2017年06月01日

【ジャネーの法則】ひとはなぜ年をとるにつれて1年が短く感じるのか

IMG_2929.JPG

なぜひとは年をとるにつれて1年が短く感じるのか?それは新鮮さが足りないようですよ。

今日から6月。ついこのあいだお正月なんて言っていたのにアッというまに6月です。2月、3月って本当にあった?と忘れてしまいそうになるくらい何事もなく過ぎ去っていきました。

そんな現象を心理的に説明しているのが"ジャネーの法則"

ジャネーの法則とは
「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)」ちょっと難しくてなんのこと?って感じがします。

そこで、例えとして「5歳の子供にとっての1年は人生において1/5ですが、50歳の大人にとっての1年は人生において1/50になる。この法則によると、5歳と50歳では1年という同じ時間のなかで感じ方に10倍もの差があるということになります。そしてこの差は年とるごとに広がっていく。なんとも恐ろしい・・・

とある水泳競争
ある日、犬と猫は水泳競争をすることになりました。ゴールは1キロ先の島です。犬は泳いだ経験がたくさんあり、泳ぎ方も知っています。猫はいままで泳いだことがありません。

スタートすると、犬はスイスイ泳いで進んでいきます。猫はバチャバチャしていてなかなか進みませんが、なんとかゆっくり泳いでいます。そしてだんだんと差が広がっていき、猫が来ないことに気づいた犬は、振り返りなぜか一緒にゴールしたいと思いました。

そこで犬は、背泳ぎをしてみたり、潜ってみたりと普段とは変わった泳ぎ方にチャレンジし始めます。すると泳ぐスピードが遅くなり、差が縮まっていき二匹は一緒にゴールすることができました。
※作り話です。犬を大人に猫を子供に置き換えてください。


なにが言いたいかと言いますと、何か新しいことにチャレンジしようと。小さな子供なんておそらく毎日が新しいことの発見で新鮮です。大人も新鮮な出来事が多ければ時間がゆっくりに感じるかもしれない。少なくとも日々は充実する。

脱マンネリを目指して習い事なんてどうでしょう?



人気ブログランキング

【このカテゴリーの最新記事】
posted by nagarerukumo at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6326153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
プロフィール
ファン
月別アーカイブ
RSS取得