2017年02月18日

Android 上のファイルをsmb でLinux Mint に送るための各種設定

概要

Andorid 上の画像ファイルを、Linux Mint 側に無線LAN経由で送りたい。
そこで、Linux Mint 側をsamba サーバーにして、Andoroid 側にsmb クライアントを入れてみた。
Linux Mint 側では、"Samba" パッケージをインストールして、設定ファイルを書き換えて、Samba 用ユーザーを作成して、ファイアウォールにSamba に必要な設定をした。
Android 側では、"FileExplorer Free" というアプリを入れて、Samba サーバーにつないでみた。
無事にファイルを送れた。

詳細
環境

Samba サーバー側

  • OS: Linux Mint 18.1 'Serena' "MATE 64bit"
  • ファイヤーウォール: Gufw Firewall 16.04.1
  • 入れたSamba のVer.: 2:4.3.11+dfsg-0ubuntu0.16.04.3

smb クライアント側

  • OS: Android 5.0
  • 入れたsmb クライアント: FileExplorer Free 1.0.1

その他

    どちらも家庭内の無線LAN接続
    各種インストール/設定の手順

    以下のようにインスト/設定した。
    Samba サーバー側

    1. 共有したいフォルダーを作成などしておく。
     今回、以下のようなフォルダーを作成した。
      /home/○○○○○/LANShare
     アクセス権は適宜調整。

    2. [ソフトウェアの管理] で、"Samba" をインストール
    Kazam_screenshot_00134.png

    3. Samba の設定ファイルのバックアップを作成
     念の為

     〔ディレクトリ〕/etc/samba/
     - 設定ファイル:smb.conf
     - バックアップとしてコピーした後のファイル名:smb_backup.conf

    3. Samba の設定ファイルに以下のような記述を追記

     【設定ファイル】/etc/samba/smb.conf
    [LANShare]
    comment = LANShare
    browseable = yes
    path = /home/○○○○○/LANShare
    guest ok = no
    read only = no
    writable = yes
    create mask = 0750
    directory mask = 750


    4. Samba デーモンを再起動
    sudo /etc/init.d/smbd restart

    5. Samba にユーザを登録する。
     Samba 共有フォルダーにアクセスするのに使う。
      sudo pdbedit -a 'ユーザ名'

    6. ファイヤーウォールの設定
     [ファイアウォール設定ツール](Gufw Firewall)を起動
     "Status" は"オン" の状態で、[ルール] を[+]ボタンで追加する。
     今回は、[サービス]タグで以下のように追加した。
    Kazam_screenshot_00137.png 
    Kazam_screenshot_00138.png

    7. テスト
     まずは、今回作った共有フォルダーに端末自身がアクセスできるかを試した。
     [ファイルブラウザ] を起動して、左ペインで[ネットワークを参照] をクリック。
     端末自身が見えた。
     Kazam_screenshot_00134.png

     そこで今回作った共有フォルダーに入れることを確認した。
      smb://mycomputer/lanshare/
    smb クライアント側

    1. smb クライアントをインストール
     今回は、"FileExplorer Free" というアプリを入れてみた。
     "Google Play" からインストールした。

    2. "FileExplorer Free" アプリを起動

    3. 設定一覧の中の[+ New Connection] をタップ

    4. [Windows] をタップ
    Screenshot_2017-02-18-22-35-06.png

    5. 上記で準備したSamba サーバーにつなぐ。
     自動的に検索されていれば、"NETWORK NEIGHBORHOOD" 欄にはじめから表示されている。
    Screenshot_2017-02-18-22-34-45.png

     認証が求められたら、先ほどSamba サーバー側で作っておいたユーザーを使って認証する。

    6. "SHARED"欄に、該当のSamba サーバーが出るようになった。
    Screenshot_2017-02-18-22-35-02.png

    7. テスト
     Samba サーバー側で用意しておいた共有フォルダーに、ファイルを書き込むなりコピーするなどしてみた。
     特に問題なくできた。
    Screenshot_2017-02-18-22-35-27.png Screenshot_2017-02-18-22-36-54.png
    使用を諦めたツール

    今回、Samba サーバー側で、[ソフトウェアの管理] から以下のソフトをそれぞれインストールして試してみたが、機能しなかったので、使用を諦めた。
    バージョンの組み合わせとかが合わなかったのかも。
     - System-config-samba 1.2.63-0ubuntu6 --- GUIのSamba設定ツール。起動すらできなかった。
     - Caja-share 1.16.0-1+serena --- MATEに入っているファイルブラウザであるCaja 上でSamba が設定できるっぽいソフト。Caja のGUI上ではうまく設定できたかに見えたが、意図したように動かなかった。よく分からん。

    所感

    けっこうめんどかった。
    Linux Mint とAndroid 間でファイルをやり取りする方法は色々あるけど、うちだとUSB接続がなんか調子悪いし、Bluetooth は正直よくわからん。
    なので、Samba を使うに至った。でも色々とめんどかったな。
    まあ一度設定しちゃえば後は楽そう
    参考にしたウェブページ

    https://forums.linuxmint.com/viewtopic.php?t=169628
    http://tomono.eleho.net/2013/01/03/3818/
    http://askubuntu.com/questions/79078/how-to-restart-samba-server
    http://senote.blog.jp/archives/6539817.html

    【改訂新版】サーバ構築の実例がわかるSamba[実践]入門 (Software Design plus)

    新品価格
    ¥2,894から
    (2017/2/19 01:00時点)


    タグ:samba

2017年02月17日

PowerShell でForm を作って中に文字を入れて色々やってみた

概要

PowerShell でフォームを表示させたかったのでやってみた。
PowerShell ISE で、test.ps1 というPowerShellスクリプトファイルを作成。
1つのForm の中にLabel を2つ作ってみて、フォントの色や大きさを変えたりしてみた。

詳細
環境

  • OS:Windows 10 Enterprise 2015 LTSB Evaluation 64bit
  • シェル:PowerShell 5.0
  • 開発環境:PowerShell ISE

コード
# アセンブリのロード
Add-Type -AssemblyName System.Windows.Forms


# フォームの準備
$Form = New-object -TypeName System.Windows.Forms.Form
$Form.Text = "技"
$Form.Size = "1000,1000"
$form.Topmost = $True


### ラベルの準備(1)
$label1 = New-Object System.Windows.Forms.Label
$label1.AutoSize = $True
$label1.location = "50,50"
$label1.TextAlign = "TopCenter"
$label1.Text = "ペガサス流星拳"

# フォントの設定(1)
$Font1 = New-Object System.Drawing.Font("メイリオ",50,[System.Drawing.FontStyle]::Bold)
$label1.Font = $Font1
$label1.ForeColor = "Red"


### ラベルの準備(2)
$label2 = New-Object System.Windows.Forms.Label
$label2.AutoSize = $True
$label2.Location = "400,400"
$label2.TextAlign = "TopCenter"
$label2.Text = "廬山昇龍覇"

# フォントの設定(2)
$Font2 = New-Object System.Drawing.Font("メイリオ",70,[System.Drawing.FontStyle]::Bold)
$label2.Font = $Font2
$label2.ForeColor = "Green"


# フォームに部品を張り付ける。
$form.Controls.Add($label1)
$form.Controls.Add($label2)


# フォームを表示
$Form.ShowDialog()
表示結果

Kazam_screenshot_00134.png

所感

久しぶりにPSスクリプトで書いてみた。面白かった こういうのって、やり始めると面白いんだよね。
参考にしたウェブページ

https://letspowershell.blogspot.jp/2015/07/powershell_15.html
https://blogs.technet.microsoft.com/stephap/2012/04/23/building-forms-with-powershell-part-1-the-form/
https://adminscache.wordpress.com/2013/10/21/powershell-color-selection-with-colordialog/

Windows PowerShellクックブック

新品価格
¥4,320から
(2017/2/17 22:06時点)


タグ:powershell

2017年02月16日

下の棒が長いバージョンの「吉」の字を入力したい。

概要

下の棒が長い版の「吉」の字を入力したい。その漢字が使われている苗字を書かなくてはならなくなったので。
入力の仕方はいくつかあるようだが、今回限りしか使わなさそうなので、ウェブページからコピペさせてもらった。

詳細

下の棒が長いバージョンの「吉」の字は、「つちよし」と呼ばれるらしい。
今回限りしか使わなさそうなので、以下のウェブページからテキストデータとしてコピペさせていただいた。
http://nichijou-gimon-ji.com/archives/374.html

ペースト先は、Win 7 上のExcel 2016。
少なくともフォント「メイリオ」だと、問題なく表示できた。

文字の画像
無題.png

なお、Microsoft IME 10.1 のIMEパッドでは探すことができなかった。つちよしを入力したつもりでも、普通の「吉」しか出てこなかった
タグ:つちよし

2017年02月14日

ThinkPad X220 上のLinux Mint で指紋認証

概要

ThinkPad X220 には指紋読み取り機が付いている。
OSがLinux Mint で、この指紋読み取り機を使いたい。
特定のリポジトリから必要なパッケージをインストールしたら、使えるようになった。

詳細
環境

  • PC:Lenovo ThinkPad X220
  • OS: Linux Mint 18.1 'Serena' "MATE 64bit"

インストール

リポジトリを追加
sudo apt-add-repository ppa:fingerprint/fingerprint-gui

リポジトリのインデックスを再同期
sudo apt-get update

各種インストール
sudo apt-get install libbsapi policykit-1-fingerprint-gui fingerprint-gui

設定

[Menu] から[Fingerprint GUI] を起動

好きな指の指紋を登録
Kazam_screenshot_00133.png

試す

OSに指紋でログインできた
ロックも指紋で解除できた。
参照したウェブページ

http://www.omgubuntu.co.uk/2013/03/how-to-get-your-fingerprint-reader-working-in-ubuntu



タグ:指紋認証

Excel を使って、テキストの1行おきに空白行を入れる。

概要

名簿などの一覧がある。この1行ごとに、空白行を入れたい。
今回はExcel を使ってやってみた。
やり方は、それぞれの行の末尾に改行の文字コードを2つずつ挿入し、それら行を一つのセルにまとめて、さらに値として別の箇所に貼り付けることでテキスト化する、という流れ。

詳細
環境

Microsoft Excel 2016
手順

1. 一覧の内容を、1行1セルとしてExcel に入力したり貼り付けたりする。
 ※下図A1〜A12セル

2. 隣の行には、以下のような数式を入力する。
 これにより、(1.) で入力したそれぞれの行の末尾に、改行コードが2つ付く。

 1行目の場合:
=A1&CHAR(10)&CHAR(10)

 ※下図B1〜B12セル

3. さらに隣のセルの1行目、またはその他のセルに、以下のような数式を入力する。
 これにより、(2.) でやった改行コード入りの各行のセルが、1つのセルにまとまる。
=TEXTJOIN(,1,B1:B12)

 ※下図C1セル

4. (3.) で作ったセルの内容を[コピー] する。
 ※下図C1セルを[コピー]

5. さらに隣のセルの1行目、またはその他のセルに、(4.) で[コピー]したデータを、「値」として貼り付ける。
 ※下図D1セル

 ⇒ (5.) で作ったセルの内容が、もともとあった行ごとに空白行が挿入されたテキストデータとなる。

D1セルが今回の成果物

キャプチャ.PNG

備考

改行コードを挿入できるテキストエディターを使ったほうが楽かも



タグ:空白行挿入

2017年02月03日

Linux Mint を18.1 Serena にアップグレードしてみた

概要

Linux Mint を18.1 Serena にアップグレードしてみた。
今のところ、特に問題なく使えてる。

詳細
環境

  • PC:Lenovo ThinkPad X220
  • OS(アップグレード前):Linux Mint 18.0 "Sarah" 64bit MATE Edition
  • OS(アップグレード後):Linux Mint 18.1 "Serena" 64bit MATE Edition

やったこと

[アップデートマネージャ]を開いたら、18.1 へのアップグレードが出ていたので、やってみた。
Kazam_screenshot_00132.png

ウィザードに従い、再起動し、特に問題なくアップグレード完了
Kazam_screenshot_00133.png




タグ:serena

2017年02月01日

Yahoo! カーナビの運転力診断で高得点を目指す

概要

カーナビとしてAndroid スマホを使っている。使っているカーナビアプリは、「Yahoo! カーナビ」。
このYahoo! カーナビには、カーナビの傍ら「運転力診断」してくれる。安全/安定運転であればあるほど、結果が高得点になる模様。
私は今回やっと90点超えを達成。
これからも安全運転でいこうと思う。

詳細
環境

  • 車のタイプ:ミニバン
  • スマホ:Galaxy Note3 SC-01F
  • スマホのOS:Android 5.0
  • カーナビアプリ:Yahoo!カーナビ 1.23.5
  • スマホ取り付け器具:TaoTronics マグネット式 スマートフォン・携帯車載ホルダー TT-SH016

体験記

片道約30km の一般道の運転を、「運転力診断」してみた。

これまでは、急加速と急減速でよく減点され、良くても60点台とかが多かった。
思えば、自分本位な気持ちや無駄な焦りやイライラや、逆に、何も考えなさすぎのてきとーさとか雑さが、運転に影響してしまってたのかも・・・、と反省

今回、深呼吸して気持ちを落ち着かせて、アドレナリン的なものを無駄に出さないようにし、競争心を排除し、もとから時間に余裕を持ち、いやたとえ時間が押してても、ふんわりゆっくり、常に先読みしつつ焦らず、車間を気にして、同乗者が安心できるように、制限速度を上限にゆっくりと加速するように、停止に向かって余裕を持って減速するように、他車にも他者にも寛大に譲るような気持ちで、疲れたら早めに休憩な感じで、安全運転は至上の誇りであるというような前向きな気持ちで運転してみたところ、なんとか90点以上が出せた
1483940455360.jpg

もとから安全運転かなり重視の人からすれば、何を今更・・・的なことではあるんだろうが。

これからも安全運転で行こうと思う。当たり前だが。

タグ:運転力

2017年01月29日

【挫折】CD-ROM版の英辞郎をLinux で使いたい。

概要

CD-ROM版の英辞郎をLinux で使いたい。
こういった場合、辞書データをStardict 用に変換してから使うという技が主流みたいだけど、私の環境ではうまくいかなかった。
仕方ないので、wine の環境に、そのCD-ROMに収められているWindows 用の"PDIC Unicode for EIJIRO VII" を普通にインストールした。
使うだけなら問題ない。しかし終了ボタンを押すと、PDICがフリーズしたようになる。直すには、OSを再起動するしかない。
まあアプリケーションを終了しなければよいので、このまま使うことにする

追記
しばらく使っていたら、PDICを最小化しただけで他のウィンドウやタスクバーを巻き添え的に消えるという現象が発生。ひとまずLinuxでの使用は中止した・・・

詳細
環境
  • 英辞郎のバージョン:英辞郎データ Ver.136 [2013年1月8日版]  ※『英辞郎 [第七版]』のCD-ROMに包含
  • Windows用PDIC用辞書ソフト.:PDIC(Personal Dictionary)/Unicode Ver.5.6.7  ※『英辞郎 [第七版]』のCD-ROMに包含
  • OS:Linux Mint 18 "Sarah" MATE 64bit
  • Wine のVer.:1.6.2

手順

0. wine がインストールされていることが前提

1. 『英辞郎 [第七版]』のCD-ROM で、通常のWindows でやるように、インストーラーで一式をインストールする。
 ※付属のマニュアルに詳細あり。
Kazam_screenshot_00125.png

2. デスクトップのアイコンで起動
Kazam_screenshot_00119.png

問題点

ソフトウェアを終了しようとすると、ウィンドウがフリーズしたようになる。プロセスは既に動いていないので、kill いようがない。
PDIC を最新版にアップデートしてもだめ。
wine 設定で、環境をWin XP,7,8 など色々変えてもだめ。
この症状から立ち直すには、OSを再起動するしかない。
他に試した手段

色々なブログなどで紹介されている、辞書データをStardict 用に変換してから使うというやり方を試してみた。
しかし私がやると、途中でどうしても辞書データ内の半角¥マークにひっかかって、うまく変換できなかった。その半角¥マークというのは、コード的な記号として使われているものではなく、単語の説明の中で使われている日本円の¥などである。
その半角をさらに別のものに置き換えればいいんだろうけど、面倒なので諦めた。

【Stardict 用に変換してからやるやり方について参考にしたウェブページ】
http://blog.designrecipe.jp/2011/01/01/eijiro-stardict-memo/
https://blogs.da-cha.jp/index.php/momokuri/stardict-eijiro
所感

英辞郎の英和辞典としての豊富さと、PDICの軽快さは、Linux ユーザーになろうとも、やはり捨てがたい。

追記
しばらく使っていたら、PDICを最小化しただけで他のウィンドウやタスクバーを巻き添え的に消えるという現象が発生。ひとまずLinuxでの使用は中止した・・・

2017年01月28日

CD-ROM版の英辞郎の辞書を、Android で使う。

概要

『英辞郎 [第七版]』を持っている。

英辞郎 第七版(辞書データVer.136/2013年1月8日版) ()


これはCD-ROMの辞書。この中には、英辞郎の辞書データと、Windows 用PDIC用アプリケーション「PDIC(Personal Dictionary)」が入っている。
で、せっかくなんで、手持ちのAndroid 端末でもこの辞書データを使いたい。

このために、Android に"aDice" というアプリを入れた。このアプリは、PDIC形式に対応している辞書ビューワーである。
しかし、そのCD-ROMの中に入っている辞書データはテキスト形式。このため、付属の「PDIC(Personal Dictionary)」を使って、予めPDIC形式に変換しておく必要がある。
変換したら、それをaDice で読み込めばよい。

詳細
動機

スマホのAndroid 端末で、英和/和英辞書を素早く検索したい。
これまで、アルクの「英辞郎」アプリ無料版を使ってきた。
でもこれはオンラインだし広告があるので、動作が遅め。電波が悪いときは、いつまで経っても検索できない。
このため、Android でオフラインで使えて、かつ優れた内容の英和/和英辞書が欲しくなった。
そこで、以前に購入した『英辞郎 [第七版]』があったので、このデータを使おうと思った。
環境
  • 英辞郎のバージョン:英辞郎データ Ver.136 [2013年1月8日版]  ※『英辞郎 [第七版]』のCD-ROMに包含
  • Windows用PDIC用辞書ソフト.:PDIC(Personal Dictionary)/Unicode Ver.5.6.7  ※『英辞郎 [第七版]』のCD-ROMに包含
  • PC側のOS;Windows 7 Professoinal with SP1 32bit
  • スマホ側のOS:Android 5.0
  • Android用PDIC用辞書ソフト:aDice Ver. 2014.01 (31)

手順

1. 製品の説明書きやウィザードに従い、英辞郎の一式をインストール。
 ※ この過程でもう、英辞郎の各種テキストデータがPDIC形式に変換されるっぽい。
Kazam_screenshot_00125.png

2. PDIC(Personal Dictionary) を起動

3. PDIC形式の各種英辞郎データが保管されているパスを確認

 〔手順〕
 メニューバーの[ファイル] --- [辞書設定<詳細>] を開く。
 20170127_2.png

 英辞郎の各データを右クリックして[プロパティ] を開く。
 20170127_3.png 20170127_4.png

4. 上記で分かったフォルダーを、エクスプローラーなどで開く。

5. Andorid 端末に、"aDice" アプリをインストールしておく。
 Google のPlay ストア からインストール可。

6. Android 端末をPCにつなげるなどして、ファイルを受け渡せる状態にしておく。

7. Android 端末に、英辞郎の各種データをコピーする。
 今回、コピー先として既設の"adice" ディレクトリを選択。
 
拡張子の手前に"136"とあるのが、コピーした英辞郎の各種データ

20170127.png

8. aDice を起動

9. 設定画面にて、コピーした各データを追加。
Screenshot_2017-01-28-00-02-36.png

結果

英辞郎のデータを素早く検索できるようになった。
Screenshot_2017-01-28-00-04-32.png

昨今クラウドだとかユビキタスだとか言うけれど、やはりこういうレガシーかつごくパーソナルな機能を本気で使うなら、オフライン状態で自立稼動できるソフトが一番いいわ
参考にしたウェブページ

https://scratchpad.jp/android-app-dictionary-1/


本記事を書いている時点での最新版

アルク 英辞郎 第九版(辞書データVer.148) バリューパック


検索
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
kさんの画像
k
こんにちは。文系のガジェット(電子機器)好きです。 生活の中で楽したり得したりケチったり、ときには人に喜んで欲しいがために、なるべくお金をかけずに日々ちょこちょこと機械いじりしてます。その過程で、色々と試行錯誤も楽しもうというわけです。
プロフィール