2017年02月24日

やっと咲いた4年目のクリスマスローズ

スポンサードリンク




初めて咲いたクリスマスローズ
IMG_1922.JPG


IMG_1665.JPG
小さな苗から買ったクリスマスローズ

今年で4年目

3号ポットで

300円で売り出しました。

一重の花のミックス

売れ残った苗を

少しずつ大きな鉢に植え替え

結構大きくなって

今年ぐらいそろそろ咲いてもいい頃と

大きな葉っぱをかき分けてのぞいてみると

4鉢中2鉢のクリスマスローズから

小さな花芽が

IMG_1709.JPG

どちらも白っぽい花の蕾


何年も待った分

とても嬉しくて

楽しみ

これから毎日のように

チェックするでしよう

スポンサードリンク





花芽を発見してからは
毎日毎日どんな感じかチェックしました。

もともと

我が家にあったクリスマスローズは

一重で

小さな苗からのものが5鉢

花が咲いていたものを買ったものが

一鉢

その花は黒で八重咲きの

とても上品で綺麗な花でした。

花付きなのに翌年は咲かなくて


今年出て来た蕾の中に黒があるかもと楽しみにしていましたが

今の所

つけた蕾は白っぽいものばかり


花芽が付いていない鉢と、
残念ながら夏に枯らしてしまった鉢


一つづつ

どちらが黒なのか?


枯れた方でないことを祈りながら

出て来た花芽を楽しんでいます。IMG_1902.JPG

大きくなった蕾と

たくさんの小さな蕾

早く開いてくれないかな

2017年02月18日

マトリカリア

IMG_1909.JPG
普通のマトリカリアは
カモミールのお花に似て
マーガレットを小さくしたような白い花びらに真ん中が黄色い
可愛い可憐な花です。

アレンジメントフラワーや花束によく映えて、主役のお花を引き立てます。

独特なハーブ臭が苦手な人も多いお花なので仕入れるのを諦めていましたが

偶然
マトリカリアの天使のたまごが入った寄せ植えを発見

写真のお花です。

とても可憐なたまご色

今度出会ったら是非仕入れようと
決めました。

スポンサードリンク




2017年02月14日

4年目のクリスマスローズ

スポンサードリンク







IMG_1665.JPG
小さな苗から買ったクリスマスローズ

今年で4年目

3号ポットで

300円で売り出しました。

一重の花のミックス

売れ残った苗を

少しずつ大きな鉢に植え替え

結構大きくなって

今年ぐらいそろそろ咲いてもいい頃と

大きな葉っぱをかき分けてのぞいてみると

4鉢中2鉢のクリスマスローズから

小さな花芽が

IMG_1709.JPG

どちらも白っぽい花の蕾


何年も待った分

とても嬉しくて

楽しみ

これから毎日のように

チェックするでしよう

スポンサードリンク





花芽を発見してからは
毎日毎日どんな感じかチェックしました。

もともと

我が家にあったクリスマスローズは

一重で

小さな苗からのものが5鉢

花が咲いていたものを買ったものが

一鉢

その花は黒で八重咲きの

とても上品で綺麗な花でした。

花付きなのに翌年は咲かなくて


今年出て来た蕾の中に黒があるかもと楽しみにしていましたが

今の所

つけた蕾は白っぽいものばかり


花芽が付いていない鉢と、
残念ながら夏に枯らしてしまった鉢


一つづつ

どちらが黒なのか?


枯れた方でないことを祈りながら

出て来た花芽を楽しんでいます。IMG_1902.JPG

大きくなった蕾と

たくさんの小さな蕾

早く開いてくれないかな

ヒアシンスの球根その後

スポンサードリンク



image.jpeg

春の球根で1番人気のヒアシンス
咲くといい香りがしてすごくゴージャス

アラサー以降の人は
小学校の時の水につけて育てた記憶があると思います。

よく聞かれるのが、植えて育てた方がいいのか?水につけて育てた方がいいのか?

ポット入りのものなので
植え替えた方がいいと思っていたのですが

根っこを痛めないように洗って水につけて育てたりもできるようなので
試してみようと

1つはポット入りのまま適当に水やり
もう1つはポットから外して根っこを痛めないように洗って水につけてみました

どっちが早く咲くか?
同じ環境で
試してみようと思います

楽しみに育てていました。

室内にあった水につけていた

ヒアシンスが先に咲き

長く咲いてくれました。

花が終わったヒアシンスの球根を

大きなプランターに

何個か植えて

夏、秋、冬と

植えたことも忘れていましたが

12月頃

小さな新芽が出てきて


もしやと思いましたが

ヒアシンスの新芽が出てきたようです。

忘れていた分とても嬉しくて

早く春にならないか待ちどうしいです。
2月に入ってプランターのヒアシンスの新芽
IMG_1893.JPG

もう一つIMG_1894.JPG

影に隠れていたものが出ていました。

花芽はないですが

咲いてくれるかな?
IMG_1710.JPG

スポンサードリンク





2017年02月11日

冬の球根たち

IMG_1898.JPG

ほんのり雪が積もった近所のお庭

水仙が綺麗です

変わり咲きの水仙
IMG_1896.JPG

八重咲きになっていて
上品な顔立ちです。

水仙は冬の寒々した庭を彩り長い間咲き、株を広げ毎年楽しませてくれます。

毎年
ニラと間違えて葉っぱを食べ中毒を起こす話を聞きますが
ちょっと色が違う

ぷりぷりフリージアIMG_1900.JPG

こちらのフリージアは
一つ一つのお花が大きく
お花屋さんで売っている花の倍ほどの大きさ、
丈は短くしっかりしています。

フリージアもとても匂いが良く
長い間咲きます

IMG_1891.JPG

我が家の球根
水仙
一昨年綺麗に咲いた変わり咲き
淡いクリーム色で大きな花でとても上品な顔立ち
とても洋風な水仙ですが、
去年咲かなくて、葉っぱだけで終わり
今年もまだまだ咲きそうにありません

IMG_1890.JPG

多分、チューリップ
こちらは一昨年球根を買って植えたものの花が咲かなくて
植えっぱなしにしていたもの
咲くつもりがあるのか?
毎年葉っぱだけ顔を出します。

スポンサードリンク





植えっぱなしでも毎年咲く球根で同じみなのは

ムスカリ
淡い紫色の小さなお花が葡萄のようについた可愛いお花

香りがとても上品です。
簡単に増えてさりげないムスカリは
とても人気ですが

年が経つにつれ葉っぱが、雑
ピーンと立たずにやたらとフニャフニャで伸びます。
花よりもずっと早くにはが伸びるので
少々切り詰めても大丈夫です。

IMG_1893.JPG

多分、
ヒアシンス!
去年花が終わったものを土に植えておいたものです。

そのほか
我が家のあちこちのプランターに植えてある球根は
アネモネ、アマリリス、ラナンキュラス、シクラメン、ベゴニア

どれもお花が咲いていませんし
咲くかどうかわからない
しかもどこに植えたか?

春になるまで
からのプランターや雑草かもしれない
草を手入れして
じっと春を待っています。

スポンサードリンク


2017年02月04日

パンジー&ビオラのハンギング

IMG_1872.JPG

冬の始まりに寄せ植えしたパンジー&ビオラのハンギングがいい感じに育っています。

ハンギング土台は椰子の繊維に木のツルをざっくり巻き込んで作りました。

そのまま土を入れると水がやりにくく乾きやすいため、ペットボトルなどのプラスチックを引いてから土を入れました。

まだまだ改良しないといけないけど
結構気に入っています。

IMG_1874.JPG

こちらのハンギングは
椰子の繊維とリースをほぐしてナチュラルに見える様に

針金で土台を支えているので丈夫で
たくさん土を入れら事ができました。

夏の花を植えても大丈夫でした。

パンジー&ビオラはハンギングにとても映える上に手入れも簡単

次回はもう少し冒険して
違うお花も試そうと思いました。


スポンサードリンク


2017年01月29日

休眠中!冬の観葉植物

スポンサードリンク




冬になって室内に取り込んだ観葉植物

お水を控えて休眠中です。IMG_1844.JPG

出窓のストレチアとファカスナナはほとんどお水をあげていません

そろそろあげた方が良さそです。

IMG_1845.JPG

寒さに強いはずのゴムの木がある日突然葉っぱの色が悪くなり、ほとんど落ちてしまいました。

寒さに弱いパキラやも葉っぱが落ちて
3本あったのに
ジュクジュクして折れてしまい残りの1本かろうじて生きてる?

サンスベリアは春に株分けしてから小さい新芽が出て冬になって成長まとまり水やりしないで様子を見ています。

葉っぱが少しシワっぽいけどここでお水をあげて気温が下がると一気に風邪を引いて枯れてしまったら大変なので、我慢して明日霧吹きをしましょう

寒い我が家の観葉植物

どの鉢もじっと春になるのを待ちかねてじっと我慢しています。



スポンサードリンク


2017年01月27日

強いシルバーリーフ モクビャッコウ

IMG_1835.JPG

シルバーリーフの中でもとても強く
真夏でも真冬でも変わらず綺麗な葉っぱが楽しめます。

大きく木になるので、大きくしたくない時は狩り込むとこんもり育ちます。

木百香といい香りをしそうな名前ですが、そんなことはなくお花の香りは
良くありません

花びらのない黄色の可愛くない花が咲き、臭いので花は摘み取る方がいいと育て方に書いてありました。

そんなに臭いか試しに咲かせてみましたが、そんなに気にならない程度の香りでした。

花をつけたままにしておいたせいか葉姿が悪くなったように思いました。

しばらく放っておくと茎部分からびっちりと新芽が出てきました。

あまりみない姿で綺麗ではありませんが
ひとつひとつの葉っぱは可愛く
色もいいので大きくして
かっこいい鉢に植えてシンボルツリーにするのもありです。


スポンサードリンク



お庭にシルバーリーフがあると一気にオシャレガーデンが出来る感じがします。
くすみ色の花は美しさが際立ち
きつい色の花の組み合わせをマイルドにしてくれます。

スポンサードリンク


2017年01月26日

冬のガーデン

毎日寒くて土いじりやお花の手入れはサボり気味
水やりも雨任せ

それでも勝手に育っている

コボレ種のオルレア
と、アネモネ?ラナンキュラス?
ここには色々宿根草を植えて地上部分が枯れたけど根っこは生きていて出てきた新芽、何が咲くのかお楽しみIMG_1834.JPG

パンジーやビオラは元気で育っています。
寒さや霜にも負けていない
IMG_1686.JPG

小さな苗からのクリスマスローズは
4年目でやっと花芽をつけました。
IMG_1708.JPG

少しずつ春になっております

他のプランターは

寒々しいけど
IMG_1800.JPG

ちょっとずつ
暖かくなって、もう直ぐ青々と新芽が出てくるのが楽しみ



スポンサードリンク


2017年01月24日

コウモリ蘭

IMG_1804.JPG
初めて見た時
なんて気持ちの悪い植物なんだ!
IMG_1805.JPG
と思いました
壁に引っかかっている巨大なコウモリ蘭はまるで鹿のクンセイのようで不気味

マニアに人気のコウモリ蘭
育てていると結構はまります。

コウモリ蘭は
蘭の仲間ではなくシダ類で他の木や岩に着生して育ちます

よく苔玉のハンギングのコウモリ蘭を見かけます

写真のものは流木にくっつけているものです。

このタイプの水やりはすっぽり入るバケツに水を入れてしばらく
つけているとどんどん水を吸ってくれます。

少々水やりを忘れても貯水葉があるので水を溜めてくれます。

葉っぱひとつひとつに役割があるので
汚くなっても摘み取らずに
いるとコウモリ蘭自身が自分の栄養に変えていきます

なんだか不思議な植物です。


スポンサードリンク



ファン
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
緑と花とさんの画像
緑と花と
プロフィール