広告

posted by fanblog

2021年05月26日

ようやくCOVIDワクチンを接種!

お隣のUSではほぼ希望者には行き渡った感のあるCOVIDワクチンですが、オンタリオ州でもこの一ヶ月間にグンとimmunizationが進んだ感があります。当初はpostal codeで定義されたhotspotsに住む、もしくは勤務する人々が優先されていて、私たちは「ShoppersでAstraZenecaのワクチンを打つか、辛抱強くmRNAワクチンを待つか」という選択でした。

5月半ばに入るとワクチンの供給が一気に増えたのか、場所を選ばなければmass immunization clinicの予約枠に空きがチラホラ見つかるようになりました。

オンタリオ州のCOVIDワクチン予約サイト→こちら

そして遂に先日、中年に差し掛かっているものの、幸い基礎疾患はなく、WFHが許される状況の私たち夫婦もワクチン接種を受けることができました。

予約サイトを見ていると、Pearson空港近くのToronto Congress Centreで翌日に空きがあるのを発見。ポチポチと夫婦2人分の予約を入れました。

この会場は自宅からは車がないと不便ですが、得意のレンタカーを調達し、401を西に会場へと向かいました。
駐車場は広々としており、大きな建物の中は閑散としていました。

接種に必要なものは、予約時に受信したメールとOntario Health Cardのみ。
発熱等の症状がないこと、アレルギーがないこと等をチェックするとすぐ接種の順番がまわってきました。

"You're receiving Pfizer"と担当の看護師さんがワクチンの種類を教えてくれました。
利き腕でない方の肩を出すと、すぐスムーズに接種してもらえました。
上腕三頭筋への筋肉注射ですが、殆ど痛みはありませんでした。
接種後は15分所定の椅子に座って経過観察し、終了です。

接種後にもらったワクチン接種の記録。
PfizerのmRNAワクチンでした。Lot番号も教えてもらえました。
VaccinationRecord2.jpg


翌日から数日間、接種部位の重だるさがありましたが、それもすぐ軽快しました。
2回目は熱が出ることが多いようですが、予定通り接種を受けておきたいと思います。

図らずも、日本にいる高齢の親よりも早くワクチン接種を受けることになってしまいましたが、日本でも1日も早くCOVIDワクチンが行き渡ることを祈っています!



posted by 霧ヶ峰 at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | COVID-19
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10753841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




カテゴリーアーカイブ
最新記事
Amazon.ca
息子用に買ったスケート用のヘルメット
レッスンを受けるのに必須です
スケート靴のブレードカバーはあると便利です

<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログへ


カナダ(海外生活・情報)ランキング
検索
日別アーカイブ
プロフィール
霧ヶ峰さんの画像
霧ヶ峰
2018年春カナダ東部トロントに移住しました。現地企業の直接採用で夫婦と子供二人で何もわからないところからのスタートでした。同じような経験をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。
プロフィール

クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】
ファン
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。