プロフィール

蓮見
編集中のうっかりクリック、あららの登録完了。タイトルに恥じぬ、羽衣を隠された天女の如く、プロフィールなしの丸裸の船出となってしまいました。「なよなよ なんてしてらんない!やるっきゃないっしょ」と日々奮闘。だんだん逞しくなってきた?
最新記事
【お名前ドットコム】
★URLは短く。 覚える名前に
                       
,【JUGEMU】
★広告なしブログ。中級者向け。
機能満載!
                    
【グーペ】
★簡単!店舗向けホームページ
                 
【ロリポップ】
検索
検索語句
月別アーカイブ

blogramで人気ブログを分析
リンク集
http://oisiimikann.blog.fc2.com/
2017年04月10日
「春のうららの隅田川」名曲「花」の聖地巡礼。いとお歌詞。
隅田川に沿った細長い隅田公園。毎年、ピンクの綿帽子のような桜が咲き乱れます。



2017年。寒暖差の激しかった今年はつぼみが多く、散っていく桜もありました。



春のうららの隅田川

4月1日.jpeg


のぼりくだりの 船人が

4月2日.JPG


櫂(かひ)のしずくも花と散る

4月15.jpeg


ながめを何に たとふべき

4月11日.JPG





見ずやあけぼの 露浴びて


われにもの言ふ 桜木を

4月9日.jpeg



見ずや夕ぐれ 手をのべて


われさしまねく 青柳(あおやぎ)を

4月3日.jpeg




錦おりなす 長堤(ちょうてい)に

4月14日.jpeg

くるればのぼる おぼろ月

4月25日.JPG

げに一刻も 千金の

4月17日.jpeg

ながめを何に たとふべき

4月23.jpeg


『花』は、瀧 廉太郎 作曲、 竹島羽衣(たけしま はごろも)作詞。なんとはごろもさんなのです。



東京に来て2年目の春。ふと、「あ、ここを歌った歌なんだ」って気づきものすごく感動したっけ。



なんていうか。。聖地巡礼の気分?


東京はどんどん変わっていく。この場所も例外ではない。けれど、この歌の美しさをとどめて欲しい。心の底からそう願う。