2018年07月15日

クラウドワークスでプロジェクト案件に採用されやすくなるコツ

クラウドワークスは確実に報酬がもらえてアダルトな要素もほとんどないのでアダルトに抵抗があるという方でも気軽に始めることが出来ます。
クラウドワークスを始めとしたクラウドソーシングは男女どちらでも始められるので人気がある副業の一つですが1回きりで終われるタスク以外はクライアントとのやり取りが必須になるので基本的な挨拶などは必要になります。
基本的なやり取りが出来ていれば問題はないのでSNSで挨拶が出来る人なら問題はありません。

プロジェクトで採用されやすくなるコツですがクライアントにいい印象を与えるのが大事になって来ます。
クライアントが求めているのは途中で投げ出さずに最後まで仕事をしてくれるワーカーです。
採用したのに途中で止められるとまたワーカーを探さないといけないのでクライアントも慎重になっているというわけです。
クラウドワークスを始めたばかりの人なら仕事に当てられる時間などをアピールすると採用されやすくなります。
時間がない人でもその仕事をどうしてやりたいかなどを書いておくと採用してくれる確立は高くなるので応募動機などはなるべく書いておきましょう。

全員採用してくれる案件もあるのでそういう案件を狙って応募するのもいいですが全員採用の案件は本採用条件が厳しかったりすることがあります。
しかし、その分もらえる報酬も高かったりしますから腕に自信があるのなら思い切って応募してみるのもありです。

達成条件が緩い初心者向けの案件を出しているクライアントさんもいらっしゃいますから初心者の方はそういう案件に応募してみるといいかも知れません。
いい評価を増やしていけばスカウトなども来るようになるので、その分、自分に合った仕事を見つけやすくなります。

ちなみにスカウトは絶対に返事をしないといけないわけではありませんから興味がない案件ならスルーしても大丈夫です。
私も自分には無理そうだと思ったスカウトはスルーしていますが問題になったことはありません(笑)
スカウトをしている人も色々な人にしていることが多いので一人や二人にスルーされても気にする人はいないということですね。
もちろん気になる案件があったら返事をしてみましょう。
スカウトするぐらいなので採用される可能性は普通の応募よりも高いです。

プロジェクトは継続案件が多いので基本的に1回限りのタスクよりも稼ぎやすいのが特徴です。
クラウドソーシングで稼ぎたいのならプロジェクト案件には必ず参加するようにしましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7894467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
赤沢菜々美さんの画像
赤沢菜々美
インターネットが趣味のただの暇人です。 いつもネットばかり弄っているので「ネットでお金を稼いじゃえ!」と思ったのがブログ開発のきっかけです。
プロフィール
リンク集