにしてほしいなぁと思います。)

2014年08月02日

LEXUS NX を見てきた(その1)

LEXUSディーラーは久々の活況のようですね。 臨時スタッフを雇用するなどして応対に追われているようです。
大きなディーラーでは試乗車が2台体制(NX200t、NX300h)のようですが、当方がお世話になっているレクサスディーラーではまだNX200tのみの入荷とのことで、まだまだ生産が追い付いていないようです。

時間がなかったのでNXの試乗はせずにざっと気になる点を確認し、カタログをもらって辞去。
NXのカタログは今回からカラーリングを記載した「Coordinate Book」が追加されているなど、より詳しくなってますね。

先日コメントいただきましたが、NXからは鍵穴はこちらにありますね。うまくしたものですね。
IMG_2732[1]_R.JPG

リヤのテールランプはちゃんと乳白色のLEDを使っており、GSライクで高品質でした。
これがタッチ式でないのは残念ですが、この均一に上品に光るのはアフターパーツはまずありませんし、純正ならではの強みですね。
IMG_2733[1]_R.JPG

ちょっと驚いたのがリヤのカップホルダー。開閉動作といい、質感といい、結構仕上げがいいです。
IMG_2734[1]_R.JPG

リヤはよく見るとスカッフプレート自体がありませんでした。コレ、傷など大丈夫でしょうか?
IMG_2735[1]_R.JPG

グローブボックスも新しい形になっていましたね。空けるときはプッシュ式に。
ボタン・スイッチ等の意匠もそうですし、NXは新設計のパーツが本当に多いですね。
IMG_2736[1]_R.JPG
しかし、逆にそれがレクサスブランドとしての「迷い」に思います。改良するのは大事ではありますが、車種ごとに操作系やボタンやスイッチの位置、意匠、そして質感もバラバラ・・・まだまだ模索しているのかもしれませんが、このあたりはジャーマン3の各ブランドはよくできているだけに比較すると残念です。

来年マイナーチェンジが予定されるGSの方向性に注目です。

2014年08月01日

LEXUS NXの「新装備」はRCに装備されるか?

LEXUS NX が発売前から大人気!ということで、既に6000台超の受注を集めているなど(正式リリースはされていない模様)評判が良いですが、確かにNXは従来のLEXUS/トヨタヒエラルキーを超えた装備などを備えていることが特徴でもありますし、人気も頷けます。

私的には最大の嬉しい点が、「電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド」の採用。
トヨタ/LEXUSではまだまだ珍しい装備で、LEXUSの今後の最量販価格車の役割を担うと思われるNXで採用されたことはとても意義があると思います。ホンダでもヴェゼル、スバル レヴォーグなども採用していますので今後急速に普及すると思いますし、とくに「ブレーキホールド」の快適性は一度経験すると忘れられないでしょう。
それだけに、電動P車から、足踏み式Pに戻ることのつらさというか、残念さというのはかなりのものがあると思います。
RC系はこれだけで大きなマイナスポイントです。よく比較されるBMW社 M3/M4や3/4シリーズはスポーティなサイドブレーキ式ですから、BMWの方が全然良いですね。なお、ヒルスタートアシストと混同されている方もいらっしゃいますが、こちらはすべてのLEXUS車に装備されています。
img_31.jpg

次は「アウトサイドドアイルミネーション」。
形状はRC系も同一の鍵穴レスタイプですし、ハンドル下部にLEDイルミの穴があることも確認済ですが、RC/RCFのスタッフマニュアルでは一切存在に触れられていません。
さすがにドアハンドルの形状がNXと同じなので、LEDイルミもあるハズなのですが・・・期待しましょう。
欧州車と違うところはハンドル上部のスリットからもLED導光があることですね。これは綺麗です。
img_19.jpg

室内では、「前席ルームランプ」。タッチセンサーになっているのが特徴ですよね。残念ながら後席は普通のスイッチ式でこの辺がコストにうるさいトヨタらしいなぁ〜と感じます。たとえば、アウディならこういう意味不明な差別はしないでしょう。
ところで、RC/RCFでも海外仕様では同様の仕様に見えますが、現在のところスタッフマニュアル、動画、そして不思議なことに写真でも一切撮影されていません。
新型ISのルームランプは、スポット式LEDルームランプを廃止、すべて電球というかなりコストダウンの感じられる残念仕様でしたので、RC系にはぜひNXと同様のものが搭載されてほしいものです。
img_20.jpg
しかし、最近のLEXUSは走りは確かに良くなりましたが、室内空間に関しては、マイナーチェンジで改良(本来のクオリティに戻す)ということが明らかな質感の低下が非常に目立ち、なんだか無駄なことをしている気がしてなりません。トヨタブランドでないのだから、従来のLEXUSの良さである室内空間の仕立ての良さはしっかり継続していってほしいと思います。国内において、新型ISが今年度に入り大きく販売台数が落ち込んでいるのは室内のクオリティが今一つであるという影響もあるのではと思います。

RC系は華やかなクーペモデルですから、室内空間もクオリティをぜひ高めてほしいと願います。今のところは、ISよりはずいぶんドアトリムあたりの質感は向上しているように見えるので大丈夫そうですが・・・
RC_F_SPORT_14_MS_GENEVA_2014.jpg

あとは地味ながらスカッフプレート。乗降時に必ず目にする、意外と質感アップに寄与するパーツです。
NXはちゃんとロゴ入りのスカッフプレートが装備されるので一安心です。500万もするのだから当たり前ですが・・・
034.jpg
むしろ、CTやISの一部グレードで「フル樹脂スカッフプレート」や「LEXUSロゴ無し」が存在することが不思議でなりません。こんなところでパーツを使い分けて部品を管理する必要があるのか本当に疑問です。実際、フル樹脂と、ステンレスロゴ、ロゴ無しの部品単価はほとんど変わりませんし・・・

この辺、RC350/300hではどうなっているのでしょうか。まさか、ラグジュアリークーペなのに、ベースグレードは樹脂スカッフプレート・・・ということはないと思いたいです。クーペなら本来は前モデルのIS ver.Lのように標準でスカッフイルミネーションが標準でも良いぐらいだと思います。
写真はRCFのスカッフプレートですが、ステンレス部分の面積も広く、ステンレス部分も分厚い仕様のようで、なかなかのクオリティに思えます。
1551627_670865926297948_1860708935_n.jpg

CG (カーグラフィック) 2016年 06月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2016/5/5 23:02時点)
感想(0件)

新発売!セルスター セパレート型ドライブレコーダーCSD-610FHR選べる特典2つ 【コンビニ受取対応商品】csd610fhr

価格:27,800円
(2016/5/24 22:46時点)
感想(0件)

【送料無料】ケンウッド スタンダードドライブレコーダー ブラック DRV-610 [DRV610]

価格:23,133円
(2016/5/24 22:52時点)
感想(0件)

ドライブレコーダー S-1080sα ドライブマン 1080sα セキュリティ機能付き シンプルセット 安心の日本製 車載3芯電源ケーブル採用 ショックセンサー内蔵 GPS別売 ドライブレコーダ 日本製 小型 常時録画 高画質 広角 05P05Sep15 【0815楽天カード分割】

価格:23,760円
(2015/9/9 20:56時点)
感想(21件)

NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2016年 06月号 [雑誌]

価格:650円
(2016/5/4 10:07時点)
感想(0件)

【只今 セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】 fs04gm

価格:5,335円
(2014/11/23 20:40時点)
感想(4件)

シャープ プラズマクラスターイオン発生機(車載対応タイプ)SHARP 高濃度「プラズマクラスター25000」搭載 ホワイト系 IG-HC15-W

新品価格
¥9,560から
(2016/5/24 23:17時点)

♪【Aesop】イソップレバレンスハンドウォッシュ 500ml<ハンドウォッシュ><AESOP・aesop>

価格:5,573円
(2016/4/4 22:39時点)
感想(0件)

レクサスGS Fのすべて (三栄モーターファン別冊)

新品価格
¥700から
(2015/12/30 18:43時点)

レクサスRXのすべて

価格:699円
(2015/12/1 23:41時点)
感想(0件)

レクサスRC/RC-

価格:779円
(2014/11/28 21:00時点)
感想(0件)

ニューモデル速報 No.498レクサスNXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥700から
(2015/12/26 10:14時点)

【送料無料】ユピテル レーダー探知機 ワンボディタイプ SUPER CAT GWR103SD [GWR103SD]

価格:19,800円
(2016/4/11 21:40時点)
感想(0件)

京商 KSR18006OR 1/18 samurai レクサス RC F (ラヴァオレンジCS) ミニカー(ZM05321)

価格:12,600円
(2016/4/11 21:54時点)
感想(0件)

【シンプルセット】ドライブマン 1080GS GPS内臓+セキュリティ機能付ドライブレコーダー(本体、電源ケーブル、可変ブラケットの3点セット)予約品ドライブレコーダ 日本製電源 広角 高画質 常時録画

価格:25,920円
(2014/12/12 00:01時点)
感想(23件)

【本商品ポイント7倍!最大15倍!&クーポン!】コムテック ZERO 800V OBDII接続対応 4inch TFT液晶一体型GPSレーダー探知機 【最新データ無料更新/ドライブレコーダー接続対応】

価格:21,180円
(2015/12/31 17:04時点)
感想(8件)

積水化学工業 レアルシルト RSDB 4枚セット デッドニング用超・制振シート【REAL SCHILD 30cm×40cm/厚さ1.9mm・バラ売り4枚セット】

価格:5,430円
(2015/6/21 00:05時点)
感想(20件)

TOM'S 【トムス】 スピードリミッターカットLEXUS RC F USC10 8AT 14.10〜

価格:173,016円
(2015/7/22 00:05時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「フロント」LEXUS RC F (USC10)

価格:29,052円
(2015/9/9 21:03時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「リア」LEXUS RC F (USC10)

価格:17,604円
(2015/9/9 21:02時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ フロントフェンダー用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-02

価格:17,496円
(2015/9/9 21:08時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ リアバンパー部ダクト用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-03

価格:7,776円
(2015/9/9 21:07時点)
感想(0件)

積水化学工業 REALSCHILD レアルシルト・ディフュージョンESDB デッドニング用拡散シート1枚バラ売り【14cm×42cm/厚さ1.2cm】

価格:1,290円
(2015/6/21 00:07時点)
感想(17件)

KURE オイルシステム デュアルブ 200ml×2本【楽天24】[KURE(クレ) ボディケア用品 車用]

価格:3,610円
(2016/5/24 23:09時点)
感想(1件)

BELLOF ( ベロフ ) Sirius ボールド・レイ バックランプ用 LEDバルブ T16タイプ 6500K DBA1321

新品価格
¥7,480から
(2016/5/24 23:13時点)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2014/11/23 20:38時点)
感想(20件)

レクサス特注 1/18 レクサス RC F オレンジ 2015 RCF RC-F

価格:35,424円
(2015/4/6 23:18時点)
感想(0件)

BELLOF ベロフ DBA1332 シリウスボールド・レイLEDウインカーバルブ【T20タイプ/新発想“ディフュージョンミラー”採用による理想的な配光と明るさ!!】

価格:9,150円
(2015/4/26 22:58時点)
感想(3件)

LEXUS完全ガイド

価格:950円
(2015/1/1 23:59時点)
感想(0件)

名車アーカイブ レクサスのすべて

価格:1,049円
(2014/11/13 23:05時点)
感想(1件)

レクサス星が丘の奇跡

新品価格
¥1,512から
(2014/9/25 21:30時点)

<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
検索
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
なまっくすさんの画像
なまっくす
LEXUS車の話題を中心になるべく独自の視点でのんびり気ままにコメントしております。(車のメカニズム等の知識は全然ありませんのでご容赦願います)
ブログ
プロフィール
Flag Counter
QRコード