2017年05月22日

挿し芽したゼラニウム

スポンサードリンク



華やかに年中お花を咲かしてくれるゼラニウム
色々な種類がありますが、お気に入りのゼラニウムは
綺麗な赤のカリオペ
IMG_2355.JPG

買った時結構高くてびびったけど
人気があってすぐに売れました。

自分のために1鉢残して挿し芽をしました。

姿が悪くなったところわ剪定がてら折って、そのまま土に差し込んだだけの挿し芽

ほんとは無駄な葉っぱなど取り除いて
水あげした後土に挿して
しばらく日陰で乾かないように管理するといいのですが

本当に何も考えず
差し込んだだけのもの

気がつけば根付いて綺麗な花が咲きました。

親の株をの残してさらに3株増えてどれも立派に育ち売れました。

高かったけど値打ちがあるこのゼラニウムカリオペ
この度の配置換えで我が家の一番いいところに昇格しました。

スポンサードリンク




ゼラニウムは真夏と真冬以外
お花を咲かせます。
葉っぱや花に独特の香りがあり虫を寄せ付けない効果があるらしいですが
本当かな?
花びらが散り枯れ方があまり綺麗ではないので好き嫌いが分かれますが、
花が終わる前に花がらを摘んであげると次々と咲かしてくれ、綺麗でいてくれます。

IMG_2368.JPG

ローズゼラニウムは、葉っぱが薔薇のいい香りで、お水やりのたびに香ります。
華やかさはないけど一重の可愛い花が咲きます。

このローズゼラニウムも折れた枝を鉢に挿して置いただけのもの
しばらく元気が無くてしなだれていたもの、諦めていたのに花が咲いて
ピンと元気になってます。

諦めていた分得した気分です

簡単に増えて年中綺麗なゼラニウムは
育てやすくて虫にも強く
初心者にはオススメのお花です。


スポンサードリンク


2017年05月21日

ギボシ ホスタ

スポンサードリンク



IMG_2356.JPG

散歩していて
ちょっといい感じの家の植物や植木鉢をチェックする

ここの家は
日陰だけどどんな感じかななんて見るとよく見かけてカッコいいなと、憧れていたのがギボシ

なんてことのない葉っぱなのに
とってもカッコイイ

日陰のシェードガーデンにはオススメ

去年何種類かのギボシを仕入れたものの我が家は西向き
植物を置いているお店は南東向き

たちまちはが焼けてしまった。

カッコイイのにな
持て余したギボシをとりあえず大きな植木鉢に全部詰め込んで植物の影に置いた。

スポンサードリンク




いつの間にか
姿が見えなかなり、でも諦めずに水をあげ続けた
土だけのプランター

ある日ひょっこり芽が出て来た
よかった根っこが生きてた

出て来た葉っぱは植えた時より立派な株になり葉っぱもうイキイキ

一度諦めかけた分愛着が湧いています。

スポンサードリンク


2017年05月17日

クレマチス白万重





5月の母の日の頃
我が家の一番のお気に入りが咲き出す。

クレマチス白万重
淡いグリーンで内側の花びらが幾重にも重なるとても美しい姿に一目惚れして少し高かったけど自分のために買った物です。
IMG_2309.JPG
植木鉢で綺麗に蔓を巻いて次々と咲かせてくれたけど
元の鉢の中では窮屈なのか小さな蕾は開くことはなかった。

少し大きな鉢に植え替えた
根っこが張るので深めに植え替えた
白万重は特に剪定に神経質にならなくても良いようなので枯れたところは取り除き翌年楽しみにしていたけど、
咲いたのはたったの一輪貧者な花が咲いて終わってしまった。

改めて植え直し
土に石灰をまぜ肥料を与え春を待って

それからは毎年豪華に咲いています。
IMG_2308.JPG

去年は同じ鉢に蔓の物
スィートピーと時計草、朝顔を植えて
アーチになるようにしてみましたが、
葉っぱばっかりが目立って綺麗ではありませんでした。

今年は白万重だけ残して一番目立つ所に鉢を置き毎日楽しみにしています


スポンサードリンク


2017年05月15日

母の日のカーネーション





カーネーションは一年中売ってて、
母の日以外特に注目されないけど、
切り花では長持ちしてドライフラワーにもなって、使いやいお花

カーネーションの鉢は宿根草で上手に育てると毎年咲きます。
蕾がたくさんあっても咲かないことが多いので
一回り大きな鉢に植え替えて置き肥をあげるといいです

IMG_2319.JPG

母の日にたくさんカーネーションを仕入れて
残ったものを亡くなった母の墓前に持っていこうと思いましたが

近所のお母さんに一輪
母の日のプレゼントです。売れ残りですがと渡しました。

嬉しい!ありがとう
綺麗ね!

って言ってもらい

嬉しかった。


IMG_2312.JPG





2017年05月10日

アジサイ万華鏡

IMG_2304.JPG

母の日のプレゼントに人気のアジサイ
新しい品種が続々

万華鏡のように重なった花びらがとても可憐です

アジサイはお水が大好きで雨に濡れているアジサイは特別綺麗に感じます。




2017年05月09日

蕾たち

クレマチス白万重の蕾もうすぐ咲く
IMG_2297.JPG

セージの蕾

IMG_2298.JPG
アジサイの蕾
今年は何色が咲くでしょうか?
IMG_2301.JPG

毎年この頃が一番楽し
朝水やりをする時間に蕾を発見して、どんな花がいつ咲くかワクワクしながら、1日が始まる。

スポンサードリンク


2017年05月02日

零れ種から咲いたオルレア

スポンサードリンク



去年の春植えていたオルレア
夏に枯れてしまったので抜いたのに
零れ種から開花した
IMG_2286.JPG

オルラヤ・ホワイトレースの花期は5月〜6月。
茎の頂部に、小さな白い花をまとまって咲かせ、径15〜20p程度の総状花序を形成します。
花序は、中央の微細な花の周りを大きな花弁を持った花がリング状に囲むという独特の形をしています。
ホワイトレースの名の通り、純白のレースのような花姿が非常に美しい植物です。

60cmぐらいまで伸びて
切り花としても水あげがいいお花です。

ほんとは、多年そうですが夏の暑さで弱ってしまいます。

特に病気も無く虫にも強いオルレア
風になびいてとても可憐です。





スポンサードリンク


2017年05月01日

カラーリーフのハンギング

IMG_2285.JPG
カラーリーフのハンギングを作りました。





ヤシの繊維とネットを使ってリースを作ってそこに水苔で固定して植え付け

ハンギングにすると植物は上に向かって伸びようとするので少し形が崩れてくるけど、個性的で可愛い仕上がりになりました。IMG_2160.JPG
ハンギングにすると水やりが面倒!
上から上がると水を吸収しにくいので取り外して上からか
バケツにジャポンとつけるだけ

取り外すのがちょっと面倒




2017年04月22日

4月に咲いた花たち

EC426A7B-7C7A-4953-BB39-877E88A513BC.jpg

春になって次々お花が咲いてくれました。

スポンサードリンク


オダマキ

IMG_2183.JPG
春に咲く好きな花の中にオダマキがあります。
色のメリハリや形の美しさは他の花に見られない独特な美しさです。

ちょっと日陰が好きな宿根草
宿根の割に3年ほどで株が小さくなって、いつの間にか消えて無くなってしまいます。
2年目ごろに種を取って植えていくと毎年咲くということで
今年咲いたら種を取ろうなんて思っていたのに
去年植えたオダマキは一向に姿が見えません
スポンサードリンク



もうきっとダメなんだろうと
でも諦めきれずに土と雑草のプランターからいつか新芽が出るかもしれないと眺めています。

スポンサードリンク



ファン
検索
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
緑と花とさんの画像
緑と花と
プロフィール