広告

posted by fanblog

2018年09月16日

プチDIY - シャワーヘッドの交換

今日はプチDIYをしました。

わが家には2つバスルームがあるのですが、2つともシャワーヘッドがこんな感じだったんですよね・・・。
ホースなしで角度がちょっと変えられるだけのタイプ。

Shower-Pre.jpgカナダのcondo/appartmentにありがちなタイプのシャワーヘッド。ホースがなく、かゆいところに手が届かないシャワーです。


カナダにはありがちのシャワーですが、これだと下の子の髪の毛を上手く流せないし、上の子もシャワーヘッドの角度を変えられなくて、手伝いが必要です。また大人の足を洗う時もすっきりと洗えずストレスが溜まっていました。

前々からシャワーヘッドを長いホースつきの水流を調節できるタイプに交換したい、交換したいと思っていろいろ見ていました。

まず職場に近い、Dundas駅脇のCanadian Tireを除いてみたのですが、イマイチしっくりくるものがありませんでした・・・。それにあそこは不明朗会計が多々あるんですよね。棚の表示価格とレジでの価格が違って文句を言ったら50ドルも値引きしてくれた、ということもありました。

あちこち見に行くのも時間を浪費することになりますし、amazon.caでこれを買ってみました。
もともとの壁から出ている水道管を利用してシャワーヘッドのフックとホースを付けられるタイプです。
壁に新しくシャワーホールダーをつけたりするような工事はしたくなかったので、簡便に取り付けられるものを探していました。



DIYといってもスパナでネジを一つ緩めてそこに新しいシャワーヘッドを取り付けるだけ。接続部の水漏れ防止のためのネジの内部に巻くビニールテープも付いていて、心配していた水漏れもありません。ステンレスの質感も良く、快適に使えています。
まだ暖かいうちにシャワーの問題が解決し、ホッとしています。

Shower-Post.jpgシャワーヘッド交換後。
もともとの水道管を利用してホースとともにシャワーヘッド・ホールダーもとりつけられて気に入っています。
もう一つのシャワーも同様に交換する予定です。




この記事が少しでも参考になれば幸いです。よろしければ下記バナーへのフィードバックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


海外ロングステイランキング
posted by 霧ヶ峰 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8103324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




カテゴリーアーカイブ
最新記事
Amazon.ca
息子用に買ったスケート用のヘルメット
レッスンを受けるのに必須です
スケート靴のブレードカバーはあると便利です

<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログへ


カナダ(海外生活・情報)ランキング
検索
プロフィール
霧ヶ峰さんの画像
霧ヶ峰
2018年春カナダ東部トロントに移住しました。現地企業の直接採用で夫婦と子供二人で何もわからないところからのスタートでした。同じような経験をする方に少しでもお役に立てれば幸いです。
プロフィール

クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】
ファン
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。