2018年08月14日

ネイルサロンを開業するなら日本政策金融公庫(国金)からお金を借りようー。


ネイルサロンを開業する際、

日本政策金融公庫からお金を借りるときに、

読んでおいて欲しい1冊の本を紹介します。




ずばり、この本です。






大丸2️事業計画書は1枚にまとめなさい




この本は、

元日本政策金融公庫の融資担当者が書いた本になります。



はっきり言って、

その現場にずっといた人の本音がここまで赤裸々に語られている本は他にはありません。




元々、日本政策金融公庫で働いていた人ですよー。



その人が融資を受ける際に、注意するべきことや、

やるべき事を事細かに教えてくれる本です。




私もこの本を読んで、

融資の書類を作成し、

面談にのぞみました。




税理士や、行政書士に依頼はしていません。



たま〜にいるんですよね〜。


エセ専門家って。



で、成功報酬として融資額の5%ぐらいをぶんどっていく人達が。





日本政策金融公庫からお金を借りる際、

書類作成は自分で出来ます。


面談だって難しく考える必要はありません。



大丈夫です。



この本さえ読めば。

大丸2️事業計画書は1枚にまとめなさい


【このカテゴリーの最新記事】
サロン技術のホームエステ脱毛【ドクターエルミスゼロ】

■ネイルサロン創業計画書 500万円の借入

b5e391aa0c37bca515bd4d04b057f5b0.jpg

【Keiko】
image1.png
ネイルサロン経営は、大変ですが毎日充実しています。

やっぱりネイルの仕事って楽しいです。
最新記事
検索
プロフィール
ケイさんの画像
ケイ
一時期のネイルサロン出店ブームに乗って、自分のお店を開業しました。 いや〜、色々と大変ですが、 一生雇われネイリストでいるよりはマシかな。 だって、自分の頑張り次第でどうにかなりますからね〜。 まあ、大変な事も多いですが。 そんなネイルサロンを経営している、 私の経験談をブログに書いています。
プロフィール
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
*「ネイルサロン開業〜閉店。私はこうやって失敗しました。」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 

好きなサイト



・オラティクチャンネル