広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年02月27日

ワフー キッカー購入

Wahoo キッカーを購入しました。
これまではスマートトレーナーではないローラー台でzwiftをしていましたが、やはりスマートトレーナーでzwiftしてみたかったです。

キッカー以外のローラーも考えましたが、後悔しないように評価の高いキッカーにしました。
10万円前後のローラーと比べれば数万円高いですが、自転車を買うよりは安いですし。


キッカーの1番大変な点は箱から出すことでした。
21.3kgあるし、梱包材もあり掴みにくいので一苦労でした。
女性1人では大変でしょう。

キッカーにはもう2つ不満な点があります。
一つは日本向けの2ピンコンセントのケーブルが付いて無いことですね。
3ピンのケーブルは入ってますし、最近は3ピンのコンセントも増えてますし、100均などでもアダプターが売ってるようなのでそれほど問題ではないです。

もう一つは最初からSunraceの11-28Tのスプロケットが付属していますが、残念ながらこのスプロケットではいくら調整してもガチャガチャと音鳴りがしました。
不快だったので、手持ちのシマノ のスプロケットに交換しました。
こんなことなら手間が掛かるので、スプロケットが付属してない方がましですね。
私の調整方法が良くなかっただけかも知れませんが。

zwiftとの連携や使用感などは多くの人がレビューしている通り何も問題ないです。
当たり前ですが、良いローラーを使ったからと言って速く走れるわけでもないので頑張ってたくさん乗りたいと思います。
posted by mtbski at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2021年01月16日

ZWIFTPOWERランキングについて

Zwiftをそれなりにやっている人だと、zwiftpowerに登録している人もいると思いますが、今回はその中にあるランキングについて簡単に説明しておきます。
基本的にはちゃんと説明はzwiftpower内にも書いてあるので、自分のためのメモとして残す感じです。

ランキングポイントは0〜600で数字が低いほど上位になります。
ランキングを上げるためにはレースに出てポイントを稼ぐ必要があります。
グループライドなどではポイントはつかないです。
レースでのポイント計算はまず上位5人のランキングポイントの平均×0.9によってRace qualityが決まります。
平均が300なら270です。

もし完走者全体のポイント平均がrace quality より低くかつ、上位10人の中で最もポイントが低い人よりも高い場合は全体の平均がrace quality になるようですが、こういう状況は滅多にないでしょう。
例えば全体の平均が250で上位5人の平均が270かつ10位以内にポイントが250より低い人がいたら全体の平均250がrace quality になります。

race qualityが優勝した人のポイントになりますが、そこから順位が1つ下がるごとにポイントが増えていきます。
順位1つごとのポイントは
(完走者の平均ポイントーrace quality)×2/(完走者数ー1)
になります。
race qualityが200で順位1つごとのポイントが20なら優勝者のポイントは200、3位なら240、5位なら280になります。

完走者が少ない時は順位1つの重みが大きくなりますし、ランキングを上げたい場合は自分よりもランキング上位の人が出るレースに出て良い順位を取る必要があります。
強い人がたくさん出ているレースなら順位がいまいちでもポイントが良いこともあります。
ランキングを上げたい人はzwiftpowerのeventページを見て参加者の多い、race qualityが高そうなレースにエントリーすると良いでしょう。

ランキングポイントは直近3ヶ月間のレースポイントの上位5個の平均になります。

ランキングで総合上位を狙うのは中々難しいですが、国別、体重別、年齢別などフィルターを掛けれるので自分なりに目標を持って取り組むと良いでしょう。

Ride on!
posted by mtbski at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年12月31日

ステム重量

これまで計測してきたステムの重量一覧です。
随時更新してます。

3T ARX Team 100mm 17° 120g
Bontrager Race lite 80mm 155g
Bontrager Race lite 100mm ±7° 148g
DEDA NEWTON31 120mm 153.1g
DIXNA リードステム 25.4 100mm 17° 130g
DIXNA フォークステム 100m 103g
DIXNA フォークステム 110m 109g
DIXNA ブレンドステム 73°100m 116.2g
FSA OS115 110mm ±6° 144.3g
FSA OS190(80mm ±6°) 140g
FSA OS190(90mm ±6°) 152.2g
FSA OS190(100mm ±6°) 161g
GRUNGE ベッセルステム 80mm,6°/84° 111.2g
GRUNGE ベッセルステム 100mm,6°/84° 121g
GRUNGE ベッセルステム 120mm,6°/84° 129.4g
ITM Outback(90mm ±6°) 170g
Post modern Smica pro stem 25.4 110mm 130g
PRO PLT OS ROAD(80mm) 122g
PRO PLT OS ROAD(90mm) 127.8g
PRO PLT OS ROAD(100mm) 133.4
PRO PLT OS ROAD(110mm) 138.3g
PRO PLT OS ROAD(120mm) 142.4g
PRO LT 60mm 132g
RITCHEY WCS ステム 90mm,73°/17° 127.8g
RITCHEY WCS 4axis ステム 100mm ±6° 116g
TNI Black 17 stem 60mm 118g
TNI Helium6 60mm 76g
TNI Helium6 80mm 82g
posted by mtbski at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2020年08月12日

Rockshox SID SELECT

Rockshox SID SELECTを購入しました。
ストロークは120mm,オフセットは44mm
標準ローター径180mm

重量はフォークがコラムカット前で1627g
コラム長を170mmにカット後で1613g
アクスル:38g
フェンダー:37g(取付用ネジ込み)
ロックアウト用グリップシフト:58.8g(インナーワイヤー込み)
付属のロックオングリップは片側が普通の長さで、ロックアウト用グリップシフト側は少し短いグリップになりますが、
ロンググリップ:54.3g
ショートグリップ:32g
バーエンドキャップ:5.4g
スターファングルナット:9.5g
でした。
AE8C156C-A662-403F-88D5-576789E25AFC.jpeg294C4CAA-17C5-4C7D-A403-1425C07EBECD.jpeg
インナーチューブ径が35mmなので、32mmと比べると見た目にも力強さがあり剛性高そうです。

posted by mtbski at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2020年03月29日

アスリート向けファーストフード

トレーニング後はエネルギー補給が重要ですが、
手に入りやすいファーストフードの中で調べてみましたが、
マクドナルドのチーズバーガーが良さそうな気がします。

値段は140円と安いですし、410kcalでタンパク質も15.8g含まれています。

マクドナルドと言うとあまり健康に良くなさそうなイメージがありますが、
ポテトが脂質と炭水化物の塊という感じなので、
ポテトを食べ過ぎなければ問題ないと思います。

チーズバーガー2つと野菜ジュースでも飲めばとりあえずそれなりにバランスの良い食事になりそうです。

吉野家の牛丼でも良いですけどね。
並盛りで652kcalでタンパク質20.2gなんで悪くないですし、
サラダなどサイドメニューも豊富です。


posted by mtbski at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2020年03月04日

HORIZONTAL サイクリングウェア

新たなサイクリングウェアブランド HORIZONTALが誕生しました。
元シマノの人が起こしたブランドのようですが、元シマノというとあのホイールブランドが思い浮かびます。

上下1セット買ってみましたが、フィット感は良く動きやすいです。
レーパンのパッドも適度な厚みで弾力を感じましたが、ローラー1時間ほどのライドでは他のレーパンより痛みも感じず快適な感じはします。
価格は1万円代で特別安くもないですが、made in Italyですし、デザインもシンプルで派手すぎないのは良いです。
今ならまだ着ている人も少ないので、他の人とは違うウェアを着たい人にはおすすめです。
いつまでかわかりませんが、今のところ10%引きのようです。

Horizontal
posted by mtbski at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2020年03月01日

中華カーボンフルサスMTB買ってみた

以前AliExpressでハードテールのカーボンフレームは買ったことありましたが、今回はフルサスに挑戦してみました。

リアのストロークが120mmのクロカン向けバイクです。
リアショックはスコットのスパークなどと同じトラニオンマウントです。

リアショックは付属していないので自分で用意する必要があります。リアショックの取り付けにも色々と規格や取り付け寸法があるので、間違えないようにちゃんと調べましょう。

ひとまず組み上げてちょっと乗ってみましたが、軽いし剛性感もあり第一印象は良かったです。
早くトレイルで乗るのが楽しみです。

中華カーボンというと不安な人も多いと思いますが、個人的にはそれほど心配してないです。
おそらく今回買ったメーカーもどこかのOEMをしていると思いますが(実際某ブランドのフレームと見た目は同じでジオメトリーもまったく同じ)、低品質の物を売ればすぐにSNSなどで広まり評判が下がるので品質にも気を使っているはずと信じています。
もちろん自分でそう思っているだけで、本来なら製品にならないような粗悪な物を売っているのかもしれませんが。

フレームから自分で組み上げる必要があるので自分で自転車をいじるのが好きな人はいいですが、そうではないのなら普通に有名ブランドの完成車を買う方がいいでしょう。

2021/2/27追記
トレイルライドも何回もしましたが、何の問題もないです。というよりは最高です。
軽いし剛性感もあり操作もしやすいです。
良い買いものでした。

posted by mtbski at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2019年07月14日

ニップル穴無しリム

チューブレス化する上で色々と面倒なリムテープの問題を無くすために、リムテープ不要のニップル穴無しのリムでホイールを組んでみました。

ニップルを通す為の穴が無いのでホイールを組む時はバルブ穴からニップルを誘導する必要があります。
私はスポークのネジ側の先端を短くカットしたものをニップルにねじ込んで磁石を使ってバルブ穴から誘導しました。
慣れれば結構簡単に通すことが出来ました。
リムテープ貼る手間よりは簡単だと思います。
ただリムハイトが低いリムだともしかしたらリムの中でニップルが引っかかって穴に通しにくいこともあるかもしれません。

ニップルさえ通すことが出来ればホイールを組むこと自体は普通のホイールと変わらないです。

チューブレス化も簡単に出来、テープからのエア漏れやテープ外れなどに悩むこともなくなります。

今の所手に入るリムが少ないですが、パックスなら色々な種類があります。

私はアリエクでカーボンリムを購入しましたが、ニップル穴無し仕様もリクエストすればやってくれるところもあります。

posted by mtbski at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2019年05月31日

自転車用チャイルドシート ハマックス キス

余っているハードテイル26MTB を活用するために子供乗せられるようにハマックスのキスを取り付けました。

取り付けは簡単でシートチューブに取り付け用のマウントをボルトどめするくらいです。
フレームサイズに応じて取り付け用のバーもサイズ違いが用意されているのでよほど特殊な形状でない限りハードテイルなら問題ないでしょう。

子供も乗り心地が良いのか乗っていると寝ることが結構あります。
気をつけないといけないのは乗る時や降りる時にいつも通り足をサドルを通すようにするとシートに足が当たるのでトップチューブ側から足を通す必要がありますので、ホリゾンタルなトップチューブだとちょっと頑張る必要があります。

ハードテイルMTB が使い道無く眠っているような人もいると思いますので、子供乗せ用として復活させてはどうでしょう。
posted by mtbski at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物

2019年05月11日

XCADEY MTB用パワーメーター

MTB用のパワーメーターを探していたんですが、手頃な価格の製品が見つからなかったのでXCADEYのシマノ SLXクランクのパワーメーターを購入しました。

XCADEYというとアリエクで購入する人が多いですが、アリエクにはシマノのロードクランクタイプしかなかったので今回はメーカーに直接問い合わせて購入しました。

ホームページにもMTBクランクは製品ラインナップに載っていませんでしたが、とりあえず問い合わせてみたらいけました。

おそらく載ってない製品でも結構対応してくれるのではと思います。

値段はXTなら350ドル、SLXなら305ドルで送料は46でしたので、大体4万円前後です。
クランクはパワーメーターが付いた左側のみではなく、右側も含む値段です。
あとは付属品としてはCR2032バッテリーが1つとバッテリー部のカバーが予備で2つ付いてます。
以前アリエクでロード用買った時は予備カバー付いてませんでしたが、他の人のブログを見るとカバーが割れたという人もいるので予備を付けるようになったのかもしれません。
(追記:走行中にいつのまにかカバーとバッテリーが無くなっていたので、今は念のためテープ貼ってます)

支払いはPayPalで行い、発送は大体10日後でした。
商品到着後さっそく使ってみましたが、ロードで使用しているパイオニアと比較して特にパワー値がおかしいという感じはしなかったです。

MTB用だとあまりパワーメーターの選択肢がないので、値段も安いので結構オススメです。

http://www.xcadey.com/
posted by mtbski at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材・物
ファン
検索
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。