広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年03月22日

Self-isolation, Day 4; 外出禁止で悶々としている中、ついに同僚にも感染者が!

 Self-isolationも4日目に入りました。Condoの一室に閉じ籠もっているのは本当に苦痛です。Youtubeを見ながら体操などして気分転換をしているのですが、体がなまってきました。
 
 カナダ政府、オンタリオ州政府の広報を見ると、2週間self-isolation期間中、一切の外出は禁止とのことです。Social distancingを遵守すれば、外を散歩したり、買い物についても手洗いを十分した上でマスクを着用して出かけてセルフレジを使えば問題ないように思うのですが…。COVID-19は殆どが飛沫感染で、aerosol transmissionは病院での医療機器使用時など限られた状況でしか起こらないとされていることを踏まえると、なんとも非科学的な人権侵害だと思います。とは言っても、普段人権、人権と言っていても、戦時中は日系人をconcentration campに収容するようなことをした歴史を見ると、人間や政府とはそういうものだという認識でいなければならないのでしょうね。

 なんて鬱々としていたら、同僚の一人からメッセージが届きました。なんと、ここ数日体調不良で、職場のHRを通じて検査を受けたところ、COVID-19と診断されたとのことです! OMG!

 彼女はdaycareに預けているお子さんもいて、親子ともどもずっとインフルエンザのような症状だったとのこと。幸い彼女の症状は検査後改善傾向とのこと。このまま回復してくれることを祈るとともに、daycareが感染を広げる"cluster"になっていないことを祈っています・・・。

家族が買い物で行ったMetroで撮ってきた写真。
セルフレジが半分ほど閉まっていて、"social distancing"が確保できるようになっている。
買い物客が一人清算を終えるたびにタッチパネルや計量台などを店員さんが消毒するのですが、べちゃくちゃしゃべりながら(もちろんマスクもつけずに)拭いていて、かえって不衛生に感じた、とのことです。コロナウイルスは飛沫感染するウイルスですからね。手に触れるより唾液に触れる方が遥かに危険です。
SocialDistandingatSupermarket.jpg





この記事が少しでも参考になれば幸いです。よろしければ下記バナーへのフィードバックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


海外ロングステイランキング


posted by 霧ヶ峰 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | COVID-19




カテゴリーアーカイブ
最新記事
Amazon.ca
息子用に買ったスケート用のヘルメット
レッスンを受けるのに必須です
スケート靴のブレードカバーはあると便利です

<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログへ


カナダ(海外生活・情報)ランキング
検索
プロフィール
霧ヶ峰さんの画像
霧ヶ峰
2018年春カナダ東部トロントに移住しました。現地企業の直接採用で夫婦と子供二人で何もわからないところからのスタートでした。同じような経験をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。
プロフィール

クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】
ファン
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。