2018年04月10日

ユピテル レーダー探知機 W51 導入しました!・・・

ユピテルのレーダー探知機 2018年モデルの「W51」を導入しました。

https://direct.yupiteru.co.jp/products/detail.php?product_id=3601&_ga=2.202600465.1471839430.1523284011-758968729.1433774695


idx_mainv-2.png


「W51」は、ユピテルの最新レーダ探知機「A330/GWR403sd」から”「無線14バンド受信機能削除・取扱説明書の削除」"を省いただけのほぼ最上位スペックのレーダー探知機。”無線受信機能"はほぼ使用しない機能ですから、まったく問題はないと思います。なお、説明書はwebからダウンロードできますし、ユピテル製品を使用している方なら説明書は読まなくても使用できます。

「W51」はネット通販専用ですが、以下のとおり発売直後にもかかわらず「19,800円」程度のワンプライスとなっており、これは前モデルの「W50」もそうでしたが、モデル末期までほとんど価格変動がありませんので購入するなら早い時期の方がお得といえます。
なお、ほぼ同性能の「GWR403sd」は4月10日現在、約「30,000円」と、「W51」より1万円以上高価となっています。こちらは、年末に向けて徐々に価格が下がっていきますが、しばらくは「W51」との価格差は大きいままでしょう。


▼楽天 ユピテル W51 (19,800円前後)

【安心の3年保証】ユピテル GPS & レーダー探知機 W51 ワンボディタイプ アラートCGとPhotoの新警報 3.6インチ

価格:19,800円
(2018/4/9 23:23時点)
感想(0件)





▼amazon ユピテル W51 (19,800円前後)

ユピテル フルマップレーダー探知機 W51 3年保証 GPSデータ14万件以上 小型オービスレーダー波受信 OBD2接続 GPS/一体型/フルマップ表示/静電式タッチパネル

新品価格
¥19,800から
(2018/4/9 23:38時点)




▼(参考)amazon GWR403sd 

ユピテル 最上位フルマップレーダー探知機 GWR403sd GPSデータ14万件以上 小型オービスレーダー波受信 OBD2接続 GPS 一体型 フルマップ表示 静電式タッチパネル

新品価格
¥29,162から
(2018/4/9 23:44時点)




ちなみに、「A330」/「GWR403sd」のスペックは以下のとおりで、W51とほぼ同じです。

・A330
https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/a330/

・GWR403sd
https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr403sd/

「A330」と「GWR403sd」の違いは、販売経路が違うだけと思われます。(メイン販路のカー用品店の値崩れ防止のために型番を変更している、といっても過言ではないでしょう。)
「W51」は、実売価格が10,000円以上安い非常にお買い得なモデルで、特に現在ユピテル製のレーダー探知機を所有している方からの買い替えに最適です。


「W50」と「W51」を並べて撮影してみました。
見た目は、2017年に発売された「W50」とほとんど変わりません。(大きさも同じ)
よくみると、「SUPER CAT」のロゴの位置が変更され、イルミネーションで光るバーが追加されています。
もちろん、電源ケーブル、OBD2接続ケーブルも共通なので、配線もそのまま使用できます。

th_IMG_0610.jpg


起動してからの使い勝手ですが、ユピテルの「2015年〜2017年モデル(GWR103sd〜GWR303sd)までは見た目も機能的にもあまり変化がありませんでしたが、2018年モデルでは見た目やメニュー画面などが大きく変更されており、「変わった」感があります。

たとえば、待ち受け画面や警告画面など、レーダー等の目標物に近づくと「あと1000m,500m」などアナウンスしてくれますし、目標物までの距離が大きく表示されるので、とても見やすくなっています。。
現在のおおまかな「住所」や「道路名」も比較的見やすい場所に表示されるので、、土地勘のない場所に行った際の信号待ちなどで周囲の状況を確認したい場合など、意外に便利です。(カーナビの画面では、「道路名」まではわからないことがおおいですし)
th_IMG_0848.jpg


また、メニュー画面が2017年モデルから引き続き「静電式タッチパネル」なので、スマートフォンのように軽くタッチするだけで操作できるので操作性は良好です。さらに、今回のモデルから、よりスマホライクな操作を意識したのか、メニュー表示が大きなアイコンになり、操作しやすくなっています。全般的に「設定変更」がわかりやすくなり、説明書がなくても操作できるようになっています。(設定変更できる項目が減っているとも言えます)

th_IMG_0761.jpg


しかし、残念ながら2017年モデル(「A320/「GWR303sd」/「W50」)などに比べ改悪されたと思われる点がいくつか見受けられます。

まず、「待ち受け画面」や、「OBD2接続時の画面」など、従来は好みに合わせた待ち受け画面が多数ありましたが、この表示バリエーションが結構減少しています。(その他、あまり使用している方がいなかったのか”男性ボイス”も消滅)

特に「OBD2表示」は、燃費や車速などの車両情報を表示できるのでかなり便利(というか、こちらのほうがメイン?)なのですが、ビジュアル的に表示できるバリエーションが少なくてなんだか簡素化された印象。
このように実に地味な画面になりました・・・(この他にもう1種類あるのですが、表示数が少なく役に立たない)

th_IMG_0760.jpg

また、音声アナウンスがやたらと増え、それの「ON-OFFの設定」がないものが多いです。
今後のファームウェアのアップデートで対応してくれれば良いのですが・・・

たとえば、ショッピングセンターの立体駐車場や商業施設の地下駐車場など、周囲が暗いところに侵入すると、レーダー探知機本体の照度センサーが反応し「周囲が暗くなったのでヘッドライトをオンにしてください」的なアナウンスが流れます。
しかし、昨今の車種は”オートライト”の装備が当たり前でありますし、そもそも駐車場やトンネルに入っただけ(しかも短いトンネルでも)でいちいち警告するのはどうかと思います。実際、かなり気になりますよ・・・
これは「OFF」にすることができて当たり前の設定と思います。


また、いわゆるハートフル音声(リラックスチャイム)といわれる、「○時間運転しています。休憩しませんか?」的なアナウンスも強制的に行われ、OFFにすることができません。
これは、事故を防ぐ上でも有効なアナウンスと思いますが、これもレーダ探知機に必要かといわれると?これもOFFにできないのはどうかと思います。

また、線路沿いの幹線道路などを走行する際に、踏切が多い場合、ひたすら延々と「開かずの踏切です」など、踏切の近くの道路を走行しているだけでアナウンスが出続けるなど、演出過剰な印象です。(これはOFFにできますが・・・)
ナビゲーションとは連動してないのでしょうが無いですが、進行方向とは無関係な周辺にある警告が次々鳴るので、かなり煩雑な印象を受けます。


レーダー探知機は機能的にはほぼ完成されており、年々小変更を繰り返しながら、基本的には毎年「進化」していますが、2018年モデルに関しては2017年モデルに比べ機能的には「退化」(簡素化)した部分が見受けられ、もしくは「過剰演出」な部分があり、2017年モデルからの買い替えをする必要性は低いと感じます。
(それだけ2017年モデルは完成度が高かったと)

ただ、肝心の本来のレーダー探知機としての機能的には良好で、収録データ数やその精度も上がっていると思いますので、新たに購入するのであれば問題はないと思います。同社の2017年モデル(A320/GWR303sd/W50等)からの買い替えは「保留」が良いのでは、というのが素直なレビューです。

なお、「無線LAN対応SDカード」ですが、ユピテル純正品ではなく、東芝のFlashair(W-04)なども使用可能です。「W51」に付属の4GBのSDカードの中身をコピーして使用することができます。
価格は半額程度ですし、こちらの方が容量も多く、転送速度も早いので候補になると思います。
ただし、純正品ではありませんので使用の際は”自己責任”となりますのでご注意を。

▼ amazon flashair W-04(16GB)

東芝 TOSHIBA W-04 FlashAir Wi-Fi SDXCカード 16GB UHS-1 U3 Class10対応 日本製 [並行輸入品]

新品価格
¥3,730から
(2018/4/10 00:47時点)




▼楽天 flashair W-04(16GB)

16GB TOSHIBA 東芝 無線LANSDHCカード 第4世代FlashAir W-04 UHS-1 U3 R:90MB/s W:70MB/s 海外リテール THN-NW04W0160A6 ◆メ

価格:3,299円
(2018/4/10 01:04時点)
感想(2件)




私的にはちょっと期待はずれな2018年モデルでしたが、今後の進化としては画面の「高精細」化やドライブレコーダーとの連動、という点でしょうか?

2018年04月09日

LEXUS 新型LSからエアコンガスが変更されている!(R-1234yf)

今回は、レクサスの「エアコンガス」に関して調べてみました。
当方は新車時に、「シンクデザイン」さんで、エアコンシステムを施工(エアコンガスの充填)しており、快適にドライブを楽しんでおりますが、そのエアコンガスが新型レクサスLS500/LS500hから変更されているという話題。
これは全く知りませんでしたので、一度調べてみることにしました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/41324408/

・エアコンシステム施工中のイメージ

th_DSC01345.jpg


例えば、「LC500h」のボンネット内側には次のようにエアコンガス冷媒(R-134a)が記載されています。
R-134というのが、現在幅広く使用されているエアコンガスの種類ですね。(”HFC-134a”との表記も多い)
th_IMG_0845.jpg


次に、新型「LS500/LS500h」のボンネットを開けると、ラベルが変更されており、確かにエアコンガスの冷媒が「R-1234yf」というものに変更されています。(”HFO-1234yf"との表記も多い)
こ、これは知りませんでした!
th_IMG_0846.jpg

ではこのエアコンガスの冷媒が変更されているのはなぜなのか・・・?
環境性能に対応するため、というのは容易に想像できますが、一般的にはほとんど話題になってないのではと思います。
かなり前ですが、「冷蔵庫やエアコン」には「フロン」(「CFC12」)が使用されているので、オゾン層の破壊に繋がり環境に良くないので廃止する・・・という流れがありましたね。これにより日本においても1996年以降はフロンは使用禁止となり、(これは有名と思います) これに対応したものが現在幅広く使用されている「R-134a」ということらしいです。
なお、このR-134aはオゾン層破壊係数は「ゼロ」でありますが、地球温暖化には影響があるとのこと。

ということで・・・・
CFC12 → R-134a → R-1234yf 

というようにエアコンガスが、その時の環境に応じて変更されている、ということのようです。

新型LSから使用されている、「R-1234yf」は従来の「R-134a」の代替冷媒として開発され、オゾン破壊係数(ODP)および地球温暖化係数(GWP)が低く、地球環境に極めて優しい冷媒とのことで、欧州車から順次先行されているそうです。

従来の代替フロン(R-134a)との違いは美浜株式会社HPに分かりやすく記載されていました。
http://www.mihama.com/products/refri/r1234yf.html

th_スクリーンショット 2018-04-08 12.06.08.jpg

オゾン破壊係係数(ODP)はどちらも「ゼロ」ですが、地球温暖化係数(GWP)の値が全然違いますね!

なお、欧州では2017年から「R-1234yf」の使用が義務付けられており、日本では2023年に欧州と同じ基準(GWP150以下)に規制されることが目標とされているとのことですが、現在主流の「R-134a」ではこの基準をクリアすることができないため、「R-1234yf」への切り替えが今後進んでいくようです

ちなみに、レクサスLSのホームページやカタログの環境性能にもきっちり記載されていますね。
当方は、結構説明書やカタログを見る方ですが、これには気づいていませんでした(汗
R-1234yf(HFO-1234yf)が使用されていることが記載されています。

スクリーンショット 2018-04-08 12.00.47.png


しかしこの「R-1234yf」は、なんと「可燃性」とのこと!(ただし、燃えにくい性質ではあるそうです)
そのため、整備・ガスの運搬や取扱にも細心の注意を払う必要があるようです。
また、エアコンガスを車輌から一旦回収し、再度充填する際の機器も従来の「R-134a」で使用していたものは使用できないそうです。
よって、機器の更新等、設備投資を行う必要があるとのことで、一般のカーショップでは導入困難と考えられます。

・経済産業省のHPでも注意喚起が行われていました。(PDFファイル)
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/hoan/koatsu_gas/pdf/007_05_02.pdf

・ 日本ELVリサイクル機構にも同趣旨で注意喚起が。(PDFファイル)
http://www.elv.or.jp/media/12/20170622-HFO-1234yf.pdf


通常、新車時にはエアコンガスは規定量充填されていると考えるのが通常ですが、ほとんどのケースで規定量より少ないそうです。(当方の場合もそうでした)
エアコンガスの入れ過ぎは逆にトラブルになるとのことですから、新車製造ラインでは安全マージンと生産ラインの時間成約によって、規定量より少ない量の充填に留めているものと推測されます。(製造ラインで、エアコンガスをきっちり充填するのに数十分も時間をかけることができないのは容易に想像できます。)


よって、知識と設備のあるカーショップ等でエアコンの本来の性能を活かすため、エアコンガスについて規定量への再充填を行うなどのメンテナンスをするというのは合理性があると思います。
一般的な家庭用エアコンでも、取付設置時にメーカー出荷状態のものを単に設置するだけでなく専門業者に寄る「真空引き」をしたうえで設置するコダワリ派の方も結構いらっしゃると思いますが、(冷えが全然違うとのこと)クルマも同様に新車や車検時に施工することは有効と思います。
でレクサスのような新車時の車両価格が高いクルマに関しては、車両価格に占める割合も低くなりますからね。


なお、まだまだ「R-1234yf」を使用している車種が少ないことと、取扱い上の問題があるため、エアコンガス自体も冷媒(缶売り)は従来の代替フロン「R-134a」と比べても非常に高価のようです。(数倍以上!?)

買う方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、楽天でも対応ガスが売ってました。(200gで約18,000円、1gで約90円もする・・・)

【メーカー在庫あり】 EA994M-1 エスコ ESCO HFO1234yf 200g サービス缶

価格:18,228円
(2018/4/8 20:21時点)
感想(0件)





これは採用する車輌が増えれば次第に安くなるとは思いますが、現状ではかなり高価なようです。
レクサスLSを初め、今後生産される新型車ではエアコンガスが「R-1234yf」に変更されていること、ガスの補充には新しい設備や技術が必要であることを知っておくと今後のメンテナンスの際に役立つと思います。


※専門家ではないため、記載内容に誤りがある可能性がありますのでご了承ください。

2018年03月22日

レクサスLC トランク(ラゲッジ) LED 増設してみた!

レクサスではかなり早くから室内の各照明にLEDが使用されていますね。(一時期暗黒時代にLEDからバルブに戻った時代もありましたが。。。)しかし、トランク(ラゲッジ)はずっと電球(T10タイプ等)でLED化が進んでいませんでした。
しかし、第3世代レクサスである新型LCやLSなどではトランク(ラゲージ)ランプにもLEDが採用されました。しかし、純正らしく、雰囲気はあるものの、それほど明るくはありません。
これが従来の電球(T10タイプ)なら社外品に交換してオシマイなのですが、せっかくなので純正を残したまま増設してみました。これは、LCに限らず新型LSでも可能ですが、新型LSはLEDランプが2箇所に装備されているので、増設まではしなくていいかな?と思います。

まず、純正のトランク(ラゲッジ)ライトは、図のように右側から内張り剥がしなどを使用して剥がすことが可能です。
内張り剥がしを隙間に差し込み、真下に下ろすイメージです。

th_IMG_0552.jpg


ランプを天井から外しますと、純正のLEDランプ(黒い物体)が見えます。これはストッパーで止まっているだけなので外すことが可能です。従来のバルブ式ではなく、LEDになっているため、形状が新型ですね。
しかし、色が青白くないのはさすが純正!エーモン社等の社外品でもこれぐらいの色温度の単品LEDを市販してほしいものです。
th_IMG_0553.jpg

ランプ点灯の仕組みは簡単で、純正配線の「青色」が常時電源、「緑色」がマイナスでした。
トランクの開閉に応じてマイナスで点灯/消灯をコントロールしているタイプと思われます。よって、エレクトロタップでプラス、マイナスそれぞれ分岐します。
th_IMG_0555.jpg

このあとはエーモンの「【2924】ラゲッジルーム用LED」などにプラス、マイナスを接続するだけで、簡単にLEDランプを増設できます。プラス側には念のためヒューズを必ずいれましょう。

▼amazon エーモン 2924 ラゲッジルーム用LED

エーモン ラゲッジルーム用LED 8000ケルビン 白・6灯 2924

新品価格
¥1,129から
(2018/3/22 00:28時点)





【1829】LEDレンズカバー(3連フラットLED用)と【1828】3連フラットLED(暖白)の組み合わせなどがオススメ。

▼amazon エーモン 1829 LEDレンズカバー

エーモン LEDレンズカバー 1829

新品価格
¥218から
(2018/3/22 00:23時点)





▼amazon エーモン 1828 フラットLED

エーモン 3連フラットLED 3500ケルビン3灯 暖白 1828

新品価格
¥616から
(2018/3/22 00:22時点)





仕上がりはこんな感じで結構明るくなります。LCの天井は低くかつランプが天井にあるので、配線はしゃがみこまない限り見えず、多少露出していても見えないので問題ないでしょう。
配線を完全に隠す場合は、ラゲッジの内張りを剥がす必要があるのでちょっと面倒です。
また、もっと明るくするなら、純正のLEDからランプを外して、社外品の明るいLEDに変更するのが一番ですね!

th_IMG_0559.jpg

2018年03月21日

LC500/LC500h用(LS F SPORT)低ダストブレーキパッド流通開始!

レクサスLC500/LC500hの発表から約1年ですが、ようやく社外品のブレーキパッドが流通し始めました。
LC500hは回生ブレーキがあるため、さほどでもありませんが(でもダストはかなり多い)LC500のダストの多さには辟易している方も多いハズ・・・1,000kmに1度は清掃しないとホイールは真っ黒!ですもんね・・・


th_IMG_0528.jpg


ちなみに以前紹介した、「ピカピカレインホイールブラシ」なかなか耐久力ありますね。今のところ4輪×3回清掃しましたが、まだヘタる感じもなく、耐久性はなかなかありそうです。清掃しやすいし、結構コスパ高いですね。

【送料無料&クロス付き】ホイールブラシ ムートン 洗車ブラシ ピカピカレイン リムも洗える 100%羊毛【送料無料】[TOP-BRUSH]

価格:1,980円
(2018/3/20 20:32時点)
感想(5件)




さて、サーキット走行をしないという方や、ブレーキキャリパー&ホイール交換などでドレスアップ重視の方、制動力よりも扱いやすさやブレーキ鳴きの低減などを期待する方は、「低ダスト ブレーキパッド」という選択肢もありますね。当方も近々換装を検討しています。

まずは定番、TOM'sの低ダストブレーキパッド、パフォーマ。
RCFの時に使用していましたが、結構フィーリング良かったです。初期制動は若干落ちますが、コントロールしやすく、低速度域でのブレーキ鳴きがかなり減りました。パッドの粉はグレーで、そもそもあまりホイールに付着しないですし、付着しても粘り気が少ないので清掃しやすいです。
LC500/LC500h用ですが、LSのF SPORTも同じアドヴィックス社製のブレーキを採用しているので使用可能です。
http://www.tomsracing.co.jp/news/2018/0206-115814.html

▼楽天 LC500/LC500h パフォーマ(フロント)

LEXUS LC500/500h(URZ100/GWZ100)/LS500/500h(VXFA5#/GVF5#)F SPORT用 トムスブレーキパッド パフォーマ フロント TOMS(トムス)

価格:35,618円
(2018/3/20 20:21時点)
感想(0件)




▼楽天 LC500/LC500h パフォーマ(リヤ)

LEXUS LC500/500h(URZ100/GWZ100)/LS500/500h(VXFA5#/GVF5#)F SPORT用 トムスブレーキパッド パフォーマ リヤ TOMS(トムス)

価格:28,285円
(2018/3/20 20:22時点)
感想(0件)





もう一つは、ディクセルのMタイプ。こちらも低ダストパッド。ストリート用なので、サーキット走行は不可。
http://www.dixcel.co.jp/pad/pad_m.html

▼楽天 ディクセル Mタイプ(フロント)

[DIXCEL] ディクセル ブレーキパッド Mタイプ フロント用 【LC500 / LC500h URZ100 GWZ100 17/03〜】 送料無料(沖縄・離島・同梱時は送料別途)

価格:24,192円
(2018/3/20 20:24時点)
感想(0件)




▼楽天 ディクセル Mタイプ (リヤ)

[DIXCEL] ディクセル ブレーキパッド Mタイプ リア用 【LC500 / LC500h URZ100 GWZ100 17/03〜】 送料無料(沖縄・離島・同梱時は送料別途)

価格:19,008円
(2018/3/20 20:28時点)
感想(0件)




まだ出始めなので価格は高めですね〜(特にトムス)

2018年03月10日

レクサスに最適か?小型ドライブレコーダ次々登場!

「煽り運転」などを端緒とし、証拠として「ドライブレコーダー」が売れているようですが、最近は特定の機能に特化したものが売れているようです。
レクサスでは、全車に「LSS+」が標準装備されましたので、フロントウィンドウ上部にカメラや、配線を隠すためのカバーが配置されており、配線を目立たせずに配置できる機種は結構限られます。

当方が使用しているものは、「TA-011C」のひとつ前モデルのTA-010Cですが、後継機種の「TA-011C」は価格も13,000円程度で高画質、コンパクトなのでレクサスにも適合します。持ち運びも可能ですし、おすすめです。ただし、HDR機能がないので、夜間の画質は今ひとつです・・・


th_DSC02178.jpg


▼amazon

TA-Creative 広角 150°400万画素 WQHD 1440P 超小型 西日本LED消失対応 ドライブレコーダー 常時録画 Gセンサー 駐車モード ナイトビジョン TA-011C

新品価格
¥12,999から
(2018/3/10 10:58時点)




さて、新製品は、ユピテル社の「SN-SV70c」 
https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/sn-sv70c/
slide_v01-2.png

見た目通りコンパクトですが、夜間の高感度・高画質を実現する技術「STARVIST」を搭載しているということで、特に夜間の画像が鮮明になるとのこと。
idx_c01_02.png

約28,000円からの登場ですが、類似製品がないため、在庫切れ後は納期が長くなる予感です。
昨年秋ぐらいから人気のドラレコは軒並み在庫切れだったようですし・・・

▼amazon

ユピテル 夜間特化型ドライブレコーダー 200万画素 GPS 衝撃センサー WiFi HDR 超広画角対角174° SN-SV70c

新品価格
¥28,080から
(2018/3/10 10:59時点)





もう一つは、人気のコムテック社の「HDR-751G」
http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr751g.html
sma.jpg

コムテック社の製品は、結構大きさが大きく、配線を隠すのが難しかったりステーが目立ったりしていましたが、こちらはかなりコンパクトになっているのでLSS+装着のレクサス車でも綺麗に設置することができると思われます。
今ではかなり珍しくなった日本製ということも安心できるかもしれませんね。
現在、リヤにも設置を検討しているので、その時はこちらを増設しようと検討中です。

▼amazon

コムテック ドライブレコーダー HDR-751G 200万画素 Full HD 日本製&3年保証 常時録画 衝撃録画 GPS レーダー探知機連携 補償サービス2万円 HDR-751G

新品価格
¥25,159から
(2018/3/10 10:36時点)





▼楽天

コムテック GPS搭載ドライブレコーダー HDR-751G 高画質200万画素FullHD HDR/WDR Gセンサー 駐車監視機能/レーダー探知機相互通信対応 ノイズ対策済 LED信号機対応 2.4インチ液晶付 日本製/3年保証!!

価格:26,780円
(2018/3/10 10:38時点)
感想(0件)


2018年02月27日

LC初オイル交換〜エンジンオイルで相当変わりますね!

先日、レクサスケアで、初回のエンジンオイル交換を行いましたが、トヨタ(レクサス)純正オイルが「化学合成オイル」に変更されたことで、果たしてその違いを体感できるか、確かめるため高速道路で山中湖へプチドライブに行ってきました。その違いはすぐ分かり、非常によい印象を持ちました。


th_スクリーンショット 2018-02-26 20.20.17.jpg

LC500hでは説明書によると、工場出荷時から、「0W-20」の低燃費車・ハイブリッドカーなどに使用されている比較的サラサラしているエンジンオイルが充填されているようです。
今回のレクサスケアでも同じタイプのエンジンオイルに交換されていますので、粘度の違いはありません。
スクリーンショット 2018-02-26 19.48.54.png


まず、エンジンがかかった際のエンジンからのサウンド(ノイズ)がずいぶん小さくなっていると感じました。
LC500hは最近の新型ハイブリッドカーと異なり、駐車場からクルマを出すだけですぐエンジンがかかる仕様ですが、その時のエンジンサウンド(ノイズ)や回転フィーリングは決してよくありませんでした。しかし、これが大幅に改善され、室内が静かになった印象を受けます。この感覚は、有償アップグレード交換できる、「mobil1」等の化学合成オイルに交換したのと似ている印象です。
ただし、エンジンがかかった際のボディの振動については特に変化がないように思いました。


LC500hの「8GR-FXS エンジン+マルチステージハイブリッド」でどうしても好きになれないのが、低速度域で走り始めたにもかかわらず「EVモード」→「エンジンが始動」→「エンジンがうなる」→「EVモード」といったように、「静」と「動」の切り替えが煩雑で、その時のエンジンノイズと、アクセルペダルに伝わってくる微振動が私的には好みではありませんでしたが、「動」の部分のノイズがマイルドになったことにより、それほど気にならなくなりました。
EVモード走行時に速度が落ちてエンジンが再始動する際のエンジン振動や踏み足したときの違和感が軽減されました。


また、高速道路でのETCレーン通過後に加速する際や、上り坂での急なアクセルオンなど負荷が比較的高い際の、アクセルレスポンスの向上が感じられたことや、その際のエンジンノイズが「すっきり」とした印象で、気持ちよく加速する感が増した印象です。
特に私はテストの際、中央道下りの「談合坂SA」へ向かう際の長い登坂車線(空いている)でフィーリングを確かめるのですが、ここでは以前と違いエンジンの伸びやサウンドがすっきりして、気持ちよく運転することができました。

特に、4000rpm付近のサウンドは、エンジンのガラガラといったノイズや唸りが幾分小さくなり、代わりにスピーカーから出力されている擬似サウンドが目立つようになり、結果として高音寄りのサウンドが聞こえることで、私的には印象が良くなりました。

th_DSC01535.jpg

今までのレクサス車で、純正オイルに交換後、ここまで違いを感じたのは初めてです。
まだ走行距離は4000kmほどですので、それほど新車時のエンジンオイルが劣化していたとも思えないため、純正オイルが鉱物油ベースから、化学合成オイルに変わったことが主要因と考えられます。



なお、同じLC500hでも、製造自体が昨年の秋頃のものは工場出荷時に最初から化学合成オイルが充填されている可能性もあり、その場合は体感できないかもしれません。当方のように初夏〜夏頃に納車となった個体では、工場出荷時には旧タイプの鉱物油ベースのオイルが充填されていると思われますので、その場合は違いが感じられると思います。

なお、V8エンジンのLC500に関しては「5W-30」タイプのエンジンオイルが使用されていますが、ニュースリリースによると「0W-16」と「0W-20」のタイプしか刷新されていないようなので、「5w-30」タイプは鉱物油タイプのままと思われます。この場合は、「mobil1」等の高性能な化学合成タイプのオイルに変更するとやはり違いを感じることができると思います。

エンジンにとって、エンジンオイルは「血液」と言われることもありますが、あらためて、エンジンオイルの重要性を感じたととに、純正オイルの「進化」を感じることができました。しばらく使用してみて、次は「mobil1」等に変更してさらなる違いを体感してみたいと思います。

2018年02月11日

LC500 スピードリミッター関係のアイテムが流通開始!

2月に入り、レクサスLC500(V8・5L)のスピードリミッター解除装置(競技用)が流通し始めています。
従来製品どおり、LC500のみでハイブリッドのLC500h用は発売されません。
今回、プラットフォームの刷新とあわせ、ECU関係も大きく変更されているため開発には相当時間を要した、との話も・・・それによりRCF・GSFとは違い、制御が変更されています。


spdjumper_img.jpg

気になる価格ですが、トムス、ブリッツの2社から同価格(180,000円+税)で発売。
おそらく「開発元は同じ」で、それをOEM先の大手メーカーに供給している、と推測されるため製品自体は同じものと思いますので、好みで選択すると良いでしょう。トムス製のメリットはディーラー系でも入手可能なことと、トムスブランドの優位性、ということでしょうか?
なお、仕切り価格の関係か、ブリッツ社製の方が価格が安くなっています。

▼楽天 / BLITZ LC500 スピードジャンパー

ブリッツ スピードジャンパー 15252 レクサス URZ100 LC500用 競技専用品 車種別スピードリミッターカット 完全コネクターオン設計 接続だけでリミッター解除

価格:149,690円
(2018/2/11 10:39時点)
感想(0件)





[BLITZ] ブリッツ スピードジャンパー レクサス LC500 URZ100 17/07〜 2UR-GSE 競技専用品

価格:149,686円
(2018/2/11 10:40時点)
感想(0件)




▼楽天 / TOM's スピードリミッターカット 

【 レクサス LC500 年式 H29/3- 型式 URZ100 エンジン形式 2UR-GSE 】 TOMS トムス 【 スピードリミッターカット 】【 品番 89840-TUZ10 】≪ サーキット走行目的商品 ※一般公道走行時には道交法を厳守して下さい ≫

価格:190,512円
(2018/2/11 10:41時点)
感想(0件)




注意事項としては、本製品は、時速120-150km/h以上で走行時、「サーキットモード」として動作するようです。つまり、サーキット走行時に自動的にサーキットモードに移行する、という仕様。また、手動でのサーキットモードのオン、オフはできない仕様となっているようです。もっとも、実際は高速道路でも150km/hで走行することはないので心配はいらないとは思いますが。(新東名の3車線区間では一部130-140km/hぐらいで流れているシチュエーションはあるようですが・・・)

サーキットモードを使用時に発生した事・トラブルは原則保証対象外となるため、万一公道走行時にサーキットモード状態となり、トラブルが発生してしまった場合は保証を受けられない可能性があります。
(もっとも、そのあたりは販売会社との交渉次第と思いますが)

LC500には、FモデルであるRCFやGSFと同様、純正で「サーキットモード」への切り替えが可能となっていますが、その設定画面は結構わかりにくい場所にありますし、エンジンをOFFにすると再設定が必要なので、もう少し簡単に切り替えができれば(物理的なスイッチがステアリングにある等)こういう製品は要らないのかもしれませんね。

2018年02月05日

LEXUS LC ブレーキホールドスイッチ押下を自動化!

最近の新型車には、「ブレーキホールド」機能が付く車種も増えました。
特に都心部のような走行時間より停車時間の方が長い場合は一度装着車に慣れると、非装着車には戻れないほど便利な装備と思いますが、トヨタ/レクサスのブレーキホールドは、エンジンをON-OFFする都度、ブレーキホールドスイッチを押す必要がありますので(ちょっと)不便です。
欧州車ではそのようなスイッチがない車種もあるので、そういった車種から乗り換えると少し面倒に思うかもしれませんね。

さて、そのような不満を解消するためのツールとして、「ブレーキホールドジャンパー」なるものがブリッツ社から12月末にリリースされています。


blitz-bhj-0016.jpg


定価は15000円+税ですが、ネット上では14000円前後で販売されているようです。

▼楽天(オートバックス)

BLITZ ブレーキホールドジャンパー 15810 レクサス LC500/LC500h

価格:13,770円
(2018/2/4 18:37時点)
感想(0件)




▼楽天(オートクラフト)

[BLITZ] ブリッツ ブレーキホールドジャンパー レクサス LC500 URZ100 17/03〜 2UR-GSE 15810

価格:13,768円
(2018/2/4 19:11時点)
感想(0件)




ブリッツ社なのでカプラーオンで接続できるはずなので配線に傷を付けたくない方にとってはオススメと思います。
この値段なのでおそらくシートベルト制御(シートベルトをオンにしてあとブレーキホールドスイッチが入る制御)も入っていると思います(未確認ですが)
装着するとずいぶんストレスが減りますよ!おすすめです。


ちなみに、当方は オートパーツ工房の「スイッチ押し太朗」を愛用しています。
価格は安いのですが(2300円〜)、カプラーオンタイプではないので、内装を剥がし、配線加工(ブレーキホールド制御線へのエレクトロタップ接続)が必要です。DIYが得意な方はこちらでも良いでしょう。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/auto-parts-workshop/sot-neg-15s.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_title

レクサスLCは、「マイナスコントロール用」が適合します。製品のタイプは3秒、5秒、10秒、15秒がありますが、個人的には一番長い「15秒」がオススメ!
ブレーキホールドの動作仕様は、イグニッションオンかつ、シートベルトをしていることですが、この製品は単純にイグニッションオンから「一定秒数後経過後に所定のスイッチを押下する」、という単純な仕様なので、シートベルトをオンにしていないとスイッチが無効になります。

ちなみに、LCのブレーキホールド制御線にアクセスするための、分解方法は以下のとおり。

本革パームレストを外します。内張り剥がしを使うと便利。本革なので傷を付けないようにしてください。
th_IMG_0137.jpg

2箇所スクリューネジを外して、「手」で手前部分を真上に引き上げます。(少し力が要ります)
引き上げた後は、リモートタッチパッド裏のコネクタを2箇所外します。
th_IMG_0139.jpg

シフトノブを外します。反時計回りに回すだけです。
th_IMG_0142.jpg


次に、小物入れ周辺のパネルを外しますが、内張り剥がしで丁寧にツメを外します。
細いので慎重に作業しないとパーツが破損する可能性があります。手でパーツを抑えながら慎重に。
th_IMG_0144.jpg

次にこのあたりに内張り剥がしを入れて、もう片方の手を使いながら真上に引き上げます。かなり力が要ります。
ここも慎重に作業して下さい。
th_IMG_0145.jpg

ブレーキホールドスイッチ裏のコネクタに目的の配線がありますのでコネクタを外します。(他にもシフトノブ、EVスイッチ&リヤスポイラースイッチがあるので結局コネクタはすべて外しますが。)
th_IMG_0149.jpg

真ん中に「薄いブルー」の線があるので、これがブレーキホールドの制御線になります。
th_IMG_0150.jpg

2018年01月28日

AUTOart LC500 コレクションケースに入れてみた!

AUTOartの 1/18 ミニカー LC500があまりにも出来が良いので、しばらくリビングに飾っておくことにしました。
と気になるのは「ホコリ」・・・というわけで、ちょうどよいケースを探しました。
調べたところ、同じAUTOartから1/18スケール用のディスプレイ用のコレクションケースが発売されていましたので早速発注。立派な箱に入っています(笑)


th_IMG_0279.jpg


▼ AUTOart 1/18スケール用 ディスプレイケース
  amazonが一番安いかな・・・(ロゴ入りのものもあるけどあえて無印を選択)

AUTOart ディスプレイケース1/18スケール×1台用 L:356mm W:156mm H:153mm

新品価格
¥2,592から
(2018/1/27 20:29時点)




そういえば、底面をみていなかったので底面を・・・
たぶん実車もこんな感じなのでしょう。(みたことない)
th_IMG_0280.jpg

LCは背が低いので少し縦方向のスペースがあまりますが、ちょうどよいサイズです!
th_IMG_0284.jpg


うーんディスプレイ映えしますねぇ。
日常空間に飾る方は、ディスプレイケースをおすすめします!
th_IMG_0288.jpg

2018年01月26日

AUTOart LEXUS LC500 が届きました!(カッコいい!)

ようやく・・届きました!AUTOArt LEXUS LC500! (1/18スケール ミニカー)
度重なる発売延期で、実に半年近く待ましたかね?

th_IMG_0237.jpg


しかし待った甲斐がありました。す、すごくかっこいいです!!(想像以上)
当方が購入したのは、「レッド」ですが、実車同様、価格がほかのものより若干高いですが、塗料がとても綺麗!

th_IMG_0245.jpg


ボンネットの開閉も可能。作り込みが凄いですねぇ〜 萌ポイントのアルミサスタワーもしっかり再現!
内部の塗装もキレイです。
th_IMG_3390.jpg


ルーフはちゃんと「カーボンルーフ」を再現しています。うーん、すごい!
th_IMG_0243.jpg

ドアはもちろん開閉、室内の再現性も高いです。(ちゃんとカーボンスカッフプレートも再現!!)
しかし、レザー部分とアルカンターラ部分のツートンカラー、シート調整ノブのサテンメッキ色は再現されていません。
レッドの場合は内装は「オーカー」(タン)となりますが、V8エンジンのLC500の場合は、この組み合わせが一番LCらしいといえますかね?

th_IMG_0239.jpg

トランクや、アクティブリヤスポイラーもちゃんと開閉します!
トランクのヒンジの機構も結構再現されていて凄い! ちなみに寒冷地仕様ではありません。
th_IMG_0241.jpg


スーパーアロイ社製21インチ鍛造ホイールとアドヴィックス社製6podキャリパーもバッチリ再現。
タイヤもミシュラン社製のランフラットタイヤ(PSS)を再現。
th_IMG_0247.jpg

これはLCオーナーならずとも満足できる一品ではないでしょうか?オススメです。

▼レッド

オートアート 78848 1/18 コンポジットダイキャストモデル レクサス LC500 (メタリック・レッド ※インテリア・カラー/タン) ミニカー(ZM29896)

価格:18,480円
(2018/1/28 14:18時点)
感想(0件)





▼ブラック

1/18 レクサス LC500 (ブラック)[オートアート]【送料無料】《発売済・在庫品》

価格:17,650円
(2018/1/25 20:33時点)
感想(0件)




▼イエロー

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・イエロー ※インテリア・カラー/ブラック) コンポジットダイキャストモデル 78847 【2月予約】

価格:17,680円
(2018/1/25 20:35時点)
感想(0件)




▼ホワイト

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・ホワイト ※インテリア・カラー/ブラック) コンポジットダイキャストモデル 78846 【2月予約】

価格:17,680円
(2018/1/25 20:35時点)
感想(0件)



2018年01月25日

ユピテル レーダ探知機 2018年モデル「GWR403sd」「A330」発売!

ユピテル社から、レーダ探知機の新製品「GWR403sd」また、販路違いとして「A330」が発売されます。
https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr403sd/

slide_v03.png


amazonでは早速予約開始で1月30日発売となっています。
例年この時期に発売し、年末には約20,000円前後の価格になりますので、1年経てば半額、というイメージです。
私的にはGW後に25,000円前後あたりが購入ポイントと思います。

ユピテル 最上位フルマップレーダー探知機 GWR403sd GPSデータ14万件以上 小型オービスレーダー波受信 OBD2接続 GPS/一体型/フルマップ表示/静電式タッチパネル GWR403sd

新品価格
¥38,491から
(2018/1/24 20:54時点)





旧モデルとなった、「GWR303sd」はここまで価格が下がっています。
並行して、「W50」というほぼ同機能のモデルが19,800円で固定販売だったので、GWR303sdは少し高めの価格になっているようです。

▼amazon GWR303sd (22,000円前後) 

ユピテル 最上位フルマップレーダー探知機 GWR303sd GPSデータ13万6千件以上 小型オービスレーダー波受信 OBD2接続 GPS/一体型/フルマップ表示/静電式タッチパネル

新品価格
¥21,595から
(2018/1/24 21:01時点)





今回はマイナーチェンジですが、「Lei03」で採用された4インチ高精細画面の採用が見送られているのが残念。(なかなか登場しませんね)
ユピテルのレーダー探知機の機能や精度には満足しているのですが、画面の解像度が低いのが残念。
about_05.png

GPSデータに高度情報が加わえい、高速道と並走する一般道の区別ができることが期待できる点や、メニュー画面等のユーザーインターフェイスが変更されているのは嬉しいところ。
スクリーンショット 2018-01-24 21.06.22.png


あとは比較的見づらかった警報画面がシンプル化されたのはいいですね。
slide_v01.png


付属のボールジョイントも高さ調整ができるようになっているなど使い勝手は向上しているようですが、2017年モデルを所有している人が買い替えするほどのものではありませんね。
スクリーンショット 2018-01-24 21.07.51.png

その他、ゾーン30への対応、新東名高速道路等の110km/h速度制限への対応など、古いモデルとは結構機能が変わっていますので、レーダー探知機が故障しやすくなる、購入から3年程度経過している方は買い替えしても良いかもしれませんね。とは言え、価格は結構すぐ下がるので購入タイミングはもう少し先、30,000円を切るタイミングでも良いと思います。

2018年01月05日

使ってますか? レクサスナビで「smart navi link」 を!

実は、レクサスのナビゲーションは「smart navi link」というスマートフォンのアプリに対応しているのをご存知でしょうか?意外に知らない方が多いようなのでご紹介します。(販売店でも説明していませんし)

スマートナビリンクは、アイシンAW社が制作した、スマホのアプリです。
アプリを起動すると、地図が表示されますので、スマホから「目的地」を検索して、それを bluetooth接続したカーナビに転送してカーナビゲーション上で、目的地を簡単に設定できるアプリです。(その他の機能もありますが、メインは目的地設定と思います)

http://smartnavvilink.com

カーナビゲーションで目的地を設定する際、ヤフーやgoogle等の検索エンジンではヒットするのに車両のナビゲーションでは「ヒットしない」ということも多いと思います。
また、レクサス純正のリモートタッチで1文字ずつ文字を入力して、検索結果が膨大で見つけることが困難だったり、ヒットしなかったときはイライラしますよね。(オーナーズデスクを利用するという手もありますが・・・)

しかし、この「smart navi link」では、スマホ上で目的地を検索してタップするだけなのでスマホの操作が得意な方は非常に素早く目的地設定が可能です。


たとえば、東海エリアで人気のスポット、「なばなの里」を検索すると・・・
あっという間に候補が表示されます。これ、リモートタッチでやると、たぶん2〜3倍の時間はかかります。
(ナビだと、検索結果も大量に表示されるし・・・)

th_IMG_0074.jpg

で、「ナビに転送」をタップすると、なんとレクサスのナビに目的地が転送されます!!
非常に簡単です。(あとの操作はレクサスのナビで・・・)

th_IMG_0075.jpg

その他にも、地図上でおおまかに行きたい「長押し」すると、ピンが立ちますので、そこを「目的地」に設定することも可能です。
たとえば、名古屋駅前の商業施設に行きたい、(新しく出来た「KITTE名古屋」とか)という場合は以下のような感じで、ざっくり名古屋駅前まで地図を移動させて、長押しするだけ。地図も結構新しいので、カーナビゲーション上で画面をスクロールして見つけるより格段に速いです。

th_IMG_0076.jpg

なお、自宅等であらかじめ調べておいて、「転送予約」をすることもできます。この場合、車に乗り込んでアプリを立ち上げると自動的にカーナビゲーション目的地が設定される、ということもできます。

当方で動作確認しているのは、2015年以降の2画面表示できるレクサスナビゲーションですが、それ以前のものでもおそらく対応しているのではないかと思います。
スマートフォンの操作が得意な方は、レクサス純正のリモートタッチで操作しするよりずっと効率的と思いますので、一度お時間のある際に試されてはいかがでしょうか?
もちん、アプリ自体は無料ですので、ご安心ください。(H30.1.4現在)

2018年01月02日

年末年始はホイール ブレーキダストの清掃!これはいいぞ。

新年早々メンテナンスのお話。
レクサスディーラーでは洗車サービスがある店舗も多いですが(無料のところはずいぶん減ったようですが・・・)ボディは綺麗でも、ホイールの内側までは清掃してくれないですよね。
FモデルやF SPORTモデルでは「高摩擦ブレーキパッド」を使用しているのでブレーキダストがかなり出ます。色も茶色なのでシルバー系のホイールでは結構目立ちます。スポーツグレードのホイールはブラック、ガンメタ系のものが増えているのはダストを目立たせなくするため、という話もありますね。
最近では欧州車でもユーザーの声を受け、低ダストパッドを使用するケースも出てきているようですが、やはり高性能なブレーキには一定量のダストが発生するのはやむを得ないことでしょうね。

th_IMG_0005.jpg

どんなにカッコいい車でも足元がダストで茶色くなっていると「うーん」と思ってしまいます。
ビジネスマンで「靴」がみられるのと同様、車のホイールも(できれば内側も)綺麗にしておきたいところです。
LC500hはハイブリッドカーで停止時には回生ブレーキを使用しますので、物理的なパッドの減りは多くはありませんが、それでも結構ホイールダストが出ます。ただ、これでもV8LC500と比べれば半分程度でしょうか?

LCの21インチホイールはスポークの間が広いので洗車がしやすいタイプですが、それでも清掃は面倒です。
そこで、評判の良さそうな、「ピカピカレイン」ホイールブラシ(羊毛)を使用してみることとしました。
会社名がちょっとアレですが、製品自体は良いものを提供していると思います。

▼ ピカピカレンホイールブラシ(amazon)

【クロス付き】ピカピカレイン ホイールブラシ リムも洗える ムートン (羊毛) 100% [TOP-BRUSH]

新品価格
¥1,980から
(2018/1/2 11:13時点)





▼ピカピカレインホイールブラシ(楽天)

【送料無料&クロス付き】ホイールブラシ ムートン 洗車ブラシ ピカピカレイン リムも洗える 100%羊毛【送料無料】[TOP-BRUSH]

価格:1,980円
(2018/1/2 11:14時点)
感想(2件)





ホイールに水をつけて、ピカピカレインの羊毛ブラシを使用してみました。
th_IMG_0007.jpg


驚いたことに、一吹きするだけでダストを吸着します! こ、これには驚きです。
最初はびっくりして声が出てしまいました!
th_IMG_0008.jpg

ホイールにはもともとホイールコーティング(クリスタルガード・ホイールアーマー)を施工しているのですが、簡易施工ですし、水だけでこんなにダストを拭き取れるとは感動的です。
今まで使用してきたスポンジ製のホイールブラシでは味わえない能力です。


▼ amazon クリスタルガードホイールアーマー(同名の類似品があるので注意)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(ガラス系ホイールコーティング剤・簡単洗浄・変色防止)

新品価格
¥2,600から
(2018/1/2 11:11時点)




▼楽天 クリスタルガードホイールアーマー 

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2018/1/2 11:17時点)
感想(34件)





あまりにも簡単にダストを拭き取ることができたので、動画撮影してみました。(youtube)



羊毛で柔軟性もあるため、LCの6podブレーキキャリパーの隙間にもちゃんと入ります。
これも嬉しいポイント。今まで使用していたブラシは奥まで入れると手にブレーキダストが付着したのですが、この製品は比較的長いので手に汚れがつきにくいです。

th_IMG_0010.jpg


感覚的には、従来の半分以下の時間で、かつ洗剤も使わずにダストを綺麗に拭き取ることが出来ました。拭き取りが簡単なので、使用する水も少なく、水も1.5Lのペットボトル2本分の(約3L)しか使用せず、フロント1輪を綺麗にすることが出来ました。水道・ホースが使えない方でも気軽に清掃が可能ですね。

なお、スポンジではなく、羊毛なので耐久性がどうなのかは未知数です。とりあえず4輪を清掃した段階では、抜け毛もそれほどなく、清掃にかかる時間を短縮できることを考えればコストパフォーマンスの高い商品と思いました。
(少なくとも、ホイールクリーナーに付属のスポンジは使用する気にならないほどの差があります)
th_IMG_0012.jpg

2017年12月30日

年末はカーケアも! レザーシートメンテナンスをお忘れなく。

いよいよ年末年始休暇、という方も多いと思います。
自宅の掃除が終われば、車も・・ということでレザーシートメンテナンス。
たとえ、レザーの色が黒でも汚れはついているわけなので、簡易的にでもレザーメンテをすることで表面の皮脂が除去できるので、「テカリ」等を防ぐことができるのでオススメです!

まず、気を使っていてもレザーシートの「土手」の部分や「先端」の部分はどうしても色移りが出来てしまいます。
極力濃色系のデニム素材では乗らない、乗降時にはなるべくカラダを浮かせる等、かなり気を使っているのですが、納車4ヶ月、週末利用でこんな感じに・・・
(ステッチ周辺にブルー系の色移りが・・・近くで見ると結構気になる)

th_IMG_9982.jpg



助手席前には、黒い接触汚れが・・・やはり同じ部分(ステッチ周辺)。このあたりはどうしても乗降時に脚と接触しますからね。
IMG_9990.jpg

今回、ホワイト系や淡色系のメンテナンスに良いと言われるレザーマスター「レザーマスター(Leather Master)
ステイブライト(Stay Bright)」を活用しました。
これは、白や淡色系専用のメンテナンス用品なので、ブラックやレッドのセミアニリンレザーには使用できません。
LCの「オーカー」は多分大丈夫でしょう。

▼楽天 ステイブライト(白・淡色系)

■送料無料※沖縄別■レザーマスター(Leather Master) ステイブライト(Stay Bright)※正規品【あす楽対応】【smtb-m】白い革 色移り

価格:5,400円
(2017/12/30 10:03時点)
感想(5件)




黒やレッドのレザーの場合は、定番の「カーインテリオ」が良いと思います。クリーナー自体は他の製品でも良いですが、なんといっても保護クリームはこれが一番良いでしょう。新車時のような「マットな質感」になるのが一番いいです。

▼楽天 カーインテリオ (黒、赤にも使用可能) 某メーカーの純正オプションのOEM元です。

レザーカーインテリオケアキット 150ml/Car Interior Care(カーインテリオケア)【送料無料】【海外×】【在庫有】【あす楽】

価格:5,616円
(2017/12/30 10:09時点)
感想(8件)




今回は比較的薄い汚れでしたので付属のクリーナーとスポンジを使用します。
ステイブライトに付属のクリーナーは結構量が多いのがうれしいです。
th_IMG_9986.jpg

しっかりスポンジで「泡立て」しないと効果がありませんので注意です。
泡の中に汚れを取り込むようなイメージで、かるく叩くようにすると効果的と思います。
IMG_9991.jpg

バッチリ、汚れが落ちて納車時のようになりました。
IMG_9993.jpg

次にショルダー部分についた「黒い汚れ」ですが、これはなんと付属のソフトクリーナーでは落ちませんでした。
クリーナーで落ちないものは、強くこすってもレザーを痛めるだけです。
IMG_9983.jpg

ということで、「ステイブライト」に付属している「カラートランスファーリムーバー」を使用します。
こちらは「溶剤」みたいな感じでかなり強力!できればあまり使いたくないです。付属のクロスに少量付けて拭くだけでなんと一発で汚れが落ちました。こ、これは強力過ぎ! 強力過ぎて、濃い色系のレザーには使用できないですね。
※「カーインテリオ」には、カラートランスファーリムーバーは付属しません。

th_IMG_9988.jpg

このあとは、保護クリームを塗布して終了です。
スタイリッシュなクーペの場合は、室内を綺麗に保つのも重要と思いますので、お時間の許す方はぜひレザーメンテナンスをおすすめします。

あまりにもひどい汚れの場合は専門家やディーラーでのレザーメンテナンス(有料)をするしかないですね〜


2017年12月28日

レクサス LC500h & レクサス RC ミニカーコレクション先行予約受付中!

先程情報提供いただきました、レクサスのミニカーファンには待望のコレクション、「KYOSHO 1/64スケール LEXUS LC500h & LEXUS RC F ミニカーコレクション(6台セット)がグッドスマイルHP&ローソンHMVで12月22日から予約受付中とのことです。(ちなみに、ローソンHMVのページでは「RE F」になってますが・・・)

LCはなぜかハイブリッドの「LC500h」ですが、外観上、V8「LC500」との違いはマルチステージハイブリッドエンブレムぐらいなのであまり深く考える必要はなさそうです。


9019615608862.jpg


発売は3月とのことですが、先行予約は「数量限定」とのことなので、気になる方は早期予約が良いかもしれません。価格は11,664円。6台セットと考えればそれほど高価ではありませんね。

▼楽天 ローチケHMV1号店 11640円(楽天ポイントがついて送料無料なのでお得)

【送料無料】 KYOSHO1 / 64スケールミニカーコレクション LEXUS LC500h & LEXUS RE F(6個入りBOX) 【Goods】

価格:11,664円
(2017/12/27 22:45時点)
感想(0件)





▼楽天 ローチケHMV 2号店 11640円(楽天ポイントがついて送料無料なのでお得)

【送料無料】 KYOSHO1 / 64スケールミニカーコレクション LEXUS LC500h & LEXUS RE F(6個入りBOX) 【Goods】

価格:11,664円
(2017/12/27 22:59時点)
感想(0件)





LCが3台、RCFが3台の合計6台セット、どれも鮮やかなカラーなのでフェィスプレイ映えしますね!

439.jpg

専用のカードも付属するそうで、コレクターにはたまらない?
9019616526366.jpg

■LC500h拡大画像
マルチステージハイブリッドエンブレムがついているのが確認できます。流石にフロントグリルやホイールのメッキ(ポリッシュ加工部分)は再現出来ていません。内装はブラックのみですかね・・・

439-3.jpg

■RCF拡大画像
こちらのホイールはポリッシュ加工なしのBBS製10本スポーク仕様と考えれば納得? 
439-5.jpg



なお、LCのアクティブリヤウィングが確認できますので「Sパッケージ」と思われますが、ウイングは格納状態で展開はしない模様。
9019617738782.jpg

6台セット・・・バラ売りしてくれませんかねぇ。

☆情報提供に感謝いたします☆

2017年12月22日

2018年レクサス 点検時のエンジンオイルはどうなる?

新型レクサスLCオーナーさんや、マイナーチェンジしたCT、NXオーナーさんで購入後に「半年点検」を実施された方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、レクサスメンテナンスプログラムでは、半年ごとに「エンジンオイル」の無償交換がありますよね。


img_01-5.jpg


しかし、レクサス車といえど、半年点検時に無償で充填されるエンジンオイルはトヨタキャッスルと呼ばれる「鉱物油」ベースの比較的廉価なエンジンオイルです。

170812-03.jpg

ご存知のとおり、自動車のエンジンオイルは多種多様なものが発売されており、一般的に、「モービル1」や「カストロール」など著名なブランドでは、化学合成(全合成)エンジンオイルが高性能オイルとされており、価格も純正よりずいぶん高価なものも多いです。

その他、定評のある、ASH(アッシュ)、モチュール、NUTEC(ニューテック)などのエンジンオイルは1L缶で4,000円を超えるものも・・・(5Lエンジンだと、オイルは8L以上使用するので、エンジンオイルだけで3万円を越えてしまう)

A.S.H.(アッシュ) FS 5W-30 合成油 エンジンオイル 1L

新品価格
¥2,494から
(2017/12/21 20:56時点)




さて、価格はともかく、せっかく高価なクルマを購入したのになぜ「普及価格帯と同じエンジンオイルなの?」というのはよく言われる話です。エンジンオイルはクルマにとっては「血液」とも言われますし、高性能なクルマにはよいオイルを使うことはクルマ好きなオーナーさんではごく自然なことと思います。

特にレクサスのFモデルやLCに使用される5Lの「2URエンジン」は、エンジンオイルを純正から有名メーカーの全合成オイルに変更するだけで相当な違いがあります。アイドリング音や振動が静かになるだけでなく、エンジンのレスポンスも全然違うように体感できます。

・・・ということで、純正オイルは一般的に無難ではあるものの、敬遠されがちでしたが、2017年夏、密かに「新型カムリ」発売とともに、なんとトヨタ純正オイルの一部が「全合成オイル」にリプレイスされています。

紹介動画


現状では、ハイブリッド車など、低燃費車用の「0W-20」または「0W-16」タイプしかリリースされていないようで、レクサスのNAエンジンやターボエンジン車で一般的に使用される「5W-30」タイプははまだ全合成オイルには置き換えされていないようです。


なお、ディーラーによっては純正の鉱物油タイプに「差額」を支払うことで、全合成オイルに変更できる店舗も多いようです。mobil1などの著名な全合成オイルと、新型トヨタ純正の全合成オイルの性能差がどれだけあるのか、興味深いところです。

なお、ハイブリッド車の場合は、レクサスメンテナンスプログラムで、「0W-20」タイプのエンジンオイルを充填するディーラーもあるようです(5W-30のところも結構多い模様)そのような店舗では、トヨタ純正の新型「全合成オイル」に変更されているかもしれませんね。
気になる方は、レクサスメンテナンスプログラムで、事前にどんな銘柄のエンジンオイルを充填するか確認するのも良いと思います。

ちなみに、以前からディーラーで発売していたレクサス純正全合成オイル(0W-20)はいったいどうなるんでしょうか?
41IA7Oa2vBL.jpg

2017年12月21日

ミニカー LEXUS GSF発売中! LCはもうすぐか?

LEXUS 関係のミニカーですが、 京商から1/18スケールのミニカー「samurai」シリーズにレクサス「GSF」が新たにラインナップに加えられて発売されています。「RCF」も発売されていますが、結構出来がいいので、GSFも同等レベルの仕上がりと思うと、ミニカーファンや「F」ファンにはオススメです。(1/18なので、ミニカーと言うにはちょっと大きいかもしれませんが・・・)


71DIblldhyL._SL1500_.jpg

発売から1ヶ月半ほど経過していますが、サイトによってはまだ残っているところがあるようです。おおむね13500-14000円ぐらいでしょうか?

▼amazon 京商 samurai. GSF (ヒートブルー)

samurai 1/18 レクサス GS F ブルー

新品価格
¥13,181から
(2017/12/20 23:17時点)





▼amazon 京商 samurai. GSF (グラファイトブラック)

samurai 1/18 レクサス GS F ブラック

新品価格
¥13,181から
(2017/12/20 23:18時点)





なお、以前から当ブログでも取り上げていた、オートアート製の LEXUS LC500のミニカーは、延期に次ぐ延期で、ようやく12月下旬には発売される? しかし、amazonなど通販サイトによっては1月下旬と書いてある店舗もあり、ちょっとよくわかりません(泣)早く発売されないかなぁ・・・。


▼ 楽天 オートアート LC500 ブラック

1/18 レクサス LC500 (ブラック)[オートアート]【送料無料】《12月予約》

価格:17,650円
(2017/12/20 23:22時点)
感想(0件)





▼ 楽天 オートアート LC500 レッド

1/18 レクサス LC500 (メタリック・レッド)[オートアート]【送料無料】《12月予約》

価格:18,450円
(2017/12/20 23:22時点)
感想(0件)





▼ 楽天 オートアート LC500 ホワイト

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・ホワイト ※インテリア・カラー/ブラック) コンポジットダイキャストモデル 78846 【1月予約】

価格:17,680円
(2017/12/20 23:23時点)
感想(0件)





▼ 楽天 オートアート LC500 イエロー

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・イエロー ※インテリア・カラー/ブラック) コンポジットダイキャストモデル 78847 【1月予約】

価格:17,680円
(2017/12/20 23:28時点)
感想(0件)





71en60rvjCL._SL1500_.jpg

2017年11月12日

評判のドライブレコーダー「TA-010c」装着してみました!

最近、煽り運転等の報道もあり、「ドライブレコーダー」の人気が加速度的に高まっているそうです。
新車納車の際に、ドラレコを選択するとそれだけで納期遅延するケースも有るようで・・・(取付に時間がかかるため)

ドライブレコーダーはなかなか決定的なものがなく、当方もこれで3台目のドラレコとなりましたが、なかなか評判のよいドラレコ「TA-010c」を取り付けたいと思い、11月の再入荷まで待っていて、先日ようやく納品されたので本日取付を行いました。

取り付け後、夕方走行時のサンプル画像をyoutubeにアップロードしてみました。(銀座〜大手町近辺)
TA-010cは、広視野角ですし、画質もかかなり綺麗ですよね。
「HDR」機能がないようなので、トンネルを出た後や、夜間の街灯やテールランプは絵が潰れてしまい、あまり綺麗ではありませんが、昼間はほぼ問題ありませんね。これはいい感じです。



当方が求めるドラレコは主に以下のスペックを備えたものです。駐車監視機能を求める方もいると思いますが、バッテリー上がりが心配ですよね。

1)画質・・・当然フルHD以上
2)容量・・・SDメモリカード128GB以上対応のもの
3)大きさ・・・できるだけ小さい、本体が小さく、目立たない。できればカメラと本体は別体
4)持ち運び・・・あり。取り外して自宅に持ち帰れるもの
5)液晶有無・・・あり。万一の際にすぐ確認できるように
6)整備性・・・LCの狭いスペースにも設置できる
7)見栄え・・・コネクタ位置、マウントサイズなど気にならないか

で、「TA-010c」は3)はギリギリ許容範囲で、上記をすべて満たしています。日本製ではないので少し文字フォントや本体の造りに雑なところもありますが、価格から考えれば結構いいと思います。
特に、6)はスペースの狭いLCの場合は問題となります。また、ほとんどのドラレコは、7)が雑です。マウントがでかくてかっこ悪い、ケーブルが見えすぎる、など。
LCやRCなどの美しいクーペでは、ドラレコも出来る限りスマートに設置したいものです。

▼ amazon TA-010c  約17000円。人気があるようですぐ在庫がなくなります。
  現在、後継機種 TA-011Cが発売しています。

TA-Creative 広角 150°400万画素 WQHD 1440P 超小型 西日本LED消失対応 ドライブレコーダー 常時録画 Gセンサー 駐車モード ナイトビジョン TA-011C

新品価格
¥12,999から
(2018/1/9 21:59時点)




ちなみに、ドラレコの人気No1は、コムテックの 「HDR-352GH」のようです。
http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr352gh.html
画質もよし、スペックも良し。GPSもついていますし、HDR機能もある。(日本製ですし、作りも良いです)
ただ、ボディサイズが結構大きいのとマウント部が個人的には好きになれず・・・LCの場合にはちょっとあわないかなぁと思い、TA-010cにしました。

▼ amazon HDR-352GH 18000円前後 

コムテック ドライブレコーダー HDR-352GH 200万画素 Full HD 日本製&3年保証 常時録画 衝撃録画 GPS レーダー探知機連携 補償サービス2万円

新品価格
¥18,844から
(2017/11/12 00:05時点)





さて次にLCにどうやって設置するのか、ということですが、設置場所は「助手席側上部」か「運転席側ミラー裏(ガラスの黒いつぶつぶの場所)」になりますが、LCの特徴として・・・

・ガラスの上下方向が短い
・ルームミラー裏とガラスまでの間隔が狭い

そのため、市販されているドライブレコーダーはそのサイズやマウントの大きさで設置するのが困難か、設置できても「視界の邪魔」になったりするものも多いです。「TA-010c」であれば、ミラー裏の設置は可能です。

th_DSC02178.jpg



ちなみに、「TA-010c」では、メモリーカードは256BGまで対応しているそうで、これも魅力の一つです。
しかし、200Gや256GBのメモリーカードはまだとても高価なので価格がこなれている128GBのものを使用しました。
評判の良いサムスンのEVO Plus シリーズの128GBをチョイス。無事動作しています。
ドラレコは安価なメモリーカードだと動作不良を起こすこともよくあるので、信頼性がある程度高い商品をチョイスすることも必要ですね!

Samsung microSDXCカード 128GB EVO Plus Class10 UHS-I U3対応 (最大読出速度100MB/s:最大書込速度90MB/s) Nintendo Switch 動作確認済 MB-MC128GA/ECO

新品価格
¥7,480から
(2017/11/12 00:20時点)





さて、次に接続編ですが、「TA-010c」 は、シンプルな構造で接続は「シガーソケット」のみです。LCの場合で配線を露出させるわけにはいけませんから、ヒューズボックスから電源を取り、ACCピラーを通し、ルーフ前方に配線を隠して這わせることになりますが、その際には次のアイテムを使います。

エーモン 【1543】電源ソケット(OFFタイマー機能付) 。
なんと、タイマーでエンジンオフ後も「30分」または「60分」動作させることができるものです。(OFFも可能)
TA-010cは「駐車監視機能」はありませんが、日常的な買い物等での30〜60分程度であれば駐車監視機能の役割りを果たすことができます。これに、TA-010c 付属のシガーソケットを接続します。
th_DSC02184.jpg

▼amazon エーモン 【1543】 1300円ぐらいで買えます。安いですね。

エーモン 電源ソケット DC12V12W以下(24V使用不可) OFFタイマー機能付 1543

新品価格
¥1,236から
(2017/11/11 23:32時点)





エーモン 【1543】電源ソケット(OFFタイマー機能付) を動作させるためには、「ACC(またはIG-ON)電源」と、
「常時電源」を使用します。電源の取得はLCの場合は簡単です。なんといっても運転席下にヒューズボックスがありますので・・・。
どのヒューズに接続するかですが、ヒューズボックスのカバーにはヒューズが受け持つ役割りが記載されているのでだいたいわかりますが、検電テスターを使い、ACCオン時と、常時電源がオンにのヒューズを確認します。

th_IMG_9528.jpg

エーモン 【1543】にはもう一つの接続コードとして、マイナスアースに接続する必要がありますが、ちょうど運転席足元の右側の配線を隠すスペースに車両がアースを取っているボルトがあるので、ここのボルトをゆるめて接続するのが良いと思います。(10mmのレンチが必要)
LCはかなり分厚いカーペットや防音剤が使用されていますが、配線同士が接触して走行中に異音を発生しないよう、シンサレートや吸音材などで詰め物をするのも良いと思います。

th_DSC02182.jpg

次のポイントとしては、「TA-010c」のマウントを貼り付ける位置ですが、標準では3M社製のグレーの両面テープが付属していますので、これを外して、外から見ても透明な強力テープに換装します。当方が愛用するのはこちらの製品で、ガラスや樹脂素材の場合は剥がすのも簡単です。

3M スコッチ 超強力両面テープ 透明素材用 12mm×1.5m KTD-12

新品価格
¥408から
(2017/11/11 23:45時点)




実際に設置し、慎重にマウントのスペースを決めます。
ガラスの黒いつぶつぶの部分が映らないように、かつミラー裏にあるセンサーに本体が干渉しないように位置決めをする必要があります。
ホントはもう少し上に設置してケーブルの露出をゼロにしたいのですが、そうすると、カメラの視界に「ガラスの黒いつぶつぶ」が入り込んでしまうんですよね・・・・。
th_DSC02174.jpg


電源ケーブルを接続し、本体をスライドさせて取り付けます。
配線は、ルームミラーのステーに這わせればあまり目立ちません。なお、ルームミラーを取り外すしてカバー内に隠そうと思いましたがスペースがありませんでした。
本体は持ち運びできるので、動画を見たいときはPCに接続して見れますし、小さなリチウムイオン電池を内蔵しているようで、10〜15分程度ですと、本体のみでの動画再生等が可能です。
th_DSC02176.jpg

助手席側から。座るとほぼ存在が見えません。
LCは天地方向のガラスが短いので、ドラレコを助手席側につけると結構目立つんですよね・・・
th_DSC02187.jpg

運転席側から見ても着座するとほとんどドラレコ本体の存在がわからなくなります。
設置場所をじっくり自分で決めれるのはDIYのいいところですね。
th_DSC02179.jpg

配線のついでに、スカッフプレートの隙間からLEDにイルミを照射する仕様にしました。
ほとんど目立ちませんが、ドアを開けたときの演出ということで・・・
第3世代LEXUSでは、スカッフプレートのイルミネーションが消滅しているのが個人的には残念です。
海外仕様などで復活しませんかね・・・?

th_DSC02190.jpg

2017年11月03日

レーダー探知機のデータ更新はしてますか?(新東名110km/h対応)

さて、11月に入り、新東名など高速道路の一部で最高速度上限が100km/hから「110km/h」に引き上げられています。
それに伴い、レーダーディテクター(探知機)も対応が必要?
この3連休でお出かけの方でレーダディテクターを装着されていらっしゃる方は今一度、見直してみるのも良いかと思います。


th_IMG_9043.jpg


ユピテルでは、10月31日以降、有料でのデータ更新(35日限定プランでも可)を行うと、対応が行われるとのことで、早速ダウンロードしてみました。
詳細はこちらに記載されています。
https://www.yupiteru.co.jp/corp/news/171026.html

レーダーディテクター自体はしばらく新製品がリリースされていない状況・・・年明けまで徐々に価格も下がっていくとは思いますが、主要機種はおおむね18000円前後が下限と思われますので、買い時ではありますね。

▼ 楽天 ユピテル W50
  ユピテルのお買い得モデル。当方も使用していますが、OBD2接続による車両情報表示にも活躍しています。発売当時から19800円〜18800円前後となっています。

【安心の3年保証】ユピテル GPS & レーダー探知機 W50 ワンボディタイプ 小型オービスレーダー波受信 3.6インチ

価格:19,800円
(2017/11/2 19:35時点)
感想(19件)





▼楽天 コムテック 803V
 高値安定していた803Vも、ようやく価格が23000円前後まで落ちてきました。大画面と高精細画面が魅力。

コムテック GPSレーダー探知機 ZERO 803V OBDII接続対応 無線LAN自動データ更新無料 4.0インチ液晶 モーションセンサー 超速CPU G ジャイロ 搭載 ドライブレコーダー相互通信対応

価格:22,800円
(2017/11/2 19:37時点)
感想(0件)




なお、レクサス純正ナビでは、アプリ(LEXUS Apps)として、「いつもNAVI スピード注意」があります。こちらはGPSデータに基づく位置を表示・警告するもので、速度を計測するものではありませんが・・・・
https://lexus.g-book.com/appcatalog/app/detail_10048.html


ちょうど3連休、久々に天気のよい週末ですが、紅葉シーズンであり、事故も増えやすいです。安全運転に気をつけてドライブを楽しみましょう!
近々、新型ドライブレコーダーを導入しますので、こちらもレポートしたいと思います。

2017年09月14日

LC500系にユピテル社レーダー探知機「W50」を取り付けてみる

「車両情報」や「道路標識情報」を表示させることで安全かつ快適な運転をサポートしてくれるとも言われる「レーダー探知機」の取付方法です。

今回は、2017年春に発売された、ユピテル社50周年記念モデルの「W50」をユピテルダイレクトで別売りの「宙吊りステー」を利用し取付をしたものです。
運転席右前方のスピーカーグリルの上(手前寄り)に、W50同梱のダッシュボード取付用ブラケットを使用して取付する方法が一般的と思いますが、作業内容はおおむね同じです。

▼amazon ユピテル「W50」 ごく一部の機能と、説明書を省き簡易包装で2万円以内の低価格を実現

ユピテル フルマップレーダー探知機 W50 小型オービス受信対応 anniversaryモデル

新品価格
¥19,800から
(2017/9/13 21:42時点)




▼amazon ユピテル「GWR303sd」 説明書や箱が欲しい方はこちらをオススメ!(機能はW50とほぼ同じ)

ユピテル 最上位フルマップレーダー探知機 GWR303sd 小型オービス受信対応 GPS一体型

新品価格
¥25,710から
(2017/9/13 21:43時点)




▼amazon ユピテル 「OBD12M3」 ※旧タイプのOBD2ケーブルはLC500/LC500hでは動作しません。

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII

新品価格
¥4,980から
(2017/9/13 22:22時点)




肝心の電源取得ですが、「診断コネクタ(OBD2)」または「運転席足元のヒューズボックス」のいずれかになると思いますが、まずはアンダーカバーを外すところから始まります。

■他のレクサス車と同じでアンダーカバーを外します。左右2箇所プラスネジをスクリュードライバーで外せば、あとは4箇所ほどのクリップを外すだけです。
th_IMG_86842.jpg

■アンダーカバーの内側に、「足元LED照明」のコネクタと、使用していない謎のカプラーがあるので、手で外します。
th_IMG_8685.jpg

■足元から覗くと、「ヒューズカバー」があるのでカバーを手で外せばヒューズボックスが見えます。ここから、エーモン工業などから発売されている、電源取り出しヒューズを使用すれば、電源を簡単に取ることができます。(今回はOBD2接続のため、使用しません)
th_IMG_8689.jpg

■次に「スカッフプレート」を外します。適当でも良いですが、まずは車両前方のこのへんから外します。(手でもいけますが、カーボン製の場合は力を入れすぎないよう注意!)
th_IMG_86902.jpg

■次にスカッフプレート車両外側のこの辺を持ち上げて、車両の内側に向けて前方から後方に向けて徐々に外します。
 クリップで止まっているだけです。
th_IMG_8691.jpg

■次に車両後方側のクリップを外します。こんな感じで上方向に、手で持ち上げて外せます
th_IMG_8697.jpg

■参考まで、外すとこんな感じです。クリップ位置の参考にしてください。
 ボデー側に金属パーツが使用されていたり、カーペットがぶ厚い、防音材が多いなど、従来のレクサス車よりコストがかかっているのがわかります。
th_IMG_8702.jpg

■スカッフプレートを外したら、その上のカバーを外します。これも手でいけます。クリップを折らないよう、作業は慎重に。
th_IMG_8709.jpg

■次に、更に上部のカバーを外しますが、傷がつかないよう、外す時に干渉しそうな場所はマスキングテープ等で養生したうえで、カバーを外していきます。これも手でいけます。結構固いので慎重に。
th_IMG_87232.jpg

■これでようやくピラーカバーの取り外しができます。「アルカンターラ」素材の場合、擦れて表皮が傷つく可能性がありますのでピラーの端を低粘着のマスキングテープで保護します。(ベレーザー素材の場合も一応養生したほうが良いでしょう)
th_IMG_8724.jpg

■ピラーの上部に、内張り剥がしを入れて下方向に開きます。そうするとクリップの先端が外れて隙間ができます。
th_IMG_8725.jpg

■次に、車両側に残ったクリップ自体を外します。クリップの根本に「小さな突起」が2箇所あるので、頑張って手で押すか、ラジオペンチなどで2つのツマミを同時に押しながらクリップを外します。(1箇所)
なお、ピラーカバー側の「イカリ状のフック」自体はピラーカバー側についた状態で構いません。

th_IMG_8726.jpg

■LCのピラーは短いので、先程のクリップ1箇所と、カバー中央部に通常のクリップが1箇所あるだけなので、比較的簡単にピラーごと外すことができます。
あとは、配線をピラー内部にそって通し、運転席足元にケーブルを通すだけです。
エアバックの展開の邪魔にならないよう、既存のケーブルに固定し、這わせるなど配慮が必要です。

th_IMG_8727.jpg

■ユピテルダイレクトで販売している「宙吊りステー」は何種類かあるようです。
左側は、少し長いタイプ。(「宙づり取り付けステー」、A700系などのタイプ)
右側は、少し短いタイプ。(「表示部用宙吊り取り付けステー」、Z995Csdなど専門店モデル用)
と若干縦方向の長さが異なりますので好みの方をチョイス。天井ギリギリまで本体モニターを設置したい場合は右側の方が良いでしょう。一方、のちのちのとりはずしやある程度ルーフとのクリアランスを確保したい場合は左側がオススメ。
それぞれ、本体モニターを固定する「ツメの硬さ」や背面にあるケーブルを固定する「突起の大きさ」が異なるなど一長一短があるので悩ましいところです。
また、確実に固定するため、適宜「薄手の両面テープ」で本体モニターを固定するなどすると良いと思います。
th_IMG_8749.jpg

■ステーの固定は強力な両面テープが必要ですが、3M社の「あとからはがせる」両面テープが便利です。
 これは、貼付け後すぐでしたら手ではがせますし、固着した後も剥がし跡がとてもキレイなのでおすすめです。
カー用品店には売ってないので、通販やホームセンターで。
th_IMG_8756.jpg

▼amazon 両面テープ あとからはがせる超強力プレミアゴールド 平滑面用

スコッチ 両面テープ あとからはがせる超強力プレミアゴールド 幅15mmx1m KRG-15

新品価格
¥507から
(2017/9/13 21:26時点)




■ルーフ上部の黒色のセラミックラインに「宙吊りステー」を貼り付けると内側からも外側からも目立たなくていいです。
 なお、運転席側のピラーギリギリに設置すると、万一のエアバック展開時に支障がありますので、ピラーが外れた際に干渉しない位置に調整して取付する必要があります。
いうまでもありませんが、モニター本体のとりはずしやメモリーカードのとりはずしにも支障がないか十分にクリアランスを確保して設置する必要があります。

th_DSC01691.jpg

なお、OBD2接続をした場合、「バッテリー電圧」や「燃料消費量」など、車両のインフォメーションディスプレイではわからない情報を表示できるのが便利です。

宙吊りにすることでのデメリットは、目の位置とレーダー探知機のモニターまでが近くなることです。(人によっては瞬時に焦点があわなくなる可能性があります)
よって、いったん仮止めして、見やすいかどうか確認してからにしましょう。

なお、OBD2接続は「バッテリー上がり」の可能性があるので、「OBD2コネクタ」は48時間以内でいったん外すようにしています。(保証はできませんが、当方車両にて駐車後48時間までは問題ないことを確認済)

※OBD2接続は車両マニュアルでも推奨されていませんので(これに限りませんが)接続は自己責任でお願いします。
※OBD12M3を使用し、OBD2接続した際、LC500hは設定「マツダ」、LC500は設定「トヨタ」または「マツダ」で動作することを確認していますが、すべての車両で正常に動作するかはわかりません。
※ディーラーによっては、フロントガラス上部にはドライブレコーダーやETC関連パーツ以外のアクセサリーの取付を自主規制している場合があるようです。

2017年08月22日

大失敗!既存レクサスの純正ロックナットはLCに使えません!

結構綺麗に仕上がった(と思ってるだけ)の純正ロックナットへのブラック塗装ですが、衝撃の事実が。。。
(同じことをする人はほとんど居ないと思いますが)

th_IMG_8577.jpg



LCにはつきません(爆)

既存のレクサス車のナットのサイズは「M12-1.5」(ねじの直径12mm、ネジ山の間隔1.5mm)です。
しかし、LCは「M14-1.5」になっているのです。(直径2mm太い)
なお、レクサスLS、LXも同様に「M14-1.5」です。

ちなみに、ニッサンGTRは「M12-1.25」ですが、ニスモGTRは「M14-1.5」みたいですね。
ということで、既存レクサスの純正ホイール用ロックナットを使用される方は、LCのホイールには適合しませんので素直にディーラーオプションのロックナットを購入するのが良いでしょう。
(まぁ、大抵の店の見積もりにはロックナットは標準でついているみたいですが・・・)

img_wheel_lock_nuts_black_02-2.jpg

同様に、LC純正のブラックナットはM14-1.5サイズですので、レクサスの他車種純正ホイールには適合しません。
F SPORT系のホイールにはシルバーのナットよりブラックのナットが似合うと思いますが、適合いたしません。

ちなみに、PCDは「120」、ハブ系は「60」で、LSと同一です。つまり、ホイール関係に関してはLSと同様と考えて良いでしょう。お気をつけください。

損失は「そめQ」等の塗料代のみなのでいい勉強になりました。。。。

2017年08月21日

ユピテル W50 LC500(V8)で OBD2接続動作確認完了しました!

いよいよお盆休みも終わりですね!
ユピテルの2017年 レーダー探知機 W50 について、ガソリンモデルの「LC500」について動作検証が完了。
無事起動しました!

しかし、相変わらず「LC500」の起動時のエンジン音は最高ですねぇ〜
好みはあると思いますが、エンジンオン時は可変バルブマフラーが開放されているので、ISF,RCF,GSFいずれの車種より乾いた迫力あるサウンドを奏でるのはとても好みです。
アイドリング時は反面とても静かで、その違いがまたいいですね。
ラグジュアリークーペのLC500のサウンドがここまで良いと、今後の「F」シリーズはさらなる進化を期待したいですね!(来年のRCFのマイナーチェンジに期待!)

th_IMG_7507.jpg



さて、肝心の「LC500」に関しては、OBD2本体のディップスイッチは「トヨタ」、「マツダ」どちらでもOKでした。
ただし、「トヨタ」の方が起動が若干遅い。(最初は動作しないと思うぐらい・・・)

ユピテル適合表(最新版)は以下の通り。8月現在ではLC500/LC500hは記載されていません。
https://www.yupiteru.co.jp/harness/obd2.pdf


トヨタの設定は以下の通り。起動に少々時間がかかる傾向にありました。
まずは「トヨタ」で試し、だめだったら「マツダ」でチャレンジするのも良いかと思います。
(ハイブリッドは前回ブログのとおりですが、「トヨタ」では起動後すぐシャットダウンします)
th_IMG_8573.jpg


当方はいったん運転席右上に、ユピテルダイレクトで別売の「宙吊りステー」で設置してみようと思います。

ステーですが、専用品ではないため、ツメの部分が完全固定されないので、「薄い強力両面テープ」で本体を固定する必要があります。テープで止めれば大丈夫です。
th_IMG_8570.jpg

ステー裏面はこのような感じ。ケーブル固定用の箇所があるなど親切なつくりです。
OBD2ケーブルの向きだけが残念です。配線が右出しだったら・・・

th_IMG_8571.jpg

表面からこのような感じ。違和感なし。これで、ルーフギリギリに設置すれば、配線は完璧に見えなくなりますね。
th_IMG_8572.jpg


というわけで数回に渡りお送りした レーダー探知機のOBD2接続については、走行時の検証はしていませんがGPSデータを捕捉して動作が行えるところまでの検証は完了いたしました。



▼amazon W50

ユピテル フルマップレーダー探知機 W50 小型オービス受信対応 anniversaryモデル

新品価格
¥19,800から
(2017/8/17 20:34時点)




▼amazon OBD2ケーブル OBD12-M3

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII

新品価格
¥4,980から
(2017/8/17 20:35時点)





▼楽天 W50 こちらのほうがクーポン割引やポイントが付くので安い

【安心の3年保証】ユピテル GPS & レーダー探知機 W50 ワンボディタイプ 小型オービスレーダー波受信 3.6インチ

価格:19,800円
(2017/8/17 20:37時点)
感想(12件)




▼楽天 OBD12-M3 付属品はamazonの方が安いのでポイントが溜まってる方向け?

OBD12-M3【税込】 ユピテル OBDIIアダプター OBD12-MIII YUPITERU [OBD12M3]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:5,790円
(2017/8/17 20:39時点)
感想(4件)




<注意点>
■OBD2接続では、暗電流が流れていると思われるため、長期間使用しない場合、バッテリー上がりの可能性があります。
■ディーラーによって、取付・接続したままの入庫NG、また不具合発生時の保証対象外となる可能性があります。
■車両説明書ではOBD2コネクタには点検整備用以外には取付しないように記載されています。
■不具合が起きても自己責任。

※上記設置検証にあたっては事前に販売店に了解を得たうえで実施しております。

2017年08月20日

ユピテル W50 LC500h で OBD2接続動作確認完了しました!

先日人柱覚悟で購入した ユピテル 「W50」ですが、LC500hにおいて OBD2接続動作確認完了しました。
ただし、注意点があります。

th_IMG_8480.jpg

■OBD2接続では、暗電流が流れていると思われるため、長期間使用しない場合、バッテリー上がりの可能性があります。
■ディーラーによって、取付・接続したままの入庫NG、また不具合発生時の保証対象外となる可能性があります。
■車両説明書ではOBD2コネクタには点検整備用以外には取付しないように記載されています。
■不具合が起きても自己責任。

一方、OBD2接続のメリットは次の3点と思います。

■様々な車両情報(燃費、各種数値等)が取得・表示可能
■電源取得を兼ねているので配線処理が簡単。
■トンネル等走行時の自車位置が正確

まず、LC500hに関しては、ディップスイッチ「トヨタ」では動作しません。C-HRやハリアーターボと同様「マツダ」で動作します。(「トヨタ」の場合、電源が入って数秒でシャットダウンします)
もしかすると製造時期による違いがあるのかもしれませんが、まず「トヨタ」で設定し、正常に電源が入らない場合は、「マツダ」に設定しなおすのがよいでしょう。

ディップスイッチの設定はユピテル社のHPでもにも出ていますが、マツダの設定は以下の通り。

th_IMG_8518.jpg

設置場所ですが、いくつかチェックしてみました。

■私的には一番しっくりいったのは、安定の運転席右側・スピーカーグリル前。
ここは、スピーカーグリルにのはじっこに、W50付属・専用のボールジョイント式台座を使用して角度調整をしたうえで設置しますので、簡単かつスマートです。視認性もバッチリです。

th_IMG_8481.jpg

外からの見栄えも良好ですが、オーディオの音響に影響がある可能性があります。(スピーカー自体にはほとんど掛かっていないのですが・・・)
オーディオ環境にこだわる方は要チェックです。あとは、若干ですが、配線が露出することと、Aピラーまたはサイドパネルを外して配線を隠す必要があることなので、DIY作業がある程度できないと厳しいです。
また、オーカー内装だとブラックのケーブルのため、少し目立つかもしれません。
th_IMG_8507.jpg

■次は運転席サンバイザー裏。ここもかなり良かったですが、常に前の前に見えるので画面表示によっては評価の別れるところでしょう。また、サンバイザー使用時は画面が見えません(笑)ただし、視認性はとても良いです。
なお、取付には、ユピテルダイレクトで販売している「宙吊りステー」が必要です。(W50には付属しません)
配線がほぼ完璧に隠れるのがメリットでもあります。
th_IMG_8511.jpg


■一番設置が簡単なのが、オーディオパネルとシフトノブの間の隙間。
欠点は、CD・DVD・BDを挿入する際に若干邪魔になること。(位置を手前に微調整するか、専用ボールジョイント台座を使わず「直置き」にすると解消されます)
また、レザーの上に設置することとなるので、取付の際はレザーにダメージを与えないような工夫が必要です。(両面テープはNGでしょうね〜)ユピテル製品には、「ジェルマット」が付属していますので、そちらを使うのがよいのではないでしょうか。あと、シフトノブに隠れて左下部分は少し見づらいです。
あとは、配線隠しのテクニックや専用ボールジョイント台座が「ブラック」なので、オーカー色とブリージーブルー内装場合はちょっとが目立つかもしれません。
th_IMG_8474.jpg

思った以上にスマートに設置できますが、万一走行中に見る場合は目線が少し下にいくのと、配線処理を完璧にするのが少し難しいところが欠点です。
th_IMG_8475.jpg


逆に、NGだったのは、「運転席のミラー周辺」への宙吊り。
LCの場合は、隙間がなさすぎてミラーに干渉します。もう少し小型のレーダー探知機なら良いですが、W50のサイズだとだめですね〜
そして、なにより、この場所は信号が見えなくなるケースが多いです!(特に右車線側)
なお、宙吊りはディーラーによってはNGの場合もあります。

th_IMG_8516.jpg

そして、一見フラットそうでいけそうな「窓側エアコン吹き出し口前」もだめでした。
そもそもODOスイッチもあり設置が困難ですが、仮に設置してもステアリングに隠れて座席からは見えません(笑)
th_IMG_8483.jpg


あと残念だったのですが、LC500hの場合は、私が一番OBD2接続で重宝していた、「燃料残量」が取得できませんでした・・・これは非常に残念です。(グレーアウトして選択できません)
th_IMG_8478.jpg

また、ハイブリッド専用の項目(ハイブリッドモーター動作状況等)も選択できませんでした。
ディップスイッチの設定次第では表示できるのかもしれませんが・・・
th_IMG_8479.jpg

ということで、ユピテル W50に関してはOBD2接続が行えることが確認できました。
次回は、ガソリンモデル「LC500」でも動作確認を行います。

▼amazon W50

ユピテル フルマップレーダー探知機 W50 小型オービス受信対応 anniversaryモデル

新品価格
¥19,800から
(2017/8/17 20:34時点)




▼amazon OBD2ケーブル OBD12-M3

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII

新品価格
¥4,980から
(2017/8/17 20:35時点)





▼楽天 W50 こちらのほうがクーポン割引やポイントが付くので安い

【安心の3年保証】ユピテル GPS & レーダー探知機 W50 ワンボディタイプ 小型オービスレーダー波受信 3.6インチ

価格:19,800円
(2017/8/17 20:37時点)
感想(12件)




▼楽天 OBD12-M3 付属品はamazonの方が安いのでポイントが溜まってる方向け?

OBD12-M3【税込】 ユピテル OBDIIアダプター OBD12-MIII YUPITERU [OBD12M3]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:5,790円
(2017/8/17 20:39時点)
感想(4件)





※冒頭記載のとおり、不具合が発生する可能性がありますのでそれが心配な方は、OBD2接続ではなく、アクセサリーソケットやヒューズボックスから電源を取得するのがベストです。

※上記設置にあたっては事前に販売店に了解を得たうえで実施しております。

2017年08月18日

ユピテル レーダー探知機 W50到着!

取締回避というより「車両情報表示機器」としての役割の側面が強い最近のレーダー探知機について、いろいろ考慮したのですが、今回もユピテル製のレーダー探知機「W50」を購入しました。

https://direct.yupiteru.co.jp/products/detail.php?product_id=2909

「W50」はユピテル社の50周年記念モデルで、性能は既に発売している「A320」や「GWR303sd」といったワンボディタイプ・静電タッチパネル採用の2017年モデルとほぼ同等性能で、一部の無線機能と、説明書等を省いた超シンプルなセットです。ユピテル製品を使用しているオーナーなら苦労せずに使用開始できると思います。価格は19800円と、ダントツの安さが魅力です。

また、OBD2接続で、「燃料残量」が具体的な数値でわかるのと、誤報が少なのが決めてです。
特にガソリン大食らいのV8エンジン搭載車だと大変便利な機能と思います。
(車両のインフォメーションディスプレイ上、航続可能距離がゼロになっても、まだ燃料は残っていて走行できるため)

まだ公式HPでもOBD2ケーブル接続時の動作確認はされていませんが、OBD2ケーブル(OBD12-M3)とセットで購入。


▼amazon W50

ユピテル フルマップレーダー探知機 W50 小型オービス受信対応 anniversaryモデル

新品価格
¥19,800から
(2017/8/17 20:34時点)




▼amazon OBD2ケーブル OBD12-M3

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII

新品価格
¥4,980から
(2017/8/17 20:35時点)





▼楽天 W50 こちらのほうがクーポン割引やポイントが付くので安い

【安心の3年保証】ユピテル GPS & レーダー探知機 W50 ワンボディタイプ 小型オービスレーダー波受信 3.6インチ

価格:19,800円
(2017/8/17 20:37時点)
感想(12件)




▼楽天 OBD12-M3 付属品はamazonの方が安いのでポイントが溜まってる方向け?

OBD12-M3【税込】 ユピテル OBDIIアダプター OBD12-MIII YUPITERU [OBD12M3]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:5,790円
(2017/8/17 20:39時点)
感想(4件)




W50は簡易パッケージなので外見もこんなに簡素・・・これだと店頭にはおけないですね(笑)

th_IMG_8457.jpg

ちなみに、W50の背面の配線はこんな感じです。
OBD2ケーブルを接続した場合は、L字プラグとなっているので、配線スペースが削減できます。
(付属のシガープラグ電源の場合は、接続端子がストレート状なので、配線を曲げるスペースがない)


th_IMG_8458.jpg



設置場所や、接続の可否などは追ってレポートいたします。
現時点ではこのスペース(オーディオパネルとシフトノブの間の空間)がやはり一番いいかなぁと。うまく配線を隠せるかどうか試してみます。しかし、別売の「宙吊りステー」を使用しての宙吊りも捨てがたい・・・。

th_IMG_8262.jpg

※コメントで、「バッテリーあがり」、「ディーラーから取付禁止」などの情報提供をいただきました。
 取扱説明書にも接続しないように記載されていますのでOBD2接続はリスクがあることを認識する必要がありますね。

2017年08月17日

LCの新意匠「プッシュスタートスイッチ」が人気?

レクサスLCからは、長年続いてきた「プッシュスタートスイッチ」の意匠が変更されています。
本格的な変更は2009年発売のレクサスHS250h以降で初でしょうか?

th_IMG_8264.jpg


凹形状による使用性の向上と、インジウム蒸着の表面処理で高級な仕上げ。
LCのに続き、新型LSにも採用され、「心臓の鼓動」のように光る演出も備わっています。

レクサス車のみならず、トヨタ車にも一部加工して流用できることから、カスタマイズ派のユーザーさんには、密かなブームになっているようです。
(ただし、「鳴動機能」は車両に組み込まれているため、部品を換装してもそのままでは鳴動はしない。)
なお、気になる部品価格も「8400円」+税=約9,072円とかなりリーズナブルなことも要因でしょうか。
(実は現行レクサス車のスタートスイッチより価格が若干下がっており、質感をあげつつコストダウンを進めるのはさすがトヨタって感じ。)


部品番号
ガソリンモデル   89611−11010
ハイブリッドモデル 89611−11020

こちらはガソリンモデル。
th_IMG_7560.jpg


LCのパーツはまだ供給が十分ではないようですが、このプッシュスタートスイッチは汎用品ということもあり、比較的容易に部品共販等で入手できるようです。

近々マイナーチェンジが行われる「CT200h」、「NX」には不採用ですので、今後のレクサスのフルモデルチェンジ車から採用されるものと思われます。(それともLS・LC・LXなどの「Lモデル」専用となるのか?)

17-04-20-gallery-lexus-nx-2018-update-5.jpg

2017年07月22日

レーダー探知機の設置場所が悩ましいっ!

悩ましいレーダーディテクター(レーダー探知機)設置場所のお話です。
レクサスLCに関しては、嬉しいことに?樹脂部分がほとんどありません。そのため、インフォメーション装置としても優秀なレーダー探知機をどこに設置するのか非常に悩ましいです。ダッシュボードのレザー部分には両面テープは貼れないですし・・・。(ジェルタイプならなんとかなる?)

th_IMG_8223.jpg

フロントウィンドゥガラス近辺の「スピーカーグリル」という手もありますが、サウンド面では影響が出そうです。(LCのサウンドはフロントガラスへの反射も計算して設置されているので・・・)

助手席前のこの空間に埋め込みたい(笑)
th_IMG_6918.jpg

そのほかの候補としては・・・
 ■ルーフ近くに設置(宙吊り)する方法(なお、宙吊り対応のパーツは、ユピテルダイレクトで購入可能)
 ■シフトレバーとオーディオパネルの間に設置


ちなみに、車両情報を取得するための「OBD2ポート」はLCの場合以下の場所にありますが、一目で接続していることがわかります(笑)こんなに目立つ場所にあるのはレクサス初でしょうね!
th_IMG_8222.jpg

ちなみに、説明書にも、OBD2ポートへの接続はしないでと書いてあります。
電子機器への影響やバッテリー上がりの原因となる可能性があるので自己責任ですね。ディーラーによっては点検時に制限が掛かる可能性も考えられますね。(しかし、ホント目立つ場所にありますね・・・)
なお、新型プリウスやC-HRと同様、新タイプのOBD2ポートになっているようなので古いタイプのOBD2ケーブルは物理的に刺さりますが、非対応です。(たとえば、ユピテル社の場合、「OBD12-M2」は使用できません。)

スクリーンショット 2017-07-21 21.35.43.png


現時点での当方が考えるオススメのレーダー探知機は以下のとおりですが、各社とも(当然ながら)OBD2接続の適合が出ていません。車両の販売数も少ないのでおそらくこのまま適合は出ないのではと思うのですが・・・
→コムテックは「LC500/LC500h」の適合が出ました!
 http://www.e-comtec.co.jp/taiou/set/obd.pdf

▼Amazon ユピテル W50 
 高性能かつ安価なオススメ探知機。当方もこの機種を導入予定です。画面の解像度が低いのがネック。

ユピテル フルマップレーダー探知機 W50 小型オービス受信対応 anniversaryモデル

新品価格
¥19,800から
(2017/7/21 21:21時点)




▼Amazon ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター OBD12-M3

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII

新品価格
¥4,958から
(2017/7/23 18:27時点)





▼Amazon コムテック ZERO 803V 
 高精細かつ4.0インチの大画面モニター。モーションセンサー機能あり。本体サイズが大きいた設置場所に制限あり。

コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

新品価格
¥25,103から
(2017/7/21 21:23時点)






▼Amazon コムテック OBD2接続アダプター OBD2-R2 

コムテック OBD2接続アダプター OBD2-R2 レーダー探知機用オプション メーター機能 電源供給

新品価格
¥4,500から
(2017/7/23 18:24時点)




▼Amazon ユピテル lei03 
 萌えキャラが話題の探知機。ユピテルベースモデルにない、4インチ&高精細液晶が魅力。

霧島レイ GPS & レーダー探知機 Lei03

新品価格
¥43,200から
(2017/7/21 21:25時点)



2017年04月29日

4月のプレミアムフライデーは初の東京陸運支局へ!!

4月最後の金曜日はプレミアムフライデー・・・
仕事が忙しくてなかなか実行できない方も多いとは思いますが、当方は本日思い切って実行!
で、帰宅後急いで平日しかやっていない、陸運局(東京運輸支局)へ。

今回の目的は、「ナンバーフレーム」の取り外しです。
ナンバーフレームを取り外すためには、「封印」を外す必要がありますが、封印をしていない状態では公道を走行することはできません。
th_IMG_7616.jpg




以下、品川(鮫洲免許センターのすぐ隣)エリアにある東京運輸支局でのナンバー再封印のレポートです。

まずは「申請書」を国土交通省のホームページでダウンロードして必要事項を記入します。
印鑑押印は不要ですが、「車台番号」を記載する必要があるので車検証または自動車保険の保険証券等を手元においておくと良いでしょう。

▼再封印申請書はこちらからダウンロード可能です。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000033.html

記入要領はこんな感じで大丈夫です。(住所・氏名、車両ナンバー、車台番号、理由)
理由については、素直に「ナンバーフレーム取り外し」と書きました。

th_IMG_7600.jpg

次は東京運輸支局へ。
初めて訪問しましたが、月末ということもあり非常に混んでいました。
駐車場所はそれなりにあるのですが、みんなクルマで来ているので、駐車スペースを見つけるのに少し時間がかかりました。慣れてない方は時間に余裕を持って行ったほうがいいですね。
とにかく自動車業者関係者の方が非常に多い!ナンバー交付待ちのレアなクルマも駐車されているのでクルマ好きは結構楽しいかも・・・

th_IMG_7614.jpg


場内には、「封印」を取り外し・取り付けるスペースがあり、破壊用の工具もありますが、当方は自前の工具(金属製のクリップ外し工具)を使用。結構混んでいるのでスピーディに作業をするプレッシャーが。(別の場所で破壊してもok)

th_IMG_7609.jpg

工具で封印の正面を突き破るようにします。意外に柔らかいですね。

th_IMG_7601.jpg


封印を破壊すると、中にネジがあるのでプラスドライバーで外します。

th_IMG_7602.jpg

次に、レクサスのディーラーオプションのロックナットを外します。
ロックナットのアダプターはちゃんと準備をしておきましょう。
レクサスエンブレムは立体状のシールなので薄刃のマイナスドライバーでキレイに剥がします。(1〜2度なら再利用可能です。ちなみにこのエンブレムは補給部品として購入可能。)

th_IMG_7603.jpg


ナンバーフレームからナンバーを外します。その後、ナンバーをクルマに取り付けます。
とりあえず、ネジで仮止めしておきます。

th_IMG_7604.jpg

次に、受付の事務所に行きます。ナンバー再封印は、あらかじめ用意しておいた「再封印申請書」を持参して受付するだけですが、非常に混んでます!(30分ほどかかりました)
「車検証」の提示が必要なので車検証入れを持参しましょう。

th_IMG_7607.jpg


受付後は、受付印が押された「再封印申請書」をもって、すぐ近くの「ナンバーセンター」に行きます。

th_IMG_7608.jpg

ここで、申請書を提示。あわせて、再封印代金の「70円」を支払います。(安い・・・!)
再度「車検証」の提示が求められますのでいったん預けます。
th_IMG_7610.jpg

このあとはナンバーセンターのすぐそばにいる係員の前にクルマを駐め、ボンネットをオープンします。
係員の方が「車台番号」と「車検証」のチェックが終わると車両後方に移動し、封印してくれます。

th_IMG_7612.jpg

これで無事再封印終了!
所要時間は、封印破壊〜ナンバーフレーム取り外しに10分、受付に30分、再封印に5分ってところでした。
必要なコストは「70円」のみです。
なお、RC系のナンバーフレームはボディ同色ですし、おすすめです!

th_IMG_7615.jpg

・・・と、4月の私のプレミアムフライデーはこんな感じで終了しました(笑)
みなさま、よい連休を!

2016年12月30日

レクサスカードご利用感謝サービス〜DIYコーティングメンテなど

本日で仕事納めの方も多かったのではないでしょうか? 一年間お疲れ様でした!
と、そんな日に、トヨタファイナンスから「レクサスカードご利用感謝サービス」の結果が封書で届きました。
結果は、来年も安定の「ステージ2」(笑)

th_IMG_1755.jpg


しかし、私的にはステージ2(100万超〜200万未満の決済)で「5000ポイント」を選択するのが一番効率が良いように思います。
ステージ3(200万超〜300万未満の決済)になっても、ガソリン割引率が3%→5%(年間2,400リットル上限)に変わるだけですので、ステージ3を目指すなら、ポイント還元率が高い他のカードにシフトするほうが良いと思います。レクサスカードのポイントは基本的に、車両購入時や車検・レクサスコレクション購入時など使用用途が限定されていますので・・・
ステージ4以上の特典も、結局は有料イベントもしくは当選確率が2倍になる、等のサービスですし、もう少し魅力的な特典があっても良いのではと思います。(私的には、田原工場見学招待とか、新車の内覧会への優先招待、レクサスカレッジを使ったイベントなどあれば魅力的なんですけどねぇ〜)


その他、年末ということもあり、お家の掃除に加え、久々にじっくりとセルフ洗車を。
有楽町・日比谷エリアにある、「日比谷自動車駐車場」は自由にホース&水道が使える駐車区画がある都心部では貴重場所です。(駐車料金は30分/300円。日比谷シャンテでの買い物による1時間駐車サービスもあり。)
https://www.driveplaza.com/hibiya_parking/facility.html

「パーク24」のタイムズの駐車場でもあるので、ポイントカードやクレジットカードも使えますし、パーク24の株主優待チケットも使用可能です。洗車スペースは2つあり、時間帯にもよりますが土日であれば比較的空いています。
これで、「高圧洗浄機」があれば最強なのですが、流石にそこまで望むのは贅沢というものか・・・

th_スクリーンショット 2016-12-30 22.07.55.jpg

いつもはディーラーで洗車をしていただいているのですが、自分でやるからには久々の「ボディガラスコーティング」の再施工を実施。
シャンプー洗車後、コンパウンドを含まない、「クリスタルガード パワークレイ」(ねんど)で下地処理をした後、簡易コーティング剤としてお気に入りの、「クリスタルガード・プロ」 (類似品があるので注意!)を施工。

▼クリスタルガード・プロ (楽天)

クリスタルガード・プロ100mlボトル【正規品】

価格:8,400円
(2016/12/30 19:36時点)
感想(33件)




▼クリスタルガード・パワークレイ (楽天)

クリスタルガード・パワークレイ(ガラスコートにも対応の鉄粉取り粘土クリーナー)【正規品・特別価格・保管用ケース付き】

価格:735円
(2016/12/30 21:44時点)
感想(34件)




クリスタルガード・プロは濡れたボディにスプレーして、コーティング専用スポンジで塗り伸ばし、15分ぐらい放置して拭き取るだけ!これだけでかなりつやつやボディになります。

レクサスの場合は、塗装にはもともと塗膜の自己復元機能である「セルフリストアリングコート」が施工されていますので、屋内保管車なら、これで十分と思っています。
過去3度の下取り査定の際も高評価で「ガラスコーティングされているんですね!」と毎回聞かれますので、DIY簡易施工にもかかわらずボディ保護効果は結構あるのだと思います。
ちなみに、ワンボトルに100ml入っているのですが、納車直後に1回、今回で2回目の施工ですが、まだ余ってるので少なくとも1本で3年間は使えそうです。

しかし、1年ぶりに自分で洗車をしましたが、やればやるだけキレイになるので楽しいですね。
ドアエッジガードプロテクタやエンブレムの隙間などもじっくりキレイにすると気分も良くなりました。
(飛び石での塗装ハゲなどにも気づいてしまうのですが・・・)

その後はソニーの「PS4 pro」と、標準装備されている1TBのHDDからの換装用のSSD(CT525MX300SSD1)を購入。
th_IMG_2079.jpg

PS4は今回が初の購入ですが、上級バージョンの「pro」の評判が良いようなので購入を決断。
来春グランツーリスモが発売するまではソフトの購入予定はないので、当面はBDプレイヤーとして活躍して貰う予定。

なお、SSDは定評のある、Crucial [ Micron製 ]の525GBのSSD、「CT525MX300SSD1」をチョイス。
しかしこれだけの容量のSSDの価格は15000円を切るとは・・・ホント安くなりましたね〜
車用のパーツと比べると桁が1つ違いますね。(というか、自動車用パーツが高いだけ?)

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1

新品価格
¥13,971から
(2016/12/30 19:41時点)




HDDからSSDへの換装も簡単ですし、(保証も無効になりませんし)起動も早くなり、静音性も高まるのでPS4 Proを購入される方はSSDへの換装、おすすめと思います。

2016年12月15日

トヨタ C-HR いよいよ発売なんですね!

いよいよトヨタ「C-HR」が待望の発売となりました。
待ちに待った、という方もおおいのではないでしょうか?

01-12.jpg


ワンダー速報さんによるとすでに納期は5ヶ月待ち・・・予想されていたことですがすごいですね。
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1387.html

レクサスでも人気車種は半年待ちになることはありますが、生産台数が全然違いますからね。

ちなみに、開発責任者の方は以前レクサスHS250h(MC前)で主査を担当された方ですね。
その後主査という立場から離れられていたようですが、C-HRという華々しい車種で久々にマスメディアに登場されていらっしゃいます。
TNGA第2弾ということもあり、従来のトヨタヒエラルキーを破るような装備もありますし、きっとHS250hではやりたくてもできなかったことがたくさんあったのでしょうね。

なお、新型プリウスの販売台数が北米だけでなく、日本市場でも急ブレーキが掛かっているのが気がかりではありますが、C-HRは新型プリウスのスタイリング等が苦手な方にも受け入れられそうな感じがします。特に40代のガンダム世代はかなりお気に入りの方も多いのではないでしょうか。

装備的にはなかなか見どころがあり、2017年式の車としては一般的な装備になりつつある

・統合予防安全機能 トヨタセーフティセンスP(ACC=全車速追従型)
・電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド
・前後LEDヘッドランプ (※MOP)

を設定してきているなど、ハリアーのみならず、レクサスNXなどと比べても遜色ないような装備を備えています。
(久々に装備比較をしてみたくなるぐらいのモデルですね!)
また、サスペンションもZFザックス製を採用するなど走りにもこだわりを見せているもよう。

なお、トヨタ「C-HRのすべて」は12月22日発売とのこと! 
当方も久々に購入してTNGA第2弾がどこまでのものかチェックしてみたいと思います。

トヨタC-HRのすべて: モーターファン別冊

新品価格
¥540から
(2016/12/14 23:07時点)





webカタログで個人的に気になったのは・・・
■トヨタブランド初の流れるLEDウィンカー!(メーカーオプション:一部グレードに14万円+tax)
31-2.jpg

■ドアミラー足元照明!
sk_toyota_10.jpg

■センターの小物入れへのLED照明!(DOP)
(レクサスでは「新型RX」に標準で照明がついてましたね。)
07-p01.jpg

■前後席の足元照明。(DOP)
スイッチがあり、走行中も減光して点灯する模様、これはレクサス車にも応用できそう。
06-p01.jpg

■なかなかかっこいいデザインの専用シートカバー!(DOP)
03-p01.jpg

・・・などなど結構気になる車です。
ホンダ・ヴェゼルも内外装・走りもなかなかいい車ですし、間もなく登場するマツダCX-5もかなり進化していそうで、普及価格帯のSUVモデルはホント魅力的な車が多いですね。
私的には、「C-HR」は久々に試乗・&レンタカーで借りてみたいと思うトヨタブランドの車です。

さて「レクサスUX」は、このC-HRのレクサス版となるのか? それとも来年に2回めのマイナーチェンジを迎える LEXUS CT200hの後継車種となるのでしょうか?そちらも気になるところです。

2016年11月09日

納車2周年メンテナンス(OIL添加剤、ウィンドウコート)


先日、2年目の点検を終え、タイヤ・ブレーキパッドともにまだまだ問題なし。(走行距離約16,000km)
レクサスケアが3年間付帯されているので、エンジンオイル交換(鉱物油ですが・・・)、オイルフィルター交換、エアコンフィルター交換、ワイパーゴム交換、その他法定点検の費用の追加負担はありませんので、LEXUS RCF はメンテナンス費用はほとんどかかりませんね。

前回の点検時は、差額を支払い、化学合成油の「モービル1」を選択しましたが、大食らいの5Lエンジンということでオイル消費量が8.2Lということと、ディーラーなので価格が高い!(約14500円)これじゃ、カー用品店で自腹で交換するのと変わりませんね。

ということで、今回は他のエンジンオイルも検討・・・とその前に、自分の中では定番の呉、「デュアルブ」(DUALUB)を再び投入しました。
th_IMG_6173.jpg

モービル1ほどではありませんが、投入後はアイドリング時のエンジン音と振動が減少します。静粛性も若干ですがアップしている印象があります。
また、アクセル踏み始めのもっさり感が改善する感覚も同様。
トヨタ純正の鉱物油(キャッスルオイル)との相性は結構良いのではと思います。
価格はネット通販だと3000円程度、カー量販店では4500円程度なので、比較的コストパフォーマンスは良いかと。

ただ、モービル1のようなエンジンの回転のなめらかさはないですね〜。
純正オイルからの変化は感じられますが、いつものことですが何回か車に乗ると体感できなくなります。
オイル添加剤についてはその功罪がはっきりしていませんので、投入の際は自己責任ですね。ただ、個人的にはいままで使用してきたオイル添加剤の中ではわりと効果が体感できるので気に入っています。

2120【税込】 呉工業 オイルシステム デュアルブ 200ml×2本 KURE F-2120-13J [2120KURE]【返品種別A】【RCP】

価格:2,980円
(2016/11/9 23:15時点)
感想(0件)





もうひとつ、ウィンドウガラスのコーティングも実施。
やはり1年に1度はメンテナンスしないとウィンドウのコート剤も効果がなくなってきますね・・・
今回は、口コミでも評判が良さそうな、洗車の達人の「ウィンドウクリスタル」を施工。

th_IMG_6172.jpg

古いコート剤をこのようなコンパウンドで剥がしてから、施工します。
th_IMG_6171.jpg

施工自体は、ビンの液体を専用のスポンジにまぶしてフロントウィンドウにむらが出ないようにヌリヌリするだけなので、比較的簡単ですが、マンション住まいの場合は、「水」の確保など、施工場所が問題ですね。

「ウィンドゥクリスタル」の価格は3000円弱と、カー用品店でよく見る「ガラコ」などの汎用品の2倍の価格なので効果に期待!
施工後、雨天走行していないので、どれほどの効果があるのかはまたレポートしたいと思います。
このようなカーケアはカー用品店やディーラーでのおまかせ施工も楽で良いですが、自分でDIYメンテナンスをするのもじっくりマイペースでできるので楽しいです。

▼楽天

撥水ガラスコーティング剤 撥水コーティング剤 撥水ガラス 撥水ガラスコーティング 撥水コーティング ガラスコーティング剤 撥水剤 ウィンドウクリスタル50ml ガラスコーティング 洗車用品 コーティング剤 コーティング 洗車 フロントガラス 撥水コート剤 ウィンドウガラス

価格:2,674円
(2016/11/9 23:22時点)
感想(1323件)




▼amazon

洗車の王国 撥水ガラスコーティング剤 撥水コーティング剤 自動車ガラスコート剤 ウィンドウコーティング剤 洗車用品 ウィンドウクリスタル 50ml セット 899

新品価格
¥2,674から
(2016/11/9 23:26時点)




トランプショックもあり、当面クルマの買い替えは出来なそうです(汗

2016年10月02日

iPhone7 ジェットブラック導入〜レクサスナビとも接続ok!

iPhone7について。
約2年前の9月にiPhone6を購入。いわゆる2年縛りが終わる10月になったので、今までauで使用していたiPhone6をsoftbankのiPhone7(128GB・ジェットブラック)にMNPしました。


auの場合は「1日付解約またはMNP」の場合は「当月の利用料金がかからない」というのは本当でした。
しかし、「10月2日」付のMNPになると月額料金は日割りではなく、「1ヶ月の利用料金」が丸ごとかかってしまいます。このことをこちらから聞かなくてもちゃんとアナウンスしてくれるauのオペレータさんは大変親切と感じました。
ちなみに、auでの契約は2回線(スマホ)+光回線あり、1回線目のMNPの際は契約期間はわずか2年間でしたが、いわゆる「MNP引き止めポイント」として「15,000円相当のポイントプレゼント」の提示がありました。
今回2回線目のMNPではiPhone7発売後ということもあるのかポイントの提示はなし。

さて、iPhone7(iOS10.0.2)でのレクサスナビゲーションシステムでの動作ですが、当方の環境では問題ありませんでした。
1点注意しないといけないのが、ブルートゥースの再設定(ペアリング)は必要になることです。
設定は簡単ですが、不得意な方はディーラーに相談すれば無料でやってくれると思います。
IMG_6004.jpg

レーダー探知機&無線LAN対応SDカード(flashier)とiPhone7のテザリングによるデータ更新も問題なし。
それにしても、20GBプランならテザリングも気にせず出来ますね。
今回、久々にオービスデータ等の更新をしましたが動作にも問題ありませんでした。
ユピテルのレーダー探知機GWR103sdのOBDU表示は、、ガソリン消費量とガソリン残量が分かるので、大食らいのRCFにはとても便利です。(車両の給油残量がゼロになっても、レーダー探知機のOBSDU情報ではガソリン残量が分かるので、(少しは)安心できます。)
IMG_6003.jpg

GWR103sdの後継機種 GWR203sdはようやく25,000円前後で価格が安定してきました。
あと3ヶ月待てれば20,000円を切ると思いますので、もう少し待ちかな・・・とは思いますが、寒い季節の取付は結構厳しいものがありますのでそろそろ妥協してもいい価格帯かもしれません。

ユピテル(Yupiteru) 静電パネル式 一体型 レーダー探知機 GWR203sd

新品価格
¥24,300から
(2016/10/2 18:56時点)




さて、最後にiPhone7の購入費用と維持費等について。

本体代金は一括支払だと量販店でのポイントがつくので(大手量販店だと5%)今回も一括払で購入したのですが、ソフトバンクのiPhone7 128GBモデルは基本価格が「99,840円!」もします・・・

今回は販売店から初月のみ「データ通信料20GBのプラン」での契約を前提に本体価格から「16,200円」引きの特別割引の提示があったので、「83,640円」での購入となりましたが、それでも随分高価ですよねぇ。
なお、今まで使用していたiPhone6(64GB)は「28,500円」で現金買取してもらったので、実質的な追加負担は「55,140円」となりました。
(その他量販店の商品券 10,000円の特典あり)


おおまかな今後の維持費(通信料)シミュレーションは以下の通り。
本来費用を一括払いしてしまい、各種割引を最大活用すると月2,000円台で運用できるみたいなので、MVNO(格安SIM)と遜色ないのではないでしょうか?


・基本料金(通話定額ライト)・・・1,836円
・データ定額料金(データ定額20GB)・・・6,480円 *翌月から5G(5,400円)に下げる予定
・ユニバーサルサービス料金・・・3円
・web基本料金 ・・・324円
---------------------------------------------------
■月額料金合計・・・8,643円 @

・割引 月月割(24ヶ月) ▲3,230円
・割引 のりかえ下取りプログラム(24ヶ月)▲450円 ※昔の古いスマホを下取り
・割引 おうち割 光セット(24ヶ月)▲1552円 *au光からソフトバンク光に乗り換え
・割引 株主優待(6ヶ月毎に更新) ▲1080円 
---------------------------------------------------
■割引合計・・・6,312円 A

■合計(@ーA)=2,331円  *データ定額を5GBプランに下げればさらに1,080円下がる

2016年08月31日

トヨタ/レクサス純正ドライブレコーダー(DRD-H66)発売!

本日(2016年8月31日)、トヨタ自動車の純正カーナビゲーションやアクセサリーが刷新されました。
ここで注目したいのが、モデルチェンジした「ドライブレコーダー」
実は、先般年次改良を受けたレクサス「RC」シリーズ等のカタログにはひっそりと掲示されていた「DRD-H66」がいよいよ正式発表されました。
レクサスの2017年モデルのカタログには「8月31日」発売として掲載されていますが、同型番でトヨタブランドでも本日からweb等にアップされています。

dop_navioption_drive_recorder_top_01_pc.png

DRD-H66の発売元は「DENSO」です。説明書は以下のwebページからダウンロード可能となっています。
http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/info/driverecorder/toyota/drd-h66/manual.html

このドライブレコーダの特徴はなんといっても・・・
「カメラ別体」、「フルHD」、「駐車監視機能」、「HDR対応」、「GPS搭載」、「5年(3年)保証」というもの。

レクサス/トヨタ純正品ということもあり、RC以外にも、レクサスNX 、RX、LX、IS、CT等でももちろん装着可能です。

カー用品店やネット通販で販売されているものは、液晶モニタを備えているものの、カメラと本体が一体のものがほとんどでボディサイズが大きくなってしまいます。
また「接続ブラケット」などが目立つ仕組みになっており、特にセダンやクーペなどにスタイリッシュに取り付けるのが困難なモデルが多かったのですが、今回発表された、DRD-H66 は配線隠しや視界を確保することが可能なとてもうれしいモデルになっています。
これらを全て満たしているモデルはほとんど無く、私的には現時点での決定版に思います。
価格は税抜き「39,500円」と少々お高いですが、前モデルからは約5,000円価格が引き下げされています。

また、ドライブレコーダーは高頻度にSDメモリーカードにアクセスするので、カードのエラーなどが懸念されますが、SDカードの寿命を教えてくれる機能もついています。

なお、従来ですと、トヨタ/レクサス純正のドライブレコーダーは、OEM元の富士通テン社からほぼ同性能のドライブレコーダーが発売されていましたが、8月31日現在は発表されていないようです。

ただ、レクサス販売店で装着した場合、5年保証というのは大きいですね。(トヨタブランドの場合は3年保証)

【追記】本ドライブレコーダーの製造元は「DENSO」に変更されましたので、社外品としての発売は期待できません。

気になるのは、マイクロSDのメモリーカードの最大容量です。現時点ではwebにはアップされていません。
64、128GBまで対応していればかなり嬉しいのですが、おそらく32Gまでの対応と思われます。
相当に気になっているので、「DRD-H66」の購入を検討していますが、工賃節約と、理想の配線を目指すため、取付は自分でやるのでその場合の保証がどうなるか調べないと・・・・。


現時点でのライバルは「CSD-610FHR」 (セルスター)ぐらいでしょうか? 
こちらは2.5万円前後が相場ですので、導入コストは安くなります。

セルスター(CELLSTAR) 日本製ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 HDR パーキングモード搭載 セパレートモデル CSD-610FHR

新品価格
¥23,540から
(2016/8/13 00:27時点)




なお、トヨタブランドでは、「DRD-H66A」という、カメラ・本体一体型のもラインナップされており、こちらも本体がめだたないうような仕組みになっています。
dop_navioption_drive_recorder_top_02_pc.png


【追記】
2018年3月現在、市販品でもボディ一体型かつ小型タイプのドライブレコーダーが登場。
ここではレクサスの「Lexus Safety System+」搭載車でも装備可能と考えられる社外品をいくつか紹介します。

▼amazon TA-011C 当方も同系統のモデルをレクサスLCで使用しています。
画質もなかなか良いですし、200Gのメモリーカードも使用可能!

TA-Creative 広角 150°400万画素 WQHD 1440P 超小型 西日本LED消失対応 ドライブレコーダー 常時録画 Gセンサー 駐車モード ナイトビジョン TA-011C

新品価格
¥12,999から
(2018/3/21 12:04時点)





▼amazon DRY-ST7000c ユピテルの高画質ドライブレコーダー。小型で画質がすばらしいと評判。

ユピテル プレミアムドライブレコーダーDRY-ST7000c 350万画素 QUAD HD/GPS/衝撃センサー/HDR 対角148° 安全運転支援機能 ロードサービス1年無料 製品保証1年 保証金4万円 東西LED式信号機対応 16GB microSD付属

新品価格
¥18,000から
(2018/3/21 12:07時点)




▼amazon  HDR-75GA  コムテックの2018年春の最新機種。小型一体化モデル。

ドライブレコーダー コムテック HDR-75GA 逆走監視機能 / 交通事故傷害保険サービス 付き 日本製 3年保証 200万画素 FullHD / HDR 衝撃録画 対角168°超広角レンズ GPS / 16GB microSDHCカード / ステッカー あおり防止 LED信号対応

新品価格
¥21,384から
(2018/3/21 12:09時点)




▼amazon SN-SV70c ユピテルの 2018年春発売の小型かつ夜間特化型モデルで夜間でも高画質で記録が可能でかなりのヒットが予想されます。

ユピテル 夜間特化型ドライブレコーダー 200万画素 GPS 衝撃センサー WiFi HDR 超広画角対角174° SN-SV70c

新品価格
¥28,080から
(2018/3/21 12:14時点)




レクサス 純正のドライブレコーダーは数年に一度しかモデルチェンジしませんし、メモリーカードの容量が小さいことや画質では社外品の最新機種には劣ります。
2018年には社外品でも「小型」や「夜間特化型」「高画質化」そのほかメモリーカード128Gや200Gに対応したモデルなどもありますので、選択肢が増えているのは嬉しい限りです。


2016年08月13日

シートのメンテナンス(ボディドクター&カーインテリオ)


さて、本日はお盆期間・・・ちょっと暇だったので久々に車のメンテナンスをしました。
さて、納車して1年半を経過していますが、シートの綺麗さにはちょっとだけ自信があります。

th_IMG_5796.jpg

実はあまりメンテナンスもしていないのですが、丁寧に乗降しているから・・・というのもありますが、一番なのは「ボディドクター ザ・シート」を敷いているからでした(笑)
(夏場はシートベンチレーションの送風効果がなくなるので、シートに座ってから腰を浮かせて後部座席に置きます)
実はこれ、もうトータルで7年近く使用しています。
カバーは交換式で、滑り止め防止機能があるタイプを使用しています。カバーは取り外しして選択できるので綺麗に使用することができます。
th_IMG_5798.jpg

▼楽天(送料無料!) ブラックの、滑り止め防止タイプのカバーです。

送料無料 ボディドクター ザ・シート 黒(すべり止め加工付)【介護 高齢者 老人 プレゼント 贈り物 お見舞い 父 母 敬老 車椅子 シート 介護 車椅子用クッション 座布団 車いす 座布団 車椅子用 腰痛 クッション 運転 ドライブ クッション 支援 グローバル産業】

価格:5,184円
(2016/8/13 18:36時点)
感想(8件)




▼amazon(送料がかかるみたい)

【ボディドクター】ザ・シート(滑り止め付き)(40×40×2.5cm) ブラック

新品価格
¥5,184から
(2016/8/13 18:56時点)





さて、「ボディドクター ザ・シート」、ファスナーを開けると中身が出てきます。
中身はこんな感じです。
厚さ2cmちょっとのなんともいえない手触りのフォームが入っていて沈み込みが気持ちよいです。
微振動が多い、RCFの場合は体に伝わる振動の軽減にもなります。
ヘタリ保証3年がついていますが、土日祝日しか使用しない私の場合は7年たっても新品と変わらないように見えます。(変色やヘタリが一切ない!)
th_IMG_5799.jpg

クッションは暑すぎたり、すぐヘタったり、静電気が発生したり、デザインが華美なものが多かったりなかなか
良い物がないですが、このボディドクターは欠点がなく重宝しています。
厚さは2cmちょっとあるので、沈み込むとはいえ、座高が高くなるのでシートポジションをめいっぱいまで下げている方は着座位置が高くなるので注意!
なお、冬場はシートヒーターはほんのり伝わってきますが、夏場のシートベンチレーションの送風は伝わってきませんので注意が必要です。


で、このあとは定番のレザーマスター「カーインテリオ」でのメンテナンス。
ブラック本革で汚れが目立ちませんが、汗は着実に付着していますからねぇ。
ソフトクリーナーをスポンジで泡出せて、布で拭き取ります。
th_IMG_5801.jpg

その後は、一番良く擦れる再度ショルダー部分を中心に、保護クリームを。
この保護クリームを塗ると、シートのテカリ部分が少し落ち着いてマットな質感になります。
(ステアリングやシフトノブなど手が触れる部分にもオススメ。ただし塗りすぎは注意!)

実はこういう作業をする際にも(カスタマイズの時とか)シートの保護やクッションの役目としてもボディドクターザ・シートは活躍します。
作業中、ちょうど保護クリームがなくなりましたので先ほど追加発注。
全車A7の時から使用していたのですが、ようやく中身がなくなりました。
th_IMG_5803.jpg


▼楽天(送料無料!) 毎回ここで買ってます。(1個買えば3年は持つと思います)

【只今セール中/送料無料/在庫有】レザーカーインテリオケアキット 150ml/Car Interior Care(カーインテリオケア)【s5】【RCP】【海外×】

価格:5,335円
(2016/8/13 18:50時点)
感想(7件)




レクサスのセミアニリン本革は質感が良い分、お手入れをしっかりしないと汚れの堆積やヒビ割れの原因にもなりますのでワンシーズンに一度でも良いのでお手入れされることをオススメいたします。

2016年07月27日

車載用プラズマクラスターイオン発生装置 5年でどれだけ進化したか?


本ブログでも何度か取り上げた、車載用「プラズマクラスターイオン発生装置」についてのインプレッション。

img_main.jpg

4年間使用した旧モデル(IG-DC15)との動作音を比較した動画をyoutubeにアップしましたので、特に気になる動作音のご参考になれば・・・
プラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生装置は、レクサスをはじめ標準装備のクルマも増えてきましたね。(ホンダ ヴェゼルにも標準装備だったのには驚きました。レンタカーなので気分いい感じでした)

▼youtube (2分45秒)



今回、購入したのは DENSOの2016年モデル、「PCDNT-W 044780-173」です。
3色ありますが、外装色に合わせホワイトをチョイス。

▼楽天

【送料無料!】デンソー PCDNT-A(イオンブルー)(044780-174) 車載用プラズマクラスターイオン発生機カップタイプ DENSO

価格:8,700円
(2016/7/16 22:56時点)
感想(0件)





【送料無料!】デンソー PCDNT-W(ホワイト)(044780-173) 車載用プラズマクラスターイオン発生機カップタイプ DENSO

価格:8,700円
(2016/7/16 23:04時点)
感想(0件)




【送料無料!】デンソー PCDNT-B(ブラック)(044780-172) 車載用プラズマクラスターイオン発生機カップタイプ DENSO

価格:8,700円
(2016/7/16 23:05時点)
感想(0件)




▼amazon

【デンソー/DENSO] 車載用プラズマクラスターイオン発生機 カップタイプ ブラック 044780-172 【品番】PCDNT-B

新品価格
¥8,700から
(2016/7/16 23:10時点)




さて、インプレッションですが、結論からすると、一番頻度が高いと思われる「弱モード」はかなり静かになっています。ただ、旧モデルとは音質が違う感じ。(少し低音系?)
ボタンを2度押すと、標準モード(23db)こちらはあまり違いを感じられないかな?
3度押すとターボモードに。
動画でも確認できますが、ターボモードは旧モデルよりうるさく感じますね・・・


と思っていたらそのとおりでした。
旧モデル(IG-DC15)/ 新モデル(IG-HC15)
弱    23db / 19db
普通   29db / 23db
ターボ  33db / 36db

進化している点といえば、イオンの「吹き出し口」を調整できること。
当方は、リヤのアップホルダーに設置していたのですが、車輌前方に吹き出し口を向けることができるようになったので大変好ましいです。
また、USB接続となったのは嬉しいですね!細めのUSBケーブルを使用すれば配線もし易いです。


逆に退化したと感じたところは・・・
■ターボモード専用ボタンがなくなったこと
■本体の塗装品質が落ちた(IG-DC15はグロス塗装仕上げで高品質だった)
■動作時のLEDが少し明るすぎること。
 (夜間のドライブ少しまぶしいかなと思いますので、LEDを低減する「ライトディムズ」をカットして貼りこむ予定です。)

プラズマクラスターは「静電気防止」にも効果があるとのレポートもありますし、今年の冬に向けて導入するのも良いかもしれませんね。(プラズマクラスターやナノイー発生装置がついていても後席に設置するのは有効かと思います)

2016年05月27日

今回のバッテリーあがりの原因はドライブレコーダーだった・・・

先般経験した、2回めのバッテリーあがりの原因は「ドライブレコーダー」と推測されます。

というのも、SDカードを見ると、次のような「真っ暗闇」の画像が延々と記録したファイルが大量に発見されました。(タワーパーキングに駐車した5月5日夜20:00から5月6日深夜3:00まで、約7時間ほどずっと「常時録画」したと思われるファイルが大量に残っていました。)

th_スクリーンショット 2016-05-27 22.47.31.jpg

通常、エンジンOFFで「パーキングモードへの移行」もしくは電源が「シャットダウン」しますが、私はバッテリー上がりを極力防ぐためパーキングモードへの自動移行はOFFにしていました。

そこで推測されるのは、エンジンOFFの際に、なんらかの原因でドラレコの電源がシャットダウンされず、そのままドアロックし、ドラレコは常時電源から電源供給を受け、車両のバッテリーが切れるまでずっと「常時録画」していた、ということです。
本来ありえないことですが、駐車監視機能付きドラレコは常時電源とACC電源に接続しますのでその制御がうまくいかなかったということでしょう。
それにレーダー探知機のOBD2接続による暗電流が拍車をかけた、という感じかと。

なお、ドライブマン「1080GS」は時折再起動したり、画質モードが自動的に切り替わったり(勝手に720pモードになる)、時折常時録画されなかったり・・・など少し動作が不安定ということもあり懸念していたのですが・・・
最新ファームウェアがアップされていたため、念のため更新してみますが、個人的にはこのまま使い続ける気はしないですね。
今回はドライブマン1080GSの本体の故障の可能性は高そうですが、既に保証期間(1年)を経過してしまったので修理するにしても相応のコストがかかりそうです。

(追記)ファームウェアをアップデートし、メモリーカードを新品に換装したところ正常動作に戻りました!説明書には記載されているのですが、メモリーカードの劣化による動作不良って本当にあるんですね・・・(1年半使用していたのですが寿命だったのか・・・)
ちなみに、劣化したSDカードを使用した場合次の現象がランダムに発生しました。
録画できないだけではなく動作自体がおかしくなるのでちょっと怖いです。
1)エンジンをOFFにしても常時録画が停止されない。(バッテリー上がりの原因)
2)強制的にDCプラグを抜いて再度接続するとなぜかパーキングモードになる。しかもボタン操作が効かない。
3)ボタン操作が一切効かない(メニュー画面がでない)


・・・ということでいずれにせよ早速買い替え検討モードへ。


ちょうど前回ドラレコのブログを公開したあと、セルスターから新製品が。(CSD-610FHR)
http://www.cellstar.co.jp/products/recorder/csd/csd-610fhr.html
th_スクリーンショット 2016-05-27 23.24.29.jpg

価格が27,000円〜28,000円前後とまだ高めですが、待望の「小型カメラ」を搭載したセパレート型。
フルHD対応、本体には液晶画面装備、自動駐車監視機能付き、SDカードも正式に64GB対応などほぼ希望のスペックを満たします。また、保証期間も3年間ということでしばらく安心できそうです。

▼セパレート型ドライブレコーダー CSD-610FHR (楽天)

新発売!セルスター セパレート型ドライブレコーダーCSD-610FHR選べる特典2つ 【コンビニ受取対応商品】csd610fhr

価格:27,200円
(2016/5/27 23:10時点)
感想(0件)




なんといっても小型カメラ+フルHDはいいですね。


ケンウッド「DVR-610」は売上No1ということもあり、欠品の店舗が多いようですが、下記の店はまだ在庫があるようです。
20,000円を切るのはもう少し先かな・・・もう少し本体が小さいといいのですが、外見的(大きさ)的にはドライブマン1080GSからの買い替えでもあまり違いがありません。

楽天

【ケンウッド】【DRV-610】ドライブレコーダー (フルハイビジョン録画)

価格:21,770円
(2016/5/31 22:05時点)
感想(16件)




ただし、価格コムの掲示板をみていると、「DVR-610」でもバッテリー上がりの事例が報告されているなど駐車監視機能付のドラレコはまだ安定感がないのでしょうか・・・悩ましい。

気持ち的にはセルスターCSD-610にしたいところですが、まだ高価なので価格がもうもう少したつと値段もこなれてくると思うのでなんとか20,000円以下にならないかなあぁ・・・・それまではドライブマン1080GSで凌ぎたいところです。(が、不具合が再発するリスクもあり悩ましいです)

いずれにせよ、ドラレコとレーダー探知機、どちらもポータブル電源
を常時しておくのが安心です。

▼BESTEK ジャンプスターター【小型液晶画面付き】(amazon)

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,580から
(2016/5/28 00:16時点)


2016年04月13日

2016年はドライブレコーダー元年? オススメモデルは?

最近さまざまな事故映像や動画サイトの活況、一部業務用車種での搭載義務化検討やドラレコ自体の価格の低下で「ドライブレコーダー」が注目されているようで、まさにドライブレコーダー元年が到来した感があります。

今回はセダン系が多いレクサス車に似合いそうなある程度メジャーなメーカーの製品をいくつかチョイスしてみました。

まず、今一番売れているといわれるのが、大手メーカー、「ケンウッド」のドラレコ、「DRV-610」。
http://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_610/

価格が2万円〜2.3万円前後と結構高価ですが、現時点では素晴らしいスペックを誇っています。
主なところでは・・・
・「運転支援機能」を搭載。(前方衝突や車線逸脱、発進遅れに対する警告)
・「駐車録画」対応。
・HDR合成対応
・フルHD対応を超える高解像度(300万画素)
・2つのメモリーカードスロット
・メモリーカード128GB対応
・2,7インチ液晶モニタ   ・・・など、かなり素晴らしいスペックです。
特にツインメモリースロットとメモリーカードの「128GB」対応は大手メーカーでは存在せず、大きなポイントと思います。旅の道中の常時録画がメインの方であればメモリーカードの対応容量は大きいに越したことはありませんので。
ただ、サイズが「W91×H49/88×D37」でアタッチメントも含めると少し大きめ。
セダン・クーペ系には少し目障りかも?また、スタイリッシュさでは他モデルに一歩劣る印象。

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610

新品価格
¥20,400から
(2016/4/12 22:11時点)




ケンウッド DRV-610 3M(メガ)フルハイビジョン録画 ハイスペック ドライブレコーダー 【GPS/Gセンサー搭載】 【長時間駐車録画対応】

価格:21,390円
(2016/4/12 23:19時点)
感想(2件)




次は多数のドライブレコーダーを次々リリースしている老舗メーカー、ユピテル。
レーダー探知機でもお馴染みのメーカーですが、レーダー探知機と同様、ドラレコでも販売経路違いも含めるとものすごい種類があり、微妙な違いの製品も多くもう少し差別化してほしいところではありますが・・・
最新型でオススメ出来そうなのが「DRY-WiFiV3c」
https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-wifiv3c/

特徴は、「無線LAN」を内蔵しているのでスマートフォンで動画等が確認できること。
フルHD対応(動画200万画素)、GPS対応などの基本スペックは抑えつつ、サイズは103(幅)×35(直径)mmと、一体型でありながら、縦方向に短いので配線や視界の妨げが最小限におさえられ、セダン系、クーペ系には良さそうです。欠点はメモリーカードが32GBまでの対応。
また、同社の「DRY-AS400WGc」のようなアクティブセーフティ機能(車線逸脱、発進遅れに対する警告)はありません。
無線LAN対応と、一体型にもかからわず視界の妨げになりにくいデザインで選べばこの製品が良さそうです。

「DRY-WiFiV3c」は価格はまだ発売間もないこともあり約2.6万円と高価。
夏頃には、2万円は切ってくると思いますが・・・。

【新発売】ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c スマートフォンと連動!ドライブレコーダーを操作できる!【Yupiteruユピテル公式直販】【楽天通販】

価格:26,040円
(2016/4/12 23:28時点)
感想(0件)




次は、レクサスオーナー御用達?の富士通テン「DREC4000」
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/drive/

価格は3.5万円前後で最も高価ですが、レクサス純正オプションよりは安価です。
(レクサスDOPはこのOEM品と思われます)
DREC4000.jpg

なによりもメリットは「カメラ」が本体と別体であるため、もっともスマートに設置できること。
特に、オートマチックハイビーム/レーンディパーチャーアラートのオプションや「 Lexus Safety System+」装備車はフロントガラスに取り付けできるスペースも限られますので、こちらのカメラ別体型モデルは魅力的だと思います。(装着配線隠しも最小限でいけますし。)
ただし、本体はグローブボックスやセンターコンソールに配置することになりますので配線の取り回しなどが面倒ですので、DIY派以外の方は、取り付け工賃が他モデルより高くなるのがデメリット。

また、基本性能は今となってはひと世代前のもの。HDR合成機能もありますが、今となってはフルHD表示ができない100万画素タイプなのが残念。メモリーカードも最高32GBなので、旅の記録として残すにはちょっと不満。
モニターがないので、その場で動画の確認もできません。(fashairなどの無線メモリーカードを使えばスマホに連携できますが・・・)
また、モニターがないのはいざ事故が発生した際の初動確認に手間取る可能性があります。
(本ドラレコで録画されたSDのメモリカードをレクサスのSDナビゲーションで再生できるかどうかは不明)
なお、地味ながら「3年保証」というところは優位で、耐久性に自信があるということで信頼性が高そうなのは魅力ですね。

【ECLIPSE イクリプス】セパレートタイプドライブレコーダー【DREC4000】

価格:32,770円
(2016/4/12 22:23時点)
感想(2件)





私も使用していますが、ユーザーが多い 朝日リサーチ社のドライブマンGS/Sα
都内ディーラーでは準オプションとしても取り扱いされていますし、警察関係者も使用しているとのこと。

主力の「1080GS」は約2.2万円。
http://www.driveman.jp/1080gs/

フルHD対応、駐車監視機能、GPS内蔵など性能的にはひととおりおさえられていて無難ですが、メモリーカードが32GB限度なのが残念。また、メニュー画面などの見やすさや、操作性などインターフェースなどは今ひとつ。
またマニュアルやHPの説明がちょっと玄人好みなのであまり機械に詳しくない方は避けたほうが無難。
本体サイズは約H61xW92xD34mmとケンウッド「DRV-610」と近い。

カー用品大賞ドライブレコーダー Driveman S-1080GS シンプルセットGPS内蔵+3時間駐車監視のセキュリティ機能付SD別売 警察採用 LED信号対応 02P26Mar16

価格:21,600円
(2016/4/12 22:27時点)
感想(85件)




もう一つは ドライブマン「1080Sのα」
http://www.driveman.jp/1080sa/index.html

メモリーカードが64GBに対応、高解像度(2K対応)、本体幅の縮減など1080GSに比べても機能が向上している。また、小型化に伴い、GPSが外付けオプションになっているのでGPSが必要な方は1080GSの方が良いと思われます。
サイズは 約H77 X W54 X D31mmと、縦長。ブラケットも入れるとちょっと目立つか?
電源ケーブルソケットなど位置があまり良くなく、配線を綺麗に隠すのが難しい印象。

こちらは約2万円前後から。

S-1080sαシンプルセット 2K高画質ドライブレコーダーDriveman 駐車監視は3時間 衝撃検知 LED信号対応SD別 GPS別 ドライブマン直販限定 P08Apr16

価格:19,980円
(2016/4/12 22:35時点)
感想(28件)





コムテックからは一体型の「HDR-251GH」と、カメラ別体のコンパクトタイプ「HSR-111S」が候補。
HSR-251はカメラ/モニター/本体一体型で今時のハイスペック仕様。
http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr251gh.html

価格は2.2万円と、ケンウッド「DRV-610」と同程度
サイズは 95(W)×56(H)×33.5(D)/mmとケンウッド「DRV-610」より若干大きめ。
F値1.8の明るいレンズ、HDR合成対応、フルHD(200万画素)、駐車監視機能など基本スペックはおさえていますし、液晶画面が2.8インチと大きい。デザインも他社より優れていると思います。そして3年保証!
ただ、メモリーカードが32GB対応なのが残念。

【本商品ポイント3倍!!】コムテック HDR-251GH GPS搭載 FullHDドライブレコーダー 【200万画素HDR/WDR搭載 2.8インチ液晶モニター付き 常時録画 イベント録画 駐車監視機能付】 【16GB microSD&直接配線ZR-01プレゼント!!】

価格:22,440円
(2016/4/12 22:51時点)
感想(16件)





一方、カメラ別体型「HDR-111S」価格は約2.5万円前後
http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr111s.html

カメラのコンパクトさでは富士通テン「DREC4000」と同様ですのでレクサス車にも似合うでしょう。
また、本体に2.5インチモニターがついているのがメリットです。オプションのGPSユニットにも対応し、レンズもF値1.8と明るく、駐車監視機能も搭載しており、レクサス純正オプションや富士通テンの「DREC4000」を超えるスペック。
ただし、DSRC-4000と同様、フルHD非対応(100万画素)、メモリーカードは32GBまでということで一世代前のスペックなのが残念。

【本商品ポイント5倍!!】コムテック HDR-111S Gセンサー搭載 2.5インチ液晶 セパレートタイプ ドライブレコーダー 【地デジやキーレスに影響しない対策済み!】 【16GB microSDプレゼント!!】

価格:24,290円
(2016/4/12 23:00時点)
感想(0件)




最後は、セルスター社 「CSD-500FHR」
http://www.cellstar.co.jp/products/recorder/csd/csd-500fhr.html

レーダー探知機も発売していますので、レーダー探知機との連動モデルがラインナップされています。
サイズは 「85(W)×18.5(D)×35(H)mm」とケンウッドより小さくなっており、液晶画面が無い代わりに操作ボタンがあり、同社製のレーダー探知機と接続することで操作性がアップするなどレーダー探知機とのセット使用が前提の商品です。
コムテック、ユピテルなど他メーカーの製品を愛用している方には向かないですね。

スペックは突出したものはなく、フルHD対応(動画200万画素)、駐車録画対応。
なお、メモリーカードは64GBまで対応しているのは嬉しいポイント。
レーダー探知機のリモコンを使用することができる点や万一の事故の際の買い替え保証金制度(4万円)の対象となっているのも優位点。

価格は約1.5万前後と、発売からもうすく1年が経とうとしているのでお安くなっています。

セルスター(CELLSTAR) コンパクトドライブレコーダー レーダー相互通信対応 Full HD画質 パーキングモード搭載 日本製3年保証モデル CSD-500FHR

新品価格
¥14,346から
(2016/4/13 00:23時点)




さて、現時点でもし私がドライブマン1080GSから買い換えるなら、以下の条件を重視します。

1)カメラ別体(小型カメラ)
2)HDR合成対応
3)メモリーカード64GB以上対応
4)フルHD以上対応

ということで、ありそうで無いんですよねぇ。
なお、「駐車録画」モードはバッテリーあがりの懸念があるので当方の環境では不要と思っていますが、青空駐車や通勤で使用されている方などはあったほうが良いと思います。

条件に一番近いのがケンウッド「DRV-610」ですが、これのカメラ別体セパレート型が発売されれば確実に買い換え候補。
次点は、コムテック「HSR-111S」。これがフルHD化して、メモリーカード64GB対応になってくれれば・・・

SONYやpanasonicあたりが、アクションカムだけでなく、本格的なドライブレコーダー市場に参入してくれないですかねぇ?

2016年03月02日

首都圏 高速道路新料金! ETC2.0は?

「ETC2.0」について過去に何度か取り上げましたが、3月1日に正式に首都圏の首都高速や周辺の有料道路の新料金体系がアナウンスされたようで、ETC2.0についてもようやく注目を集めてきたようです。

今までいただいたご質問や、検索キーワードで多い項目をまとめると・・・

1)レクサス車で「DSRC/ETC車載器」は再セットアップをすることで「ETC2.0」と同等となる。
  *おおむね2013年夏の年次改良モデル以降が対象。
  *2015年夏の年次改良モデルや新型車は通常、最初から「ETC2.0」でセットアップされている。
車検証入れの中にある、ETCセットアップ用紙を見れば判別可能。6月頃納車の場合は要チェック。

2)再セットアップは、カー用品店のほか、レクサスディーラーでも可能。(料金が発生)

3)H28.3.31までは「再セットアップ助成金」があり、実質的に無料となることも多い
  https://www.go-etc.jp/etc_cp/setup.html
  *先着10万名とされていますが、まず到達しないでしょう。(3/1現在、まだ約12,000名)
  th_スクリーンショット 2016-03-02 22.21.17.jpg

4)ETC2.0になることで、圏央道や新湘南バイパスで割引が適用される(約2割程度?)

th_スクリーンショット 2016-03-02 22.32.59.jpg

というところでしょうか。

また、4/1から首都高の料金が距離制になりますが、(うれしいことに)「都心流入割引(ETC車)」という、従来の「放射道路端末区間割引」と類似の「謎の割引」(謎でもないけど)があるので、都心部(C1)のICを利用することで、現在とはそれほど変わらない価格で利用できます。
これにより、例えば、銀座〜東北道接続はかなりの距離ですが、「930円」で済みます。(現在は720円)
一方、銀座のすぐ近くのIC、豊洲〜東北道接続 では、なんと「1290円」とものすごい差があります。(現在は930円)*この両IC間、10分もかかりません。
th_スクリーンショット 2016-03-02 22.29.28.jpg

私的には、もう少し最低料金が安いといいのですが、たとえば「銀座〜東名高速接続部」では 現行の720円→600円に値下げになるなど、都心部を起点とする場合は割引制度により、現在より安くなるケースも多いようです。
そのほか、都心部から、みなとみらいや保土ヶ谷バイパスなど「横浜方面」に向かう場合も、大黒JCTを経由することで割引(都心流入・湾岸線誘導割引(ETC車))がありますし、うまくルートを考えると料金アップを最小限に抑えることができますね。

今後、関西の都市高速道路も首都圏と同様に検討されるとのことですから、大都市圏の方については、ETC2.0への再セットアップ助成金期間内にしておいたほうがよいと思います。

理想的なのは、こういう「割引」を考慮したカーナビゲーションがあればいいのですが(笑)
(たかが数百円のために・・・と一笑される方もいらっしゃるかもしれませんが、ちりも積もればLC500h?)

詳細は首都高ホームページが詳しいです。(最下段の「首都高ガイド」など参照)
いろいろお得なルートを考えるのも楽しそうです。
http://www.shutoko.jp/fee/fee-info/capitalarea-new/mex-new/

2016年02月27日

ユピテル レーダー探知機 GWR203sd発売!

ユピテル社から、レーダー探知機の2016年モデル GWR203sdが発売されています。
オートバックス等では1月から「A310」が発売されていますが、型番違いの同モデルです。

imgrc0065416266.jpg


価格は2月末次点で、「32,000円〜33,000円」レンジとまだまだ高値。
最終的には18,000円前後で市場からフェードアウトしますので、買いどころは25,000円を切るあたりでしょうか?(とはいっても新車が納車されたら欲しくなりますよね)

ユピテル GWR203sd OBDII接続対応 ダッシュボード取付 3.6inch一体型 GPSレーダー探知機 【静電式タッチパネル/無線LAN搭載】

価格:32,410円
(2016/2/27 21:22時点)
感想(0件)




今やレーダー探知機はオービスの位置が事前に記録されているだけで、基本的には車両情報やスピード・時計などの代わりに使用するケースが多いと思います。
性能的にはここ数年ほとんど変わっておらず、OBD2接続対応、無線LAN更新対応、地図表示対応、GPSデータ更新対応、など基本的な性能については、2015年モデルの A300 / GWR103sd と機能はほとんど同じのためマイナーチェンジ(レクサス車でいえば、「年次改良」レベル)といえます。

主な違いは以下のとおり、かなり地味です。

■取締中路線の道路を点滅。
便利そうですが、取り締まり情報はいちいちスマホのテザリング機能でデータダウンロードが必要なので実際はあまり使えないと思われます。(一戸建て等で、駐車場で自宅or公衆無線LAN電波が受信できる場合は便利と思います)
idx_c01_01_img-2.png

■業界初の「静電タッチセンサー」対応
スマホライクで便利ですが、一度設定するとそれほど触れることもないので、コレ故に買い替えの材料にはならないでしょうね。


■画面デザイン(カラー)選択可能
おまけ機能ですね。(前モデルでは左上の「赤」のみでした)
idx_c03_02_img.png

そのほか、OBD2アダプタが改良され、(OBD12-M2)イルミ機能との連動も追加されましたが、特筆すべきほどのものではないと思われます。
なお、トヨタハイブリッドの場合は詳細情報が表示されるのは便利ですね。
obd2_hybrid_img.png


私は2015年モデルの「GWR103sd」を使用しており、レーダー探知機としてはソツのない機能を備えていますが、個人的に不満と感じている以下の点はまだ改善されていません。

・低い画面解像度。(地図画面も荒い)
・中途半端な画面サイズ(3.6インチは中途半端)
・ドライブレコーダー等との連動機能なし

なお、前モデルA300/GWR103sdは市場にはまだ残っています。底値の18,000円前後がキープされていますが、例年3月頃から在庫切れが発生しますので買うなら今のタイミングが良いと思います。
新モデルより10,000円以上安いですし、性能差はほとんどありません。

▼amazon かなり安い! OBD2セットモデルも20,000円程度と安いです。

ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 GWR103sd

新品価格
¥18,000から
(2016/2/27 21:45時点)




▼楽天 19,000円を切っています。下がってもあと1,000円程度か。

ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 GWR103sd

新品価格
¥18,000から
(2016/2/27 21:45時点)




さて、最後にレーダー探知機のOBD2接続について。
接続は電源取得とともに、車両情報がわかる、「OBD2接続」が便利ですが、ユピテルの公式サイトでは、レクサス系は適合が取れている車両が少ないのと(最近の車両では、NX系のみ適合。)また、トヨタのToyota Safety Sense 装着車は「取付不可」になっている車両が多いです。

これはOBDポートのセキュリティ対策とも噂されているようです。(イモビカッター等?)
既に多くの方に納車が進んでいる、新型プリウスでもOBD2ポートに外部機器は接続できないとのことですので、今後発売の新型車両へのOBD2ポートへの接続はできないことが予想されます。
レーダー探知機の魅力が一つ減ってしまいますね・・・。

今後、多くの車両に、Toyota Safety Sense または Lexus Safety System+が標準装着されますので、事実上、レーダー探知機のOBD2接続は終了したといえるでしょう。
さて、レーダー探知機製造メーカーもどうやって対策をしてくるのでしょうか?
https://www.yupiteru.co.jp/harness/obd2.pdf

2016年02月20日

静電気にも効果?プラズマクラスター IG-HC15

さて、花粉症の季節も到来してきましたね。
レクサス車では、空調機能として、「イオン発生装置」が標準装備されています。
レクサス開業当時からシャープ社のプラズマクラスターが導入されており、途中で高濃度タイプにバージョンアップされつつ、2011年レクサスCTまではプラズマクラスターが使用されていましたが、2012年の新型GSからはナノイーに変更されていますね。
12_spx400.jpg

この理由はわかりませんが、プラズマクラスターは定期的にイオン発生装置の交換が必要なので車載用としては向かないという可能性は高いと思っています。(とはいえクルマですと乗っている時間もそれほど長くないので車自体の寿命の方が先かもしれませんが)
除菌効果ならプラズマクラスター、ニオイの除去ならナノイーという説もありますが、こういうのは比較データがないから検証が難しいですね。

私的には、プラズマクラスターはエレベーターやオフィス内、公共施設などいろんなところで採用されていますし、きっと効果があるのだろう(笑)ということで、どちらかといえばナノイーよりプラズマクラスター派です。

さて、レクサス車の中で「RCF」と「GSF」にはイオン発生装置がついていませんので、プラズマクラスターやナノイー発生器を装着されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、ちょうど冬のシーズンは静電気が気になるシーズンであります。
レクサス車は「セミアニリン本革シート」や「本革シート」、合成皮革の「L-texシート」の標準化が進んでいますので車両から降りる際に静電気が発生することはそれほど多くないですが、フロアマットの種類や履いている靴によっては静電気は気になりますね。

本ブログには、シャープの車載用プラズマクラスターの型番で訪問される方も結構いらっしゃるようなので、再度調べてみました。
2016年2月の「car watch」の記事で、プラズマクラスターが静電気対策になるというものがありましたので紹介いたします。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20160204_742095.html

なるほど、車載用のイオン発生器は、ニオイ対策と簡単なチリ・ホコリ対策にと思っていたのですが、静電気対策にもなっていたとは。

ちょっと古いですがこのような記事も
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20100514_366448.html

さて、シャープ社が発売している、車載用プラズマクラスター機器は主に3種類あります。

1つはエアコン送風口にクリップで装着される簡易型。
先月モデルチェンジして、型番は「IG-HC1」。前モデルは「IG-GC1」
変更点は、取り付けするためのクリップとカラーということで、マイナーチェンジ版と言えそうです。
15_s.png

価格はまだ高めで10,500円前後。
前モデルは最安値ゾーンが7000円ぐらいなので、あと3,000円は値下げ余地があるといえそうです。

シャープ IG-HC1-D(マーマレードオレンジ) プラズマクラスターイオン発生機 車載タイプ 【AC_CPN201602】

価格:10,374円
(2016/2/20 23:03時点)
感想(1件)




2つ目は昨年新発売された、本格的なフィルタを備えた中型タイプ。
昨年発売したものは「IG-GCF15」。こちらも2016年1月にマイナーチェンジし、型番が「IG-HCF15」となりました。2016年モデルで改良されたかな?と思いきやほとんど何も変わっていないようです。
20_s.png

使用レポートはなかなかありませんが、さすがcarwatch、ちゃんとレポートされています。(前モデルですが)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20150312_692194.html

新モデルも、性能的には前モデルとほぼ変わらないようなので、今買うなら前モデルの方がいいかと思いますが、前モデルは在庫限りで価格も16,000円前後と、それほど新型と大きな差がありません。
新モデルはまだ少し高くて19,500円〜21,000円レンジ。
花粉の季節をすぎる頃には15,000円台になっていると思いますので、それぐらいが狙い目かと思います。なお、前モデルの状況から底値は12,000円前後と思われます。
昨年、「型紙」まで作成して底値と思われる12,000円台で購入予定だったのですが、気がついたら値上がりしてしまったので結局購入できず。

【nightsale】 SHARP/シャープ IG-HCF15-B プラズマクラスターイオン発生機 (ブラック系)

価格:19,980円
(2016/2/20 23:25時点)
感想(0件)




前モデルは既に在庫があまりないので、amazonが一番安いみたいです。(15,000円台。)
でも一時期の12,000円台を知ってしまうと、なかなか食指が。

SHARP プラズマクラスター搭載 車載用 イオン発生機 IG-GCF15-B

新品価格
¥15,270から
(2016/2/20 23:41時点)




個人的には、あともう数センチ小さくなってくれれば。カラーもせめてホワイト系やレッド系が欲しいですね。
サイズ的にもRCFのリヤアームレストにぴったりおさまります。
なお、残念ながらRCFやGSFのハイバックスシートでは設置できないので、必然的にリヤのアームレストになります。リヤにあまり人を乗せないのであればアームレスト設置は配線もうまく隠せますのでおすすめです。
000066379.png


3つめは一番人気が高いと思われる、定番のカップホルダー型。こちらは、フルモデルチェンジを果たし、外観や性能も大幅に変更されています。(今回の目玉!)
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160105_737505.html
静音化と低消費電力化は凄いですね。

私はこれの3年ほど前のモデルを前車A7の時から現在のRCFでも使用していますが、その効果には満足しています。約4年使用していますが、まだユニット交換のランプは点灯していません。
不満点といえば、夜間の路面状態がよい状況や信号待ちなどで静かなときにはリヤから微かな動作音が聞こえてくるので、さらに静音化されればと思っていましたが、今回のモデルではそれが実現されそうです。
標準運転では1.9W/29dBが0.6W/23dBに、弱運転では1.2W/23dBが0.5W/19dBに低下している。
とのことですので、かなりの静かさのようです。
08.jpg


旧型と新型の断面比較が。右側が新型ですが、ファンの位置やプラズマクラスター発生器の場所など、ずいぶんと変わっていますね。またUSBプラグになっているので、最近のレクサス車ではUSBソケットを2つ備える車種も多いので、アクセサリーソケットを使用しなくても直接配線できる点もメリットです。

04.jpg

ただ、相変わらず、「フィルター」の場所はカップホルダーの中に入るのでチリ・ホコリの補足についてはほんとにこれでいいのか疑問ではありますが・・・
価格的には前モデル末期価格で7,000円前後ですので、現在の通販系9,800円前後、大手家電系10,500円前後というのはもう少し安くなる可能性はありますが、フルモデルチェンジして大幅に性能が向上していますので、そろそろ購入してもいいかな、と思われるゾーンに入ってきていると思います。

2月22日より出荷シャープ 車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-HC15【送料無料(一部地域を除く)】(IG-HC15-B、IG-HC15-W、IG-HC15-R)

価格:9,720円
(2016/2/20 19:24時点)
感想(1件)




シャープ プラズマクラスターイオン発生機(車載対応タイプ)SHARP 高濃度「プラズマクラスター25000」搭載 ホワイト系 IG-HC15-W

新品価格
¥10,379から
(2016/2/20 19:33時点)




ということで、昨年購入予定だったフィルタータイプ「IG-HCF15」は特段進化がないようですので諦め、フルモデルチェンジしたカップホルダー型「IG-HC15」を導入してみようと思います。
(私的には実売価格が9,000円前半ぐらいで決断したいです)

さてさて、レクサスLCや次期LSにはどのような空調システムが導入されるのか?
マルチメディアシステムも刷新されるようですので、空調システムもアップデートされるか?
ただ、現状のシャープの経営状態だとプラズマクラスターの再採用は難しいんでしょうね。

2015年12月17日

レクサスコレクション新作「ジュエリーケース」について

レクサスコレクション2015冬/春版の新作、「ジュエリーケースセット」を購入しました。
http://lexus.jp/brand/collection/index.html

これは、福井県の山口工芸というメーカーの「hacoa」ブランドの商品で、ドライブの際に時折立ち寄らせていただくディーラーさんで購入しました。
人気商品のようで、発注から入荷まで3週間ほどかかりました。
レクサスお決まりの綺麗な化粧箱に入っています。 マットなアクリルのふたがおしゃれ!
th_IMG_4661.jpg

で、実は「hacoa」ブランドの商品として、楽天などのネットショップでも類似品(というか、こちらがオリジナル)が発売されています。
公式オンラインストアはこちら
http://www.hacoa.net/jewelrycase-necklace.html

オレジナルのものは、「ジュエリータイプ」と「ピアスタイプ」にわかれており、レクサスのとは若干ですがサイズや窪みの深さが異なるようです。
レクサスのは、W:150 × H:30 × D:50のサイズ。
hacoaのは、W:138 × H:25 × D:48 とレクサスのほうが若干大きくできています。

▼ジュエリータイプ (楽天)

■アクセサリーケース「Jewelry Case ネックレスタイプ」

価格:2,592円
(2015/12/17 22:21時点)
感想(9件)




▼ピアスタイプ (楽天)

■Jewelry Case ピアスタイプ

価格:2,592円
(2015/12/17 22:22時点)
感想(19件)





写真のように、レクサスのは、オリジナルより若干サイズが大きく、くぼみが深いようで割と使いやすいです。
ウォールナットとメイプルの素材ですが、これはどちらも共通のようです。
th_IMG_4663.jpg

指輪やピアス、社章などを入れるのに適した、メイプルの「くぼみ」。
レクサスのはオリジナルより深いですが、おかげで、木目模様がとても綺麗にみえます。
th_IMG_4669.jpg


2段重ねもできるので、なかなか便利です。レクサスロゴで表面を削っているのがファンにはたまらないかも?
th_IMG_4665.jpg

しかし、決定的な違いは価格でしょうか。
価格はレクサスのは2個セットで8,500円。しかし、レクサスロゴが入り、化粧箱入り。
hacoaオリジナルは1つ2,600円程度ですが、好きなカラー(素材)と組み合わせできるのも良いですね。


スポンサーリンク

【安心の3年保証】ユピテル GPS & レーダー探知機 W51 ワンボディタイプ アラートCGとPhotoの新警報 3.6インチ

価格:19,800円
(2018/3/5 22:49時点)
感想(0件)

コムテック GPS搭載ドライブレコーダー HDR-751G 高画質200万画素FullHD HDR/WDR Gセンサー 駐車監視機能/レーダー探知機相互通信対応 ノイズ対策済 LED信号機対応 2.4インチ液晶付 日本製/3年保証!!

価格:26,780円
(2018/3/5 23:02時点)
感想(0件)

ブルーバナナ99 SNTC-M18 ■ ナビコントローラー / ナビ キャンセラー ■ LC500h LC500 LS500H NX300 NX300hH29/9

価格:31,104円
(2018/1/12 23:51時点)
感想(0件)

BLITZ ブレーキホールドジャンパー 15810 レクサス LC500/LC500h

価格:13,770円
(2018/2/6 23:53時点)
感想(0件)

[BLITZ] ブリッツ スピードジャンパー レクサス LC500 URZ100 17/07〜 2UR-GSE 競技専用品

価格:149,686円
(2018/2/6 23:54時点)
感想(0件)

レクサスLSのテクノロジー (モーターファン別冊 Motor Fan illustrate)

新品価格
¥1,728から
(2018/1/10 19:33時点)

CG (カーグラフィック) 2018年 04月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2018/3/5 22:51時点)
感想(0件)

ニューモデル速報 No.562レクサスLSのすべて (モーターファン別冊)

新品価格
¥780から
(2017/12/4 22:06時点)

ニューカー速報プラス 第56弾 レクサス 新型LS 500h/500 (CARTOPMOOK)

新品価格
¥980から
(2017/12/4 22:16時点)

【送料無料&クロス付き】ホイールブラシ ムートン 洗車ブラシ ピカピカレイン リムも洗える 100%羊毛【送料無料】[TOP-BRUSH]

価格:1,980円
(2018/1/2 11:14時点)
感想(2件)

寺岡製作所:TERAOKA 導電性アルミ箔粘着テープNO.8303 10mmX20M 8303 10X20 型式:8303 10X20

新品価格
¥1,158から
(2018/1/12 23:57時点)

TA-Creative 広角 150°400万画素 WQHD 1440P 超小型 西日本LED消失対応 ドライブレコーダー 常時録画 Gセンサー 駐車モード ナイトビジョン TA-011C

新品価格
¥12,999から
(2018/1/9 21:59時点)

ユピテル プレミアムドライブレコーダー GPS/衝撃センサー 350万超高画質録画 DRY-ST7000c

新品価格
¥17,855から
(2017/8/9 20:19時点)

【お一人様1個限り】LED T20ダブル SMD24連 レッド/赤 T20シングル T20ピンチ部違いにも使用可能 【無極性】 テールランプ ストップランプ 等 12V-24V車 【T20ウェッジ球】 高品質3チップSMD【孫市屋】●(LM24-R)

価格:2,039円
(2017/9/12 00:54時点)
感想(21件)

Wicked Chili by ドイツ / シガーソケットチャージャー 4800mA ターボID機能搭載 車載用シガーソケット デュアル USBカーチャージャー Apple iPhone 7 / 7 Plus / 6S / 6S / Plus 6 / 6Plus / SE / 5S / 5 iPad iPod Air Touch ( 24W 4.8A アップル用に最適化)

新品価格
¥4,299から
(2017/8/18 23:53時点)

マイクロロン(Microlon) ガストリート -

新品価格
¥3,240から
(2017/7/1 22:13時点)

NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2018年 03月号 [雑誌]

価格:650円
(2018/1/25 21:58時点)
感想(0件)

THE PRIDE LEXUS LC500/LC500h

新品価格
¥3,996から
(2017/4/21 23:14時点)

ドライブレコーダー ドライブマン S-GP-1 シンプルセット(SD別売)2K高画質 GPS/衝撃センサー 長時間の駐車監視 日本製電圧監視型電源採用 送料無料【警察採用】

価格:23,760円
(2017/7/27 20:26時点)
感想(20件)

レクサスLCのすべて (モータファン別冊ニューモデル速報 Vol.552)

新品価格
¥780から
(2017/5/9 20:20時点)

歴代セルシオ/レクサスLSのすべて (モーターファン別冊)

新品価格
¥1,080から
(2018/1/2 17:06時点)

ニューカー速報プラス 第49弾 LEXUS LC 500/500h (CARTOPMOOK)

新品価格
¥980から
(2017/5/10 20:48時点)

スポンサーリンク

CG (カーグラフィック) 2018年 01月号 [雑誌]

価格:1,239円
(2017/12/4 22:13時点)
感想(0件)

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・ホワイト ※インテリア・カラー/ブラック) コンポジットダイキャストモデル 78846 【10月予約】

価格:17,680円
(2017/5/11 21:52時点)
感想(0件)

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・レッド ※インテリア・カラー/タン) コンポジットダイキャストモデル 78848 【10月予約】

価格:18,480円
(2017/5/11 21:54時点)
感想(0件)

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (メタリック・イエロー ※インテリア・カラー/ブラック) コンポジットダイキャストモデル 78847 【10月予約】

価格:17,680円
(2017/5/11 21:55時点)
感想(0件)

オートアート 1/18 ミニカー レクサス LC500 (ブラック ※インテリア・カラー/タン) コンポジットダイキャストモデル 78849 【10月予約】

価格:17,680円
(2017/5/11 21:56時点)
感想(0件)

レクサス LC 100系 (H29年4月〜) フロアマットセットLS500/500h アルティジャーノ フロアマット カーマット フロアカーペット LEXUS

価格:62,640円
(2017/5/8 00:16時点)
感想(0件)

レクサス LC 100系 (H29年4月〜) フロアマット トランクマット(ラゲッジマット)LS500/ハイブリッド車専用 アルティジャーノ フロアマット カーマット フロアカーペット LEXUS

価格:15,120円
(2017/5/8 00:18時点)
感想(0件)

レクサス LC 100系 ラゲッジマット (プレミアム)

価格:11,980円
(2017/7/1 21:47時点)
感想(0件)

スイッチ押し太朗【オートブレーキホールド用汎用接続タイプ】『オートブレーキを常時スタンバイ!!』 オートパーツ工房

価格:3,150円
(2017/8/21 00:19時点)
感想(0件)

コムテック GPSレーダー探知機 ZERO 803V OBDII接続対応 無線LAN自動データ更新無料 4.0インチ液晶 モーションセンサー 超速CPU G ジャイロ 搭載 ドライブレコーダー相互通信対応

価格:29,781円
(2017/6/11 00:00時点)
感想(0件)

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Premium EN ] LN3

新品価格
¥11,949から
(2017/1/28 20:56時点)

クリスタルガード・ホイールアーマー【正規品】(変色防止・簡単洗浄ホイールコーティング)

価格:2,600円
(2014/11/23 20:38時点)
感想(20件)

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルタープレミアム DCP1013(014535-3370) DCP1013

新品価格
¥2,970から
(2016/10/17 22:11時点)

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルタープレミアム DCP1009(014535-3360) DCP1009

新品価格
¥2,970から
(2016/10/17 22:14時点)

クルマはかくして作られる5 レクサスLSに見る高級車の設計と生産 (CG MOOK)

新品価格
¥3,024から
(2016/6/4 16:10時点)

ボディードクター ザ・シート メッシュ ブラック BD517

新品価格
¥4,480から
(2016/8/28 19:23時点)

ワンタッチウインカー 3回点滅用 配線切断不要 ネコポス送料無料!! オートパーツ工房

価格:2,800円
(2016/6/14 22:30時点)
感想(1件)

セルスター(CELLSTAR) 日本製ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 HDR パーキングモード搭載 セパレートモデル CSD-610FHR

新品価格
¥18,862から
(2017/3/25 07:41時点)

BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/12V/19V

新品価格
¥6,580から
(2016/5/30 23:10時点)

【只今 セール中/送料無料/即納!】レザーカーインテリオケアキット 150ml /Car Interior Care(カーインテリオケア)【smtb-ms】 【RCP】【sale5】 fs04gm

価格:5,335円
(2014/11/23 20:40時点)
感想(4件)

スティ・ブライトキット/Car Interior Care(カーインテリオケア)【送料無料】【s10】【海外×】【在庫有】【あす楽】

価格:4,860円
(2017/7/1 21:57時点)
感想(10件)

ドライブレコーダー S-1080sα ドライブマン 1080sα セキュリティ機能付き シンプルセット 安心の日本製 車載3芯電源ケーブル採用 ショックセンサー内蔵 GPS別売 ドライブレコーダ 日本製 小型 常時録画 高画質 広角 05P05Sep15 【0815楽天カード分割】

価格:23,760円
(2015/9/9 20:56時点)
感想(21件)

♪【Aesop】イソップレバレンスハンドウォッシュ 500ml<ハンドウォッシュ><AESOP・aesop>

価格:5,573円
(2016/4/4 22:39時点)
感想(0件)

KURE オイルシステム デュアルブ 200ml×2本【楽天24】[KURE(クレ) ボディケア用品 車用]

価格:3,387円
(2016/8/17 23:09時点)
感想(1件)

積水化学工業 レアルシルト RSDB 4枚セット デッドニング用超・制振シート【REAL SCHILD 30cm×40cm/厚さ1.9mm・バラ売り4枚セット】

価格:5,430円
(2015/6/21 00:05時点)
感想(20件)

積水化学工業 REALSCHILD レアルシルト・ディフュージョンESDB デッドニング用拡散シート1枚バラ売り【14cm×42cm/厚さ1.2cm】

価格:1,290円
(2015/6/21 00:07時点)
感想(17件)

レクサス星が丘の奇跡

新品価格
¥1,512から
(2014/9/25 21:30時点)

<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ファン
プロフィール
なまっくすさんの画像
なまっくす
LEXUS車の話題を中心になるべく独自の視点でのんびり気ままにコメントしております。(車のメカニズム等の知識は全然ありませんのでご容赦願います)
プロフィール
Flag Counter
QRコード