2016年09月01日

ホットペッパーに広告を出してはダメ!

YHHYO1_N100.jpg

■質問

ホットペッパーに広告を出そうと思います。

どう思いますか?

ちゃんと集客出来るのでしょうか?




■回答

個人的に、あまりおすすめしません。

これは、あくまでも私の経験ですが。

あまり集客力は無いように感じます。

高いお金を払っている割には。


おすすめ出来ない理由としては


・年間契約をすると安く掲載出来るとホットペッパーの営業の人に言われるが、逆を言えば途中で解約出来ないという事になります。

ホットペッパーで集客出来ないと感じても、途中解約出来ないのです。

解約するには、違約金を払う必要が出てきます。

契約するまでは、甘い言葉を投げかけてきますが、いざ、契約解除する事になれば、営業の人の態度ががらりと変わります。


・ライバルが多すぎて、埋もれてしまう。

結局、クーポン券も、掲載写真、も同じ様な感じになってしまいます。

高いお金を払って、大きく掲載している大手のネイルサロンにはとても勝てません。

ホットペッパービューティーにしても同じです。

お金を沢山払っているネイルサロンのほうが、検索結果の上のほうに掲載されます。

で、またホットペッパーの営業の人に言われます。

「もう少し、掲載ランクを上げましょう〜」と・・・

要は、沢山お金を払え!という事です。



結果、多くのお金を払えるネイルサロンにお客さんが集中して、小さな個人店のネイルサロンにはお客さんは来ないという事になります。

小さなネイルサロンの場合、費用対効果がかなり低くなるのでわざわざホットペッパーに出稿しなくても、あまり意味が無いという事です。

ちなみに掲載料金は、1/4ページ、年間契約で1か月15万〜25万円程度だと思います。

地域などによって変わってきます。


〜あとがき

個人の小さなネイルサロンで、15万円〜25万円の売り上げをアップさせる為に一体、どれぐらいの集客が必要なのでしょうか?

考えてみるとなかなか厳しい数字になると思います。

現実、ネイルサロンに通う人って絶対数が限られているので・・・


また、クーポン系の広告サイトやクーポン雑誌を見てくるお客さんの質は悪く、リピートにも繋がりにくいという結果が出ています。

金額だけで選んでくるお客さんは、お金は払わないのに、とにかく細かくうるさい、という感じです。

個人ネイルサロンの集客方法としては、とにかく口コミが大切になります。

まずは、SNS、ブログ、での情報発信です。


⇒SNS、ブログ、YAHOO、を使って即効で集客する方法


面倒ですが、FACEBOOKで、ネイルに関する情報やお店の情報を毎日発信していきましょう。

徐々にフォロワーが増えてくるはずです。

最初は、全く見てくれる人はいませんが、毎日コツコツと更新をしていると徐々に増えていくので大丈夫です。



〜こんな感じで考えてみましょう。

例えば、自分が新しい土地に引っ越したとします。

新しい美容室を探さなければいけません。

どうしますか?

クーポン雑誌に載っている様な、安くて、同じ様な写真、文面、を掲載している美容室に行きますか?

いきませんよね。

まずは、インターネットで検索しますよね。

「地域名+美容室(美容院)」と入力して検索すると思います。

検索結果のトップページに出てきた、サロンの情報を得たいですよね。

そのお店の口コミや、評判、ブログ、SNSを見てみたいと思いませんか?

そんな感じです。

今は、個人でもちゃんと集客出来る時代なんです。

⇒SNS、ブログ、YAHOO、を使って即効で集客する方法





2016年05月26日

ブログ&ホームページで集客する方法〜ネイルサロンを始めるならすぐに開設しなきゃ!

images.jpg

ブログ・ホームページで集客


ブログ、ホームページは、完全に受信型ツールになります。



お客さん自身が、興味を持って見に来てくれなければ全く意味がありません。





では、どうすれば見に来てくれるのでしょうか?



それは、



・SNSからのリンク



・ヤフーやグーグルなどの検索サイトから



・紹介



ですね。





直接、ブログやホームページのアドレスを入力する人はほとんどいないでしょう。







まあ、何はともあれ



見に来て貰う事が一番大事なのです。





そして、ブログやホームページの内容を見て



お客さんが



直接お店に問い合わせたり、予約をしてくれたり、するわけです。





ブログ、ホームページの内容は凄く大事です。



しかし、その前にとにかく見に来てもらう事がもっと大事なのです。



見て貰わなければ意味が無いのです。


どうやって見に来てもらう?


1、SNSで情報発信する時は、ブログやHPのアドレスリンクを必ず貼っておく。


2、ヤフーやグーグルの検索に引っかかるように、SEO対策を施しておく。(SEO対策は、あまり難しく考えずに、ちゃんとした情報を掲載するという事を第一優先にして下さい。お客さんが知りたい情報をきちんとわかりやすく掲載する事が大事ですよ〜。)


3、とにかく色々な人に紹介して貰う事です。例えば、お客さんですね。



そのお客さんが、お店で施したネイルアートを凄く気に入ってくれたとします。



すると、そのお客さんはSNSでその事を情報発信します。



「こんなに可愛いネイルアートになりました〜。ここのネイルサロンは最高です〜。リンクを貼っておきます。⇒●●●.jp」



みたいな感じです。



色々な人に紹介して貰う為には、やはり良い仕事をする事が必要になります。


ブログとホームページは必ず作っておきましょうね。

今時、ブログ、ホームページを持っていないというネイルサロンはありません。



もし、持っていないようでしたらすぐに作りましょう。



ブログは、「アメブロ」で良いと思いますよ。



利用者数が最も多い無料ブログサービスですので。


ホームページですと、作る必要がありますよね。



でも、ホームページ作成業者に頼む必要はありません。



お金(経費)のムダです。



もちろん、お金が沢山あるのなら話は別ですが。



出来るだけお金を掛けない為にも



ホームページは自分で作る事をおすすめします。



いまは、「Jimdo」「グーペ」と言った、素人でも簡単にホームページを作る事が出来る



サービスがあります。



デザイン性にも優れており、作成方法も超簡単です。



何よりもお金があまり掛からないという点が嬉しいじゃないですか〜。



本当に、HP作成業者に頼むのはおすすめしません。



何だかんだとお金をとられてしまいますので・・・










2015年08月25日

ネイルサロンオープン時の宣伝方法



3e2e41eeb3b038b87a78992accc79e93_s.jpgネイルサロンオープン時に、お抱えの顧客が沢山いたらいいのですが。

なかなか、そうもいきませんよね。

特に今までネイルサロンに勤めていて、独立した方の場合

顧客情報を持ち出す事は基本的にダメですし。

とは言っても、本当に仲の良いお客さんには連絡先を教えたりしますよね。

出来るだけ、オーナーさんには見つからない様に。

結局、本当に来てくれる顧客は、どんなに多くても数人ではないでしょうか?

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s.jpg


ですので新規でネイルサロンをオープンするとなると集客がとても重要になります。

お客さんが来なければ仕事になりませんから。

では、どうやって集客すればいいのでしょうか。


幾つか方法はあります。


■ブログ

■SNS(facebook Twitter mixi)

■チラシ

■リーフ配り

■クーポン雑誌に掲載


大体、こんな感じではないでしょうか。


ブログやSNSは、ネイルサロンをオープンする前からどんどん更新していくと良いですよ。

とにかく、最初は読者やフォロワーはほとんどいないので頻繁に更新する事が大切になります。

なぜ更新する事が大切なのか?

それは、Googleなどの「検索」に引っかかりやすくする為です。

考えてみてください。

例えば、「ネイルサロン 東京」と検索した場合、トップに来るネイルサロンはそれだけで凄い宣伝効果です。

なぜ、トップに来るのか?

それは、「ネイルサロン 東京」に関する情報が一番沢山掲載されているサイトだからです。

重要な事は、情報量なのです。

情報量とは、「文字の量、文章」になります。

どんなに可愛いネイルアートの写真をブログに載せても、検索結果には影響しません。

検索されなければ、集客に繋がらないのです。


特にブログは、文章をメインに更新していく必要があります。

これはとても重要です。


ネイルサロンに行くお客さんが、検索するであろう言葉を文章中に織り交ぜながら書いていきましょう。


例えばですよ〜。

静岡県の浜松町にネイルサロンをオープンさせたとします。

という事は、ターゲットになるお客さんは浜松町とその周辺の方になります。

そのお客さん候補の方は、近くのネイルサロンを探す時にスマホにどのようなキーワードを入力して検索するでしょうか?

ほとんどの方が

「浜松町 ネイルサロン」

と入力すると思います。


ですので、ブログのタイトルは

「静岡県浜松町のネイルサロン●●●」

となります。

Googleでの検索では、この「キーワード」がとても大切になります。
32a857ebd92fe8ac5d8a99efc82d5ce3_s.jpg







逆にSNSは、ネイルアートの写真をメインにドンドンアップしていきましょう。

SNSは、Googleの検索にあまり影響しません。

フォロワーや友達を増やす方法としては、友達の友達、またその友達と、どんどん繋がっていくしかありません。

有名なサロンでもない限り、友達申請はほとんどきません。

SNSは、1度来店してくれたお客さんに対して情報を送る事は得意なのですが、新規でお客さんを集める事はかなり難しいですね。

しかし、やっていて損はないのでどんどん更新していきましょう。




チラシやリーフは、微妙なところですね。

労力の割にリターンは少ないと考えています。

そもそも、近所にチラシを配ってもほとんど反応は無い考えてもいいと思います。

飲食店と違ってネイルサロンは、万人を対象にしていません。

そもそもの潜在顧客が少ないのです。

ポストにチラシを入れても、その部屋に住んでいる人が男の40代の方の場合、ちらっと見ただけですぐにゴミ箱に行ってしまうでしょう。

ネイルサロンは、お客さんのターゲットが狭いのでやたらとチラシを配ってもほとんど意味が無いのです。

しかし、紹介用のチラシは作っておいても良いですね。



最後に、クーポン雑誌への掲載ですが。

全国になりますと「ホットペッパー」ですね。

首都圏ですと「クーポンランド」も有名です。

マンションの一室でされている様なネイルサロンの場合ですと、掲載する必要な無いと思います。

もちろん、タダで掲載できるなら掲載しても良いと思いますが。

お店のコンセプトにもよりますね。

こちらは、よ〜く考えたほうがいいですね。

ちなみに私自身は、クーポン雑誌に広告を掲載しておりました。

確かに新規客はそれなりにきました。

しかし、こちらの努力も足りなかったと思いますが、リピート率は他の方法で集客したお客さんより圧倒的に低かったですね。

やはり、値段でお店を選ぶ方は、もっと安いところがあればすぐに安いほうへ行ってしまうのでしょう。

ネイルサロンは、リピートしてくれるお客さんで成り立っている部分が大きいと思います。

そもそも、リピートしてくれない様なお客さんは最初から切り離しても良いのではないでしょか、と個人的に思っています。

あとはとりあえず、知り合いに声を掛ける事ですね。

「今度ネイルサロンをオープンするから、良かった来てね〜」って感じですかね。

あまりしつこく言うと気まずくなってしまうので、距離感が大切です。

>>おすすめのネイル材料屋さん一覧ネイル用品仕入れ




■自分で永久脱毛できちゃいます。

498798.png












サロン技術のホームエステ脱毛【ドクターエルミスゼロ】

■ネイルサロン創業計画書 500万円の借入

b5e391aa0c37bca515bd4d04b057f5b0.jpg

【Keiko】
image1.png
ネイルサロン経営は、大変ですが毎日充実しています。

やっぱりネイルの仕事って楽しいです。
最新記事
検索
プロフィール
ケイさんの画像
ケイ
一時期のネイルサロン出店ブームに乗って、自分のお店を開業しました。 いや〜、色々と大変ですが、 一生雇われネイリストでいるよりはマシかな。 だって、自分の頑張り次第でどうにかなりますからね〜。 まあ、大変な事も多いですが。 そんなネイルサロンを経営している、 私の経験談をブログに書いています。
プロフィール
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
*「ネイルサロン開業〜閉店。私はこうやって失敗しました。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 

好きなサイト



・オラティクチャンネル