|
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
|
カテゴリーアーカイブ


プライバシーポリシー
<当サイトに掲載されている広告について>
 当サイトでは,第三者配信の広告サービス,Googleアドセンスを利用しています。 このような広告配信事業者はユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため,当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名,住所,メール アドレス,電話番号は含まれません)を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して,このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。


<当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて>
 当サイトでは,Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており,個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますのでお使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して詳しくはこちら,またはこちらクリックしてください。

2020年07月04日

マイナポイントを申請した→注意点:実際の運用は9月から

1233325キャプチャ.jpg

1.はじめに
 7月1日からマイナポイントの申し込みが始まったとかで,テレビやネットでもいろいろ情報が流れていた,そのうち手続きしようと思っていたのだが,申請受付数に上限があるようなことをちらっと目にした,まあ5,000円だから逃してもたいした額ではないが,みすみす逃すのはもったいない


2.マイナポイントの申請手続き
 ということで早めに申請しておけば無難だろうと,7月1日の初日に申請した,サーバとか激コミで繋がらないかもなぁ,なんて思いながら総務省の該当ページにアクセスすると,意外にもスムーズに繋がった,10万円給付ではいろいろゴタゴタが有ったからなんらかの対策がなされたのだろうか

 とりあえず申請を行うことにする,手続きを進めるためにはまずはじめに「マイキーID作成・登録準備作成ソフト」なるものをインストールする必要が有る,exeファイルをダウンロードしてインストールすれば良いんだが,このソフト自体を入手する方法がお役所から来る文書みたいに解りにくい


3.マイナポイント申請でマイキーID発行
 とりあえずそのソフトをインストールして「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」へ進もうとすると,ブラウザが対応してないって言ってきた,なんなのか知らないがこの手のお役所関係のシステムは,デフォルトのブラウザがInternet explorerになってることが多い,なんでだろう?

 とりあえずマイキーIDを発行してもらったので一安心,このマイキーIDは4,000万人分しか無いらしいから,取得が遅くなると,IDもらえないなんてことも起こる可能性がある,ただ現段階でマイナンバーカード持ってる人は2,300万人くらいだそうで,その点に関する心配は不要かもしれない


4.マイナポイントで利用する決済サービス
 どの決済サービスを利用するかという点に関しては,ヤフーカードを最も利用してるので,ヤフーカードを登録しようとしたのだが,なんとクレジットカードの一覧にヤフーカードが無いのである,なぜか楽天カードはあるんだが・・・ ということで他の決済サービスを選択するしかない

 ほかの決済サービスとなると,よく利用してるのは,QRコードの「PayPay」になる,最近は,いろんな現金以外の決済手段が存在しているが,地方では利用できない物が多い,そのなかでもPayPayは比較的浸透してるというか,ほとんどこれしか選択肢が無い,で,決済サービスはPayPayとする


5.マイナポイントのPayPay選択時は注意
 PayPayを決済サービスに選ぶと,下の図のように「PayPayチャージ特典」と「PayPay決済特典」という2つの方法がある,PayPayチャージ特典は20,000円チャージしたその場で5,000円が付与されるもので,PayPay決済特典は,買い物した額に応じて付与されるものだそうな(チトわかりにくい)

pay2キャプチャ.jpg

 なんか決済サービスが2とおり提供されていて,一見親切にも思えるが,ちょっと解りにくいというか,年配の方々とか間違う人も出てきそうである,まあしかし最近は高齢者といえどもスマホを利用してる人も多いし,先日は結構な高齢の方が,ドラッグストアで,PayPayで支払いしてたからね


6.マイナポイントの実施は9月から
 ということで,私はPayPayチャージ特典という,チャージした段階ですぐに5,000円もらえる方法を選択した,で,近々20,000円をチャージしなきゃと思っていたのだが,よくよくマイナポイントの説明を見てみたら,9月にならないとチャージしても意味無いことが解った,なにそれ?

 マイナポイントの予約・申し込みページの説明文にも「申し込みを行った後も,8月末までにチャージやお買い物をしていただいても、マイナポイントは付与されません。」という記載がある,つまり9月にならないと,今現在申し込んだ内容が有効にならないという,ものすごい悠長な仕様である


7.マイナポイントの報道に踊らされた
 7月1日にマスコミ等が「今日からマイナポイントの申し込みが始まりました」ってな感じで報道するし,ワイドショーなんかでも取り上げていたが,これって早とちりした人は7月に入ったら,このマイナポイントのシステムが全て動き出すと思った人が結構いたんじゃなかろうか,私もそうだが

 7月に受け付け開始で,実際の運用が始まるまで2ヶ月も有るわけだが,マイナンバーカードを作成してもらうための猶予期間なんだろうか,すぐに開始すると,今からマイナンバーカードを申請しても,運用開始には間に合わないとあきらめる人が出る可能性が高いため,それを避けたんだろうか


8.マイナポイントの予約・申込用端末を設置
 マイナポイントの手続きは,各自治体や郵便局など(約9万箇所)に,マイナポイントの予約・申込のための端末を設置するらしいが,これって職員に負担がくるような気がする,まだ10万円の支給さえ終わっていような自治体とか,いろいろ質問等への対応を求められたりして大変だろう

 たぶん高齢な方々は,5,000円もらえるという情報だけ聞いて,手続きに押しかけるわけだが,そもそも電子マネーやクレジットカード等を利用してないとか,暗証番号?何それ?という,もうどうにも対応できない方々が,手続き方法を教えてほしいとか言うわけだ,対応する方々はご愁傷様である


9.おわりに
 還元額を上乗せして付与する決済サービスもあるようだ,例えばWAONはプラス2,000円という大判振る舞いである,私はPayPayチャージ特典で決定してるから変更できないが,今後,よりおいしいサービスを上乗せした決済サービスが出てくるかもしれない,ちょっと手続きが早すぎたかも(後悔



2020年05月18日

特別定額給付金オンライン申請→自治体到着後4日で振り込み完了

10万円と女性.jpg

1.はじめに
 特別定額給付金を5月12日に申請した翌々日の14日にマイナポータルから「電子申請データ受領のご連絡」というメールが届いた,内容は私の提出した特別定額給付金の電子申請データを「申請先の自治体が受領したので,今後の問い合わせ等は当該自治体に問い合わせて下さい」という内容だった


2.振り込み完了の連絡は来ない
 私の自治体のホームページには,オンライン申請でも郵送でも申請が受理されてから実際にお金が振り込まれるのには,1週間から2週間かかると記載されてたから,来週中には振り込まれるかな,と期待して待つことに,振り込まれたら「振り込み完了」の連絡が来るんだろうと思っていたのだが

 別の用件で今日(5月18日)にネットで通帳の残高確認したら,本来あるべき残高よりだいぶ多かったので,明細を確認したら「**市特別給付金」という項目の記載があり,本日5月18日付けで,特別定額給付金が振り込まれていた,お〜やったぁ,夏のボーナスゲットである,何を買おうかなぁ?


3.オンライン申請は意外と早い
 ネットの情報ではオンライン申請だと確認の手間とかが郵送より面倒だから,実際の支払いは郵送の方が早くなるというような書き込みもあったが,たぶんそれは勘違いだと思う,特に申請内容に間違いが無ければ,郵便物が移動する時間等は皆無なわけだから,オンライン申請の方が早いと思う

 14日に自治体に届いて18日に振り込まれたから,4日で振り込まれたことになる,途中16日と17日は土日ということを考慮すると,オンライン申請は,振り込みは早いと言っていいだろう,ただこの辺に関しては,自治体の人口や対応する側の体制にもよるだろうから一概に断定できない面はある


4.対応する現場はだいぶ混乱してる
 オークション発送のため郵便局に行ったら,おじいさんがこの特別定額給付金の申請書を郵送しようとしてるのだが,なんとその書き方を郵便局の窓口のお姉さんに聞いてるわけ,その人のおかげで窓口1つがず〜っと塞がってるし,免許証とか振り込み用の通帳のコピーもやってもらってるし

 で,このおじいさん,手続きが終わってから「コピーとかの代金はいくら?」と聞いてたけど,お姉さんは「サービスです」って言うわけだ,田舎の郵便局(ここは小さな簡易郵便局なんだけど)は,こういうのまで含めたサービス提供機関な訳である,お年寄りにとってはある意味救済機関だね

 子供にゆうパック送りたいって,住所はコレだから伝票を書いてって言う人もよく見かけるし,もっと言えば,送りたい物をそのまま裸で持ってきて,年賀状とかを出して,この住所にゆうパックで送ってちょうだい,なんてお願いしても,ちゃんと対応してもらえるんだから,すごいです


5.市役所はさらに大混乱
 固定資産税の関係で,同じ日に市役所にも寄ってみたんだが,こちらも大騒動の状態である,もともと私が住んでるようなお年寄りが多い地域の市役所とかは,お年寄りの対応とか慣れてるはずだけど,新型コロナの影響で,窓口の人も少ないのか,対応に時間がかかって非常に混雑していた

 そもそもお年寄り達は,送られてきた申請書の内容をちゃんと読みもしないで,とにかく書類持って市役所に来るんである,で,印鑑を持って来てないとか,通帳を持ってきてないとかで,手続きが先に進まないんだが,自分が悪いのに「なんでそんな面倒なんだ!」と怒鳴るわけ,窓口は大変だよ


6.おわりに
 この特別定額給付金の申請は,郵送とオンラインの2つの方法を提供したため,かえって混乱してしまったように思う,マイナンバーカードをもって無い人やパスワード忘れた人とかが自治体に押しかけて混雑してるわけだが,コロナウイルスの状況からして,郵送のみにしとけばよかったと思う


7.追加記事
 今日(5月20日)にオークション商品の発送に,ちょっと大きめの郵便局に行った,先日は定形外郵便だったので,ほとんど混まない簡易郵便局から発送したが,今回はゆうパックおてがる版の発送なので,ゆうプリタッチが設置してある,大きめの郵便局に出向いて手続きすることにしたら・・・

 あ〜,またしてもおじいさんが特別定額給付金の申請用紙なんかを受付カウンターに広げて,窓口のおねえさんとやりとりしてる,飛沫感染防止用に張ってあるビニルのすだれの奥にクビを突っ込んで,お姉さんとやりとりしてるんである,しかもマスク無しでかなり大声でやりとりしてる

 たぶんおじいさんは聴覚に難があるんだろう,とにかく声が大きいのである,このおじいさんが新型コロナウイルスを持ってたら,窓口のお姉さんはいうに及ばず,私を含めて順番待ちの利用者もかなりヤバイ状況になってしまうかも・・・,なんだかちょっと逃げ出したくなるような状況である

 特別定額給付金の申請に関しては,あちこちでトラブってるようだが,こういう郵便局や市役所なんかに押しかけてる高齢者はかなり多いんだろう,給付するための新しい仕組みを作りましたから,説明書を良く読んで申請してください,なんてのは高齢者には通用しない,読まないんである

 最近はお年寄りにかぎらず,若い人でも文字を読むことが苦手な人が増えてるように思う,オークションをやってるんだが,説明欄に記載してることを聞いてくる人が非常に多くなってきている,私の場合必要最小限で,説明は10行程度なのだが,それさえ読まないような人が増えてるような気がする

 さて,この特別定額給付金の申請騒動,今後どうなりますことやら,私はすでに現金をゲットしたから,どうでも良いんだが,諸般の事情で収入が減少したりしてるような人とかは,たとえ10万円でも大助かりだと思う,ちなみにお隣は子供4人だから60万円ゲットしたってさ(いいなぁ 



2020年05月12日

特別定額給付金のオンライン申請にチャレンジ

new3401479_s.jpg

1.はじめに
 特別定額給付金に関しては,私の県でも早い自治体は,5月1日からオンライン申請を受け付けるようになったのだが,マイナポータルに掲載されてる「オンライン申請受付が開始されている団体一覧」に私の住んでる市はなかなか掲載されなくて,のんびりしてる地域だからなぁと思っていたが・・・


2.オンライン申請の受付開始
 本日(5月12日)になって,ようやく受付対象の自治体に加わっていた,ということで,さっそくオンライン申請にチャレンジである,ネットでもスマホで申請したら簡単だったとか,カードの有効期限が切れていて申請できなかったとか,パスワード忘れたとか,いろいろ話題沸騰していたが・・・

特別定額給付金のオンライン申請 (4).JPG

 とりあえず私のスマホは機種が古くて対応してないようなので,パソコンとマイナンバーカードとカードリーダーを使って申請することにする,まず,マイナポータルのページに行くと上の「特別定額給付金の申請」という項目が,ど〜んと目に飛び込んでくる,ここから手続きを開始する


3.実際のオンライン申請作業
 このページで「申請はこちら」をクリックすると,次に郵便番号を入れて地域を選ぶことと手続きの種類を選ぶ必要が有る,当然「特別定額給付金」にチェックを入れて「この条件でさがす」をクリックする,「特別定額給付金」の申請画面になるのでチェックを入れて「申請する」をクリック

 マイナンバーカードとカードリーダーのほかに「マイナポータルAP」というアプリのインストールが必要である,「マイナポータルAP」ってのが,なんなのかよくわからないが,確定申告などでも,こういうアプリのインストールを求められるので,似たようなモンだろうとインストールして次に進む

 なお,この「マイナポータルAP」というアプリ,私はインストールしても自動的に有効にならなかった,私のマシンはかなり古くてどうにかこうにかWiondows10を動かしてる状況なので,その影響かもしれない,とりあえずパソコン本体を再起動したら「マイナポータルAP」が有効になった


4.動作環境のチェック
 次に「電子署名付与の動作環境確認」の画面になる,ここでOSの種類・バージョンのチェック,ブラウザの種類・バージョンのチェック,マイナポータルAPがインストールされているかのチェックされるのだが,なんと「お使いのブラウザでは電子署名付与ができません」と蹴られてしまった(下図)

特別定額給付金のオンライン申請 (1).JPG

 要するに下記画像にあるブラウザにしかこの申請システムは対応してないのである,私が使ってるFirefoxでは申請できないということである,Netscape Navigatorを起源として,連綿とネットの世界を支えてきたのに,新顔のChromeは入ってるのにFirefoxは対応してないとか,ありえない!

特別定額給付金のオンライン申請 (2).JPG

 利用者の多さから判断すれば妥当な対応なのだろうけど,このマイナポータルっていうサイト自体はFirefoxにも対応してるし,利用するためのアドオンもFirefox用が用意されてるのに,なんで申請システムからは除外されてるんだろう,「う〜ん,わけわからん」といぶかりながら「次へ」


5.インターネット・エクスプローラーで処理
 EdgeもChromeも使って無いので,インターネット・エクスプローラーで再度チャレンジ,ここらへんで少々面倒くさくなって来て,申請用紙の返却方法でもいいかな,とりあえず金銭的に困ってる状況でもないし,特に早くもらう必要も無いかな,なんて思ったりしたが,ここは初志貫徹である

 インターネット・エクスプローラーで処理を進めると,当然だが順調に進む,申請の手続き自体は,なんと8ステップもあるが,とりあえず表示された画面の指示に従って手続きしていけばいい,なんら難しいことはない,ちょっと面倒と言えば振り込み先の通帳等の画像を送る場面だろうか


6.送信完了
 最終的に入力した情報を送信して作業完了である,送信ボタンをクリックしたらすぐに「電子申請送信完了のご連絡」というメールが届いた,このメールには,私がそういう設定にしたのかどうか記憶が確かでないのだが,「申請者情報の控え」や「申請様式の控え」のpdfファイルが添付されていた

特別定額給付金のオンライン申請 (3).JPG

 なお,パソコンからの申請にはカードリーダーが必要だが,カードリーダーは,だいぶ前に確定申告用に購入した,NTTコミュニケーションズのICカードリーダーライター「ACR39-NTTCom」という製品を使用した(上の画像),1,400円くらいの低価格品だが,とくに問題なく使用できた


7.おわりに
 特別定額給付金の申請に関連して,詐欺電話とかも横行してるらしい,またICカードリーダーも転売対象品になったみたいで,私が1,400円くらいで購入したNTTコミュニケーションズのACR39-NTTComも,価格が7,000円とか10,000円とかに急騰している,変な世の中になったものである



2020年05月05日

新型コロナウイルスの騒ぎに乗じた転売には腹が立つ

new3220952_s.jpg

1.はじめに
 マスクの買い占めや転売はやや落ち着いて来たような感じがするが,ここに来て今度はホットケーキミックス等の買い占めや転売である,この話を聞いたとき,そういう食品関係まで転売対象になってしまったのかと信じられなかったが,実際にスーパーやドラッグストアなどから消えてしまっている


2.次々と転売用品が買い占められている
 マスク不足の時にはアルコールの消毒液なども買い占められて,オークション等で非常に高額な価格で転売されていたし,その後も体温計の買い占めや,なんと体温計用の小型ボタン電池まで買い占められて,転売対象品になってしまってたのには,正直,唖然というかあきれてしまった

 ただ,今回は,あまり保存の利かないホットケーキミックス等の小麦粉製品である,こんなの買い占めて,転売するなんて信じられないが,メルカリやヤフオクを覗いてみると,あるわあるわ,ホットケーキミックスとお好み焼き粉の抱き合わせ出品とかあるんだが,モラルもなにもあったもんじゃない


3.転売屋の買い占めか?
 品不足は転売目的の買い占めなんだろうが,ほんとこれってどうかしてる,今日いつものスーパーに久々に(6日ぶりくらい)行ったら,ホットケーキはおろか,たこ焼き粉,お好み焼き粉,挙げ句の果ては,強力粉や薄力粉などの粉製品やベーキングパウダー等の関係品まで全滅である

 ちょっと前に騒がれてたパスタ関係のコーナーも覗いたら,あきれるくらい棚が空っぽである,これはもう一般家庭の方々がちょっと多めに買ってるレベルじゃ無い,よくわからないが,買い占めグループみたいなのが組織的に跳梁跋扈してるんじゃなかろうか

 以前,花王の紙おむつ「メリーズ」を買い占めるグループに遭遇したことがある,3〜4人のグループで,量販店とかホームセンターを訪れて一人1個の制限が有っても,違うレジに並び直したりして大量購入,A店が終わったらB店へ,B店が終わったらC店へ,C店が終わったら,またA店へ

 大型ワンボックスカーとかカーゴトラックなんかが別に動いてて,買い集められた製品を回収してまわってるんだと聞いたのだが,これをやられると狙われた地域はその対象商品は,あらかた消滅してしまう,ほんとサバクトビバッタにおそわれたような状況になってしまう


4.ネットからも消滅
 少々糖尿病の気があるので,ホットケーキミックスとかは特に影響は無いのだが,朝食に食べるパンは,日清の「全粒粉パン用」という製品を使ってホームベーカリーで自宅で食パンを焼いている,この製品,地元のスーパー等には置いて無いので通販頼りなのだが,通販サイト等どこも在庫切れ

 なんてことだろう,これらも買い占められてしまったんだろうか,もうむちゃくちゃである,買い占めて,品薄にして販売価格の高騰を誘導するなんて,こんなのほとんど犯罪行為と言ってもいいような気がするが,日本の法律じゃ対応できないんだろうか,今後もこんな案件どんどん増えそうである


5.おわりに
 とりあえず,日本は現段階では欧米諸国に比べて,コロナウイルスの蔓延状況は,多少マシな状況ではあるが,この全世界的規模の緊急事態に対して今後世界各国はどう対応していくのだろう,中国発祥のウイルスという説が根強いが,とりあえず感染拡大の収束を願うばかりである



2020年04月04日

日本人は新型コロナウイルスに感染しにくいのか?

1キャプチャ.jpg

1.はじめに
 世界中で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がまん延して大変なことになっているが,いわゆる先進国と言われるアメリカ,フランス,イギリス,ドイツ,イタリア,カナダなどのG7国でも大々的に感染者や死亡者が増えてきており,現状とどまるところを知らない危機的状況である


2.日本は感染者も死亡者も少ない
 そういう先進国がどうしようも無い状況,場合によっては医療崩壊が起こっているのではないかというようななかで,なぜ日本は感染者も少なく,また死亡者も少ないのかと言う疑問,日本は検査自体を絞っているから感染者数は少ないのだろうと,他国がいぶかしげに思っているという報道があった

 ただ死亡者が少ないのはどういうことなんだろうか,結核予防のBCGの接種に使われている株が「日本株」だから重篤化を防いでいるとか,外国は「デンマーク株」とかの違うものだからじゃないかとか,いろいろな憶測が飛び交っているが,これは今後調査されて明らかにされていくだろう


3.農耕民族という背景
 日本はもともとが農耕民族で昔々から田畑とともに生きてきた民族である,この田畑というのは,いわば雑菌の巣窟なわけで,農作業したあと手足や体に泥とか付いたままで,それに頓着しないような人は病気になる確率が高かっただろうし,常に手足や体を清潔に保った系統が生き残れたんだと思う

 泥や土に汚れたら綺麗に洗ったほうがいい,また地面から離れて暮らした方が安全だということが,長年の経験則から積み上げられてきたんだと思う,昭和の初期までの家なんて床が地面から1mくらい上げて作られてたし,家の全体的な構造も風通しがよくなるように工夫されていた


4.気候的な要因
 とにかくアジアのモンスーン地帯に属しており,年中降雨があり多湿である,こういう環境では,食品が傷んだり腐ったりするのが早い,ちょっと気を抜くと食べ物にカビが生えてダメになってしまう,そういうことが起きないようにする技術や衛生環境が発達してきたという点も大きいだろう

 多湿と書いたが,雨が良く降るから足がよごれてしまう,だから家の中に土足のまま入るのは御法度になっている,この室内は土足厳禁っていうのもかなり大きい,江戸時代でさえ旅籠に到着した旅人は第一にたらいで足を洗う(場合によっては女性が洗ってくれる)ことが定番だったらしいし


5.自然災害が多い
 最近は温暖化の影響が大きいのだろうか,特にひどくなってるような気がするが,日本はもともと災害大国である,地震,津波,台風,大雨による土砂災害や川の氾濫等々,そういう災害が昔からたくさん起きていたのだろうが,そういう災害時にはたぶんやばい感染症が発生していただろう
 
 治療法も何も無い時代にたびたび起きる各種の感染症を何度もくぐり抜けてきた人間の子孫が今の日本人だと考えると,こういう環境的な選抜が行われていない地域の人間に比べ,多少は高めの疫病耐性を持っているのかもしれない,まったく科学的な根拠は無いが,多少は有りそうな気がする


6.とにかく清潔好き
 長い歴史的な淘汰の結果,とにかく身の回りを清潔に保つってきた系統が残ったんだろう,そういう環境で育ってきてるから,とにかく日本人は清潔好きである,日常的な手洗いやうがいなんて幼稚園からたたき込まれるし,お風呂とか温泉とか大好きだし,高機能トイレとか言わずもがな

 ある調査でアメリカで「2日以上同じパンツを履いたことがあるか」という質問に,なんと45%が「ある」と答えたそうだが,これは日本ではあり得ないだろう,まあ欧米は日本みたいに,むしむしじめじめした気候じゃないから,そういうのもありなのかもしれないが,日本じゃ病気になってしまう


7.文化的な要因
 ヨーロッパなんかの歴史に詳しい人はよく解るだろうが,とにかく地続きなので,強い勢力と弱い勢力が混交した状態があちこちで起き,敵や味方が複雑に入り乱れる,こういう時に敵意は無いという意味で,互いの親密度合いを表すのにスキンシップが導入されていったんだろうと想像する

 つまり,握手やハグとかチークキスなどの身体的な接触を行うことで,「私とあなたは同類,私はあなたの敵では無いですよ」って親近感をアピールしていたんじゃないだろうか,また家の中も土足のままというのは,「いざ鎌倉!」という有事に,即座に対応できるようにしてたんじゃなかろうか


8.おわりに
 日本の感染者数や死亡者数は,先進国の中では比較的少なめに押さえられているが,今後はどうなるか解らない,最近増加率が上がってきているし,もし激増しても,法的な問題で諸外国みたいに強力な都市封鎖などを行うのは難しいみたいだから,しばらくは戦々恐々を継続するしかないのだろうか