2017年03月29日

観葉植物の植え替え時期

明日の最高気温予想は18度
桜が終わる頃の気温

観葉植物を植え替えるにはいい時期です。

植え替え頃は
真夏をのぞいた春のお彼岸から秋のお彼岸ぐらいまで
できれば春がいいようです。

寒さに弱い観葉植物を秋に植え替えらと増えた土に根っこを貼る前に冬が来てしまい寒さで弱ってしまうので
春に植え替えて根をはらし丈夫な株にして冬を迎える

ということで
無事に冬越しした観葉植物たちの植え替え!IMG_1077.JPG
ゴムの木、モンステラ、ストレチア、
クワズイモ、ボトルツリー

どれも一回り大きな鉢に植え替えます。
大きすぎると根腐れの原因にもなります。

室内から急に外に出すと日差しで、葉焼けするかもしれないので少しづつ日差しに慣らさないといけません
が少々葉っぱが焼けても、次々と新しい新芽が出てくるはず

水やりは
冬の間気を使いつつ土の様子を見てあげていましたが
たっぷりあげてしっかり乾かす

もう風邪を引く心配もなくなります。

スポンサードリンク


ベビーリーフの種まき

IMG_2063.JPG
以前買っていたベビーリーフの種まきして1週間
ちっちゃな芽が次々出てきました。

3種類のリーフをまとめて植えたので何が何だかわかりませんが
もう少し大きくなったら間引きして
あげよう

スポンサードリンク


2017年03月27日

レモンの木

IMG_2060.JPG

家にレモンの木があったらいいのに
安心無農薬のフレッシュレモンが食べられる。

スーパーのレモンは輸入がほとんどで
たっぷり薬が付いているので、皮ごと食べらのはやめた方がいいと
聞いたことがある。

レモンの木があれば絶対売れる
そんな感じでレモンを仕入

実が無い季節もあり
売れなかったので
プランターに植えて、育てることに

土が悪かったのか?
しばらくすると葉っぱが散ってしまい、茎には白い粉のようなものが所々付き出した

葉っぱは虫食いだらけ

とうとう全部のほとんど葉っぱが落ちて冬になり
諦めかけて春が来た。


白い粉の部分を切って
いい土に植え替えようと抜いてみると
根っこが全然張って無い

根切り虫が中にいたのかな?と思うぐらいあっさりと抜けた

早く気が付いてよかった

これでふさふさと新芽が出て
お花が咲いてくれるはず

スポンサードリンク


2017年03月26日

レモンマートル入荷しました

IMG_2062.JPG
何年か前
気になるお店のブログで知ったレモンマートル
レモンよりもレモンの香りがして
お花が咲いている時期に
お店中がレモンのいい香りがするっていう記事をみて欲しくなり

仕入れてみた。
その頃はあまり知られていなくて
誰も見向きもしなかったので

お客さんに葉っぱを一枚一枚プレゼントして香りを嗅いでもらいました。

葉っぱをちぎって香りを嗅ぐと甘いレモンの香り
懐かしいような癒される香りに老若男女がうっとり

お花はより一層甘い香りです


スポンサードリンク



暖かい時期なら外でも元気に育ちますが寒さには弱いので、秋頃には室内に入れた方がいいのですが
去年うっかりしまい忘れて
なんだか元気がなくて
春に新芽が出るか?心配しています。
たまたま昨日仕入れに行くと
とても立派なレモンマートルが出ていて、買ってしまいました。

新芽もたくさん出ていて元気でイキイキしているのでお花もたくさんつくと思います。

スポンサードリンク


2017年03月18日

去年植えたヒアシンス

スポンサードリンク



image.jpeg
去年花が終わったヒアシンスをプランターに植えてすっかり忘れらことにして、気がつけば新芽が出て
今日見ると花芽が出ていた
IMG_2033.JPG

小さな小さな花芽ですが何色のお花が咲くかとても楽しみ


以前の記事は↓
春の球根で1番人気のヒアシンス
咲くといい香りがしてすごくゴージャス

アラサー以降の人は
小学校の時の水につけて育てた記憶があると思います。

よく聞かれるのが、植えて育てた方がいいのか?水につけて育てた方がいいのか?

ポット入りのものなので
植え替えた方がいいと思っていたのですが

根っこを痛めないように洗って水につけて育てたりもできるようなので
試してみようと

1つはポット入りのまま適当に水やり
もう1つはポットから外して根っこを痛めないように洗って水につけてみました

どっちが早く咲くか?
同じ環境で
試してみようと思います

楽しみに育てていました。

室内にあった水につけていた

ヒアシンスが先に咲き

長く咲いてくれました。

花が終わったヒアシンスの球根を

大きなプランターに

何個か植えて

夏、秋、冬と

植えたことも忘れていましたが

12月頃

小さな新芽が出てきて


もしやと思いましたが

ヒアシンスの新芽が出てきたようです。

忘れていた分とても嬉しくて

早く春にならないか待ちどうしいです。
2月に入ってプランターのヒアシンスの新芽
IMG_1893.JPG

もう一つIMG_1894.JPG

影に隠れていたものが出ていました。

花芽はないですが

咲いてくれるかな?
IMG_1710.JPG

スポンサードリンク





2017年03月17日

もしかして?新芽達

スポンサードリンク




少しずつ春になっている。
寂しかったプランター達から新芽がちらほら、

西向きの我が家では、バンジー、ビオラも微妙
IMG_1872.JPG
お向かいの東向き花壇はフサフサしているのに
我が家は全体的に地味

去年の春に宿根草を沢山植えた
夏からこれまで何もないプランターがゴロゴロして
失敗したなと後悔していましたが

最近ちらほら新芽が

でも何かわからない。

IMG_2028.JPG

邪魔だったので北向きの軒下に置いていた鉢に謎の新芽が!

もしかしてアネモネ?

慌てて引っ張りだして日に当てていますが
お向かいのアネモネは大輪の花を咲かせている
もう間に合わないかな?

他にもなんだこれは?って新芽がいっぱい
雑草かもしれないけど、毎日楽しみに見ています。

スポンサードリンク


2017年03月13日

モリンガとプルメリアの冬越し失敗?

スポンサードリンク






IMG_0550.JPG
IMG_0379.JPG
去年の春に種を植えたモリンガとプルメリア
秋にはこんなに大きくなって、お花が咲くかもと楽しみにしていたのに

どちらも寒さに弱いようで、
早めに室内に避難させていたのに

プルメリアは葉っぱが落ちて2枚になってしまった。
モリンガは葉っぱに勢いが無くなり
日が足りないかもと
1つは室内にもう一つはベランダに

IMG_2019.JPG

ベランダの子は葉っぱが全部なくなったしまった
室内の子はチリチリ

どちらも茎を触ったらシナっとなったので、もしかしたらまだ生きているかもしれない
まだわからない。
プルメリアは全部の葉っぱがなくなり先の色が悪くなっている
IMG_2027.JPG
水を吸っている様子もないのでもしかしたらダメかも
でも触った感じは大丈夫そう

春になって新芽がでなければ諦めよう

どうか新芽が出ますように


スポンサードリンク



2017年03月12日

続々新芽

少しずつ春が近づいて来た

近所の沈丁花が香り出し
我が家の地味なプランターにも新芽が芽吹き出した。IMG_2021.JPG

なんだかわからないけど2種類の葉っぱをかき分けてみると
IMG_2022.JPG

もしかしたら
ホタルブクロ?
ここには去年たくさん宿根草を植えて
どこに何を植えたか覚えていなくて
何が出てくるか?

出てくるまでわからない分楽しみ

IMG_2024.JPG
違うプランターでは
雑草か?と一緒にアスターが出ています。
植えてすぐ枯れてしまったのに根っこが生きていたパターン
見た目全部雑草みたいけど

スポンサードリンク




こちらは枯れ木の様になってるけど生きてるパターンIMG_2024.JPG

枯れた枝のように見えるのがサルスベリと多分ペチュニア、サルスベリは夏になるまで生きてるかわからないけど
新芽が出たら結構感動する

ペチュニアだと思うものははコボレ種で出できたようです。
もしかしたら雑草かもしれないけど
雑草でないかもしれないと思うとなかなか抜けない


IMG_2026.JPG

どこに植えたっけ?って探してたクレマチスが枯れたような木の所から新芽

見落としそうな
雑草の中に紛れて

もうすぐ真っ白な綺麗な葉っぱを見せてくれる。

また寒い日が続いているけど
確実に少しづつ春がやって来て
我が家の小さな庭が花盛りになっていきます。


スポンサードリンク



死んでるのか?生きているのか?

今日は暖かくて、もう春かと思うくらい。
お掃除がてら、ずっと気になっていた室内に避難した
観葉植物を日向ぼっこさせてあげようと大移動

普段見ないふりをしていたおかげで
見たくないことになっている。

IMG_0047.JPG

元気な頃のアビス
ツヤツヤの葉っぱが大きく広がって
お気に入りでしたが

水やりを忘れたり、日がきつすぎたりと変な色に変わってしまったのと
室内に取り込んだ植物のせいで置き場に困り、シダ類をまとめてお風呂場に
移動、湿度や光の加減はちょうど良かったけど寒すぎたのか?
葉っぱがジュクジュクしてる感じ

汚いところは全部カットして
お彼岸過ぎたら植え替えしよう
IMG_2016.JPG
今は寂しいけど真ん中からくるりんと
新芽が出て来ています
IMG_2017.JPG
これが大きくなったら愛しいな

IMG_0916.JPG

美しい色と模様で楽しませてくれたマランタ
秋に株分けしたのが行けなかったのね
IMG_2020.JPG
これは完全に死んでいると思う

株分けした小さな鉢も無事なのは1鉢だけ
IMG_2014.JPG

ストレチアオーガスタ
この子は去年もこんな感じになって
復活して、またチリチリ
きっと今年も復活してくれるはず

怪しいのが、ゴムの木、サンスベリア、ウンベラータ、ハートカズラ

大丈夫だったのがバトルツリー、モンステラ、ポトス、ガジュマル

ダメだったのがゴット、ディフェンバキア、レインボーファン

スポンサードリンク





ぜったい死んでるってわかっているのに、もしかして生きているのかもと
瀕死の植木鉢をまとめて日当たり良いところにおいてみた


土にカビとか生えてたりするけど、宿根植物のように
根っこが生きてて再び芽吹くかもとちょっと期待しています。

スポンサードリンク




2017年03月11日

サンスベリア

いろいろな種類があるサンスベリア
こちらはファーンウッド

image.jpeg
まっすぐに伸びず
四方に伸びます。

肉厚でとても美しい姿

2年目で大分大きくなり、お花も咲きました。
サンスベリアのお花を始めてみて
ちょっと感激

image.jpeg

こちらはバギュラリスミカド
ファーンウッドと肉厚な所は似ていますが
葉が一本づつまっすぐ伸びてそれぞれの長さがマチマチでグーンと伸びる葉もあるので
アレンジできます。

こちらは残念ですが窓辺に置いていて風邪をひき
全部の葉がある日倒れてしまいました。

サンスベリアは肉厚で寒さに弱いため
冬の水やりはとても難しくて

枯らしてしまう大半の理由は
越冬の失敗だと思います。

ミカドは北向きの窓辺にぴったりと置いていたので水やりしていなかったのに
ブヨブヨになってしまい

折れた葉を全部切って
1番日当たりの良い部屋へ移しましたが

復活しそうにありません

春に株分けした
ミカドは無事なので
次は失敗しないように育てます。





image.jpeg
株分けしたミカドから新芽が出てきました
バランスは悪いですがしっかりと根付いています
image.jpeg

よく見かけるサンスベリア

以前サンスベリアを飾っている部屋と飾っていない部屋で実感したのですが
飾っていない部屋はタバコのヤニで壁が黄色くなったのに
飾っていた部屋は綺麗ままで、サンスベリアの葉っぱをぞうきんで拭いたところすごく汚れていて、汚れた空気を吸ってくれているんだなとわかりました。
空気を綺麗にしてくれてスタイリッシュなサンスベリアはとてもオススメな観葉植物です
ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
緑と花とさんの画像
緑と花と
プロフィール