2018年01月14日

これもオリーブ?

IMG_3289.JPG

花の市場で買ったオリーブ

オリーブ特有のしなやかさもなく
葉っぱがやたらと小さい
本当にオリーブなのか?
ネットで調べても品種が出てこない

スポンサードリンク



葉っぱは可愛いけど
姿がやたらとカクカクした印象
春になったら葉っぱが大きくなるのか?
お花は咲くのか見守るしかないね

2018年01月08日

フェイクの多肉寄せ植え

スポンサードリンク





友達がロハスフェスタに出店することになり
少しのスペースを間借りして出品させてもらうことになり

ダラダラとお正月を過ごしていたけど
少しづつ何か作っていこうかなと
思い腰を上げてみた

以前作った多肉植物のフェイクアレンジを崩して作り直し

IMG_3213.JPG

本物の多肉植物でも作らなければ!
材料はたくさんあるのになかなかやる気が起きないな〜

2018年01月05日

引っ越し後なんとか治った植物達

スポンサードリンク




たくさんあった植物を整理して
新しい場所でなんとか治った

IMG_3199.JPG

ぐるっとあるベランダの奥になんとなく植物を並べた

1番お気に入りだった陶器の植木鉢
とにかく大きくて重いので土を入れずに運んでゆくゆくは寄せ植えをしよう

とりあえず多肉の寄せ植えの台に

IMG_3197.JPG


売るに売れなかったクリロー、ゼラニウム、
気に入って育てていた紫陽花たち
レモンの苗木


スポンサードリンク



引っ越しのどさくさで枯れそうなハーブ達

特に大事にしていたハーブのレモンマートル
IMG_3196.JPG

新しく仲間になったユーカリ
IMG_3198.JPG

風がきついのでうまく馴染んでくれますように

新しい環境で
癒しになってくれる植物
大事に育てます。


スポンサードリンク


サンスベリアの冬越し


スポンサードリンク


毎年冬になると風邪を引いて枯らしてしまうサンスベリア
水をあげなくても窓辺の寒気だけでもダメになり
ブヨブヨになって枯れてしまう

去年株分けしたサンスベリア バキュラリス
適当な鉢がなかったので
春からコップにつけたままにしていた
IMG_2673.JPG

ずっと水につけたままで大丈夫か?

スポンサードリンク



日当たりのいい窓辺に根っこがつかるほどのお水を入れてつけていますがどんどん水を吸っているし、風邪もひいていないようでイイ感じです

IMG_3200.JPG

これからもっと寒くなるので心配だけど大丈夫かな

2018年01月01日

初めて初日の出を見た

スポンサードリンク



毎年大晦日まで仕事して
ビールをたらふく飲んで気付けばカウントダウンする前に寝てしまう。
お昼前にやっと年賀状を取りにでて
ずっと寝正月

そんな毎年だったけど
今年は色々と変えていこう
引っ越しもしたし
日が昇る前に起きて初日の出を見る

IMG_3168.JPG
6時半からスタンバイして
だんだん明るくなって来てまだかまだかと待っているけどなかなか登らない

IMG_3169.JPG

夕日はあっと言う間に沈むのに
ゆっくりゆっくり登ってく


スポンサードリンク




いいことは待てど暮らせどやってこないよなぁ
みたいな感じに似てる


IMG_3172.JPG


少しづつ顔を出したお日様を見たら
やっぱり感動した

なんて明るい


明けない夜はない

当たり前なことを改めて実感

一瞬にしてあたりを照らすお日様を見て

絶対今年はいいことがあるって
手を合わせた。


今年は寝正月を返上して
朝から墓参りをして
叔母の家に行きご馳走を食べ
甥にお年玉をあげる

いつもと違う年初め
いつもと違う一年にする

スポンサードリンク


2017年12月26日

引っ越しで植物を整理

スポンサードリンク





一軒家からワンルームへと引っ越すことになり、全ての持ち物を整理することになった

電化製品や金属類は、リサイクルセンターへ持って行き車いっぱい分150円もらった
服はほとんど捨て
木製品は電動ノコギリで切り刻み
子供の頃からのアルバムや手紙は無の境地で破り捨て
自分の手で持てるだけの荷物だけにしようと
たくさんのものを捨てた

ただ捨てられないのが
たくさんの植物と仕事道具

IMG_2668.JPG

全部は持って行けない

移動花屋さんをしていたので在庫が沢山あったしまた来年咲くであろう花は大きなプランターに植えてあり
どれも全て思い入れがあり
減らすのにはとても時間がかかった

一番のお気に入りもう何年も毎年綺麗に咲いてくれたクレマチスIMG_0001.JPG

クレマチス白万重のプランターの中には春に咲くはずのヒアシンスやムスカリアネモネ、お気に入りの花がたくさん眠っていた。

メルカリの会って直接取り引きする
アッテで植物売りますと募集をかけて
出会った人が、とても感じがよく
不要な物があれば買いますよと言ってくれて断腸の想いで1000円で引き取ってもらった

アッテを使って半分は無くなったもののそれでも沢山あるので売れそうなものは知り合いのカフェに預かってもらい
なんとなく残ったものと大事なカポック、アジサイ、レモンマートルは小さく仕立てて
新居に持って行った。


IMG_3144.JPG


さいわいにもベランダがぐるっとあるワンルームが見つかったので
たくさん置ける


スポンサードリンク





先に部屋が決まっていたら白万重もゼラニウムもジャカランダもホスタも、セージも、根っこが生きているかもしれないであろうたくさんの宿根草達を手放すことはなかったのにな

預けている植物たちも
自分の手で育てたいけど
今は無理なので

いつかまた広いお家かお店を
自分の物に出来たら
できますように

玄関の框に座って植物を見ながらボーっとしていると近所の人が声をかけてくれる
たわいない天気の話をしながら
お花を褒めてくれたり
たまに買ってくれたり
とても幸せな時間だった、

IMG_3150.JPG

とても小さなスペースに
たくさん植えてあったけど近所の子供と一緒に全部掘り返した。

通りがかりの近所の奥さんがお別れを言いに来てくれがてらミカンやボンタンの持ってきてくれたり、記念に時計をくれたお向かいさん

本当にいいところに長いあいだ住んでいたなと改めて感謝した。

とても贅沢な時間だったな

IMG_3151.JPG

子供と遊びながら
玄関のドアやポストをピカピカにして

全部の部屋の窓にガキをかけ
家にありがとうって言った。

あと一回
行ったらサヨナラだ


スポンサードリンク


2017年12月22日

無理矢理剪定したカポックのその後

IMG_3068.JPG

30年以上前に
父が母にプレゼントしたカポック
150cm以上の大きな株で
何度か植え替えて大事に育てていたけど、急に元気がなくなり枝を触るとスパッと抜けた。

根切り虫の仕業
抜けた株には根っこが全く付いていなかった。

さいわい母が挿し木で増やしていた
親株はダメになったけど
子株は元気に大きくなって
何も手をかけることなく玄関脇のいいところにいつもどっしりとあった

思い入れのあるカポックだけど
大きすぎて新しい家には持っていけない。

スポンサードリンク




思い切って小さくした

直径36cmほどの陶器の植木鉢に入っていたカポックは鉢の下から根っこがはみ出すほど張っていて

その根をザクザク切って
もしかしたら大事な部分の根を切るかも、これでダメになるかも

そしたらごめんね

ほんとは春先にしないといけないけど、寒いからダメになるかも

そんなことを考えながら
幹と葉っぱ、土と根っこを半分以上落として
ふた回り以上小さなプラスチックの鉢に植えた。

IMG_3069.JPG


引っ越しの時に重くなると嫌なので土は半分くらいしか入れなかった。

枯れてもしょうがない
なんだったら枯れてしまったほうが吹っ切れるかもなんて

片付くまでは元の家に置きっぱにしてあって
やっと新居に持ってきた

日当たりは良いけど
ベランダの壁が高くて直日は当たらない。



スポンサードリンク




カポックはとても我慢強くてどんな環境でも大丈夫
とても育てやすい観葉植物
暑くても寒くても外でも室内でも日当たり悪くても、
すくすく育つ

お水も少々なら忘れても大丈夫

きっと、また元気に大きくなってくれるはず

IMG_3147.JPG


改めて
見てみると、なんだか少し葉っぱの色が薄くなっているよう

春になるまで頑張って!

多肉植物をまとめて植えた

IMG_3143.JPG

人気の多肉植物を育てるのが実は苦手
お水のタイミングが上手くないらしい

最近では特に気にかけることなく
雨ざらしにして他の植物と同様バシャバシャ水やりをしていた。

余った盆栽鉢に適当に土を入れて
取れた葉っぱや邪魔なセダムをただ置いただけで結構根っこがはって雨ざらしで放ったらかしの鉢は適当に見栄えが良くなっていた。


スポンサードリンク



引っ越しすることになり
置き場所が無くなることに
1番どうでもよかった多肉の盆栽鉢

後回しにしすぎて土を処分し終わって
捨て忘れたことに気がついて
どうしょうかと思っていたところ
移動花屋さんの依頼を受け
多肉がいいとのことで

減らそうと思っていたのに
新たに仕入れをしないといけなくなり
しかも売れなかったので
またまた在庫になってしまった

小さな黒ポットに入っていて頭の重たい多肉が倒れるので改めて
盆栽鉢にまとめて植え替えて新しい家に持って行った。

スポンサードリンク




雨が入らないベランダなので
うまく水やりをしないとどんどん痩せてしまう

頑張って管理してできたら増やして
寄せ植えを沢山作ろう

2017年12月01日

困った!土の処分

引っ越しのため
今まで育てていた植物を大量に処分することに

春に咲くかもしれない休眠中の鉢や寄せ植えを取り除き大事なものは小さく仕立て直し植え替え、売ったり、あげたり、捨てたりと
だいぶん減らしたものの残ったのは大量の土

全部の土をふるいにかけて根っこや虫、ゴミを取り除きましたが

普通ゴミでも、あらごみでも捨てることが出来ない。
ゴミに少しでも土が入っていると
ルール違反です!と黄色い髪を貼られてしまう。

山に捨てに行こうかと悩んだけど、近所のガーデニング仲間の奥さんに相談するともらってくれるとのこと
ついでにいろんな人に声をかけてくれた
なんの栄養もない土だけどあげた人は結構喜んでくれたようですが

本当なら土の処分は専用の回収業者に以来してお金を払って引き取ってもらわないといけないようなのです。
調べると出張費込み1万円以上かかるとか、

最後に残った分だけでも大きな袋で5つほど
台車に乗せて近所の奥さんが持って行ってくれました。
悩みのタネだった土がなくなって一安心
あとは残りの植物をどうにかしないと

スポンサードリンク

コットン

IMG_3104.JPG

コットンの木を初めて見た

古くて汚いスーパーの裏手に植え込みがあってなんとなく眺めていたら

何にも咲いてない花壇によく見るとコットンが実っていた

白なんだ!
びっくり茶色だと思っていた
漂白して白くするものだとばっかり思っていた

なんてことない花壇だと思っていたのにそこには藤棚があり
他にも知らない花が植わっていた

咲いてなかったけど
全部の花が咲いたら見事だろうな


スポンサードリンク

ファン
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
緑と花とさんの画像
緑と花と
プロフィール