|
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
|
カテゴリーアーカイブ


プライバシーポリシー
<当サイトに掲載されている広告について>
 当サイトでは,第三者配信の広告サービス,Googleアドセンスを利用しています。 このような広告配信事業者はユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため,当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名,住所,メール アドレス,電話番号は含まれません)を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して,このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。


<当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて>
 当サイトでは,Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており,個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますのでお使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して詳しくはこちら,またはこちらクリックしてください。

2020年03月02日

高齢者のブレーキ・アクセルの踏み間違い事故/マニュアル車(MT車)の場合

高齢者のブレーキ・アクセルの踏み間違い事故 (3).jpg


1.はじめに
 先日,いつも利用している近所のスーパーに買い物に行ったときの話だが,高齢の男性が運転するマニュアル車(MT車)での,ペダルの踏み間違いに遭遇した,状況を説明するので下の図を参照して欲しい,私は店舗の出入り口から買い物が済んで,自分の車(Aの黄色い車)に向かって歩いていた

高齢者のブレーキ・アクセルの踏み間違い事故 (2).jpg


2.踏み間違い車両が進入
 私がちょうど図の位置にいたときに,画像の右上の入り口から赤で示した車がソロソロと低速で進入してきた,たぶん店舗出入り口に近い図のBの駐車スペースに止めようとしたんだと思う,その手前で突然「グォーーーーン」とエンジンの大きなうなり音である,その轟音に一瞬びびってしまった

 つまり止まろうとしてマニュアル車なのでクラッチを切った状態で,ブレーキと間違ってアクセルをベタ踏みしたようなのである,その後,車は惰性だろうか,コロコロと進んで駐車スペースのCを過ぎたあたりで,ようやくブレーキランプが点灯した,ここでブレーキをちゃんと踏んだのだろう


3.なんで間違うのか
 なんでそうなるのか考えてみたのだが,脳から右足をアクセルからブレーキへ移して,その後ブレーキを強く踏みなさいという情報が右足にいくんだろうけど,老化で情報処理能力が低下してて,脳からの情報が順番に処理されずに,とにかく「止まれ・右足踏め」の命令が実行されたんだろうか

 また,右足の移動は正常に処理されていないのに,脳の方は,命令を出だしたんだから右足はブレーキへの移動完了と認識,筋力の弱った足はまだ動いて無くてアクセルにある状態なのに,停車のためにブレーキ(実際はアクセル)を強く踏むという動作になるんじゃないかとも想像できる


4.運転者を見てさらにびっくり
 図の黄色で示した自分の車に乗り込んで,どんな人が運転してるのか,ちょっと気になったので,しばらく様子を見てたのだが,車から人が降りてこない,なんかパニくってるのかもしれないなと思って見てたら,ようやく運転席側のドアが開いたが,なかなか降りてこない,何なんだろう?

高齢者のブレーキ・アクセルの踏み間違い事故 (1).jpg

 で,やっと現れたのが上図のような腰の曲がった高齢の男性なのである,たぶん80歳くらいというかそれ以上と思われるような方が,失礼な表現だがヨボヨボで,車外に出るのもようやくな状態,杖を使ってなんとか片足10cmくらいづつ足を進めるような歩き方で店舗の入り口に向かってるんである


5.これが田舎の現実である
 こういう方が車に乗って買い物に行ったり,病院に行ったりしてるのが地方の現状である,人口密度も低いし,アクセルとブレーキ踏み間違えて事故っても,田舎では高齢者のちょっとした自損事故ということで,死亡事故でも起こさない限りマスコミなども取り上げない,それが日常なのである

 私がたまたま遭遇した今回の事例は,車がマニュアル車(MT車)だったから,単なるエンジンの空ぶかしで,事故には至っていないが,オートマ車(AT車)だったら暴走状態になってたかもしれない,ただ暴走したとしても人口密度の低い田舎では,重大事故にはなりにくいから高齢ドライバーは安泰


6.おわりに
 人間だれしも高齢になるわけだし,体力的に弱ってる人でも日常の買い物は必要なわけで,公共交通機関が発達してない地方では,どうしても自分で行動するしかない,高齢化社会における流通や消費にもっと柔軟に対応できる新しい社会インフラの構築や既存システムの改善が必要だと切に思う



2020年02月29日

ヨドバシ(www.yodobashi.com)にアクセス・ログインする方法

トイレットペーパー買い占め (1).jpg

1.はじめに
 たぶんトイレットペーパーの争奪戦でアクセスが集中してるのだろう,上記のような表示で,ログインどころかトップページさえ表示されない,当然だが買い物ができない状態が続いているようだが,ちゃんとアクセスして商品ページを表示する方法があるので紹介する


2.お気に入りの商品からアクセスする
 私は日常的に無水アルコールを使用するので,いつもドラッグストアで購入してるのだが,今回のコロナ騒ぎで,まったく店頭から無くなってしまった,そのうちヨドバシに入荷するんじゃないかと,商品ページをお気に入りに入れてある,これをクリックすると下の図のように商品が表示される

トイレットペーパー買い占め (3).jpg

 このように直接商品ページに行けば,通常の画面が表示されるので,ここで上部の検索窓に必要な語句を入力して,目当ての商品を探せばいい,ちなみに「トイレットペーパー」はほぼ在庫無しである,特に今日は土曜日だし勤めている人でも在宅の割合が高いから,アクセスも多いのだろう


3.商品をグーグルで検索する
 お気に入りになにも商品を登録してない場合は,グーグルで「マスク ヨドバシ」等の検索を行うといい,その結果の中に下の図のように,あたまに「ヨドバシ.com」が付いてるものをクリックすれば上記のお気に入りからの方法と同じことが可能になる

トイレットペーパー買い占め (2).jpg

 どちらの方法でも商品検索して,必要なものをカートに入れて購入手続きを進めることができる所までは確認したが,最後の「注文を確定する」ボタンは押してないので,確実に購入できるかは保証の限りではない,たぶん大丈夫とは思うが,トイレットペーパー目的の人はモノ自体が無いです


4.おわりに
 このトイレットペーパー騒ぎ,どこかから出てきた「デマ」らしいが,ほんとに昨日(2/28)昼過ぎにお酒を買いにスーパーに行ったら,ものの見事にトイレットペーパーやティッシュの棚がすっからかんになっていて驚いてしまった,一種のパニックである,ちょっと怖い気もする



2020年02月27日

マスクの入手方法・購入方法(とにかく手に入れたい,購入したい)

マスクが買えない・購入方法 (2).jpg

1.はじめに
 中国の新型肺炎の報道が出始めた頃に,中国人の観光客の方々が郵便局から大量にマスクを発送するのを見たとき,こりゃ国内のマスクが無くなるかもと思っていたら,田舎のドラッグストアやホームセンターなどでも,ことごとくマスクが消えてしまった,私は花粉症の気があるので困りものである


2.マスクの自宅在庫が無いのに購入できない
 当初は,50枚とか100枚などの箱入りは無理だが,10枚入りとか5枚入りとかで,ちょっと値の張る商品は午前中に行けばなんとか購入できた,でも最近はそういう高額製品でさえ購入できなくなってしまった,去年の買い置きしていたマスクも,そろそろ在庫が無くなりそうでピンチである

 もうネットでも通常価格で買えるところは皆無,Amazonなんか100枚980円なんてのをクリックしても,送料が15,000円とかむちゃくちゃ,政府は増産されてると言うんだが,そのマスクはいったいどこに行ってるんだろう,あちこちで開店前から並んでも買えないとか悲鳴が上がってるけど


3.ヤフオクで比較的低価格の出品物を探す
 実店舗での入荷はあてにならないし,ネット通販のぼったくり価格を購入するのもイヤだし,なんとか安く購入できないか,あちこち見てたら,先日ヤフオクで100枚2,800円(送料込み)を見つけた,つまり1枚28円である,もともとは1枚10円くらいの製品だと思うが,今の状況では良心的価格

 ふだんならこの価格でも「高い!」と思うんだろうが,とにかく必要なので落札する,個数制限が無かったので,3個(300枚)落札した,で,本日届いたのが下の画像である,ヤフオクもぼったくりの価格設定が多いが,中には比較的良心的な出品者もいるので,マメにチェックしたらいいと思う

マスクが買えない・購入方法 (1).jpg

 オークションやってる人でないと使えない方法だが,オークションアラートに「マスク,50枚」とか「マスク,100枚」とかを登録しておけばいい,「マスク,60枚」の言葉も忘れないように,50枚や100枚にくらべ60枚で検索する人が少ないんだろうか,多少競争率が低いように思われる

 いろいろウォッチしてると,入札で競り合いになるとけっこう高額になる場合が多いようなので,即決価格の出品物を優先的に探した方がいいと思う,相応の価格で出品されているものが発見できる,妥当な即決価格と判断したら,即座に入札・落札した方がいい,10個あっても数分でゼロになる


4.外国の通販サイトを利用する
 最近はファッション関係や雑貨等を個人輸入している人も多いようだが,マスクだって海外から個人で輸入することができる,探せばそういうサイトがいっぱい見つかるが,使い勝手と安心感からお勧めするのは,アメリカのAmazonだろう,URLは→ https://www.amazon.com/である

 サイン-インが必要なので,アカウントの無い人は取得する必要が有る,英語表記だが,日本のAmazonと構成やシステムはほぼ同等なので,大して違和感はないだろう,検索語は「Mask」で検索すると美容用のマスクが沢山ヒットするので「sanitary mask」等の語句で検索した方がいい

 価格は10枚送料込みで2ドルちょっととか,50枚50〜60ドル+送料8ドル前後というような,日本のユニチャームが販売してるような高級品までいろいろそろっている,あちらは日常的にマスクをする習慣がないからだろうか,インフルエンザが流行っていると聞くが,在庫有るものが多い

 まれに日本へは発送できませんという商品があるので,その点は注意したほうがいい,なお,まったく英語がダメという人は,グーグル翻訳で翻訳すれば,それほど難しい単語や言い回しは使われていないので,ほとんど正確に翻訳される,英語が堪能な人に頼むという手もある,お礼はマスクとか

 さらにアメリカのAmazonでの購入方法に関して,手順等を紹介しているブログも有る,例えば「アメリカ amazon 購入」等の語句で検索すれば,いくつもヒットする,個人輸入と聞くと敷居が高そうだが,購入手続きや注意点などについて懇切丁寧に解説してあるので,参考にしたらいい


5.おわりに
 このマスク不足,いつになったら解消するんだろう,皆が不安感から買い溜めするから,しばらくは解消しないだろうが,政府も「価格は需要と供給で決まる」なんてノー天気なこと言ってないで,ある意味非常事態なんだから,高額な転売等を規制するとか,有効な対策を講じて欲しいものである



2020年02月03日

中国人の方々が大量にマスクを発送(転売?)してる場に遭遇

新型肺炎の影響でマスクが品薄状態・売り切れ状態 (2).jpg

1.はじめに
 私が住んでる市は,面積的にも大きくないし総人口も4万人ほどである,特に気の利いた観光資源は無いのだが,良質の温泉を売りにしたちょっとした観光ホテル街がある,有名どころの温泉地ではなく,普通とは違う穴場の温泉観光地として,外国の方々もそこそこ訪れているようだった


2.中国人観光客の増加
 外国の方々の訪問が多い温泉地のトップ10に入るようになってから,そういう情報が知れ渡ったのだろうか,特に最近,中国人観光客の方々がぞろぞろと歩く姿がよく見られるようになった,駅やバスターミナルから近いから,みなさんキャリーをゴロゴロ引いてホテル街まで歩いてる

 空港も中国からの直行便が3ルートあるし,県もインバウンド大歓迎で,ウエルカム,ウエルカムだし,中国の方々の訪問が増えるのは当然なんだが,ここにきて中国で発生した新型肺炎である,1月中旬くらいの状況では,直接的な影響は無いと思っていたのだが,ちょっと認識不足だった


3.中国人観光客の大量マスク購入
 中国の春節が始まると中国からの観光客が増えるだろうけど,そもそもそういう方々が滞在するホテルや温泉などに行くわけでもないし,そういう観光客の方々と接する機会は無いだろうと思っていたのだが,オークションの品を発送しようと出向いた郵便局で中国人観光客の方々に遭遇したのである

 日時は1月20日の午前10時頃,時々利用してる小さな郵便局の前に大きなレンタカーのバンが違法駐車状態である,なにこれ?って思いながら,発送用の荷物を持って局内に入ったら,5名の中国人の観光客だろうか,マスクの発送をしてるんである,その発送してる量がハンパ無いことに驚愕


4.中国人観光客の方々で郵便局混乱
 マスクの絵が描いてあって全て同じメーカー製の製品のようだったが,下の画像のような大きさの段ボール箱でかなりの枚数が入ってると思われた,その大きな箱が,ぱっと見で6〜7個,奥のストックヤードにも同様の箱が見えたから,たぶん全部で10箱くらいじゃなかっただろうか

新型肺炎の影響でマスクが品薄状態・売り切れ状態 (1).jpg

 それを国際郵便で発送しようとしてるわけ,中国の方々は5名全員が郵便窓口に押しかけていて,中国語や片言の英語や日本語で怒鳴ってるのである,たぶんカード払いにして欲しいって,各人が自分のカードだして,どれか使えるカードはないのかと言ってたんだと思う(郵便局はカード使えない)


5.中国人観光客の方々と濃厚接触状態
 そういう状況に私はオークションの荷物を持って入ってしまったのである,一瞬「うわっ」って思ったが,逃げる訳にもいかないし,いつものお姉さんが気を利かして,ヨコから「どうぞ」って声をかけてくれたんで,荷物を渡したんだが,中国の方々が「こっちが先だろ!」てな感じで怒鳴る

 しょうがないので,イスに座って待つことにする,すると5名でわいわいやってた中の男性一人が,私の座ってるイスの一つ席を空けた隣に座る,ええ〜っ,これって濃厚接触の距離じゃないですかと,マジで逃げ出したくなる,しかもその男性の奥さんだろうか,振り向いて男性に大声で話しかける


6.中国人観光客の方々から飛沫感染しそう
 ぎょえ〜,飛沫感染するんじゃないかいな,みなさんも私もマスクしてないし,もう最悪,やっと手続きが終わって,私の順番になる,いつもの窓口のお姉さんが「お待たせしてすいません」と申し訳なさそうに受付してくれたけど,その間も,中国の皆様は,局内でワイワイ・ガヤガヤやっている

 記念切手とかが珍しいのだろうか,皆さんああでもないこうでもない的に大声で話してる,なんであんなに大声で話すんだろう,小さな郵便局だし,そんなに広くないし,新型肺炎ウイルス持ってる人がいたら,全員アウトだろう,郵便局の職員の方々も,こういうのは想定外だったかもねぇ


7.中国人観光客の方々は意外なところに現れる
 私だって,郵便局で中国の方々に濃厚接触とか想像だにしてなかった,近所のツアーバスがよく立ち寄る,家具,衣料品,日用品,レジャー用品,食品等々,なんでもありの超大型スーパーや観光地やホテル街なんかに近づかなければ,大して関係ないと思っていたのだが,郵便局は盲点だった

 で,今日(2/3)は,前述の出来事から2週間経ったわけだが,マスクが売り切れの報道の影響もあるだろうが,この田舎でもドラッグストアやホームセンターからマスクがほとんど消えてしまった,これは新型肺炎対策と言うより,花粉症の季節だから無くなる前に確保しておこうということだろう


8.初期に情報を入手した方々だろうか?
 それにしても,まだ状況がそれほど深刻でないような報道の段階で,早々に日本まで来てマスクをかなり大量に購入して,そこそこ送料もかかるだろうに,自国に送付するなんて,この人達はその段階で都市封鎖や交通遮断等の情報を得ることができていた,それなりの方々なのかもしれない

 そういう点を考慮すると,今回のこの新型肺炎騒ぎ,だいぶ前から「ヤバイ」ってレベルだと,中国国内の上級国民の方々は知り得てたのかもしれない,あの郵便局で必死に早く手続きしてくれとか,一生懸命懇願してた方々を見ると,いま(2/3)の中国の状況の悲惨さが想像できて,怖い


9.おわりに
 ネット通販やオークションなどでは,マスクの価格が高騰してるようだが,日本で感染者がそこそこ広がったら,どういうことになるんだろう,都市部の人口過密地帯の公共交通機関なんか,武漢みたいに止めるわけにもいかないだろうし,想像するだに恐ろしい,杞憂に終わることを祈るのみである



2020年01月31日

ゆうプリタッチが反応しない(認識しない)時の対処法

ゆうプリタッチが反応しない (1).jpg

1.はじめに
 オークションの発送は,もっぱら「ゆうパックおてがる版」を利用している,ゆうプリタッチのある中央局はいつも混雑してるので,ゆうプリタッチは置いて無い小さい郵便局の利用がメインだった,局員の手作業なのでちょっと時間がかかる点が面倒だが,ほぼ待ち時間がゼロなのがいいところ


2.ゆうプリタッチの反応が落ちてきた
 ただその郵便局は少々距離があるので,近場のゆうプリタッチのある中央局を利用する機会が増えてきたのだが,最近QRコードの読み取り精度が落ちてきた,スマホ自体が5年くらい前の製品だし,ディスプレイの輝度も落ちてきてるのかもしれないが,以前はすぐに「ピッ」って読み込んでたのに

 どうにもこうにもうまく読み込まれなくて,スマホのディスプレイの明るさを最大にしたり,スマホをゆうプリタッチにかざす時に,ちょっと角度をいろいろ替えたりして,なんどもチャレンジして,どうにかこうにか,QRコードを読み取ってもらうような状況が続いていた


3.ゆうプリタッチが全く反応しない
 そういうなんとか読み取ってもらえてた状況が続いていたわけだが,先日その中央局から発送手続きをしようとしたところ,ゆうプリタッチがまったく反応しない,いろいろスマホの角度を替えたりしても「ピッ!」の反応が無い,しょうがないので窓口のお姉さんにヘルプである

 お姉さんがスマホ画面を明るくしてください,って言うんだが,私のスマホは明るさマックス状態と伝える,「しょうがないわねぇ」ってな感じで,お姉さんが読み取り用のハンディースキャナーを取り上げて,私のスマホをグリグリ角度を替えて試す,そこでなんとかかんとか認識できた


4.なぜゆうプリタッチが反応しないのか
 以前はゆうプリタッチのスマホを置く台座部分に,スマホを置くというかかざしただけで,瞬時にQRコードを認識して「ピッ!」と音が鳴って,伝票がズリズリ〜っと出てきてたのに,この状況変化はなんなんだろう,利用してるこの中央局のゆうプリタッチがおかしいのか私のスマホがおかしいのか?

 どうにもこうにも訳がわからない,以前,いくら読み取りのためにスマホの角度を替えたり,自分でハンディスキャナーを使ってQRコード読み込もうとしても全く反応しなくて焦ったことがあるが,その時の原因は,単に装置の電源がONになってなかっただけだったが今回はそういう理由でもない


5.ゆうプリタッチ認識不良の原因
 このまま,ゆうプリタッチのQRコードの読み込みがうまくいかない状況は困るし,私の年代物のスマホ自体に問題あるようなら,この際,思い切ってスマホ自体を更新するべきだろうけど,予算がなぁ,な〜んて思いながら,スマホを見たら,ちょうど日が差していて表面の汚れに気づいた 

ゆうプリタッチが反応しない (2).jpg

 スマホの画面が上の画像のように表面が白っぽくテカってるのである,普段は時々ディスプレイ用のクリーニングクロスで拭いたりしてたのだが,クロスがどっかに行ってしまって,最近はまったく表面のクリーニングを行っていなくて,指先の脂なんかでかなりテカテカ状態に汚れている


6.ゆうプリタッチの読み取り無事完了
 QRコードが読み取れないというか認識できないのは,どうもスマホ表面の手垢や脂よごれで読み取り装置のスキャナーが発する光が乱反射してしまい,うまく読み取れてないのではないかと思い,消毒用アルコールでスマホの表面を拭いて綺麗に掃除して,翌日またゆうプリタッチを利用してみた

 例の中央局に出かける,窓口は誰もいなくてお姉さんが,コチラをちらりと見る,たぶん「あっ昨日のトラブル野郎だ」なんて思ってるかもなぁ,なんて勝手に想像しながら,キレイキレイにしたスマホ画面をゆうプリタッチの読み取り台の所に置こうとしたら,置く前に「ピッ!」と俊足反応である


7.おわりに
 私のスマホの画面が汚かったのが原因ということである,読み取り前にスマホ画面を右足の太ももあたりでゴシゴシしたら,なんとかなっていたのだが,それじゃ対応できないくらい汚れていたということである,トホホである,読み取りがうまくいかないときはスマホ画面を綺麗にしてみましょう



2020年01月15日

ASUS製DVDドライブDRW-24D5MTが読み込み書き込みできない

ASUS製DVDドライブDRW-24D5MTが読み込み書き込みできない (1).jpg

1.はじめに
 メインマシンで使用しているDVDドライブは,2年ほど前にノジマオンラインで購入した,上の画像にあるASUS製の24倍速DVDドライブ「DRW-24D5MT」という製品である,こいつが急に読み込みも書き込みもできなくなってしまった,それほど使用頻度も高くないのだが,なんなんだろう


2.Windows10の更新用メディア作成
 顛末を最初から話すと,先日サブマシンのWindows7をヤフオクで落札したDVDメディアを使って,Windows10に更新したのだが,その際に落札したものは32bit版だった,将来64bit版が必要になるかもしれないと思い,無償で入手できるうちに64bit版の方も入手しておこうと思った次第

 ということで,ヤフオクでDVDメディアを落札するんじゃなくて,自分でインストール用のメディアを作成することにして取りかかってみたのだが,トラブルに遭遇してしまった,作業の流れとしてはマイクロソフトの該当ページで,「ツールを今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロード開始


3.メディアがDVDの場合は64bitか32bitか選択
 ダウンロードした「MediaCreationTool1909.exe」をクリック,ライセンス条項に関する同意が求められるので「同意」をクリック,次の画面で「別のPCのインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ,DVD,またはISOファイル)」にチェックを入れて「次へ」をクリック

 次の言語の選択等の画面で,アーキテクチャ(64bit版か32bit版か)の選択項目がある,ここは私の場合,当然だが「64ビット(x64)」を選択する,32bit版と64ビット版を合わせた「両方」という選択肢もあるが,DVDの容量に収まりきれないので,DVDの場合は「両方」を選択してはいけない


4.容量大きなUSBは64bitと32bitの両方を選択
 逆に言えば容量の大きなUSBメモリが準備できるなら,とりあえず「両方」を選択してどちらもダウンロードしておけば,後々いろいろな状況に対応できるだろう,あいにくと容量的に使えるUSBメモリが無かったので,今回は64bit版のみをDVDメディアに焼くことにして,「次へ」をクリック

 次に使用するメディアを聞いてくるので,当然だがISOファイルの方を選択して「次へ」ボタンをクリック「Windows.iso」を保存する場所を聞いてくるので,自分の常用してるダウンロードフォルダを指定して,ダウンロード開始である,これが私の場合2時間というか3時間近くかかった


5.Windows10のアップグレードDVD作成でエラー
 私の家のインターネット回線はNTTのフレッツADSLだが,そもそもマシン自体がCPUはSandy Bridgeとだいぶ古いものなので,これはまあしょうがないだろう,時間はかかったがダウンロードが終了したので,メディアに書き込もうとしたら,以下のエラーが出て先に進めなくなってしまった

ASUS製DVDドライブDRW-24D5MTが読み込み書き込みできない (3).jpg

 エラーの内容が,現在のメディアの種類はサポートされていません(エラーコード:0xC0AA0406)と返されてしまった,エラーコードを検索しても「MEDIA_IS_NOT_SUPPORTED」と警告と同じような情報しか見あたらない,DVDディスク自体は有名どころのTDK製なのだが,なんでだろう


6.DVDドライブ「DRW-24D5MT」が壊れた?
 DVDのディスクを購入したのがだいぶ昔なので,劣化したのかもしれないと思い,最近買った別メーカーのディスクをセットしても,まったく同じ状況でサポートされていないメディアだと言ってくる,いったいどうなってしまったんだろう,先日レンタルした映画のDVDは見れたのに,意味不明

 Windows10に標準搭載されてる書き込みソフトが,私の使用してる,ASUSのDVDドライブ「DRW-24D5MT」とISOファイル書き込みに関しては相性が悪いのかもしれないと思い,別なソフトで書き込みを試してみた,利用した書き込みソフトは「BurnAware Free」というフリーソフト


7.BurnAware Freeで書き込みをトライする
 日本語にも対応してる定番ソフトである,これで下の画像のようにISO書き込みを選び,ISOファイルの場所を指定して書き込みボタンを押す,すると書き込み作業には移るが,いっこうに作業が先に進まない,ドライブのLEDランプは点滅を繰り返すだけだし,作業状況のインジケーターも動かない

ASUS製DVDドライブDRW-24D5MTが読み込み書き込みできない (2).jpg

 これはなんか,どうにもこうにもISOファイルの書き込み自体をあきらめるしかないのかな,って思ったのだが,まてよと思い,先日見た映画DVDを再生してみることにした,その結果だが,映画の初期画面が出るのにやたら時間がかかるし,映画の再生が止まったり再生したりで,むちゃくちゃ状態


8.DVDドライブ「DRW-24D5MT」の不良確定
 つまりASUSのDVDドライブ「DRW-24D5MT」自体がおかしくなってるようなのである,これじゃソフト的に解決するのは無理だと判断して,内蔵のドライブ自体をだいぶ昔に自作したマシンに付いているLG製のものに入れ替えて,映画のDVDを再生したら,何の問題もなく再生できる

 やはりASUSのDVDドライブ「DRW-24D5MT」自体が壊れてしまったようである,まだ購入後2年にもなってないのに,読み書き不可になるなんてちょっと品質的に問題だと思う,ひいきにしてるASUSブランドだし,価格的に安かったので購入したのだが,安物買いのなんとやらになってしまった


9.某国製は品質に難ありということか
 外したドライブをよくよく見たら「Made in China」だった,まあ今の時代,この手の製品は中国製が多いのはしょうがないが,品質のばらつきがひどいのも事実である,5〜6年前だが,クリスマス用に買った中国製のおもちゃが電池入れても動かないので,裏ブタを外してみて驚いたことがある

 なんとギアボックス部分が,本来はネジ4個で固定されるべきなのに,その部分がホットボンドで固定されているのである,ホットボンドが固まらない状態で次の行程に移ったのか,ギアボックス自体が傾いて固定されていて,モーターのピニオンギアとギアボックスがかみ合っていないのである


10.LG製のDVDドライブで問題解決
 結論的にはLG製のDVDドライブでISOファイルを焼いて,64Bit版のWindows10へのアップグレードメディアを作成することができたのだが,これまでいろいろメーカー製のパソコンだけでなく,自作マシンやBTOマシン等も経験してきたが,DVDドライブが壊れたのは初めての経験だった

 ポータブルタイプのDVDドライブは,小型・軽量化のために,無理してる面があるとは思うが,5インチベイに内蔵するドライブの場合,特に無理する必要も無いだろうし,一般的な汎用部品を組み合わせるだけだから,価格が安くても性能的には問題は少ないだろうという私の認識は間違いだった


11.おわりに
 ちゃんとした部品を使っていても,組み立て工程等で手抜きがあったり,品質管理部門が適当だったりすると,信頼性の低い製品になってしまうということだろう,同じ製品でもいろんな工場で作られてるだろうから,まともな工場が作った製品ならいいが,レベルの低い工場の製品に当たったら悲惨

 次に購入する時はパイオニアにしようと思うが,もうパイオニアはこの分野から撤退しそうだし,今市販されてる「DVR-S21WBK」の在庫が無くなったら,次はないかもしれない,そうなるとどこの製品を買ったらいいんだろう,アイオーデータなんかも中身はよくわからないし,こまった状況である







2020年01月02日

Windows7を実費300円でWindows10へ更新

Windows10への無償アップグレード.jpg

1.はじめに
 メインマシンは,だいぶ前にWindows7からWindows10に更新したのだが,サブマシンはWindows7のまま放置していた,こちらもWindows10に入れ替えなきゃなぁと思いつつ,特に困ることもないし,めんどうなのでそのままになっていたのだが,やっと重い腰を上げることにした


2.Windows7のライセンスを利用して更新
 メインマシンは,2011年にBTOで購入した年代物のマシンで,CPUはSandy Bridge Core i5-2500Tで,基本的にはWindows10には対応していないのだが,強引に導入してなんとかだましだまし使ってる状態である,マシン自体の更新が必要な状況なのだが,いかんせん先立つものが・・・

 メインマシンをWindows10に更新する時は,Windows7のDVDはライセンスごと知人に譲ってしまったので,新たにDSP版のWindows10を購入して,新規インストールした,今回更新しようとしてるサブマシンは,Windows7のライセンスがあるので,このままアップグレードすることにした


3.Windows10への無償アップグレードはまだ利用可能
 Windows10への無償アップグレードを利用しようと思ってマイクロソフトの該当ページに行って確認したら,USBメモリとかDVD等のインストールメディアを作成して,それでインストールするような説明である,ちょっと面倒に感じたのだが,そういう面倒を避ける手立てが存在している

 インストール用DVDをネットオークションで販売してる人がいるんである,ネットでダウンロードしてインストールメディアを作成する作業を面倒に思う人も多いのだろう,オークションにいくつも出品されてるし,かなり落札されてるようである,違法でもないようだしこれを利用することにする


4.Windows10のインストール用DVDを購入
 で,Windows10のインストール用DVDを送料込み300円ほどで手に入れる,ネットでダウンロードしたりする手間などを300円で買えるなら,私はお安い物だと思うが,ちょっとの手間を惜しまなければ,基本的に0円で入手できる物に300円出すわけだから,この判断は人によりけりだろう

 落札後,翌々日にWindows10のインストール用DVDが届いた,早速サブマシンに導入することにする,ちなみにサブマシンは2012年に購入したEPSONのEndeavor AY321Sというデスクトップマシンである,CPUは Ivy BridgeのCore i3-3220で,かろうじてWindows10に対応している


5.Windows7からWindows10への更新作業
 実際のインストール作業は,DVDをドライブに装着して,セットアップ用のアイコンをクリックすれば作業が始まる,最初2〜3の選択が必要な画面が現れるだけで,その後は自動でインストールが進んで行く,つまり元のWindows7がHome版ならHome版がPro版ならPro版がインストールされる

 Windows7に付いているライセンスを利用して,Windows10にアップグレードしようとしているわけだから,Windows7と同等の物にアップグレードされるわけである,逆に言えばHome版からPro版へとか,32Bit版から64Bit版へは,直接的なアップグレードできないということである

 今回はWindows7を残したままで作業を行ったが,Windows10のクリーンインストールも可能である,その際はWindows7のライセンスキーを使ってインストールすることになる,この場合も,Windows7のライセンスで許可されたタイプと同等のWindows10をインストールすることになる

 現在Windows7で使っている環境を,そのまま引き継ぐ形でアップグレードしたからだろうか,更新にはかなりの時間がかかった,途中なんども再起動をしながら,だいたい2時間くらいで終了した,なお作業が終了した状態はデスクトップのアイコンなど,思ったより元の状態を維持していた

 また,途中1つのソフトがWindows10に対応していないから,削除したほうがいいというような警告が出たが,OKしたら自動的に削除してくれた,そのほかのいろいろインストールしてるソフトについても,とりあえず簡単な動作確認を行ったが,特に問題になるようなソフトは無かった


6.おわりに
 現在Windows7やWindows8.1を使用していて,そろそろWindows10に切り替えた方がいいのかなぁ,なんて思ってる人は,Windows10は正規で購入するとHomeのDSP版でも14,000円くらいするから,この際,思い切って無償でアップグレードできる今のうちに更新しておいた方がいいと思う