広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月23日

持ち運べるホワイトボード買った

以前ホワイトボードがまわりにある部屋で仕事をした。
なぜか部下が気に入ったらしい。

今は廻りに壁もホワイトボードもないデスクの島にいる。
ホワイトボードの代わりに
デスクのつい立にピンでスケジュール等貼っていたが
部下はホワイトボードがいいと言ってお気に召さない。
(ホワイトボードならなんでもいいようだ、、)

そんなこんなで三連休に小さなホワイトボードを
買うことになった。

出かけた際に、携帯で「ホワイトボード」と検索すると
どうやら最近はノートのような持ち運べるホワイトボードが
あるらしい。
名前は「ミーティングボード 発泡美人」というらしい。

で、丸善に行くと、同じものが売っていた。
いい品ぞろえだ。

で買った。
ついでにペンと磁石も買ってみた。


90A380EC-43EC-4625-91FD-F9735E778B5E.jpeg

4EB7246F-B7A9-4C99-A2FE-AFBECD31058A.jpeg

0ED40F72-2EE7-4F46-9D6B-5208FC896F15.jpeg


A605A988-E5B8-41D5-B7AE-81D4BC29AE68.jpeg

0082D079-B183-45CD-A8B5-428200E1931A.jpeg

84989133-B7E0-47FF-8715-48E2147B5EF9.jpeg

5FD4DDBA-93F9-4269-8974-78D6DC6BEBB1.jpeg

ペンはイレーサーと磁石付きのものにした。

カラーの磁石はけっこう強力だ。
パステルカラーはamazonにはないらしい。
丸善の店頭にはあったので、今日買い物に来てよかった。

組み立てると置き型にできるようだ。
連休があけたらこれをデスクに置こう。
















posted by iyoder at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

MX anywhere2でCADで使う(画面移動)

久しぶりに書く。
仕事がずっと忙しかった。

CADでホイールボタンを押したままにすると
画面移動ができる。

MX anywhere2を何年も前から持っているが、
ホイールを押しても上記機能が使えない。

>高級blootoothマウスを買ってしまった。
http://fanblogs.jp/mountain4101/archive/31/0


ホイールボタンの手前になんかボタンがある。
9CF49CA1-E1BA-454A-966B-7AB8EF9AE819.jpeg

「中央ボタン」というらしい
これを押すと画面移動の機能が使えた。


正直使いづらい、、、かなり使いづらい


なぜか?
指をホイールから離す必要があるからだ。
手間だ。やりづらい。

そんなため、
ARES(旧JDRAF)という二次元CAD(AUTOCAD互換CAD)を購入した後は
有線マウスを使っていた。

ARESの動きが悪かったので
精度を求めてレーザーマウスを採用したのだ。
ただ、これは後日マウスパッドを使ってなかったからと判明した。
(ARESごめんなさい)

>ARES
https://www.cstnet.co.jp/other/product/ares/index.html


>Logicool ロジクール 有線レーザーマウス M500t




>ELECOM マウスパッド MP-112BK



ただ、去年買ったSurface pro fjx00014に
有線マウスでCADは、、、変だ。
何がって、、、タブレットPCに有線マウスは使いづらい。似合わない。使いづらい。
(有線マウスごめんなさい)

>surface pro fjx00014 買いました
http://fanblogs.jp/mountain4101/archive/65/0


電車の中で有線マウスは使えないが、
blootoothマウスならキーボードの上でも膝の上でも使える。
(緊急のときだけど)


何よりコードがないのが似合ってる。
電池が12時間もつSurface pro fjx00014に
コードはやっぱり似合わない。

もう一度MX anywhere2を使いたい。
そのためにはCADで使えるようにしたい。
(画面移動がホイールボタンでしたい!)


で数時間格闘した結果、、
ホイールを左右に傾けて押すと
それぞれボタンが使える。
ここで画面移動を発動できるようにした。


ホイールボタンの左(左に傾けた場合のボタン)を
「中央ボタン」に設定しただけだけど。


3CE32F31-3C71-4D85-947A-CC6D2F14548B.jpeg

A1E5A6F2-BCF3-4E0E-9E11-03F1B9CD2E19.jpeg

これでSurface pro fjx00014で
blootoothマウスでCADをさくさくできる!

>MX1500 MXAnywhere2



今では新しいバージョンも出てるみたいですね。(2S)
>MX1600sMT ANYWHERE 2S




いろいろ調べてて気に入ったマウス
>CAPCLIP ブラック M-FCC2BRSBK  (静音)
(数年に発売されてたやつの静音タイプが出たみたいですね)



静音タイプの赤や黄色もあるようですね。どっちか買いたい。
(クリップでPCに留めれるのがおもしろい)
小型でblootoothで充電式の三拍子そろっているのがいい。

2年前も調べたけど、今調べても
やっぱりCAPCLIPが一番小さいのでは。
小さいことは素晴らしい。

>CAPCLIP レッド M-CC2BRSRD (静音)



>CAPCLIP イエロー M-CC2BRSYL (静音)





posted by iyoder at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | usb機器
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリーアーカイブ
ファン
プロフィール
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。