2016年01月27日

LEXUS LS600h(スピンドル)を半日乗ってみた!

RCFのエアコン異音修理中の代車として「LS600h version.L」を半日お借りしました。
東京でLS600hに乗るのは初めてなのですが、どうみても傍からみると運転手(笑)
私には一生縁がないクラスのクルマではありますがいろいろ気づきがありました。
th_IMG_4939.jpg

いつものテストコースでの燃費計測はギリギリ10km/Lに到達する程度。
踏めば踏むだけパワーがでるので、実際はリッター7km/L後半〜8km/L台前半というところでしょうか?
冬期ということもありますが、予想より燃費が伸びません。ここが現代のライバル車に劣るところでしょうね。
また、2012年のビッグマイナーチェンジの際、ファイングラフィックメーターを廃止し、少し前のBMWのようなシンプルなメーターに回帰しましたが、その後、ライバル車は次々フル液晶化・・・この辺はマーケティングミス?時代を読み違えたというところで、かなり古臭く残念なところです。
また、中央の5.8インチのマルチインフォメーションディスプレイも解像度が低く、情報量も少なく、マルチメディア連携機能がないタイプで2016年基準で見ると、見劣りしました。
th_IMG_4914.jpg


久々に乗ってみて驚いたのが、その静粛性と中間加速の速さ。特に時速40km/h〜の加速は驚くべきものがあります。さすがにテスラ・モデルSにはかないませんが、体感的にはRCFよりずっと速く、そしてスムーズ!
ホイールに、ノイズリダクションホイールを装着していたのもあるかもしれませんが、路面状態の変化にも気づかないほど静かで乗り心地が良いのには驚きました。

とにかく実用域や信号ダッシュ等初期〜中間加速の良さはハイブリッドモデルならではで、そのボディの重さも感じず、「凄いっ!」と唸ってしまいました。
ハイブリッド特有のドライビングフィールが好みで無い方も多いと思いますが、ここ数年ガソリンモデルを乗っている私にはとても新鮮でした。
th_IMG_4944.jpg


内装に関しては、新型Sクラス、新型7シリーズなどライバルもものすごく良くなっており、LSの優位性は失われていると思いますが、センターコンソールパネルの仕上げはいま見ても一級品で、高級感があふれます。
LC500を見る限り、次期LSではすっきりとした仕上げになりそうですね。
ハイブリッドモデルはシフトゲートが丸見えなのはちょっといただけませんね〜
th_IMG_4936.jpg

また、2016年モデルではないため、ナビは1世代前のものですが、正直なところ、レスポンスはあまり良くないですね。カーソルの移動、決定、画面遷移など、すべての動作がワンテンポ遅い印象があります。
その他、文字のフォントが異様に大きく見やすい反面、一度に表示される文字量に制限があり、オシャレ感や 特別感などはまったくないのは残念。(これはトヨタ/LEXUSナビ全般に言えますが)
特にSDメモリカードの音楽再生、楽曲名表示などは大画面機能が生かされていないと感じました。
th_IMG_4934.jpg


その他内装に関しては、新型GSが他車との共用部品が多いなか、LSは独自パーツも多く、細かいところに手が入っています。特に、シートベルトLEDイルミは便利なので、これはせめてGSクラスには採用して欲しいところです。
th_IMG_4931.jpg


パワーシートのスイッチは新型GS(2016年モデル)では変更ありませんでしたが、LSは引き続き専用パーツ。
各メーカーのフラッグシップセダンはどれもこのあたりは凝ってますね。
th_IMG_4937.jpg

なお、アウター&インナードアハンドル、ドアロックノブなどは2007年デビュー当時から変更されていないですが、ドアロックの際、ドアノブのボタンを押す必要があるのは久々に懐かしさを覚えました。

さて、LS600hはベースグレードでも約1080万円。今回のversion.Lは約1286万円と非常に高価な価格設定。
次のクラスのGS450hとはかなりの価格差がありますが、その価格差を考慮しても圧倒的な質感の差と今日的に見て古さを感じる箇所があるものの、コストダウンを感じさせない内外装の仕上げにはさすがフラッグシップモデルであると今更ながら再認識しました。

来春登場とアナウンスされている、LC500の質感はこの現LSをも上回るはずですので、ますますLCの登場が待ち遠しいです。
image.jpeg



2015年10月28日

LEXUS LS(FCV)& LC!

東京モーターショー プレスカンファレンスで「LS」のFCVが登場!
追記:次期LSとの公式発表はされていませんので、勝手に解釈しています。

マツダ RX-VISIONの陰に隠れているという印象もありますが、メディアでの事前情報通りLSの燃料電池車がアンヴェール。これで、「HS」の次モデルは絶たれた?
デザインは最近のレクサスって感じで好き嫌いが分かれますが、私は好きです。かなりかっこいいです。
th_IMG_4471.jpg

LC500/LC500hで断念された、ドアミラーレスが次期LSでは電子ミラー化で実現する模様ですね。
インテリアパネルの部分にモニターが埋め込まれるようです。
th_スクリーンショット 2015-10-28 22.58.42.jpg

th_スクリーンショット 2015-10-28 22.55.48.jpg

スピードメーターは先進性の高いフル液晶へ。ファイングラフイックメーターは早すぎたか・・・。
th_スクリーンショット 2015-10-28 23.02.08.jpg

テールランプは、「LC」にも似た感じの斬新もの。流れるウィンカーの進化版です。
th_スクリーンショット 2015-10-28 22.59.23.jpg

ITSコネクト?を利用した車間通信(コミュニケーション)ができるのか?実現すれば便利ですね。
th_スクリーンショット 2015-10-28 23.00.38.jpg

立体映像を利用したリモートタッチもあるみたいで、アスカネットの技術か?それともトヨタの関連会社のものか?
th_スクリーンショット 2015-10-28 23.11.46.jpg

うーんさすがフラッグシップということで質感が素晴らしい!
シートは、セミアニリンでもなく、エルアニリンでもなく、ピュアアニリン!(笑)
本当にボタンやレバーなどがないすっきりとした空間が実現できれば素晴らしいですね。
th_IMG_4470.jpg

いかにもコンセプトカーという内装ですが、できるだけ市販版にも受け継いでほしいですね〜
001.jpg

さて、レクサスLCの最新画像もスクープされ、後2ヶ月後のデトロイトショーでのプロトタイプの公開は間違い無いという感じでしょうか?
やはり、ドアミラーレスは断念した模様、リヤフェンダー周りの造形は普通の感じになってしまいましたが全体的なフォルムはLF-LCを受け継いでいますね。もう少しホイールがかっこいいと興奮度が上がるのですが、現状ではかなり地味ですね。
th_15-10-27-lexus-lf-lc-prototype-2.jpg

2015年09月26日

LEXUS LS 2016年モデル発表!

LEXUS LS 2016年モデルが9月25日発表されました。

大まかな改良点は
・ボディーカラー「ホワイトパールクリスタルシャイン(077)の終焉、ソニッククォーツ(085)の追加
・ボディ剛性強化(レーザースクリューウェルディング・構造用接着剤使用範囲拡大)
・通信モジュールにLTE方式採用(*LEXUS初)
・ナビゲーションシステム刷新(*ワイド地図表示、メニュー等刷新)
・VICS WIDE 採用
・リモートタッチサイドに「ENTER」ボタンの追加、前方に「戻る」ボタンの追加

ただし、予定通り「Lexus Safety System+」は不採用。
また、新型RXや新型プリウスに設定される、「ITSコネクト」も不採用となっています。
(トヨタは、新型プリウス全グレードに「ITSコネクト」をメーカーオプションで設定していますので、本気で普及させようとしているようです)
もともとLSには高性能なセーフティ・システムが高価ですがメーカーオプション設定されていますので、あえて採用しなかった、ということも考えられます
なお、トヨタは2017年3月までに全車種に「Lexus Safety System+」または「Toyota Safety Sence」を採用とアナウンスしていたと思いますので、それまでには「新型LS」が発売される、ということなのでしょう。

ボディーカラーは、先般発売の「LX570」を除きついに2006年から採用されていたホワイトパールクリスタルシャインが終焉となります。
02.jpg

ナビゲーションシステムは、LX570や新型RXで採用される新システムで、ワイド地図表示ができたり、地図とTV画面の同時表示が可能であったり、画面の右側に主要アイコンが並んでいるなど、使いやすさを目指したもので、LEXUSとしては久々の大型アップデートとなります。大型の液晶モニターが活かされますね。
img_navigation_01.jpg

VICS WIDEはLXに続き採用されるもので、既存のG−BOOKでのプローブ情報と類似の渋滞回避機能に加え、ゲリラ豪雨、災害情報も表示するもの。以下の動画がわかりやすいです。



LEXUS LSは2012年にビッグマイナーチェンジをしていますが、それ以降も毎年地道な改良がされています。
2017年には新モデルが登場するといわれていますし、今回はボディ剛性にも手が入り、ナビゲーションシステムもアップデートされたことから実質的には完成形といえるのではないでしょうか。


2014年10月 年次改良
 ・SDナビゲーションシステム採用、LEXUS Apps採用
 ・ルームランプLED化
 ・G-security機能追加
 ・セルフパワーサイレン設定(MOP)
 ・F SPORTにパワートランクリッド標準装備(*価格も6万アップしている(笑))


2013年9月 年次改良
 ・デイタイムランニングライト機能(DRL)追加
 ・新意匠 シャークフィンアンテナ採用
 ・リモートタッチノブ意匠変更(凹み追加)

2012年10月 ビッグマイナーチェンジ(メジャーチェンジ)
 ・内外装意匠変更(フルスピンドルグリル化)
 ・前後フルLEDランプ採用
 ・12.3インチナビゲーションシステム採用
 ・F SPORT新設定 など

2015年01月12日

LEXUS 特別仕様車 LS X Lineを見てきました

本日は、レクサスオーナーの特典の1つ(注:販売会社により異なります)である洗車サービスを兼ねて、レクサスの特別仕様車、X Line を見てきました。

LS のFSPORTは、標準のF SPORTより28万円アップとなっています。
LSクラスになると〇〇円高いなどはあまり意味がないのかもしれませんが、その価格差はやはり気になるところです。
DSC07761_R.JPG

LSに関しては、
・プリクラッシュセーフティシステム
・全車速追従型レーダークルーズコントロール
・ブラインドスポットモニター
の3点が追加されてますが、これらのオプション価格合計は 259,200円です。

・・・よって 差額は20,800円。これが内外装の特別仕様にかかるコストとなります。
LSの場合は、ブラック×スカーレットの内装は高価なメーカーオプションである、「L-Selext」のPassionate Spirit と近いデザインですので、これが実質20,000円程度で手に入ると思えばお得度があるようにも感じます。

なお、レクサス(トヨタ)は2015年から徐々に統合型の安全装備(Lexus Safety System +)を従来より安価かつ性能の高いものを提供予定とのことですので、それを考慮すると実質的にはこのLS X-Lineに装備されるプリクラッシュセーフティシステムは、ミリ波レーダーのみで歩行者検知機能もついていませんし、2015年基準のフラッグシップセダンの安全装備としてはちょっと物足りなさも感じます。

img_passionate_spirit_carousel_03.jpg

また、LSは他の車種と違い、センターコンソールサイドのレザー部分も本革を使用していますので肌触りもよく、クオリティが高いですね。(他の車種はGSも含め、センターコンソールサイド部分にはL-Texを使用)センターコンソールのアームレスト部分のレザーや一部の樹脂パーツもレッド(スカーレット)となっているなど手が込んでいます。
DSC07767_R.JPG
 
以前も記事にしたことがありますが、現行レクサスの中ではRCFに続き、一番好きなデザインがLSのF-SPORTなので
久々にじっくり見るとやっぱりいいなぁ・・・と感じました。
いつかこういう車に乗れることを夢見て頑張りたいと思います。
DSC07768_R.JPG


さて、ISの X-Lineもあったのですが、LSやGSをチェックした後だと、特別仕様車のシート特有の臭いとシート座面が滑るのがとても気になりました。(一方、セミアニリン本革の香りが苦手な方もいらっしゃるので、ここは個人差があるでしょうからご容赦下さい・・・)
フルL-Texシートが気に入れば、ISのX-Lineはかなりお買い得と思います。
DSC07750_R.JPG

また、結構レアと思われる、F SPORT用のディーラーオプションのアナログクロックも初めて見ました。
これが標準装着ならかなりそそられますねぇ〜。デザイン的には好みですが、オプション価格が9万を超えてさらに工賃までかかるとなるとなかなか手が出せません。
F-SPORTではない「F」専用時計が設定されればちょっと無理をしてでも欲しい気もしますが(笑)
DSC07751_R.JPG

ISに関しては、カスタマイズ志向の高いオーナーさんから不満の「フォグランプベゼル」と、「バンパーロア部分」は従来通り樹脂パーツのままですが、ここもブラック塗装されていればさらに良かったのですが・・・
LSやGSと同様、多少の価格の上乗せをしてもここは実現してほしかったと感じました。
DSC07772_R.JPG

2014年10月16日

LEXUS LS 2015年モデル発表!

予定通り、レクサス LS460/L600h(L)の2015年モデルが発表されました。
基本的にどのモデルも約10,000円の値上げ+消費税8%UPの際に生じた「1000円未満の端数切り上げ」の模様。
そして、「F SPORT」はパワートランクリッドが標準装備されたことから、キッチリ価格相当分(59,000円+Tax分)値上げ。
01.jpg
輸入車が価格据え置きで快適装備の追加や安全装備を標準化しているのに・・・と思ったのですが、よくみると、G-securityの「リモートイモビライザー」が標準装備化(約80,000円+Tax相当)されていたので、価格はほぼ据え置きでセキュリティが向上した、ともいえると思います。

ボディカラーでは、GSシリーズに続き、「ブラックオパールマイカ」が廃止されるのでは?と予想していましたが、残りました。また、インテリアも「ライトグレー」がムーンストーンに置き換わるかも?と予想しましたが、こちらも据え置き・・・

レクサス他車種の「F SPORT」で流行のレッド系の内装色(ダークローズ)も追加されず、L-Selectの内容も特段変更ないようで、内外装は結局変わらず、ということで地味な改良でしたね。(SDメモリーカードナビへの換装&リモートタッチノブは変更されている模様。あと、見えない部分のステアリング・サスペンションなどは改良されているかもしれませんが・・・)

メーカーオプションではランフラットタイヤが20,000円+Taxで選択できるようになったぐらいで、「衝突回避支援型プリクラッシュセーフティシステム」は引き続き874,800円〜という超高価格のまま。
これ、個人オーナーで装備される方って果たしてどれだけいらっしゃるんでしょうか・・・
レクサスは年次改良ではメーカーオプションの装備のアップデーをトしないのが残念です。

ディーラーオプションでは、RCに先行してバルブキャップが設定されています。
ようやく純正品の登場ですね。他ブランドでもだいたい同価格なので、妥当な価格設定でしょうか。
これは、既存車種にも流用できると思うので、流行りそうですね。
img_valve_cap.jpg

カップホルダープレートもNXに続き採用。ただし、LSという車格を考えてか「カップホルダーイルミネーション」の設定はないようです。RCにもないようなので、当面はNX専用のオプションということになりそうです。
img_cup_holder_plate.jpg

2014年10月12日

来週はいよいよ LEXUS LSの年次改良発表か?

レクサスはイヤーモデル制を採用しているますが、まだ「LS」は2015年モデルの発表がされていませんでした。
しかし、いよいよ来週16日頃に年次改良モデルの発表が行われるようです。
私的には、現行レクサスで一番好きなデザインのクルマがLS F-SPORT。実にかっこいいです!
イメージ359.jpg

あまり詳細は把握していないのですが、IS,GS同様、SDカードナビ&新G-BOOK(エージェント)の採用など、ISやGSの改良に準じた小規模な変更に加え、LSならではの改良として「セキュリティ性能」が向上する様で、いわゆるバッテリーを外してもセキュリティが作動するシステムを新採用しているようです。
また、内装色とインテリアパネル等の組み合わせも新たに設定されるなどの小変更もあるようですが、内外装ともにデザインの変更はないようですので、あまり目新しさはなさそうです。詳しい改良内容は来週の正式発表を待ちたいところです。
新型のメルセデスベンツ S-Class対抗策は今回は出てこなそうで、来年のフルモデルチェンジもないでしょうし、ちょっと厳しい状況が続きそうです。思い切って新型プリクラッシュセーフティシステムやBSM・AHS・LKAなどの安全装備すべて価格据え置きで標準化、とかすれば多少インパクトあると思うんですけど・・・LSクラスならこれらは標準化はもう当たり前の世の中ですし。

さて、レクサス全体としては9月段階で年間販売台数は約33,000台、NXの販売は絶好調ですが、既に納期が来年5月前後となっており、生産キャパがいっぱいな状況が続くこと、12月は例年登録台数が激減することを踏まえると2014年度は45,000〜46,000台程度と前年の約46,600台の突破は微妙(たぶん無理)な感じです。
特に、消費税増税後のIS,GSクラスの販売が激減しているのがかなり痛いので、ジャーマン3各メーカーのようにお得な特別仕様車の発表やローン金利キャンペーンなども必要な時期に入っているように思います。

クルマはかくして作られる5 レクサスLSに見る高級車の設計と生産 (CG MOOK)

新品価格
¥3,024から
(2016/6/4 16:10時点)

ワンタッチウインカー 3回点滅用 配線切断不要 ネコポス送料無料!! オートパーツ工房

価格:2,800円
(2016/6/14 22:30時点)
感想(1件)

NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2016年 07月号 [雑誌]

価格:650円
(2016/5/28 10:00時点)
感想(1件)

セルスター セパレート型ドライブレコーダーCSD-610FHR選べる特典2つ 【コンビニ受取対応商品】csd610fhr

価格:26,480円
(2016/6/14 22:36時点)
感想(0件)

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,580から
(2016/5/30 23:10時点)

【ケンウッド】【DRV-610】ドライブレコーダー (フルハイビジョン録画)

価格:21,770円
(2016/5/31 22:05時点)
感想(16件)

CG (カーグラフィック) 2016年 06月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2016/5/5 23:02時点)
感想(0件)

【只今 セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】 fs04gm

価格:5,335円
(2014/11/23 20:40時点)
感想(4件)

シャープ プラズマクラスターイオン発生機(車載対応タイプ)SHARP 高濃度「プラズマクラスター25000」搭載 ホワイト系 IG-HC15-W

新品価格
¥9,560から
(2016/5/24 23:17時点)

ドライブレコーダー S-1080sα ドライブマン 1080sα セキュリティ機能付き シンプルセット 安心の日本製 車載3芯電源ケーブル採用 ショックセンサー内蔵 GPS別売 ドライブレコーダ 日本製 小型 常時録画 高画質 広角 05P05Sep15 【0815楽天カード分割】

価格:23,760円
(2015/9/9 20:56時点)
感想(21件)

♪【Aesop】イソップレバレンスハンドウォッシュ 500ml<ハンドウォッシュ><AESOP・aesop>

価格:5,573円
(2016/4/4 22:39時点)
感想(0件)

レクサスGS Fのすべて (三栄モーターファン別冊)

新品価格
¥700から
(2015/12/30 18:43時点)

レクサスRXのすべて

価格:699円
(2015/12/1 23:41時点)
感想(0件)

レクサスRC/RC-

価格:779円
(2014/11/28 21:00時点)
感想(0件)

ニューモデル速報 No.498レクサスNXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥700から
(2015/12/26 10:14時点)

ユピテル GWR203sd OBDII接続対応 ダッシュボード取付 3.6inch一体型 GPSレーダー探知機 【静電式タッチパネル/無線LAN搭載】

価格:25,490円
(2016/6/14 22:38時点)
感想(0件)

京商 KSR18006OR 1/18 samurai レクサス RC F (ラヴァオレンジCS) ミニカー(ZM05321)

価格:12,600円
(2016/4/11 21:54時点)
感想(0件)

【シンプルセット】ドライブマン 1080GS GPS内臓+セキュリティ機能付ドライブレコーダー(本体、電源ケーブル、可変ブラケットの3点セット)予約品ドライブレコーダ 日本製電源 広角 高画質 常時録画

価格:25,920円
(2014/12/12 00:01時点)
感想(23件)

【本商品ポイント7倍!最大15倍!&クーポン!】コムテック ZERO 800V OBDII接続対応 4inch TFT液晶一体型GPSレーダー探知機 【最新データ無料更新/ドライブレコーダー接続対応】

価格:21,180円
(2015/12/31 17:04時点)
感想(8件)

積水化学工業 レアルシルト RSDB 4枚セット デッドニング用超・制振シート【REAL SCHILD 30cm×40cm/厚さ1.9mm・バラ売り4枚セット】

価格:5,430円
(2015/6/21 00:05時点)
感想(20件)

TOM'S 【トムス】 スピードリミッターカットLEXUS RC F USC10 8AT 14.10〜

価格:173,016円
(2015/7/22 00:05時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「フロント」LEXUS RC F (USC10)

価格:29,052円
(2015/9/9 21:03時点)
感想(0件)

TOM'S 【トムス】 アッパーパフォーマンスロッド「リア」LEXUS RC F (USC10)

価格:17,604円
(2015/9/9 21:02時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ フロントフェンダー用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-02

価格:17,496円
(2015/9/9 21:08時点)
感想(0件)

トムス TOMS 【 カーボンシート ≪ リアバンパー部ダクト用 ≫】 レクサス RC-F 型式 USC10 ≪ カーボン調ステッカー ※リアルカーボンではありません※ カッティング済 左右セット 貼るだけでOK ≫【品番】 08231-TUC10-03

価格:7,776円
(2015/9/9 21:07時点)
感想(0件)

積水化学工業 REALSCHILD レアルシルト・ディフュージョンESDB デッドニング用拡散シート1枚バラ売り【14cm×42cm/厚さ1.2cm】

価格:1,290円
(2015/6/21 00:07時点)
感想(17件)

KURE オイルシステム デュアルブ 200ml×2本【楽天24】[KURE(クレ) ボディケア用品 車用]

価格:3,610円
(2016/5/24 23:09時点)
感想(1件)

BELLOF ( ベロフ ) Sirius ボールド・レイ バックランプ用 LEDバルブ T16タイプ 6500K DBA1321

新品価格
¥7,480から
(2016/5/24 23:13時点)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2014/11/23 20:38時点)
感想(20件)

レクサス特注 1/18 レクサス RC F オレンジ 2015 RCF RC-F

価格:35,424円
(2015/4/6 23:18時点)
感想(0件)

BELLOF ベロフ DBA1332 シリウスボールド・レイLEDウインカーバルブ【T20タイプ/新発想“ディフュージョンミラー”採用による理想的な配光と明るさ!!】

価格:9,150円
(2015/4/26 22:58時点)
感想(3件)

LEXUS完全ガイド

価格:950円
(2015/1/1 23:59時点)
感想(0件)

名車アーカイブ レクサスのすべて

価格:1,049円
(2014/11/13 23:05時点)
感想(1件)

レクサス星が丘の奇跡

新品価格
¥1,512から
(2014/9/25 21:30時点)

<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
検索
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
なまっくすさんの画像
なまっくす
LEXUS車の話題を中心になるべく独自の視点でのんびり気ままにコメントしております。(車のメカニズム等の知識は全然ありませんのでご容赦願います)
ブログ
プロフィール
Flag Counter
QRコード