2020年02月25日

国金(日本政策金融公庫)から500万円を借りてネイルサロンを開業しました。



ネイルサロン開業資金を借りるなら国から




私は、日本政策金融公庫(国金)から500万円の融資を受けて、ネイルサロンを開業しました。

ネイルサロンを開業するのに、500万円もの借金は必要無いのですが、無いよりはあったほうが安心なので一応借入をおこしたって感じです。

(主に運転資金目的で借りました。)



続きを読む...

2019年02月11日

ネイルサロンの開業資金を日本政策金融公庫から楽に借りる方法


ネイルサロンの開業資金を、

日本政策金融公庫から借りるなら、

こちらの本を読んでおくことをおすすめします。

↓↓↓


続きを読む...

2017年08月10日

ネイルサロンを開業して儲け(利益)を出しやすくする3つの方法



image2.jpg


 

ネイルサロンを開業するなら、

 

やっぱり儲けの事(利益)は最初に考えておいたほうが良いですね。

 

 

まあ・・・

 

儲けの事を考えずにネイルサロンを始めようと思う人はいないと思いますので。

 

 

 

正直に言って、

 

自分でお店を開業するのって、





続きを読む...

2017年04月08日

ネイルサロンの開業資金はどこから集めるの?


全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!

\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪











開業資金ってどうする?


ネイルサロンの開業資金を集める方法です。


とは言っても、出店したいお店の規模により集める必要があるか?無いか?分かれますけどね。





開業資金、50万円前後で始められるなら、自己資金だけでまかなったほうがいいですよ〜。



無理に借金はしないほうがいいので。


>>ネイルサロン開業資金は54万円?













特に小さなビジネスは、借金は無いほうが経営は上手くいきます。


続きを読む...

2017年03月23日

ネイルサロン開業資金の集め方ってどうすればいいの?

ネイルサロンの開業資金を集める方法を解説します。


ま〜あ、自分が理想とするネイルサロンを開業する為にいくら必要かによりますけど、

今回は、少し大きな額を集める方法を解説します。



では〜続きを読む...

2016年08月24日

ネイルサロン開業資金の集め方

9f527e63e7e8c0e713d550edcf4ccb0e_s.jpg

ネイルサロン開業資金の集め方


いくら低資金で始められるネイルサロンでも、



やはり100万円ぐらいは手元に持っておきたいですよね。







では、どうやってネイルサロンの開業資金を集めれば良いのでしょうか。





幾つか方法をご紹介致します。





  • 自分で働いて給料を貰って貯金する。

  • 銀行、国からお金を借りる。
  • 投資して貰う、スポンサーを見つける。




こんな感じですかね〜。




貯金して貯める




一番現実的で、簡単なのが



自分で働いて給料を貰って貯金する方法でしょうね。



時間は掛かりますけどね。


借金を作りたくないなら貯金をして



開業資金を貯めるしかないですね〜。



まあ、100万円ぐらいなら1年以内に貯める事も出来るでしょう。










銀行、国、からお金を借りる。


これも良いと思います。



もし、貸してくれるなら借りてもOK。





と言っても、なかなか手続きも難しく面倒なんですよねー。





特に銀行は、貸してくれない確率が大きいでしょうね。





国なら、多少甘いかも?



利子も少なくて済みます。





と言っても、自己資金が無いと



話にならないのですけどねー。





手持ちゼロ円だと、お金は貸してくれません。





なぜなら、



新規開業者は、



全く信用が無いからです。








誰かに投資して貰う、スポンサーを探す。




普通はこんな事ないと思います。



投資して貰うなんて、なかなか出来ませんよー。



それだけの見込みがなければ誰もお金は出さないでしょうね。



そもそも、見つけるのも大変です。





スポンサーに関しては、



お金のリターンを求めないかわりに、



他のリターンを求められる場合が多いようです。





結局、お金を出してくれる相手に



何らかの利益をもたらす必要があるという訳ですね。



リターンを与える事が出来るなら



投資、スポンサー、も良いでしょう。












ざっくりとですが、こんな感じです。




ネイルサロンの開業資金に関しては、



自分に合った方法でお金を作れば良いと思いますよ。





人それぞれ、



得意、不得意、がありますからね。




ちなみに、



ネイルサロンを始めるのは簡単です。



お金さえあれば。








しかし、毎月利益を出して、



経営し続けるのは大変です。






お店を出すのが目的にならない様にして下さいね。













2016年05月20日

ネイルサロンを開業する時に資金はいくら必要なの?

9f527e63e7e8c0e713d550edcf4ccb0e_s.jpg

ネイルサロン開業資金


ネイルサロンを始める為にお金はいくら掛かるのか?



これはお店の規模によって全然変わってきますよねー。



店舗として商業物件を借りてネイルサロンを始める場合と、マンションの一室で小さく始める場合。



全く違いますよね〜。



前者の商業物件を借りてネイルサロンを始める場合ですと、数百万円は必要になります。



一番お金が掛かるのは、物件取得費です。

これが、高いんです。



通常、家賃の10か月分程が保証金として必要になりますからね〜。




7620b3212e463e6133652e66b914e0f0_s.jpg
内装費にはお金が掛からない。

ネイルサロンの内装は、それ程お金は掛からないと思います。



ガス、水、電気、の設備をいじる必要が無いので。



ちょっとした、カーテン、観葉植物、間接照明、などでそれっぽくディスプレイすればOKです。



むしろ、最初から内装にこだわり過ぎてはダメですよ〜。



それで失敗してネイルサロンの経営を止めていった人達を沢山見てきました・・・









店舗物件を借りる時は、最初の物件取得費にいくらかかるか不動産屋さんに初めに聞いておきましょうね。




マンションの一室で始めるネイルサロン

マンションの一室でネイルサロンを始めるなら、100万円もあれば大丈夫です。



開業資金で100万円ですよ〜。



開店資金を安く抑える事が出来る点が、ネイルサロンを始め易い理由の一つですね。



ちなみに100万円の中に、運転資金も含まれています。



しっかりと利益を出したければ、最初はマンションの一室から始めてみる事をおすすめします。



リスクが少ないので。


あとはとにかく、集客です!


ネイルサロンが完成したら、あとはとにかく集客に力を入れましょう。



集客が全てです!



お客さんが来てくれなければ商売になりませんからね〜。



当たり前ですが・・・


ホットペッパーに広告を出してはダメですよー。

これは本当に!



無駄です。



疲弊してしまいます。



安売り地獄にハマります。



⇒なぜホットペッパーに広告を出してはダメなの?



もし、広告を出すなら「ヤフー広告」をおすすめします。



最強の集客ツールになります。



簡単に言えば、インターネットに広告を出稿すると言う事です。



⇒ヤフー広告の詳細はこちらへ



今日から始める事が出来ます。



そして、今日中に新規客を獲得する事だって出来ます。


全ては集客力です!

ネイルサロン経営を成功させるためには、「集客力」に掛かっています。



とにかくお客さんが来てくれるには?と言う事を第一に考えましょう〜。











2015年08月08日

ネイルサロンを開業する為に物件を借りる〜【必要な金額は幾ら?】


7620b3212e463e6133652e66b914e0f0_s.jpg

ネイルサロンの規模にもよります。


ここでは、ネイリスト1人で運営する個人サロンを例にして試算してみようと思います。


■物件を借りる。

お部屋の家賃次第ですが、以下の様なお金が掛かります。


・前家賃1か月分

・保証金5か月〜12か月分(物件、大家さんによって全く変わってきます。)

・火災保険料金

・不動産屋さんへの仲介手数料1か月分


一番大きな金額になるのが、保証金ですね。

保証金は、大家さん次第です。


また、人気のある物件は高く設定しているようです。


大家さんも強気な感じですね。


一般的には、100万円単位の金額に必要になります。


マンションの一室で営業する場合は、ちょっと変わってきます。

普通の賃貸住宅と同じ扱いになる事もあります。

しかし、物件のオーナーさん次第なところもありますね。


また、マンションではネイルサロンをやってはダメ!という物件もあります。


こればかりは、その物件次第ですね。




借りる物件によって、初期投資に必要な金額がかなり変わってきます。


色々な物件の情報を集める事が大切ですね。


(ちなみに、保証金などは交渉次第で安く抑える事も出来ます。)


プロ専用!国内最大級の美容商材通販【ビューティガレージ】






2015年07月04日

ネイルサロン開業資金〜国金からお金を借りる





ネイルサロンを開業する時に必要になるお金はどれぐらいなのでしょうか?


お店の規模にもより全く変わってくるとは思いますが。


100万円ぐらいで出店するなら、おそらくマンションの一室で始める事になるでしょう。


300万円以上で、店舗用物件を借りてサロンを開業すると思います。


100万円ぐらいなら何とか自分で貯める事が出来るかもしれませんね。



しかし、200万以上になるとさすがにちょっときついかな〜と思います。


そんな時、助けになるのが国金です。


日本政策金融公庫の事ですね。


簡単に言うと、国がお金を貸してくれる銀行の様な感じです。



一般企業と違い、超低金利でお金を借りることが出来ます。


金利2%〜3%とかですかね〜。


これって凄く低金利なんですよ〜。



大きなお金を借りたことが無い方には分かりづらいと思いますが、


例えばクレジットカードでお金を借りた場合


14%ぐらいの金利を払う必要があります。


例えば、100万円借りたとします。


年間14万円の利子を払う必要があります。


まあ、元本も減っていくので正確にはちょっと違いますが、まあ、こんな感じです。




国金なら、2%〜3%で借りることが出来るのです。


もちろん、条件は人によって違うと思いますが。



ネイルサロンを出店したいけど、お金が無い!と言う方は銀行に行く前に


国金(日本政策金融公庫)に、まず先に行きましょう。


親切に対応してくれますよ。分からない事は相談してもOKです。


銀行よりも敷居が低いと思います。






サロン技術のホームエステ脱毛【ドクターエルミスゼロ】

■ネイルサロン創業計画書 500万円の借入

b5e391aa0c37bca515bd4d04b057f5b0.jpg

【Keiko】
image1.png
ネイルサロン経営は、大変ですが毎日充実しています。

やっぱりネイルの仕事って楽しいです。
最新記事
検索
プロフィール
ケイさんの画像
ケイ
一時期のネイルサロン出店ブームに乗って、自分のお店を開業しました。 いや〜、色々と大変ですが、 一生雇われネイリストでいるよりはマシかな。 だって、自分の頑張り次第でどうにかなりますからね〜。 まあ、大変な事も多いですが。 そんなネイルサロンを経営している、 私の経験談をブログに書いています。
プロフィール
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
*「ネイルサロン開業〜閉店。私はこうやって失敗しました。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 

好きなサイト



・オラティクチャンネル