広告

posted by fanblog

2021年03月06日

英文法大全(ウェブサイト)

- 英文法大全 - 英文法 英語 文法 表現 用法 英語学習
★★★★★
本(ウェブサイト)の概要

「英文法大全」は、メディア総合研究所が出しているウェブサイト。タイトルの通り、英語の文法を解説する内容となっている。無料であるにもかかわらずまるで一冊の本のよう。第1章から第37章まであり。第36,37章は、英日間翻訳に関する内容となっている。
感想など

英文法に関する本をまともに読んだことがなかった。しかしここで一つ読んでおかねば!と思っていたところ、目についた。
これは書籍ではなくウェブサイトの形態をとるものだけど、無料で読むことができるので、まずはと思い読み始めてみた。

すると、無料ウェブサイトとは思えないような重厚な内容に驚いた。まるで1冊の本のようで、順を追って詳細に説明されている。
はじめはすぐに読み終わるだろうと思っていたが、意外とボリュームが大きく、また学習書でもありそこそこ頭も使うためか、けっこう時間がかかった。

これまで英文法に関して抱いていた疑問の答えがいくつもここに載っていた。今までスルーしていた疑問や、いくら調べてもいまいち分からなかったことが、ここにはすんなり書いてある。読みながら、そんな体験を何度かした。
さらに第36章と37章には、英日翻訳と日英翻訳に関することが載っている。これは英日間翻訳者にとってとても有用な情報だと思われる。重要なことがここまで簡潔に整理されているものは、意外とありそうでないのではないか。

このように、読んでいて目から鱗なことが多かった。英語についてそこそこ分かった気になっていたが、これを読んで、そうではなかったことに気が付いた。もっとも私にとっては、どの英文法書を読んだとしてもそうなっていただろうが。
というのは私の場合、高校3年間はまともに英語を勉強してこなかったというのもある・・・。高校の英語というのは、わりと上級な文法を習っていた気がする。大学以降の英語はそれなりに勉強したつもりだけど、意識して文法から考えるというのはあまり無かったように思う。なので、もしも高校時代に真面目に英語を勉強していたら、これら文法もはじめからもっと頭に入っていたのだろうか。

いずれにしても、言語のプロとして活動するにあたっては、この手の本は改めて読むと良いのだと思う。
これからもきっと、疑問が生じれば「英文法大全」に答えを探しにくるだろう。
タグ:英文法

検索
最新記事
タグクラウド
プロフィール
さんの画像

本はわりと好きです。
プロフィール
リンク集
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。