広告

posted by fanblog

2020年06月09日

持続化給付金 計算ミスで苦しい! 

持続化給付金で痛恨のミス


持続化給付金の申請で痛恨のミス。。。
あんなに調べて会計ソフトで経費計算をしてどうにか事業を続けようと準備万端で挑んだはずだったのに。
なぜ、給付額の計算をしなかったのか。。。
全ては勝手な私の思い込みが原因です。

この苦しい時期に、自分の馬鹿さにほとほと悲しくなります。


スポンサーリンク




前年同月の売り上げ差額ではなく減少率を見よう!

ご存知の通り、持続化給付金の申請は売り上げの下がった月を自分の判断で任意でピックアップして申請することができます。
しかし、ここに大きな落とし穴があるのです。
何月の売り上げを前年と比較するかによって給付額は大きく差が出ることになるのです。
「この月がいいですよ!」なんて誰が教えてくれるわけでもなく、すべて自分が計算して申請します。
私は、ここでミスをしてしまいました。
経済産業省が自動計算のサイトを用意していることにも気づかず、ただひたすらに経費計算をしていました。。。

見るべきは、減少額ではなく減少率だった…
これで、数十万円低い見積もりになってしまいました。

申請書を破棄してもらってもう一度挑戦したいと思いましたが、それはできない仕組みになっているのですね。
諦めずに、電話を掛けてみましたが、昨日からかけ続けているのに繋がる気配さえありません。。。

たったの数十万と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、この状況の中で私にとっては大きな金額でした。

皆様におかれましては、苦しい状況の中で私のようなミスをされませんよう。
フリーランスには、ミスを訂正してくれる上司も確認をしてくれる部下もいません。
だからこそ必ず経済産業省の計算ページを利用して最大限の恩恵が受けられますよう。
確認に確認を重ねてください!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ご縁に感謝して。。。

スポンサーリンク






posted by hanako at 14:05| (カテゴリなし)
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
最新記事
我が家のお兄ちゃんも毎日楽しんでいますぴかぴか(新しい)子供向けオンライン英会話ぴかぴか(新しい)
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。