2015年10月23日

ネイリストの給料は安い


ネイリストの給料は安いです。

これは、みんな承知していますよね。

どんなにサロンが忙しくても、給料はほとんど上がりませんよね。

もちろん、ボーナスがあるお店なんてほとんど無いと思います。

残業代も無し。

では、なぜネイリストの給料は安いのでしょうか?

ズバリ言うと、サロンオーナーが独り占めしているからです。

ちょっと言い方は悪いですが。

まあ、オーナーなのでそれは仕方がない事です。

オーナー社長は、ネイルサロンを出店する為に多額のお金を投資しています。

多くのリターンが無いと、そもそもサロンを開業しようなんて思いませんよね。

それにしても、もう少しネイリストに還元してくれ〜と思うかもしれませんね。


残念ながら、そんなサロンオーナーはほとんどいませんよね。


ネイルサロンは、経費が飲食店等に比べるとそれほど掛かりません。

・家賃

・光熱費

・材料費

・広告費

・人件費


基本的には、こんな感じですね。

ちょっと計算してみたら、お店の儲けが分かると思います。

お店の儲けは、オーナーの儲けと言う事になります。

もちろん、税金は掛かりますが。

もしかしたら、オーナーは、100万円単位のお金を貰っているかもしれませんね。





サロン技術のホームエステ脱毛【ドクターエルミスゼロ】

■ネイルサロン創業計画書 500万円の借入

b5e391aa0c37bca515bd4d04b057f5b0.jpg

【Keiko】
image1.png
ネイルサロン経営は、大変ですが毎日充実しています。

やっぱりネイルの仕事って楽しいです。
最新記事
検索
プロフィール
ケイさんの画像
ケイ
一時期のネイルサロン出店ブームに乗って、自分のお店を開業しました。 いや〜、色々と大変ですが、 一生雇われネイリストでいるよりはマシかな。 だって、自分の頑張り次第でどうにかなりますからね〜。 まあ、大変な事も多いですが。 そんなネイルサロンを経営している、 私の経験談をブログに書いています。
プロフィール
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
*「ネイルサロン開業〜閉店。私はこうやって失敗しました。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 

好きなサイト



・オラティクチャンネル