2018年04月25日

蟻との攻防

春から、初夏にかけて
僕の住んでいる地域では、蟻が精力的に活動するようです。

蟻=シロアリ=家が傷む

蟻とシロアリが違うのはわかりますが、
こんなイメージで、
蟻も好きではありません。

庭の敷石をはがしたときなどに、
蟻の巣が作られていて、
わらわらと蟻が現れると、
寒気がするほど気持ちが悪いです。

遠い昔、祖母の家では、
家に蟻が上がってくるのは、普通でした。
仏さま(仏壇)に備えられたお菓子に蟻がたかっているなんて
光景も何度も目にしました。

祖母の家では、
蟻を見つけると
ガムテープで捕殺していました。
子供だったから、終わりのないゲームみたいで
夢中で蟻を見つけてガムテープに張り付けてました。

大人になって、
今の家に引っ越す前の家では、
数年前に一度、蟻が家に上がってくることがありました。

旅行に行って、ゴールデンウィーク
に旅行に行って、
帰宅すると、家でなんだか蟻をよく見かけるようになりました。
おかしいと思い、
ラグ・カーペットをめくると、
わらわら蟻の大群が、
忘れがたい光景です。
掃除機、殺虫スプレー、ガムテープあらゆる手段で、対抗しました。
ただ、どこから入り込んだのかは結局わからずじまいでした。

その後は、数匹は見かけることは
ありましたが、
大群で見かけることはなかったので、
その蟻の一家は全滅させることができたのかもしれません。

以来、家の外でも、
蟻は苦手です。
庭などに居れば、いつ家に入ってくるかわからないですから。

でも、蟻は駆除しようと思っても、なかなかできません。
家の敷地に入れないようにしようと思っても、実際的には、無理です。
蟻を近づかなくする薬品などを撒いても、
雨が降ると、流れてしまうし。
なかなか、根本的な解決法がわかりません。

今の家は、
隣の家が、植木や鉢をたくさん庭に置いていて
その下などが、蟻の絶好の隠れ場所になっているんだろうなと思います。
そして、その隣からやってくる蟻を24時間徹底警備しても
小さなありですから実質不可能であると思います。

まずは、
そういった不要な植木などを始末してほしいが、
減らすどころか、小菊を挿し木で増やしたり、
種をまいて、花の名札を建てたり、
なかなか、状況は変わらない。
植えてある木の上に蟻が大群でいたりするので、
ちょっと嫌です。

無用な近隣トラブルに発展すると、最悪なのでもう少し我慢することにします。
というか、そもそも、原因がそれかわからないし....

そんなわけで蟻。
とりあえず、今の家は10年間のシロアリの保障が付いているので
ちょっと安心はしていますけど、
普通の蟻も何とかしたい。

《A》アース製薬スーパーアリの巣コロリ 2.1G 2個【D】(殺虫・駆除・退治・防虫・害虫・蟻)

価格:550円
(2018/4/25 00:07時点)
感想(1件)




これも置いたし、

【アリ駆除】フマキラーアリカダン粉剤 700g

価格:498円
(2018/4/25 00:09時点)
感想(0件)




これも撒きました。

さて、今の家での初めての初夏です。
一体、どうなるのでしょうか?

ちなみに、
シロアリは、姿を見るとしたら
実際の食害の現場か、巣だと思います。
それは、床下などで、あまりお目にかからないかもしれません。

あとは、羽のある状態
家に害を与える羽蟻(シロアリの羽のある形態)は、
こんな見分けがあるそうです。
1、触覚がじゅず状
2、前後の羽の大きさがほとんど同じ
3、体にくびれがない
比較対象の黒蟻の羽蟻と並べないとこれだけじゃわからないかも...

いずれにしても、大事に至る前に、
恐れを感じたら、専門家に依頼した方がいいかもしれませんね。











2018年04月24日

家族構成の変化と住み替え

家族が増えたから、
家でも買うか。
大きな住まいに引っ越しするか。

こんな、動機で家の購入検討に入る人は結構多いと思います。
家族が増えるのは、
子供が生まれたとき、
両親と同居を始めるときなどでしょうか。

でも、
家族が減るから、引っ越しする。
家族の人数に合わせて、小さな住まいに移るって、
逆に比べて割合は少ないようです。

実際、
シニアの夫婦2人暮らしで、
家族4〜5人で住んでいたような
庭付き一戸建てに今も住みつづけているって、
普通です。

僕の周りにも、
事実そういう人たくさんいますし、
僕の母親も、
父親が亡くなって何年もたちますが、
一時、家族5人で住んでいた家に、
今は一人で暮らしています。

会社の年上の同僚も、
子供が、独立してしまい、
今の家は広すぎるから、この先どうしようかな?
とマイホーム売却、引っ越しも視野に入れて考えているようです。

今欲しい住まい、
今の家族構成で、欲しい住まいです。
だとしたら、その状況が変わった時にどうするか?
少しは、考えておく必要がありそうです。

家族が、減っても、
広すぎるのなら、目に見えて不都合はないので、
そのまま、住み続ける。
これが、今よく見られるパターンです。
でも、子供の独立などで、家族が減ったタイミングで、
思い切って、手ごろな大きさ、手ごろな価格、便利な立地の
新たな住まいに住み替える
という選択肢もあってもいいと思います。

仮に、30歳で結婚。
35歳で、子供が大きくなってきたので、
マイホームを購入。
これを終の棲家とするならば、
55歳になるころには、
新築で購入したとしても、
修繕、壁の塗り替え、リフォームなどで出費のかかる時期になってきます。

それならば、
子供が、独立する頃に自宅を買い換えるというのも
現実的な選択肢としてあると思います。
今の住まいを売却して、その資金を元手に
少しダウンサイズするけれども、新しい家に移る。
こういう選択肢もあってもおかしくないと思います。

だから、
家を購入するときにも、
あまり、終の棲家とすると
重く考えて、こだわりまくる必要はないと思います。
今求めている条件は、
数年たつと不要な条件になってしまいます。

でも、
思い出が詰まっているからとか、
せっかくローンを頑張って支払って思い入れが
あるからと、なかなか手放す発送に至りません。
そこをあえて、
思い切ると、半月後にはそんな後ろ髪をひかれる
気持ちは消えてしまいます。
時々、思い出すことはありますが、さほど気になりません。

その代わり、住み替え先は、
十分に検討してください。
今まで住んでいた経験を冷静に検討すれば、
2軒目の家は、絶対に1軒目よりも最終的には、
自分にとって快適なものになると思います。

家は、3軒目でやっと理想に近づくといいますが、
まさにその通りだと思います。
そもそも、希望や望みは、尽きることはないので、
3軒目でも、4軒目でも、100%夢の実現は不可能ですが....


いづれにしても、
家族構成をはじめとする、自分を取り巻く環境は、
常に変化しています。
変化に対応しなければ、どこかで我慢や不具合が生じます。
そんな、我慢や不具合を放置する必要はありません。

今が大切なのは言うまでもありませんが、
自宅を買うときには、
5年後、10年後、20年後の自分を想像して
買うのか、そうでないのか絶対にいろいろなものが違ってきます。

目先の金銭的なことだけでなく、
将来的な家族のプランも、よく考えて行動するべきです。
そうすることで、
せっかくのマイホームが、
家族だんだんが減っていって、最終的に自分一人、その先自分も亡くなって、
空き家になって放置されることもないと思います。

2018年04月23日

電車の定期券の単価が下落したとの記事

今朝の新聞に
電車、私鉄各線の定期券の単価が下がっているという記事が出ていました。
定期の金額が安くなるということは、
単純に電車の運賃が安くなるということですから、
時間も、距離も
勤務地と自宅が近くなっているということです。

ちなみに今回の記事は、都市圏でのこととなっていますから、
首都圏でいえば、勤務先の多くが、都心にあると考えれば、
働いている人たちの住まいが以前よりも
都心に近づいているということです。

都心駅近くにマンションが建設されていること、
郊外に持ち家を購入した世代が引退していっていることが
原因と記事には書かれています。

逆に言えば、
都心を離れた新たに郊外に住まいを求める人が
居なくなっているとのこと。

これだけ考えると、
住宅をもしも購入するならば、
都心に近いところの方が、良いと言えそうです。

でも、これは働いている期間の話しで、
長くても65歳くらいまでの話です。
いくら定年が伸びるといっても、
70歳や80歳まで伸びるってあまり考えられません。
すると、一生の間、住み続ける家として考えると、
今人気のある価格の高いマンションよりも、
人気がなくなってきている=割安になっている郊外の家の方が、
お買い得であるとの考えもできます。

元々、通勤されていたようなエリアであれば、
引退後に都心に出かけることにも何ら問題はないし、
逆に、金銭的な負担が軽くなり、住まいの広さ、環境なども
より良い条件を得られる可能性も高いと思います。

資産価値は確かに都心に近いほど高くなりますが、
それに見合った費用を出さなければ手にいれられません。
そもそも、住宅は住むためのものですから、
基本的な機能はどこに家があろうと変わりありません。
都心へのアクセスという利便性は、
通勤をやめた時点で全く必要ないものになって、
それについての魅力は、現役を退いて仕事を退職した時点で、ゼロになってしまします。

だからこそ、
僕は、今は人気の高い都心に近い物件よりも、
定期券の金額が高い、都心からの少し離れた場所で、あえて通勤に時間がかかる場所の方が
お買い得であると考えています。

実際のところ、
不動産の価格は、
どこの場所にあろうと、
バブル期以前のように右肩上がりに上昇していくことって
もはやだれも考えていないと思います。
かといって、いきなり無価値になることもないです。

家を買うことは、
資産を買うことではなくて、
ただ単に自分がこういう家に住みたいという
条件を買うだけなので、
地域の人気の高さや、今回の記事のように、勤務先に近い方が人気がある
というような人気を気にしない方がいいかもしれませんね。


2018年04月22日

自宅でバーベキュー

家を探しているときに、
新しい家では、
自分の家で、バーべキューをしたり、
バイクいじりをできたらいいなと思っていました。
まあ、バーべキューはしないにしても、
今のように気候のいい初夏や秋には、
庭で、コーヒーを飲んだり、トースト食べたりしたいななどと考えていました。

実際、今の家は、自宅の敷地内で、
バーべキューをすることも可能です。
でも、人目が気になりまだやっていません。

以前、知人の家でバーベキューをしたとき、
決して広い庭ではなかったのですが、
その庭は、かなり、居心地のいいスペースでした。
道路から、一段高い位置にあって、
道路を歩いている人から、その庭はちょうど見えないようになっています。
知人の家は、裏が崖なので、裏からの視線もなく、
隣に家もないため、近隣からの視線もありません。
完全に周囲の視線をシャットアウトした、
プライベートスペースです。

こんな庭なら、
気軽に朝起きて、
ちょっと庭でコーヒーとトーストで朝食なんてできます。
でも、
家はスペースは、一応あるのですが、
道路からの視線、隣や裏手にある家からの視線が気になり
まだ、実行していません。

子供でもいれば、良いのですが、
残念ながらうちは
夫婦2人暮らしなので、
気にせずにやればいいのですが、
恥ずかしくてできていません。

引っ越しをする前は、
あまり、この周囲からの目線について、
考えていませんでした。

家の中の間取りや
土地の広さ、
日当たり、眺望、価格、立地など、
いろいろと考えたつもりですが、

日常的な外からの視線ってあんまり考えが及びませんでした。
僕の家は、郊外の一般的な住宅街にあるのですが、
自宅の前の通りは、散歩をする人、ランニングをする人、車、犬を連れて歩く人、
結構、人通りが激しいです。

そして、向かいに住んでいる年配の夫婦は、
頻繁に家の前に出入りしていて、植木をいじったりしているし、
左隣は、年配の一人暮らしで、別居の息子や娘が、頻繁に出入りしていて、
右どなりは、掃除が好きみたいで、やっぱり出入りが激しいです。

だから、家の外に出ると、
誰にも会いたくなくても、
誰かに遭遇する確率高いです。
そして、会えば、挨拶や
特に話題もないけど、何か少しは話をする必要もあって
ちょっとめんどくさいです。
ひどい恰好でウロウロなんていうのもちょっと無理だし。

犬の散歩の人なんかも、
暇そうな人なんかも
噂話のネタを仕入れたいのか?
いつどこから引っ越してきたか?
家族構成はどうか?など、グイグイ質問をしてきて、
こっちは、どんな素性の人かわからないの
無下に扱うこともできずに、対応に困ります。

こんな時、
知人の家のようにちょっと視線を避けることのできる
スペースだったら、めんどくさくなくていいな
と思います。

半年ほど前に
ホームセンターのテレビCMで、
狭いベランダでもバーべキュウーできる、くつろげる、なんでもできる
みたいなのがありましたが、
あれは、ある意味真実だけど、
現実的には、人目が気になって楽しめないかもと思ってしまします。

目隠しを作るなどの方法もあるかもしれませんが、
防犯上の問題などもあるので、
良し悪しです。

引っ越し先を選ぶとき、
庭先で、バーべキューやりたいな!なんて考えているならば、
ご近所の視線もちょっと気にした方が、いいかもしれません。

2018年04月21日

カメラ付きインターフォンって便利だった

僕の以前に住んでいた家には、
インターフォンが付いておらずチャイムだけでした。
今の家には、カメラ付きのインターフォンがついていて非常に便利だと感じています。

そもそもうちに訪ねてくるのは、
宗教の勧誘、野菜や雑貨の物売り、新聞や何らかの営業、宅急便屋さんくらいです。
知人などは、訪ねてくる前に電話が来ます。

このうち、応対したいのは、
宅急便屋さんくらいで、
約束もなく訪ねてくる訪問者とはめんどくさいので、
話したくないです。

以前は、チャイムしかなかったので、
チャイムが鳴ると誰かが来たのはわかるけど、
誰が来たのかはわかりませんでした。
面倒だけど、ドアを開けるしかありませんでした。
休日の午前中って、だいたい寝起きで、
ひどい恰好でダラダラしているので、
人と会いたくないのにすごく嫌でした。

あと、物売りも営業も、断るのが、非常に面倒。
今どきは、インターフォンで断るのが、普通なので、
ドアを開けて対面すると、相手も張り切って応対してくるので、
結構めんどくさい。
あんまり強く断ると、嫌がらせされそうだし.....

(昔、一人暮らしの時に新聞の勧誘を
強めに断ったら、
嫌がらせで水道の元栓を閉められたことがあります。)

今、インターフォンのある家に引っ越して、
結構、居留守使っています。
室内の音が聞こえようと、明かりが点いていようと、
構わずにカメラを見て、会いたくない相手の場合は、
インターフォンでの応対もせずに居留守。

大概は、3回チャイムを押して反応しないと
立ち去ります。
3回以上押す人なんて、
もし、直接会ったら、断るのかなりめんどくさそうです。

先日も、夜の10:00ころ、男性が訪ねてきました。
カメラを確認、チャイムを居留守でやり過ごした後にポストを見ると、
チラシが投かんされていて、
案の定、営業でした。
こんな、遅い時間に来るなんて、
僕の中の基準では、常識はずれなのですが、
今どきは、そのくらいは普通なのでしょうか?

そういえば、
昔、訪ねてきた営業が、
延々自分には子供がたくさんいて、苦労していて大変だという
話しをした挙句に、商品の説明もほとんどせずに
僕を助けてくださいと、契約を勧めだしたのは、面白かったです。
寄付と営業のコラボみたいな感じですかね。
あれで、契約できる場合もあるからやってるんでしょうけど、
斬新な営業スタイルでした。

あとは、
宗教の勧誘は、
すごく小さな子供にわざと説明させたり、
赤ちゃんを抱いてきたりするのは、
どうなんだろう?
真夏の炎天下とか、すごく寒い冬とか、
ある意味虐待なんじゃないかと思ってしまいます。

まあ、
インターフォン付きカメラにすることで、
そんな人たちとの出会いは限りなくゼロになってしまいますが、
余計なストレスから解放されて、
快適です。

ホームセンターなどでも、自分で設置できるものも
あるので、もっと早く導入すればよかったなと思っています。
カメラも録画できたりする機種もあるみたいなので、
防犯的にも、効果は高いので絶対おすすめです。

でも、
いまは、そんな設備が必要だと思うようになってしまった
自分も、世の中も、ちょっと寂しい感じもしますけど.....

Panasonic テレビドアホン [VL-SE30XL] パナソニック インターフォン あす楽

価格:9,365円
(2018/4/21 07:53時点)
感想(0件)





2018年04月20日

不動産担当営業マンの転勤

4月は、どこの会社も転勤のシーズンです。
転勤シーズンには、新たな物件が売りに出たり、
賃貸の動きが活発になったり、
街の不動産業者さんも、非常に忙しいと思います。

だけど、不動産業者さんも会社、
そこに勤務する営業マンも、大抵はサラリーマンです。
となると、やっぱり会社員である限り、
不動産営業マンも転勤があります。

中には、その会社の従業員のように名刺をもっていても、
完全歩合、下請けの自営業のような形態で勤務している人もいるので
すべてがそうだとは言えませんが.....

僕が取引した会社のホームページで
今日も、物件を何気なくチェックしていたら、
僕の取引を担当してくれた営業マンが、
別の支店に転勤になっていました。

主な担当は2人いたのですが、
一人は、偉くなったみたいです。

不動産の売買は、
買う方にしてみると、結構重大な決断であったり、
一生に一度のイベントだったりします。
だから、取引の最中は
いろいろと相談に乗ってくれたり、
手続きを担当してくれる営業マンに結構頼ってしまいます。

営業マンの方も、
一生のお付き合いができるように全力でサポートしますなどと
言ってきたりします。
でも、転勤があります。

ちなみに、僕が売却した以前の家の購入をサポートしてくれた
営業マンは、元の会社を退職して独立し、不動産店を今は経営しているようです。
不動産の営業マンは、結構、別の会社に移ったり、自身で独立するケースも多いようです。

不動産売買のスキルは、
勤務先のリソースも影響しますが、
基本は、営業マン一人一人の才能や能力によるところが大きいと思います。
だから、優秀な人ほど、独立したり、別の会社に移ったりというのを
考えがちなのかもしれません。
逆に、能力が不足している場合も、
歩合給などが伸びず、勤務を続けることが難しく退職してしまうケースも多いようです。

不動産業者の営業マンって、結構、大変なお仕事っだと思います。
お客さんも、いろいろな人いますし、取り扱いの金額も大きいので
トラブルになることも多いでしょう。


そういうわけで、
自分を担当してくれていた営業マンが、転勤になってしまったら、
取引は、どうなってしまうのか?
売買がすでに決まっていた場合、大概は、そのまま、支店等の店舗が変わっても、同じ営業マンが
担当し続けることが多いようです。
これまでの経緯もあるので理解している方がトラブルは、少ないですから。

契約に至る前の物件の案内の約束の状態の場合は、
そのまま、フェードアウトです。
挨拶の連絡も普通は、ありません。
「いい物件があれば連絡します」としか約束していないので、
連絡しなくても、物件がなかったといえば、嘘はないですから......

この時期を境に案内の連絡がなくなった場合には、
同じ会社、同じ支店でも、新たな担当者をつけてもらう方が、
良いと思います。

そして、退職してしまった場合は、
契約中なら別の営業に引き継がれますし、
案内段階なら、そのままサヨナラです。

いずれにしても、
営業マンは、僕たちが思うほどに
僕らのことは興味ありません。
アフターフォローも万全などの言葉を鵜呑みにすると、がっかりさせられます。

僕も、「確定申告はお手伝いします」と言われましたが、音沙汰なしです。
それどころか、契約終了とともに関係は終了。

街で、たまたますれ違っても、特に声を交わすこともありません。
「取引中は、あんなにやり取りしたのにな。」と少し、さみしくなってしまします。

だから、
営業マンの人柄や、良くしてくれるからなどの理由で、
物件を決めてはだめです。
契約完了後、物件は自分のものとなり残りますが
営業マンとの関係は、まったく何も残らないということは、
物件選定の際には、よく覚えておいた方が、良いと思います。




2018年04月19日

家探しは家族行事です

家族で暮らしていて
家を探すときには、だいたい、
家族の意見が一致して、
そろそろ、家でも買おうか?
引っ越そうか?
となって、スタートすると思います。

家族それぞれの理想や希望があって、
いくつかの制約の中で、
最終的に、求める家を決めていくと思います。

この過程って、日常の中ではあまり得られない
家族が団結することのできるすごいイベントだと思います。

家族の希望が、一致しないで
時には険悪なムードになることもあるかもしれませんが、
家を購入するというわかりやすい目的に家族全員が、
同じベクトルで進んでいくって、なかなかできない団結の機会になります。

残念ながら、
僕の家族は、夫婦2人です。
だけど、物件探しの間は、共通の目的をもって毎日を過ごして楽しかったです。
また、夫婦の了解できる物件にたどり着いた時、
その物件を価格交渉などの作戦を話し合って、
実際に契約した時、
お互い仕事をしている中で、引っ越しの手続きを進めていって、
実際に引っ越しを完了した時、

いろんな場面で、達成感、充実感がありました。

時折、仕事の都合でもないのに
引っ越しを繰り返す人が居ますが、
その気持ち、少しわかる気がします。

引っ越しで、気分一新するだけでなく、
転居の準備を完了させる達成感、充実感は、
癖になるくらいに気持ちいです。

もしも、
家族の会話が少ないようなときにも、
共通の話題ができるので、会話は断然多くなると思います。
物件の希望、
お金のこと、
将来のこと、
本当に家探しの過程で、話をする機会も増えると思います。
日常的な、目的の見えない会話ではなく、
明確な目標を持った会話は、
盛り上がりやすいです。

また、
不動産の営業マン、内覧をしたお宅の売主さん、銀行員、司法書士など、
普段の生活とは、ちょっと違う人たちと家族で会うというのも
あまりない体験になると思います。

長く家族で生活していると、
共通の人間関係も固定してきてしまいます。
そこに、新たな人たちが、入ってくるので、
その人たちについて、家族で噂話したりするのも、
ちょっと楽しかったりします。

しかし、
反対に一つだけ注意しないといけない点があります。
例えば、ある物件を夫婦で見に行きました。

奥様は、非常に物件を気に入って購入したいといいます。
ご主人は、駅から遠くてあまり乗り気になれません。
そんな時、家を売りたい不動産営業マンは、奥様にに加勢します。

すると、
不動さん営業マン+奥様 VS ご主人
び対決構図になってしまいます。

これは、うまくありません。
避けたい状態です。
この状態になってしまったときには、
一旦、話を家に持ち帰り、
不動産営業マン抜きで、よく話し合うべきです。

間違っても、
不動産営業マン同席のもとで、
購入に関する話し合いをしてはいけません。
今回の例だと、契約した場合、ご主人が最後まで
モヤモヤした状態になると思います。
奥様は、購入後、そんなご主人を見て後悔するかもしれません。


つまり、
不動産物件探しは、
家族の中でも最大級に近いイベントです。
家族みんなで、希望や理想など、情報共有をしっかりして、
物件探しを楽しんでください。
あきらめずに、楽しむ気持ちで物件探しを続けていると、
そのうちに、良い物件に巡り合うことができると思います。

2018年04月18日

家は駅からの距離は近い方がいいのか

物件探しをしているとき、
通勤、通学について考えると、
どうしても駅までの距離が気になります。

駅から離れるほど、
その他の条件が同じであれば、価格は下がる傾向があります。

だけど、
駅から近すぎるのも少し、不自由があります。

以前、妻は駅のすぐ近くのアパートに住んでいました。
駅に近いということは、
店なども多く、買い物や飲食には、とても便利です。
通勤にも駅まで急げば3分ほどでつくのは、
とても快適です。

雨の日、暑い日、寒い日、
長い距離を歩くのは、結構苦痛ですから
駅に近い方が魅力があるのは当然です。

でも、駅に近いということは、
線路にすぐ近くで、
結構、騒音がひどかったです。
電車が走ると、窓を開けていたら、
テレビの音なんてまったく聞き取れません。

あとは、
人通りが多いので、
騒がしいし、ごみのポイ捨て、放置なども目につきます。
放置自転車などもあります。

環境と利便性を天秤にかけて、
若い人ほどに、利便性に重きを置くために、
駅に近い物件を選ぶようです。

でも、
ある程度、老後も見えてきた僕には、
利便性だけでなく、
多少、静かな環境も魅力的に映ります。
そして何よりも、駅から少し離れることで、
物件のコストパフォーマンスは、格段に良くなります。

もちろん、沿線や駅の規模にもよると思いますが、
基本的には、どんな駅にも言えることだと思います。

電車の音って、
気になりだすとすごく気になります。
乗車しているときには、
電車の音なんて、あまり気にならずに座席で居眠り
したりしていますが、
いざ、家でくつろいでいるときに電車の音をひっきりなしに
聞かされると、結構ストレスになります。

だから、僕は駅からの距離は、
10分から15分程度がちょうどいいなと思っています。
駅から20分となると、いざ歩くとなると結構つらいです。

会社は、今は週休2日+有給休暇、祝祭日で、
平均すると、一週間に4日半くらいの出勤になると思います。

そのたびに、どんな天気でも、どんな体調でも
20分往復するのは、しんどい時もありそうです。
大雪、台風、風邪をひくなど、いろんな日がありますので.....

ただ、10分程度ならそんな時でもなんとか頑張って歩けます。

僕は、ランニングをするのですが、
ランニングやウォーキングなどの有酸素運動で、
脂肪を燃焼させるのに必要な時間って、
一般的に20分と言われています。
それまでは、血中のエネルギーを消費して、
20分を過ぎたあたりから、脂肪を消費するとのことです。

つまり、駅まで20分ということは、
(不動産広告の20分表記では、駅まで25分はかかると思います。)
毎日、毎日、脂肪が燃焼されるくらいの運動を
無理やりにすることになるわけです。
脂肪が燃焼するということは、逆に言えば、
体に負担かかるということですね。

トータルで見れば、
ダイエットや健康的には、もしかしたら、プラスかもしれません。
でも、
革靴はいて、スーツ着て、鞄もって、傘持って、
人をよけながら、体調にかかわらず歩き続けられる距離については、
よく考えた方がいいです。

物件の値段につられて、
契約したけど、通勤がつらくてと後悔したり、

駅から近すぎて、
騒がしくてと後悔したり、

駅に近い遠いどちらにも、メリット、デメリットあります。
どうせなら、中庸。
あきらめて、どっちつかずを選択してみるのもいいのではないでしょうか?

僕のお勧めは、12,3分です。






いい家選ぶ「いえらぶ」


2018年04月17日

賃貸のデメリット 夜逃げって本当にある

僕の実感のすぐ隣の家の話です。
ある一戸建ての住宅が、
1年ほど賃貸されていました。

そこに住んでいたのは、
建築業を自営するご主人とその奥さん
おばあさん、息子、娘の5人暮らし。

会えばにこやかに挨拶もする
普通のご家族だったそうです。
僕も、実家に足を運んだ折には、顔を合わせましたが、
ごく普通のご家族でした。

賃貸で入居していた家は、
以前の広告では、家賃8万円/月。
築年数は、古いものの駐車場も2台完備。
家の広さも5人暮らしに十分で、
お庭もあります。

その家族が入居するにあたり、
庭には、自営業の資材を置くための簡易な倉庫も設置され、
長く居住するつもりなんだろうなとだれもが思いました。

しかし、
ある日を境にその家族は、その家に帰宅しなくなりました。
実は、帰宅しなくなる半月ほど前から、
自分たちで、何やら荷物を運び出している様子は、あったようです。
ただ、家族も多いので子供が、一人暮らしでも始めるのかなくらいに
受け止めていたそうです。

その家の大家さんも僕の実家に近いために
知り合いで聞いた話では、
帰宅しなくなる前に、
家賃は、滞納していたそうです。
大家さんは、特にお金に困って居たわけでもないので
仲介不動産業者にすべてを任せていたようですが、
結局、家賃は振り込まれないまま、いなくなってしまったそうです。

結果的に
大家さんの実害は、
家賃の未収と、残された家財の取り扱い、
家屋の現状復帰費用だそうです。

保証会社を利用していなかったそうで、
ほぼ全額が、
自身で解決しなければならず、
一年間賃貸に出した挙句、
大幅な赤字になってしまいました。

そして、
残された、庭の倉庫、壊れた室内のエアコン、こまごました家具など
勝手に処分ができずに
次の賃貸に出すにも、手間がかかり、相当に苦労しているとのことでした。

また、
裁判を起こしても、結局、民事。
相手に対して支払いの判決は取れても、
相手に支払いできるだけの収入がなければ、
結局回収できず、その費用と時間もまたマイナスとなったそうです。

悔しいことに、相手の現在の自宅も分かっていて、
しかも、大家さんは、ショッピングセンターで、
姿を見たりすることもあるそうです。
話しをしても、当然、解決するはずもなく、
完全に泣き寝入り状態だそうです。

今回の話は、
親交のある大家さんからの内容なので、
若干、大げさな部分や間違いがあるかもしれません。
だけど、
もしも、自宅を売却か賃貸に出そうかと
迷っているのであれば、
多少は参考になるエピソードだと思います。

誰しも、
自分が大家になるとすれば、
家賃が〇〇万入ってくるな。
と皮算用すると思います。
だけど、実際には、今回のようなものを含めて、
やはりいろいろなリスクがあります。

最悪ばかりを考えても仕方がありませんが、
良い面ばかりに目を向けていると
思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。

賃貸経営、大家業、
魅力的な響きがありますが、
将来のリスクも考えて、自分の許容範囲を踏まえたうえで、
取り組むことが、必要だと思います。

僕も、
住み替えにあたり、賃貸に出すことも考えましたが、
今振り返れば、売却してしまってすっきりできて
良かったなと思っています。

もしも、
賃貸経営をするのであれば、
十分に戦略をもって、
自分の自宅としての目線とは異なる視点で、
挑戦したいです。






約60秒のカンタン入力!ノムコムで無料査定

2018年04月16日

犬の糞を家の前に放置するのはやめてほしい

今の家に
引っ越してきてから
毎日ではないのですが、
何度か、僕の家の前というか僕のうちの道路に面した駐車場に
何かの糞が放置されていて困っています。

今のところに
引っ越してそれほど日にちが経っていないときに
一度、犬を散歩しているおじいさんが、
僕の家の前に犬を散歩させて、糞を放置して立ち去ろうとしていたので
注意したことがあります。

いつもは、
きれいに回収しているが、
今日は袋を忘れたので
ついそのままにしてしまったと
言い訳していましたが、
家まで、袋を取りに戻り回収するように文句を言いました。

だから、
その時のおじいさんを疑っています。
だいたい、今どき袋も持たないで散歩させるモラルのない
飼い主なんてそれほどいないと思うので....


犬の散歩は、
やむを得ないし、糞をするのも仕方がないと思いますが、
始末はしっかりしてほしいです。

そういえば、
以前の家では、
僕の家の近くの雨水の側溝に必ず糞を捨てていく
おじいさんが居ました。

モラルのなっていない飼い主は
おばさまよりも、おじいさんが多いようです。

おばさんは、散歩仲間と
立ち止まって話をしたりするので、
お互いの監視が働くのか
糞を始末する袋や、おしっこを流すペットボトルを
忘れずに持っている気がします。

対して、おじいさんは、
一人で気ままに散歩している人が多く、
誰かと会っても挨拶程度、
おしゃべりもしないので、
立ち止まらないせいなのか、
犬がおしっこや、糞をしてもスイスイ無視していってしまいます。


糞をされる側は、
非常にストレスになります。
何者が残したかわからない糞を片付けるしかないのに本当に頭に来ます。

二度としてほしくありません。

同じように考える人は、多いみたいで、
ネットで、糞の放置の対策を検索すると様々なものが出てきました。

いろいろ、対策はあるようですが、
大きく区分すると、3つにわかれるようです。

1つ目は、
看板などを設置して、糞を持ち帰るように促す注意喚起をするもの。
そもそも、糞を置いて行っては、いけないことは、だれでもわかっています。
それでも残していくのは、ある意味自分勝手なモラルのない人間なので、
十分な効果が得られるかはわかりません。

ただ、やらないよりは、やった方がいいし、
看板の内容によっては、
この家は、神経質な家だからトラブルになると困るので、
糞をさせない方がいいと思ってくれれば効果はあるかもしれません。

【看板】ペットの糞注意看板A

価格:2,700円
(2018/4/15 22:20時点)
感想(0件)





2つ目は、
薬品やセンサーなどで、犬が
敷地に近寄りづらくするもの。

薬品のにおい、超音波、光、音様々なグッズがあります。
ネットでの効果を見るかぎり、100%の万能なものはないようですが、
物によっては、多少の効果があるみたいです。

実際的な薬品等の効果よりも、
「薬品散布中」などと書いて、
ペットに近づいてほしくないアピールを加えることで、
犬も嫌がる、飼い主も警戒するといった二重の効果を狙うのがいいかもしれません。

猫よけ 忌避剤 糞尿対策 犬除け イヌ ネコのみはり番 1000g 野良猫避け

価格:675円
(2018/4/15 22:25時点)
感想(3件)






3つ目は、
直接、行為者に注意を与えることです。
行為者は犬なので、犬を連れている買主に注意します。
現行犯で注意できればいいのですが、
見ているときはきちんと処理する、
見ているときは糞をさせないなど
相手もやってはいけないことであると理解しているので、
なかなか現行犯は難しいです。

そこで、効果があるのが、
カメラの設置。
今どきは、防犯面でも設置しているお宅も多く
とりたてて、違和感は、ないと思います。
防犯カメラで、確認すればその画像を証拠として注意をできると思うので、有効です。
ただ、これを購入してまで、文句を言うためにするのは正直ちょっと、
疑問を感じます。

でも、直接言うのが、
一番効果があると思います。
遠慮する必要は、一切ありません。

僕は、今度現行犯で見つけたら、
その場で注意せずに
家に訪ねていって、
糞を袋に入れて返したいくらです。

【送料無料】 防犯カメラ SDカード録画 屋外 監視カメラ セット 防水 小型 暗視 【 SDカード 録画 完全防水】赤外線 録画 防水 リモコン付属 【ロングセラーモデル 初心者でも扱いが簡単】 車上荒らし 駐車場 車庫 GE606

価格:9,720円
(2018/4/15 22:27時点)
感想(1140件)





糞をされたからといって、
何をしても、いいわけではないのは、十分理解していますが
モラルのない飼い主の無責任な行為で、
糞を残された方が、
ストレスを感じ、
対策のために、時間と費用と手間を掛けなければならないのは、
非常に理不尽です。

本当は、
犬の散歩も免許制にしたり、
ペットを飼うことに住民税みたいな税金を取って、
その税収を対策に充ててほしいと思います。

他人の迷惑を理解できない、
飼い主に生き物を飼う資格なんて全くないと思うのは
僕だけでしょうか?

ファン
検索
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
みちくささんの画像
みちくさ
中古住宅に住む会社員です。
どこにでもいる普通のおじさんです。
30歳に1軒目の中古住宅を購入しました。
先日、1軒目を売却して2件目購入。
今でも、不動産広告眺めるのが好きです。

プロフィール
月別アーカイブ



住まいランキング



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村