|
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
|
カテゴリーアーカイブ


プライバシーポリシー
<当サイトに掲載されている広告について>
 当サイトでは,第三者配信の広告サービス,Googleアドセンスを利用しています。 このような広告配信事業者はユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため,当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名,住所,メール アドレス,電話番号は含まれません)を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して,このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。


<当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて>
 当サイトでは,Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており,個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますのでお使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して詳しくはこちら,またはこちらクリックしてください。

2018年09月10日

ゆうパック(おてがる版)でシステムトラブルか?

ゆうパック(おてがる版)の間違い (3).jpg

1.はじめに
 また,ゆうパック(おてがる版)でトラブルに遭ってしまった,なんか私はこのサービスと相性が悪いのだろうか,最近ゆうパック(おてがる版)を使うと,トラブルばっかりで気が滅入ってしまう,こんなにイロイロトラブルに遭遇するって,システム自体がおかしいのか,私が運が悪いだけなのか


2.ゆうパック(おてがる版)でトラブル
 先日トラブった中央郵便局じゃなくて,いつも利用してる小さな郵便局に荷物を持って行った,いつもの愛想のいいお姉さんが,パッパッパッと処理してくれるんだが,なんかうまくいかないようで「すいません,もう一度スマホをお願いします」って言うから,再度スマホの2次元コードを差し出す

 で,お姉さんがタッチ端末とやりとりしてるが,どうもうまくいかないようである,再度プリントアウトして,最初からやり直してるんだけど,それでもうまくいかない,奥から局長だと思うが,オッサンも出てきて,あ〜でもない,こ〜でもないとイロイロ奮闘してくれてるんだが・・・

 全然,解決しそうな雰囲気では無いので,イスに座って待つことしばし,だいぶしてから(10分くらいだろうか),局長さんらしい人が,「すいません,○○さん」って呼ぶので,窓口に行ったら,システムがうまく動作してないみたいで,伝票発行が完了できないです,ってなことを言う


3.ゆうパック(おてがる版)の伝票の仕様変更
 つまり郵便局の後納郵便物取扱票が発行できないのだが,発送用の伝票処理はできているので,責任をもってこの荷物は相手の人に届けるし,後納郵便物取扱票は,後ほど郵送します,ということになった,その後,郵送されてきた伝票が下の写真の右側である,左側はこれまでの伝票である

ゆうパック・おてがる版の伝票.jpg

 伝票の長さが違うのは一見しただけで解るが,よく見ると名称まで変わってる,以前は「後納郵便物等取扱票(お客様用)」だったが,今回は「e発送サービス受付確認票(お客様用)」となってる,しかも以前は2次元コードだったのに,新しい方は,いわゆるバーコードになってる


4.ゆうパック(おてがる版)の仕様変更の影響?
 なんかよく解らないが,窓口のお姉さんが,バーコード読み込めなくて,私のスマホを再度スキャンしたり,再度印刷した送付伝票を何度もバーコードリーダーでスキャンしたということは,この2次元コードやバーコードのスキャンデータを処理する部分が問題を起こしてたんだろうか?

 それにしてもなんで2次元コードだったものを,バーコードに戻すんだろう,詰め込める情報量の多さから言えば,バーコードより2次元コードの方が絶対的に有利だし,将来的な仕様変更とかに対応する場合でも便利だろうに,なんで通常のバーコードに戻してしまったんだろう,謎の仕様改変である


5.おわりに
 実際は全国でこういうトラブルがかなりな頻度で起こってるんじゃなかろうか,今回のトラブルは,ヤフオク側が10月から送料に関してかなり変更をするみたいだけど,それに向けたシステム変更の影響なのかもしれない,しかしこのシステム開発を担当してるとこはドコなんだろ,不具合多すぎ!



2018年09月03日

ゆうパック(おてがる版)の発送時に郵便窓口でトラブル

キャプチャ1.PNG

1.はじめに
 先日,郵便局のゆうパック(おてがる版)で荷物が行方不明になってテンヤワンヤになったという記事を書いたが,(詳細は→こちら),今回またまた,トラブルに会ってしまった,ほんと郵便局の郵便窓口は,どうしてこうもミスが多いのだろう,真剣に対応策を考えた方がいいと思うのだが


2.ゆうパック(おてがる版)郵便窓口の対応
 いつもは利用してない,本市のいわば中央局からゆうパック(おてがる版)で荷物を発送した,「イー発送でお願いします」,とスマホの二次元コードを出しても,窓口のお嬢さんまったく何の返事もない,上述したように,荷物紛失事故があった後なので,窓口の無言対応はちょっとイラッとくる

 この中央局の郵便窓口は混雑してる上に無愛想だから,いつもはちょっと遠い別の小さい郵便局を利用してるのだが,今回はこの局にほかの用事があったので,この局から発送することになったのだが,中央局なのに,なぜか知らないが未だにゆうプリタッチが設置されてないという謎の後進局


3.ゆうパック(おてがる版)のサイズ間違い
 窓口のお嬢さんはこれが無愛想の見本のような対応,面倒くさそうに,スキャナーやタッチ端末操作や,荷物のサイズ測定してるし,その間まったく無言,いつもの局なら「こんにちは」とか「イー発送ですね」とか「80サイズですね」とかがあるんだが,こちらは終始無言貫徹のお嬢さんである

 中央局で客も多く忙しいから無言の無愛想もしょうがないのかもしれない,でも手続きはスムーズだったな,と思いながら,駐車場の車の中で伝票を確認したら,なんと出した荷物は100サイズなのに80サイズで処理してる,な〜んてこったい,80cmと100cmの区別もまともにできないのかいな


4.ゆうパック(おてがる版)で返金対応
 ピッピッピッのさっさっさと手慣れた感じで処理されたので,さすがに中央局だねと,その場で確認しなかった私も悪いが,しかしそんな間違いするかねぇ,で,また窓口に戻って,列に並んであの無愛想なお嬢さんに事情説明するのは,こちらがイヤな思いをすることが懸念されたので,それは断念

 とりあえず落札者に事情を説明して差額を返金することにしたんだが,相手の人が非常に理解のある人で助かった,人間だれしも勘違いとかミスは有るわけで,お嬢さんのミスは起こりえる事象だけど,サイズを間違うとかのヒューマンエラーが考慮されてないシステムがおかしいと言いたい


5.ゆうパック(おてがる版)は簡素化できないのか
 サイズなんて自己申告でいいと思うのだがね,ゆうパック(おてがる版)はその場で送料を払うんじゃなくて,料金後納なんだから,中継局や集荷局で3Dスキャナーで,正確なサイズを計測して,虚偽申請の場合は,ペナルティ料金を課すとか,イロイロやり方が有ると思うのだけどね


6.郵便局がお役所体質から脱却する未来はあるか
 前にも書いたかもだが,お役所ってところは,その施策や手順や方法や業務は間違えることは無いという前提で動いてる,そりゃそうだろう,今度の事業は間違いがあるかもしれないので,住民の皆さんに迷惑がかかったり,税金が無駄になるかもしれませんので,ご了承ください

 な〜んて言えるわけ無い,つまりお役所の施策や手順や方法や業務はいつ何時でも正しいという前提で動いてる,だから「もし間違えたら」ということに対して,フォローするシステムが無いんである,信じられないだろうが,これがお役所の根本的な考え方やシステムなのである

 郵便局は民営化されたから,今はお役所では無いのだが,この辺の感覚にお役所体質が連綿と受け継がれてる,だから,ミスをサポートするシステムが無い,また,体制やシステムを変えることを嫌うというか,可能な限り避けるという傾向が非常に強い,非効率でもとりあえず動いてればOK


7.ゆうパック(おてがる版)でむちゃくちゃ対応
 マジで郵便局の郵便窓口のシステムは考え直した方がいい,もうグチャグチャである,次の週にまたこの郵便局に,ゆうパック(おてがる版)を持ち込んだのだが,お嬢さんは居なくて奥の方から男性職員が出てきて対応してくれたのだが,伝票を入れるビニール袋の場所さえ把握してない

 なんかブツブツ言いながら引き出しをあちこち開けて探してるんだが,となりのゆうちょ担当の人まで加わって,あれやこれややってる,なんとか処理終わって控え伝票を私に渡したら,「じゃ」とか言う,オイオイ,そのあなたが持ってる発送用伝票は私が貼るんですけど,いいんでしょうか?

 彼の持ってる伝票を指さして「それいいんですか?」って聞いたら,意味を理解してないようで,「えっ,手続き終わりましたよ」って,怪訝な顔をされたので,「あっ,じゃ後はお願いしますね」と,その場を離れたのだが,自分のところが提供してるサービスの手順さえまともに把握できてない


8.おわりに
 郵便局の郵便窓口,こんな状態でいいんでしょうか,新しいシステム入れたら古いシステムはバッサリ切り捨てるくらいの英断が必要だと思うよ,かもメールや年賀状販売のノルマを職員に課す前に,もっとやるべきことがあるだろうに,このままじゃ今後も進展していくIT社会に対応できないだろう



2018年08月26日

ゆうパック(おてがる版)で荷物が行方不明になる紛失事故

ゆうパック(おてがる版).PNG

1.はじめに
 オークションの荷物の発送には,配達日指定ができない等のマイナス面があるが,通常のゆうパックより料金が多少安い「おてがる版」の方を利用している,郵便局も最初は不慣れな感じだったが,最近は慣れてきたなと感じていたのだが,最近,荷物が行方不明になる事故に遭遇した


2.ゆうパック(おてがる版)で荷物が行方不明
 ことの顛末であるが,まずヤフオクで落札された商品を火曜日の午前10時頃に郵便局から発送した,発送後はいつも荷物の配送状況をチェックしてるのだが,この荷物,通常なら2日後の木曜日には配達完了になるはずなのに,3日後の金曜日になっても本県の中継局にとどまったままの状態である

 内容物は鉢植えの植物なので航空便で規制されるような品物ではないのだが,陸送に回されたのだろうか? しかし3日後も本県の中継局にとどまってる状態はどう考えてもおかしい,金曜日なので明日明後日は土日で郵便局への連絡が難しくなるので,これは早急に対応せねばと行動することにした

 ということで,いろんな人というか郵便局が関わってくるので,話がややこしくならないよう,以降は,私が直接荷物を出した郵便局を「発送局A」,途中の本県のちょっと大きな集荷や中継を行う郵便局を「中継局B」,送り先の配達を担当する郵便局を「配達局C」と記載することにする


3.ゆうパック(おてがる版)で荷物追跡を依頼
 とりあえず,発送局Aに電話で問い合わせると,調べてから折り返し電話しますとのこと,で,返ってきた返事が,こちらの郵便局では現在荷物がどこを移動中なのか把握できません,上位局の使用してる全国の荷物の状況を調べるシステムを使えば詳しい位置情報が把握できるのですが・・・

 ただ,それを利用して調査するには少々時間がかかるそうで,もうすぐ夕方の5時だからということと,明日明後日は土日で休日ということなので,月曜日にならないと詳細は解らないですね,という返事だった,どうにもこうにも使えないシステムというか,お役所体質というか・・・

 送ってるものが植物なので,そんなに日数かかったら死んでしまいますよ,って言ったら,植物が傷んでいて商品価値が失われていたら補償します,その際,傷んだ状況がわかる写真が必要なので,準備をお願いしますとか,補償の手続きの話になってしまった,私は自分の荷物の行方が知りたいの!


4.ゆうパック(おてがる版)で中継局Bから連絡
 夜の7時くらいに電話が鳴る,何だろうと出たら中継局Bからの連絡であった,内容は荷物は翌日の水曜日には配達局Cに着いていたようだが,その時点で伝票がはがれていたため,届け先がわからない荷物として放置されてたようです,とのことだった,私の大事な荷物は3日も放置されてたらしい

 また,私が出した荷物とその荷物が同一のものかどうかの確認ということで,荷姿等を聞かれたが,どうやら行方不明の私が出した荷物のようである,で,配達局Cが,荷物を私の方へ送り返すから,確かに私の出した品物かどうかを確認してほしい,その後改めて送付先に送ります,って言う

 この辺でブチ切れそうになる,それでは植物が死んでしまうので,とにかく早急に届け先に届けてほしい,とお願いするんだが,とにかく私の荷物であるという明確な証拠が必要とのこと,で,控え伝票が有るということを伝えたら,その控え伝票の確認でOKということになった


5.ゆうパック(おてがる版)で中継局Bの対応
 私が,その控え伝票をスキャナーがあるからスキャンしてメールででも送りますよ,って言うと,そのような外部データを受け付けるシステムは無いんです,って言うわけだ,有りえないようなIT後進企業である,セキュリテイ上そうなってるんだろうけど,そりゃ根本的な部分でおかしい

 ということで翌日の土曜日に,私の地域の配達担当の人が私の家まで出向いてきて,伝票を預かるということになったんだが,データが確認できればいいだけだろうに,配達担当の人が家まで取りに来るという,超アナログ対応,時間がはっきりしないので,土曜日なのに出かけるコトもできない


6.ゆうパック(おてがる版)の控え伝票
 明けて土曜日に待っていたら,お昼前にこちらの配達担当の人が控え伝票を取り来た,そのとき状況を聞いたのだが,自分は上司の言われたことをやってるだけで,何のために控えの伝票をやったり取ったりするのかは解らないし,その背景も知らないです,とのこと,ダメだこりゃ

 夕方になったら,コピーしましたからって同じ配達担当の人が伝票を返しに来たんだが,その時も状況を聞いたが,この人はタダの伝票運搬係のようで,まったく何も知らされていないような口ぶりであった,そうこうして土曜日が終わった,さらに翌日の日曜日はまったく何も進展無し


7.ゆうパック(おてがる版)で配達に1週間
 控えの伝票を渡してから翌々日の月曜日の午前中になったら,ネット上の荷物追跡状況が更新されてやっと「到着」になった,その後「お届け先にお届け済み」になり,ちゃんと配送されたのだが,結局火曜日に発送したものが,翌週の月曜日の配達になるという,配送に1週間もかかってしまった

 落札者の人にも連絡して,植物の状態がひどいようなら補償手続きをします,と伝えたのだが,届いた植物は傷んではいるが,なんとか回復できると思うから,補償の件はいいですとの返事だった,猛暑日が続いてる時期で,枯死してるんじゃないかと心配だったが,ぎりぎりセーフだったようである

 なお,その日に中継局Bから電話があって,荷物の追跡調査の件は,伝票が剥がれていたことにより配達がスムーズに行えなくなっていたようです,本日,配達担当局がお届け先へ荷物をお届けしましたので,今回の調査依頼はこれで完了とします,と一方的なご連絡である,オイオイ,少しは謝れよ


8.ゆうパック(おてがる版)配送事故のその後
 その翌週,また該当の発送局Aに荷物を持って行ったのだが,窓口のおねえさんが平謝り,男性職員も奥から出てきて,「今日は局長がいなくて云々・・・」の平謝りで,こちらが恐縮する,おまけにちょっとした粗品までもらったんだが,小うるさい客だと思われてるカモねぇ

 そのまた3日後くらいに荷物持って行ったら,今度は局長さんも居て,わざわざカウンターの外まで出てきて平謝り,そんなに謝らなくても,こちらの局のミスでは無いですから,って言ったら,局長が私もちょっと気になったものだから,配達局Cに問い合わせたんですよ,って言う

 その内容なのだが,配達局Cは伝票が剥がれていて処理できなかったって言うけど,あの伝票が剥がれるわけないですよ,と疑問を呈していた,そうあの伝票は,普通に処理して貼れば剥がれることなんて起こりえない,ここは配達局Cが発送時の伝票の張り方に問題が有ったと責任転嫁してるのかも

 配達局Cまでは届いてるわけで,その後の処理がまずかったっていうことだと思う,配達局Cに届いた段階で,発送局Aの発送用伝票から,配達局Cが発行する配達用伝票に交換するわけだが,その際になんらかのミスを犯して,もともと着いてた発送用伝票を紛失したと見た方がいいように思う


9.おわりに
 それにしても信じられないくらいにお粗末なシステムである,このIT化が進んだ時代に,人間の勘違いや手続きミス等のヒューマンエラーへの対応が,ぜんぜん考慮されていないシステムって,基本的な仕組みがおかしいと思う,まあ,いつものことながら,いかにも郵便局らしい事案ではある

toukoukaisuuキャプチャ.PNG

 今回,落札者の人にも,その都度状況を連絡したりして,取引メッセージを多用したのだが,上の画像のように「投稿回数は残り3回です」って言われてしまった,取引メッセージの投稿回数は15回可能なので,12回もイロイロ連絡したことになるが,こんなこと初めてで,とても疲れてしまった



2018年06月12日

ゆうパック(おてがる版)はサイズ間違いで高額請求の危険!

ゆうパック(おてがる版)の間違い (3).jpg

1.はじめに
 最近ヤフオクの商品発送は,ゆうパック(おてがる版)を利用するようになったのだが,田舎の市なので中央郵便局にさえ,ゆうプリタッチが設置されていない,またローソンの店舗は近くにあるが,どうもこのシステムは信用できないので,いつも郵便局の窓口に直接荷物を持ち込んで手続きしてる


2.ゆうパック(おてがる版)は郵便局員でさえ慣れてない
 その郵便局も,最初に荷物を持って行った時は,慣れてない感アリアリで,説明書を見ながらアレコレ同僚の方と相談しながらの手続きで,信じられないだろうが15分くらいかかった,ただ,最近は私が毎週月曜日に持ち込むので,だいぶ慣れてきたように思っていたんだが・・・


3.ゆうパック(おてがる版)のサイズ間違い
 先日100サイズの荷物を持っていって手続きしてもらったところ,「あっ,またe発送野郎が来た」な〜んて感じで,スマホの2次元コードをピッと読み取って,タッチパネルをポチポチ,印刷された用紙から貼付用部分を切り取って渡してくれる,私はビニル封筒に入れてペタンと箱に貼る

 おねえさんはその間にさらに処理を進めて,最終的に伝票を2枚渡してくれて手続き完了,「じゃ、お願いしますね」と言って窓口を離れたんだが,出口のところで「あれっ?,メジャーでサイズを測ったっけ?」と気づいたんで,伝票を見たら,なんと170サイズにマルがしてあるではないか
 
 この品物,かなり遠方の人が落札したんで,100サイズなら1,520円だが,170サイズだと2,520円と1,000円も高くなる,気づかなかったら大損である,急いで窓口に戻って「サイズ間違ってますよ」と訴えて,訂正してもらうことになったのだが,その訂正に時間がかかることおびただしい


4.サイズ間違いの修正はものすごく時間がかかる
 このシステムについては,以前,時間指定が変更できないってことで記事書いたのだが(詳細は→こちら),出品者が2次元コードを発行すると,その後は修正できないという欠点がある,今回は郵便局における郵便局側のミスだから,その場でササッと変更できるかと思いきや

ゆうパック(おてがる版)の間違い (2).jpg

 なんと上記の写真のようなサイズ修正に10分も待たされてしまった,窓口の人だけでなく,奥にいた管理職風のおっさんまで出てきて,タッチパネルとコードリーダーをあれこれ操作してる,毎回愚痴ってばかりで申し訳ないが,このシステムは根本的な部分でおかしい,全然「おてがる」じゃない


5.ゆうパック(おてがる版)はシステムがおかしい
 こういうシステムは「人間は間違いをおかす」という前提で構築しないと,とんでも無いことになるんだが,ほんとどうなってるんだろう,今回の件に関して言えば,サイズを選択する画面の前に「商品のサイズ測定をしてから実寸サイズを選択してください」の画面を入れればいいだろうに

ゆうパック(おてがる版)の間違い (1).jpg

 たぶんおねえさんは伝票の最大サイズ「170」の文字を見て,これは170サイズの荷物だなと勘違いしたんだろう,だいたいこの印刷されて出てくる伝票に「最大サイズ 170」という文字は必要ないと思うのだが,なんであんな無意味な数字が記載されてるんだろう,勘違い誘発の元にしかなってない

 この間違いを誘発する「最大サイズ 170」の表示は,2018年の9月からは記載されなくなったようである,ほんとなんでこんな意味のない表示がしてあるのか疑問だったのだが,サイズミスで高額な送料を請求されたりとか,イロイロ苦情が多かったのだろう


6.ゆうパック(おてがる版)をローソンで発送する危険性
 先にローソンでは出さないと書いたが,ローソンの荷物が郵便局について,不慣れな局員が操作して今回のようなことになったら,そのまま170サイズの料金が請求されてしまうということである,実際ネットにそういう事故例がアップされてる,だから私はローソンからは発送しない

 たぶん実際発送した荷物は小さいサイズなのに,最大サイズの170サイズの料金をヤフーから請求されているにもかかわらず,当人が気づいてないという事例が相当あるんじゃないだろうか,これはもうお金に関する部分だから由々しき問題である

ゆうパック(おてがる版)の間違い (4).jpg

 これを別途にヤフーウォレットの請求明細から確認しようとしても,上のように前月のまとめた請求金額しか表示されず,例えば今月の利用状況や金額等を個別に確認できるようにはなってない,これはおかしい,ヤフーカードなんかと同様の月々の個々の利用明細が解るようにすべきである

 この点に関しては,よほど苦情が多かったのだろう,最近になってヤフーウォレットの利用状況の表示方法が変更になって,配送サービス利用料として個々のオークションごとに確認できるように変更された,ゆうパック(おてがる版)の場合は備考欄にサイズが表示されるようになっている

 ただし,これも本人が意識して発送の都度ヤフーウォレットの利用状況にアクセスしてサイズ確認を行い,間違っていたら郵便局に連絡するとかの対応を取らないといけない,根本的なサイズ間違いが起こらないようなシステム変更では無いという点は注意した方がいい


7.ローソンから発送した場合は必ずサイズ確認を!
 ゆうパック(おてがる版)は,郵便局で受付されて,しばらくしたら落札者に自動で発送連絡が行くから,出品者はそこでとりあえず発送までは無事完了したと思い,「荷物を追跡する」ボタンから状況を確認する人は少ないのではなかろうか,確認してもサイズまで見る人がどれくらいいるだろう

 ローソンから発送した人は,ネットで荷物を追跡することができる状態になったら,必ず取引ナビの「荷物を追跡する」ボタンから,郵便のページに行ってサイズ確認した方がいい,間違っていたら,即座に郵便局に連絡するべし,時間が経ってからだと,かなり面倒なことになる


8.おわりに
 郵便のシステムってなんでこうもスマートじゃないんだろう,定形外郵便の改定でも定形外の中に規格内と規格外という区分を作って複雑化してるし,今回の件,ローソンの新人バイトさんが間違えるならまだしも,郵便局の職員が間違えるようなシステムって,それ自体がおかしいと思わないのだろうか



2018年05月31日

ゆうパック(おてがる版)は配達時間の変更ができるか?

キャプチャ.PNG

1.はじめに
 ヤフオクの商品発送は,はこBOONが無くなってから通常のゆうパック利用がメインで,ゆうパック(おてがる版)の方は当初ゴタゴタがあって避けてたが,通常のゆうパックより若干料金が安いことや発送連絡が自動で行われるなど便利な点もあるので,最近はコチラでの発送が多くなってきた


2.ゆうパック(おてがる版)の配達時間の変更
 先日終了したオークション(ヤフオク)で,落札者が代金支払いや配送時間等の手続きが終了してから,「配送時間は希望なしにしてたが午前中に変更してほしい」と連絡があった,私は郵便局に差し出す時に,窓口で時間指定を変更すればいいだろうと,「了解しました」と返事をした

 で,郵便局に荷物を持って行って,これこれしかじかなので「配達希望時間を午前中に変更してほしい」とお願いしたら,「配達時間の変更はできません」と言われた,えっ,なんで? と理解できなかったんで「前の時間指定を取り消して新たに指定できないんですか?」と食い下がってみた

 すると係の人が「匿名配送は落札側の情報が優先されるため,出品側でその手の情報変更はできないシステムになってます」と言われた,が〜ん,それシステム的におかしいでしょ,都合が悪くなって時間変更したいって要望は,起こりうることなのにそれを想定してないなんて,基本的におかしい


3.ゆうパック(おてがる版)は配達時間の変更はできない
 どうにもこうにも納得できないんで,帰宅してからネットで検索しても,これに関する情報は無い,ただ「おてがる版」に関する質問や不満はやたらヒットする,どうもみなさんいろいろ困ってるようである,クリックポストの発足時もそうだったが,どうにもこうにも郵便のシステムはおかしい

 また,ゆうパック(おてがる版)の不具合情報で,「コンビニで発送手続き時,Loppiで配送日時変更ができてしまう不具合発生,ゆうパック(おてがる版)は取引ナビで指定した配送希望時間帯から変更はできません,Loppiで配達日時を変更されても配達時には反映されません」てのを見つけた

 これを見る限り,一度取引ナビで指定した時間は変更できないと読める,取引ナビで出品者は時間指定とかはできないから,落札者がミスった段階でアウトである,落札者がシステムに慣れてなくて,時間指定を見落としてしまったとか,時間を変更したいとかいう場合の救済システムは無いらしい


4.ゆうパック(おてがる版)は配達時間以外も変更できない
 この一度確定してしまうと変更できないという点は,出品者も気をつけないといけない,というのも私のミスなんだが,こわれもの指定を行わずに2次元コードを発行してしまった時に,その手続きをキャンセルして,再度こわれもの指定をした手続きをしようとしても,できないのである

 どうにもこうにも,この2次元コードの発行ですべて確定してしまって,前に戻るという設定が無い(間違いが訂正できる設定が無い)というのは,システムとしておかしい,落札側と出品側の双方に,手続き完了前に「これでOK? Yes/No」の確認画面を入れるとか,改良してほしい

 ほんと無い物ねだりで恐縮だが,はこBOONはファミポートで,こわれもの指定や配達時間指定はコレコレになってるけど,これでいいのか?変更したいならいま変更しなさいってなってたけど,ああいう風にできないわけが無いと思うが,システム構築した人の能力なんでしょうか


5.ゆうパック(おてがる版)は配達時間の変更はできません
 ということで,タイトルの「ゆうパック(おてがる版)は配達時間の変更ができるか?」の疑問に関する回答は,現段階(2018.05.31時点)では「できない」ということになる,しかしですね,郵便局の進めているIT化は,どうにもこうにも利用者目線で構築されてないように思う


6.ゆうパック(おてがる版)はなぜ伝票が2枚なのか?
 下の写真は郵便局で,ゆうパック(おてがる版)を発送した時に渡される伝票である,左がゆうパック(おてがる版)の伝票,この場合伝票名は「e発送サービス」となってる,右が後納郵便物等取扱票(お客様用)というシロモノなんだが,なんで控え伝票を別々に2枚も発行するんだろう

ゆうパック・おてがる版.jpg

 左の伝票がヤフオクの部分で,右が郵便局の伝票なんだろうか,一応両方に同じ荷物追跡用の「お問い合わせ番号」が記載されてる,つまりIT的に言えば,情報共有して連携してるんだから,こういう無駄な部分をなくせばいいと思うんだけどね,やっぱお役所体質が抜けてないのだろうか

 全国的レベルでみれば,多少なりとも紙資源の無駄遣いになってると思うし,手間が増えて通常のゆうパックより時間かかるし,お互いなんもいいことない,もう,いっそのことファミリーマートと提携して,昔やってた「Yahoo!ゆうパック」を復活させた方がいいんじゃないだろうか


7.おわりに
 クリックポストも当初はむちゃくちゃ使いにくかったが,その後多少は改善されたから,こちらの方もそのうちなんとかなるかもしれないが,ほんとなんか隔靴掻痒なシステムである,はこBOONのシステム構築したとこに頼めば,速攻でかゆいとこに手が届くシステムができあがったりして・・・


8.追加情報
 当初指定した配送希望時間帯を変更したいというような問い合わせが多かったのだろうか,最近,ゆうパック(おてがる版)のご利用説明ページ,「落札者は取引ナビでゆうパックの配送希望時間帯を選択できます」の部分に「※最初に選択した時間帯からの変更はできません」と明記されてる(下図)
ゆうパック(おてがる版)の配達時間の変更.jpg


9.関連記事
 ゆうパック(おてがる版)はサイズ間違いで高額請求の危険!(詳細は→こちら)