2020年04月14日

【悲報】〜ネイルサロンを廃業します



ネットを通じて『お話するだけ』のお仕事はこちら★








知人が経営しているネイルサロンが廃業します



残念ですが、仕方ないですね。

コロナウイルスが無くてもネイルサロン業界は辛い状況でした。



で、ここにきてコロナです。


ネイルサロンは影響を受けまくりです。


続きを読む...

2019年12月07日

なぜネイルサロン が儲からないと言われるのか?



先に言っておきます。

ネイルサロン経営は儲かりません。


よくテレビで、派手なお姉さんが「サロン経営をしています。」とか言うのを見かけますよね。

いかにも儲かっていそうなイメージですが、

決してそんな事はありません。


どこもネイルサロン単体では利益は出ていません。


続きを読む...

2017年08月04日

1年以内でネイルサロンが閉店する理由が分かりました!


 

閉店していくネイルサロンが激増中〜!!


 

多いですよねー。

 

最近。

 

ネイルサロンがどんどん閉店していっています。

 

 

そこで私なりに、

 

「なぜネイルサロンがどんどん閉店していくのか?」

 

という事を考えてみました。

 

 

 

 

そして、私なりの結論に達しました。

 




■PR ネイリストってワキガの人って意外と多いみたい・・・

ワキガ対策には、ノアンデが有効です。


続きを読む...

2017年05月30日

【閲覧注意】ネイリストの独立開業が失敗する理由



image1.jpg



余計なお世話


今から自分でネイルサロンを開業しようと思っている方へ。


余計なお世話という事は分かっています。


でもね・・・





止めたほうがいいですよー。







続きを読む...

2016年10月13日

1年以内に潰れていくネイルサロンの特徴



46b4aeb7ad59314ac4216d70f1f7e081_s.jpg

image5.png



1年以内に閉店するネイルサロン






ネイルサロンを開業する事 自体は


決して難しくはありません。


少しのお金とやる気さえあれば。


しかし


長く経営し続けていくのは 正直大変です。


ネイルサロンを開業しても


1年以内で閉店するお店が多いのも事実です。


そこで今回は


1年以内で閉店するネイルサロンの特徴を


ご紹介させて頂きます。


アンテナを張っていれば何となく感じられるモノです。










【1年以内に閉店するネイルサロンの特徴】







■人通りの多い路面店に出店


■ネイリストが常に暇そうにしている


■安い価格をウリにしている


■内装が異様に豪華


■オーナーがネイリストではない


■ホットペッパーに広告を出している


■スタッフ数が多過ぎる


■ネイリストの給与体系が歩合制






もちろん、上手くいっているネイルサロンもあるでしょう。


しかし


上記の様なお店は潰れる確率が高いですね。










【理由】

成功するのには理由があります。


逆も同じ事が言えますよね。


失敗するのにも理由があります。


少しみていきましょう。








家賃の高い路面店は厳しい

・人通りが多い路面店にお店を持つと言う事は、


まず、初期費用が多く掛かります。


路面店は正直、家賃が高いです。


あわせて、保証金・入居費用も高くなります。


家賃が高いと言う事は、毎月の


固定が高くなると言う事です。


固定費が高いと後々、


資金繰りが苦しくなってくるんです。


家賃を払えなくなった時点で終わりですからね。


ネイルサロンという業種は、


大きな規模で展開しないと大きく稼ぐ事が出来ません。


その為、家賃が高いとすぐに経営は厳しくなります。


人通りが多い路面店にお店を構えたい気持ちも分かりますが、


上手くいっているお店を見たことがありません。


ネイリストの数

・最初からネイリストを必要以上に


雇っていると人件費が掛かり過ぎます。


人件費も毎月の固定費用になります。


家賃と合わせて大きな金額ですよね。


そして、思っている以上に集客が出来なかった場合


それは倒産を意味します。


運転資金なんて、


そんなに潤沢にある訳ではありませんよね?


特に個人経営のネイルサロンの場合。


人を雇うのは、


最少人数で始めて手が回らなくなった時です。


それまでは、人を雇ってはダメです。


すぐに資金的にきつくなりますよ。








安売りがウリ

・低価格競争に巻き込まれてはダメです。


安売りをすれば、


そりゃ〜、


一時的にお客さんが増えるかもしれません。


しかし、もっと値段の安いお店が近くに出来たら


お客さんはあっという間に


そっちのお店に移ってしまいますので。


また、当たり前ですが


単価が低いと売り上げが上がりません。


どんなに客数をこなしても


「たったのこれだけか・・・」


という風になります。


忙しいのに、


売り上げが上がらない。


これが最悪です。


ただただ、体力と精神を消耗しているだけです。


ちゃんと利益が出る


料金体系でやらなければ


お店を続けていく事は難しくなるでしょう。








経営者と運営者は違う

・店長、オーナーがネイリスト(技術者)ではない


ネイルサロンも厳しいですね。


ちゃんとお店を運営管理してくれる


幹部ネイリスト、ナンバー2、がいない限り。


ネイルサロンは、


お金さえ出せば上手くいくなんて事はありません。


特にネイル業界は、いま厳しいので。


ネイリストのケアがとても大切になってくるんです。


ネイリスト出身ではない店長、オーナーでは


それが出来ないんです。


出資者と運営管理者が上手にやっていくしかないですね。












内装は金を生まない!

・初期投資は出来るだけ抑える必要があります。


特にネイルサロンは


内装にお金を掛ける必要はありません。


どんなに豪華にしても


お客さんが来なければ意味がありませんので。


もちろん、お金に余裕がある方なら良いと思います。


しかし、


お金に余裕がある方なんて


そんなにいないですよね〜。


もちろん、内装を豪華にして


お店のブランディングという考え方もありますが、


内装で他店と競争してもそれは意味がありません。


技術、接客で勝負しましょう。


お客さんって結局


内装なんてほとんど気にもしていませんから〜。


初回来店時ぐらいですよ。気にしても。












ホットペッパーで儲かるのはリクルートだけ

・ホットペッパーに広告を出そうと思ったら


それなりに費用が掛かります。


私の地域の場合ですが、


1/4ページで22万円程でした。


これは年間契約をした場合です。


単発で広告を出す場合ですと、


更に高額になります。


またホットペッパービューティーも


別料金で色々なオプションを提案されます。


それもまた高額なんです。


それで沢山のお客さんが来てくれればいいのですが、


思っている以上に来ないんです。


なぜか?


それはライバル店が多いからです。


ホットペッパーを見てみると分かりますよね。


いっぱい、ライバル店が紹介されていると思います。


そこから、自分のお店を探してみて下さい。


どこにあるか分かりますか?


探せましたか?


自分が出した広告でさえ


そんな感じなのです。


お客さんからしてみれば、どれも


同じネイルサロンにしか見えないんです。


膨大な数のネイルサロンから


あなたのお店を選ぶ理由を見つけるほうが


大変なんです。


ですので、高いお金を払って


ホットペッパーに広告を出しても


ほとんど意味が無いというワケです。


さらにホットペッパーで来てくれたお客さんって


リピーターにならないんですよね・・・


ご存知の通り。


初回荒らし的な感じの方が多いのも事実です。


特に小さな自宅ネイルサロンを経営されている方なんて


無駄金ですよー。


他の集客方法を考えたほうが良いですね。




■関連記事


→ホットペッパーに広告を出すだけお金の無駄!











歩合制のネイルサロンは難しい

・これは外からは分からないのですが、


ネイリストの求人サイトなどを見ると分かるかもしれません。


ネイリストの給与体系が「歩合制」ってお店は長続きしません。


なぜなら、ネイリストが


タダ働きをさせられる確率が高いからです。


ネイリストは、お店にいるだけでは時給が発生しない


仕組みになっているんです。


売り上げが上がらなければ


オーナーはネイリストに給与を払わなくても良いんです。


最初はそれでオーナーはウハウハかもしれませんね。


しかし


そんなやり方をしていては


すぐにネイリストはお店を辞めていってしまいます。


ネイリストがどんどん辞めていく様なお店に


お客さんが溢れる様な事は絶対にありえませんので。


今のネイリストは、


どちらかと言えば固定給+社会保障を望んでいるようです。






もちろん、お店が忙しくて


ネイリストが沢山お金を稼げている歩合制サロンもあります。


それは成功しているといえますけどね。


そんなお店は、オーナーが集客上手なのでしょう。
















サロン技術のホームエステ脱毛【ドクターエルミスゼロ】

■ネイルサロン創業計画書 500万円の借入

b5e391aa0c37bca515bd4d04b057f5b0.jpg

【Keiko】
image1.png
ネイルサロン経営は、大変ですが毎日充実しています。

やっぱりネイルの仕事って楽しいです。
最新記事
検索
プロフィール
ケイさんの画像
ケイ
一時期のネイルサロン出店ブームに乗って、自分のお店を開業しました。 いや〜、色々と大変ですが、 一生雇われネイリストでいるよりはマシかな。 だって、自分の頑張り次第でどうにかなりますからね〜。 まあ、大変な事も多いですが。 そんなネイルサロンを経営している、 私の経験談をブログに書いています。
プロフィール
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
*「ネイルサロン開業〜閉店。私はこうやって失敗しました。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 

好きなサイト



・オラティクチャンネル