広告

posted by fanblog

2014年05月18日

マーチンゲール手法がはやってるらしく連敗して市場から消えて行く人が出てきてるようだ

いままで、マーチンゲール手法が通用していたんだろうとおもうけど、
他にどういう手法が存在するのか、
マーチンゲール法
モンテカルロ法
ココモ法
2 in 1法
グランマーチンゲール法
ウィナーズ投資法
逆マーチンゲール法
グランバーレー法
グッドマン法
イーストコーストプログレッション
バーネット法
ダランベール法
10パーセント法
http://www.onlinesanctuary.com/onlinecasino/victory/fundamental.php

たくさんありすぎるので
チンチロリン(中国からきたらしい)の攻略法を調べてみたFXBOに使えるのではないかと
チンチロリンでは流れを読むことが大事らしい
勝てるときは連勝する
勝てないときは連敗する
なぜかよくこうなる、確率的に9連敗する可能性は1/2^9x9=0.0002170139=0.02パーセント 9トレードを1セットとして512回に1回=4608トレード
FXBOで9連敗したばかりです、その前は6連勝しました
6連勝する可能性は、1/2^6x6=0.002604167=0.26パーセント6連勝する可能性があります。6トレードを1セットとして64回(384トレードして1回)
6連敗0.26パーセントある。ということは?
6連敗か6連勝を続づけた出目は
100回サイコロを振ったら、100回の中に0.26回、偶数か奇数が6連続する。
負けるときは、ほんと何やってもダメです
勝てるときはなぜか勝てますが、次は確率的に負けるだろうと賭ける額を減らしてしまいます
ならばマーチンゲールではなくて、逆マーチンをすれば簡単に勝てるんじゃないかと思ったけれど
数学的には負けるはず、数学的に負けるとわかっているのに過去の出目を見ると勝てるはず
矛盾している
ローレンツなら、最終的に負けるというだろう。ならばFXBOに故意に出目を操作している何かがいるのではないだろうか
相場が故意に人間が作っていただろうとしても最終的には確率通りに落ち着くのだろうか、

負けのターンを察知したら、負け額を小さくするのが大事

逆に勝ちのターンが着たら、強気に枚数を張るのが大事

ハイロー2倍BOで考えれば、最低ロットを賭けつづけ、勝ちのターンがきたと思ったら倍ばいに金額を上げて賭ければいいのだろうか

6連勝1回と6連敗1回をするためには、384トレードすると1回づつ達成される計算になる。
384トレードした場合は、5連勝は何回含まれる計算になるのだろうか
5連勝は160回に一回達成するので、384トレードでは2回達成する(そのうち1回は6連勝とダブルので5連勝は1回)
4連勝は、64回に1回起きるので384/64=6 6回の内2回は5連勝以上とかぶるので4回
3連勝は、24回に1回起きるので384/24=16 16回の内6回4連勝以上とかぶるので10回
2連勝は、8回に1回起きるので384/8=48 48回の内16回は3連勝とかぶるので32回
1回勝って次に負けになる事が起きるのは384/2=192 192回の内2連勝以上は48回含まれるので
192-48=144 

384回トレードして
1連勝以上は192回おきる、1連勝で終わるのは144回おきる 
2連勝以上は48回おきる、2連勝で終わるのは32回起きる
3連勝以上は16回起きる、3連勝で終わるのは10回起きる
4連勝以上は6回起きる、4連勝で終わるのは4回起きる
5連勝(5連敗)以上は2回起きる、5連勝(5連敗)で終わるのは1回起きる、6連勝(6連敗)は1回起きる

1連勝して次に逆が出る確率は384回に288回、288/384=0.75
2連勝して次に逆が出る確率は384回に(176x2)回、352/384=0.91666
3連勝して次に逆が出る確率は384回に378回、378/384=0.984375
4連勝して次に逆が出る確率は384回に382回、382/384=0.99479
5連勝して次に逆が出る確率は384回に383回、383/384=0.99739

6連勝の後に9連敗をする確率は
2^9乗=512
512x9=4608
9連敗する確率は、(1/4608)0.000217014=0.02l
6連勝する確率は、(1/2^6x6)0.002604167=0.2604167パーセント
0.000217014x0.002604167=約0.00000052=0.000052パーセント
200万回に1回起きることが起きた、スパイがおるんよ(。ŏ﹃ ŏ)
こんなの八百長だ八百長だ!操作されておるんよ(。ŏ﹃ ŏ)
カイジの世界では456サイをつかって八百長をしていた
世界銀行の人たちはどんな456サイを使っているのだろうか
後だしじゃんけんサイなのか?
FXは、レバレッジが利いて儲かるんよ!お勧めだよ!
勝てるわけないんよ!


連勝する確率.png

※どうして12連勝と12連敗が1回含まれるのが
12*4096=49152回なのか
12連勝か12連敗するのは12桁のビット(勝ちか負け)が必要
12ビットの出目の種類は、2^12乗=4096種類ある
ゆえに、12桁の出目なので12回を4096回トレードして12連勝1回12連敗1回ずつ含まれる。


勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち 負け 負け 負け 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 12ビット12桁
勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち 負け 負け 負け 勝ち 勝ち 勝ち 負け 
勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち 負け 負け 負け 勝ち 勝ち 負け 勝ち
以下4096行の種類がある


この世界は八百長でできている!(。ŏ﹃ ŏ)☆


5連敗する可能性は、5回トレードが、2の5乗=32回行われたら1回おきる現象
5回サイコロを振って1が5連続でる可能性は、5回トレードが、6の5乗=7776回行われたら1回おきる現象


マーチンをしようが、しまいが勝率が50パーセントを上回らなければ損益はマイナスに最終的になる
検証は37.5lまでしかしてないが、47パーセントぐらい勝率があればマーチンすれば勝てると思ったが
マーチンしたぶん負けたときに損失が多く出るので
結果勝率が50パーセントを上回らなければ最終的に損益は確実にマイナスになるとおもう
マーチンをして勝率がばらけていても、勝率を平均化しているのかもしれない

ハイロー2倍をうえか下かの50パーセント当たるから儲かりそうだが
スプレッドが離れてるので実際は業者が勝つ調整でき確率が下がる
実際の確率で勝てる確率は45パーセントぐらいしか無いと思う

確率的に50パーセントではないので
55パーセント勝てる人で+−0
換金率が55パーセント出てる人は実際スプレッドが無ければ60パーセント勝率があるはずだと思う
大体20トレードに1回スプレッド負けしていると思う

マーチンだけをして勝率が60なのか70なのかわからないが
ある程度高ければ連敗しないので
延々勝てそうだが最終的に負ける

ある回数でマーチンをやめるルールでやって勝率が50パーセントで
損益は0円になる

そもそも確率が悪い状況でゲームに入るわけなので
やらないことが一番だと思う

マーチンだけでなく
他の方法も駆使して
相場にあわせたトレードをしても普通では勝てない

マーチンをして最初の額が1000円の取引の場合も、普通に同じ額かけてはじめの額が1000円の額の場合の
トレードを行っても最終的に損益は勝率が同じなら同じ損益になると思う

勝利してる人だけが相場に残って行くので
業者は締め付けないとt利益が上がらなくなるので
確率的勝利は下がって行くはずである。(スプレッドを開ける・倍率を下げる・為替を操作する・為替の価格を自分勝手に違う価格に変更する)







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2431570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
絶対負ける投資手法を教えます 【秘策】煩わしいバイナリーオプションの規制をくぐり抜ける方法(無料お試し)
FX で稼ぎたい方へ【瞬時に73万円損!泣⇒200万円達成!】した私が! 必勝法お教えします!
【動画解説95分】動画で覚える無料FX講座 ■ 専業トレーダーが動画で教える!初心者のためのFX取引

スポンサードリンク



スポンサードリンク


検索
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。